PREV | PAGE-SELECT | NEXT

初めて出会う、星の海 - 「アイドルマスター シンデレラガールズ」第3話

 デレアニ3話の翌日、リスアニ!LIVEに行ってきましたよ!
 今年初のライブは手作りじゃないぶどーかん。アニメ後初の「Star!!」だったり、初披露の「夕映えプレゼント」だったりのぞふぃすの「メッセージ」だったりとすごくよかったですね……! 「お願い!シンデレラ」ではアニメに合わせてウルトラホワイト振ってみましたが白あまりいませんでしたね!

 さておきあと1時間で4話が始まるデレアニ3話の感想など。
 こっちもライブ回!

シンデレラガールズ 第3話
 色々と不安な感じの話でしたが、終わってみれば本当に素晴らしい回でした。展開としてはここまでで一区切りだと思いますが、見れば見るほどどれだけの時間をかけて練ってきたのか、というくらいに考えられているのが伝わってきます。これだけのものを見せてくれたら大満足ですよ。

 今回は未央に与えられた役割が非常に巧いなあと。
 2話では元気に溢れており、ライブに対しても非常に楽観的なお調子者として描かれていた未央。Aパートの練習でも本番に向けてワクワクする気持ちに溢れていました。しかしいざBパートの本番当日になると先輩やお偉いさんに囲まれ、リハーサルの雰囲気に呑まれ、表情と言葉を失っていく。あの未央が全然喋らないという事実で3人が感じている重圧と緊張を演出していたのが上手い。語らないことこそが何よりもその絶望感を雄弁に語っていた。

 そんな状態からニュージェネの面々を引っ張りあげたのが凛。練習では未央が凛の背中を叩いていたのに対し、ライブ直前は凛が未央の方を叩いて激励するのがすごく良いなあと。好きな食べ物をいう時も凛が率先して言ってましたし、こういう時にリーダーシップを発揮するのは凛なのだなあと。

 卯月は今回のライブでは特に役割を発揮してはいません。「お姉さんです!」はどうやら中の人であるはっしーのアドリブだったらしいですが(「デレラジA」第3回)、テンパって凛に頼るし、リーダーシップを発揮したのも凛だしと、基本的には流れに身を任せていた形です。しかしゲーム中で公開されている3話アフターストーリー「NO MAKE」を聴くに、卯月もそれに対しては自覚的。今後の成長の布石なのでしょう。


 ライブ直前の「フライ・ド・チキン!」からの展開はもはや圧巻の一言。

150129_01.png
150129_02.png

 初めて星の海と出会った瞬間。

150129_03.png
150129_04.png
150129_05.png

 このシーンは何度も何度も見返してしまう。本当に素晴らしいシーンでした。
 このキラキラした輝きにアイドルたちは力をもらう。それは過去のアイマスライブで何度となくキャストさんたちから語られてきた言葉です。シンデレラプロジェクトの面々は自分の力でこの輝きに会えるよう、これから頑張っていくのだなあと。

 いかにも挫折回っぽい雰囲気を出していた今回ですが、挫折させなかったことがすごく大きいなと思っていて。ここで挫折させる物語的な意味は特にないですし、ここで挫折させてしまうと劇場版の焼き直しに見えてしまう。未央の変化による演出と、ポップアップから出た瞬間の景色でカタルシスを演出し、コンパクトにまとめてきた手腕は流石。劇場版のマスピよりもバックダンサーしてた気がするね今回!

150129_06.png

 イキイキと歌う美嘉も可愛くて。莉嘉ちゃんが好きな自分ではありますが、お姉ちゃんも大好きなのですよ。ニュージェネが主役とはいえ、このライブの主役はあくまでお姉ちゃん。

 ライブで歌われた曲は「TOKIMEKIエスカレート」。代々木で行われた2ndライブでのPの声を使っているらしいので自分もアニメに出演したと言えるでしょうか( ˘ω˘)
 ちなみにシンデレラガールズのベストアルバム出てますけどこの曲は残念ながら入ってません、というかアニメでは1曲も入ってないですねあれ……。

 閑話休題。「TOKIMEKIエスカレート」。この曲は美嘉の曲なわけですが、中の人であるるるきゃんとともに、そしてライブとともに成長してきた曲なのですよね。今回「T!O!K!TOKIMEKI!」というコールが最後にありましたが、あれもまたシンデレラの1stライブで完成したコールでしたし。知らなくてももちろん楽しめるけど、これまでこの曲とるるきゃんが歩んできた道を知っていると一層楽しめる。このチョイスと描写はさすがだなと思いました。

 ライブ後のまさに感無量といった感じの卯月を見ているとこっちまで泣けてくるし、今回の話を見たら、ライブというものがもっと楽しめる気がしますね。緊張と重圧に押しつぶされそうになって。でもステージに出たらサイリウムという光の海に暖かく迎えられて。無我夢中でパフォーマンスをして。そうしてライブが終わったのなら、最後の挨拶で涙が出るのもわかるなあという。これぞライブ、という感じの回でした。


 今週の莉嘉ちゃん。

150129_07.png

 カリスマちびギャルっぷりを発揮。ばばーん!

150129_08.png

 ぷくー。かわいい!

 その他メモとか感想とか。

・未央の美嘉に対する「美嘉ねー」呼びは、最近グラブルコラボイベントでも見かけましたが、初出は2ndアニバアイプロの時のコミュな模様。(参考

・初期のボスであるみくにゃんとの対決や「ロッキングガール」衣装だったりと、ゲーム側のモチーフを自然に取り入れているのがすごい。

・倒れているみくにゃんにかな子のお菓子を差し出し、みくにゃんが手を伸ばしたらスッと手を引っ込めるちえりんが可愛い。

・美嘉と茜ちゃんのパッションあふれるやりとりとか、フライ・ド・チキンの後に小日向ちゃんと茜ちゃんが喜んでいるとか、細かいところまで愛があふれていてすごくいい……。

・卯月の「物販のお手伝い」発言は1話冒頭のアレと関係があったりするのかなー。

 そんなわけで、4話も楽しみです!


夢みたいに綺麗で泣けちゃうな - 「アイドルマスター シンデレラガールズ」第2話
くじけごころ、更新 - 「アイドルマスター シンデレラガールズ」第1話


THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 01 Star!!【初回限定盤CD+Blu-ray】
CINDERELLA PROJECT
日本コロムビア (2015-02-18)
売り上げランキング: 16

アイドルマスター シンデレラガールズ 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2015-04-23)
売り上げランキング: 52

| アイマス | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/863-9bc1144a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT