PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ラブライブ!5thライブ「μ's Go→Go! LoveLive! 2015 ~Dream Sensation!~」感想

150209_01.png

 当然のごとくチケットをご用意することができませんでしたメールを受け取り、でもせっかくだからと2日目のLVチケットだけ確保していたラブライブ!5thライブ「μ's Go→Go! LoveLive! 2015 ~Dream Sensation!~」ですが、直前にチケットを譲っていただけることとなり1日目は急遽現地参戦と相成りました。いやあ本当ありがたいことです。
 そんな訳でアイマス、アニサマ2日目に続く3度目のSSAへと行ってまいりました。晴れてよかった!

 自分のラブライブ!歴はアニメを見て割と好きになり、ベストアルバムを時々作業用BGMとして聴き、アニメ以降の曲も音源は確保していたくらい。ラブライブ!のライブ自体は初なのでコールもわからず、キャラのサイリウムカラーすら知らない状態。この右も左もわからない感じ、去年アイマスSSAに参加した時を思い出しました。もちろん現地参戦が決まって一気にモチベーション上がったので、そっから頑張って予習はしましたが。

 そんな1日目の席はまさかのアリーナB。実は(スタンド席がない会場でのライブを除けば)自身初のアリーナ席だったりして。しかも割と前のほう。メインステージの方はそれでもちと遠くて厳しかったですが、センターステージはほぼ真横というなかなかの近さ。位置的にそらまるが近くに立つことが多くて実に俺得でした。

 そんな訳で、ライブの感想です。
 すごかった。

 いやもうこの一言が全てというか、何を言ってもこの言葉に集約されるなと。何もかもが鮮烈で、凄まじい体験をさせてくれたライブでした。金も人も時間も、そして魂も注ぎ込まれたライブだなというのが伝わってきて。終わった後しばらく放心状態でした。そりゃここまでのライブ年に1度くらいしかできんわなーという。

 アニメやPVのダンスを再現してくるというのは知っていたけど、その再現度がものすごい。衣装の方も何度も衣装替えをして出来る限りアニメを再現してくるし、キャラの立ち位置や台詞はもちろん、カメラワークまで再現してくる。
 そしてその映像はメインステージ上の3枚のモニタを使ってアニメ映像と並べてくるので、ステージ上とアニメを比較しながらその再現度の高さを堪能できる。あそこに写っているアニメと同じ構図のダンスが、まさに今ステージ上で行われているんだ!という感動が大きくて、モニターをチラ見しつつも演者さんを直接見ようと必死で背伸びしてました。

 アンコール時にはアニメ映像が演者さんのやってるコール&レスポンスを再現するという「逆再現」までしてきて。セットリストだったり、曲に入る前の演出なんかも含めて、アニメの再現ライブのひとつの到達点を見た気がしました。やっていることは「再現」ではあるんだけど、もはやキャストとキャラクターを区別する意味もないくらいに高いレベルで作品世界との「融合」を果たしていて。パンフレットを見ても、キャラクター名とキャスト名が「=」で繋がれているのですよね。「ラブライブ!」という作品のライブであると同時に、「μ’s」のライブなんだなあと。

 これだけ再現度高く歌って踊るということは、1曲あたりでの覚えることもそれだけ多い。にもかかわらず、ほとんどの曲が「μ’s」名義、つまり全員曲なのだというのもまたすごい。これどれだけ準備期間かけてきたんだという。半年くらい前から練習していたという話ですがそれも納得の内容でした。
 しかも2日目は1日目と大きくセットリストを変えてきてまた驚かされる。どこまでも全力な、まったく出し惜しみしないライブでした。

 再現以外でも、ライブを楽しんでもらおうという演出も盛り沢山なライブでした。ゴンドラというのかトロッコというのかわかりませんが、あれすごくいいですね。アリーナ席なら後ろでもキャストを近くで見れるチャンスがあるし、200レベルの前方とか神席なのではという。アリーナ席にいた身としては今どこにいるのか状況がよくわからなかったりもしましたが、それもまた楽しい。その他テープが降ってきたり風船がアリーナ席を跳ね回ったり割れた風船の中から小さな風船がたくさん出てきたり紙飛行機的なものが飛んできたり。これらの演出を当事者として楽しめたのでほんとアリーナ席よかったです。


 こっからは個別曲についてざっくり感想。
 1日目・2日目ともにスタートは「それは僕たちの奇跡」。これがラブライブ!のライブか……!と、前述した3枚のモニタを使っての再現ライブっぷりに感動してました。「ユメノトビラ」では、曲そのものはもちろんですが、数曲で衣装替えをしてくることそのものが新鮮でした。もう衣装替えるの!?という。

 その後の「Love wing bell」では可愛いし格好いいしりんぱな結婚してたしすごいわあれ。アニメの2期5話は正直あまり好きではなかったのですが、そんなの吹き飛ばす破壊力があるステージでした。一気に聴くだけで涙腺に来る曲になってしまったし、今2期5話見たら泣く気がする……。
 予習しながら地味に楽しみにしていた曲が「COLORFUL VOICE」。曲中でサイリウムの色を変える曲大好きなのです。この曲は切り替え早すぎですが、ちゃんとキンブレのメモリー機能使って準備してきてよかったです。でもキンブレボタン押しにくいな!

 ユニット曲パートでは「小夜啼鳥恋詩」のモニタでの鳥かご演出が実に良かったです。「Trouble Busters」はライブで聞いたら楽しそうだなあと思ってたらやっぱりめっちゃ楽しかったです。音ズレしたりと実際にトラブっていたのもまた一興(?)。BiBiコールもなんかもうよくわからなかったけど楽しかったですね!

 着物で登場しての「輝夜の城で踊りたい」「だってだって噫無情」は、このライブ2日間通して見ても屈指のお気に入りパート。扇子をくるくる回したり炎の演出だったり、かっこよかったり色っぽかったり、素晴らしかったなあ。輝夜は好きな曲だったのでライブで聴けて嬉しかったし、噫無情は今回のライブで魅せられて一気に好きになりました。

 そして「Snow halation」はやはり一番楽しみだった曲。白一色の世界がオレンジで塗り替えられていくあの瞬間はずっと味わってみたいと思っていたものですし、実際ゾクッと来るものがありました。そこからの「Wonderful Rush」「No brand girls」は実に盛り上がって楽しかったです。「KiRa-KiRa Sensation」は演出もあいまって感動しました。クライマックス感すごい。

 アンコール後は1期で非常に象徴的な曲だった「START:DASH!!」が聴けて嬉しかったです。「Dreamin’ Go! Go!!」は盛り上がるしタオル振り回すの楽しくて、物販でタオル買ってよかったと思ったし、5th用の曲なのがもったいないくらいだなあと。最後の「どんなときもずっと」の合唱では、歌が終わった後のBGMにも合わせて合唱して、そしてその合唱が終わるのに合わせてキャストが退場していくあたり、会場が一体となっている感じでとても良かったです。これぞライブだなあと。

 2日目だと「ずるいよMagnetic today」が聴けたのがうれしかったなあ。にこまき大好きだし、二人のダンスだったりトロッコが一度離れてくっつく演出だったりすごくよかったです。あと「くるりんMIRACLE」の凛ちゃん可愛すぎたりとか「好きですが好きですか?」のことぱなが可愛すぎたりとか、ソロも楽しかったです。とはいえBD曲はやっぱり馴染みが薄いところではあるので、このへんも是非ベストアルバムに収録してほしいところ。


 そんな訳でこの出し惜しみなしの全力投球なラブライブ!ライブ、実に楽しかったし堪能したし感動したし、凄い体験をさせてもらったなあと。うっちーもコメントで言ってましたが、「KiRa-KiRa Sensation」の「奇跡それは今さ、ここなんだ」「みんなの想いが導いた場所なんだ」という歌詞を体現していたライブだったなと思いました。

 次回のライブも会場や日程が未定とはいえ発表されましたし、これはぜひとも次回は2days現地参戦したいところ。とはいえこれだけのものを見せられてしまうとチケットが手に入る気がしなくてですね。両日のチケットを確保できる展開、それは僕たちの奇跡……。\みもっ/


μ's Best Album Best Live! Collection II (超豪華限定盤)
μ's
ランティス (2015-05-27)
売り上げランキング: 17

ラブライブ!μ’s→NEXT LoveLive! 2014~ENDLESS PARADE~ Blu-ray Disc
ランティス (2014-07-23)
売り上げランキング: 108

| 雑記 | 00:51 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/865-70615582

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT