PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

「ハヤテのごとく!」10周年によせて

 このブログは「ハヤテのごとく!」という作品に出会ったことがきっかけで生まれました。3巻が出た直後くらいの頃にたまたま本屋で見かけ、暇つぶしにと立ち読みしてみた漫画が、自分の人生を変える作品になったのです。

 読んだその日に全巻買い、何度も読み返しました。数々の軽快なネタがテンポよく繰り出され、そんなコミカルな展開の中にもしっかりとした物語が根付いているのを感じる。コメディとして気軽に読めるこの作品は、けれどしっかりと向き合い、読み解いていけるだけの深さがあるものでした。

 ブログを作ってまで「語りたい!」と思ったのは、バックステージがきっかけだったと思います。畑先生が「Fate」ネタを使って作品の展開を解説していたのを見て、このバックステージを見ながら作品について考えていく場が欲しい、と思って作ったのがこのブログでした。もう9年も前なんですよね……(遠い目)。

 2014年、「ハヤテのごとく!」は10周年を迎えました。畑先生、おめでとうございます! これからも楽しい作品を創っていってください。ずっと応援しています!


 ……とまあ、そんなわけでそろそろ堅苦しい話も抜きにして。
 10周年に寄せて何か書こうと思った時に、とりあえず思い出話だなーと思ったので、そういう話をします。つまりこれまでの10年間を思い返してみようという振り返り記事です。なんとか2014年中に更新出来て良かった(震え声

振り返り



本編展開の振り返りとかもやりたかったのですが、今回はアニメとかの展開をメインに。


アニメ1期(2007年)



 伝説の深夜34時アニメ。今思い返してもこの時間帯と4クールというのは凄いなあと思いますね……。
 アニメの記憶としてはやっぱりカオスだったことやナベシンの印象が強いのですが、それでもやはり漫画の中のキャラクターたちがアニメで動き、話すのを見るのはとても嬉しかった! ハヤテ界隈としても非常に盛り上がった1年だったというか、今でも付き合いのある方々と出会ったのもこの年だった気がします。アニメになってよかったなあと実感した瞬間でした。

 アニメの内容としてはすごくまじめに総括記事を書いてましたのでそちらをご参照いただければ! この当時のバイタリティを取り戻したい……!

TVA「ハヤテのごとく!」1期を振り返っての総括


アニメ2期「2nd Season」(2009年)



 H!I!N!A!HINAGIKU!ヾ(゚∀゚)ノ ハイハイ!
 そんな第2期です。第1期の反省を踏まえてなのかはわかりませんが、非常に原作に忠実に作られており安定感がありましたね。こちらも総括記事書いてましたので詳しくはこちらで。1期の時と違うのは、割とTwitterが普及していたのと、BS Japanであまり遅れなく放映してくれたので、2クールの間実況しながら皆で盛り上がれたこと。みんなでヾ(゚∀゚)ノ ハイハイ!できたのは良い思い出です。

TVA「ハヤテのごとく!!」2期を振り返っての総括


劇場版「HEAVEN IS A PLACE ON EARTH」(2011年)



 めっちゃ面白かったよね劇場版!
 そんな訳で、ハヤテの劇場版です。ネギま!との同時上映で……ネギま!の話はやめようか。1時間の中にしっかりと「ハヤテらしさ」を盛り込んでいた劇場版。最初のキービジュアルが出た時は本当どうなのって感じでしたが、結果を見れば素晴らしい劇場版だったなと。やはりコンパクトさって大事。

 このブログ的には一応けっこう頑張って書いた記事が2つほど。それから2011年の冬コミで出た「むんくろ読本」に、これらの記事より更に考察を深めた感じの記事を書いてた気がするのでそちらも是非。

劇場版「ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH」を見てきました!
「ハヤテのごとく!」劇場版を踏まえた、原作のこれから
[C81]むんくろ!!読本2011(下) | MOON CHRONICLE


アニメ3期「CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」(2012年)



 当時は「新アニメ」という呼び方がされていましたが、まあわかりやすいので「3期」で行きましょう。総括記事を書いてなかったのですが、毎話の感想はしっかり書いてた!

 アニメ後半の展開がめっちゃ面白かったので、それだけに前半のぐだぐだ感が悔やまれる感じでした。後半だけを2時間の劇場版でやってほしかったなーと。あとツグミルリって結局なんだったんだろうね……とか。でもそれを補って余りある後半の面白さ! 原作ファン向けな感じではありましたが、ブロガーとしては毎回考察するのも楽しくて。まだ見てない人は是非見てほしいなぁと。

君の瞳に恋してる - 「ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」第12話
いちばん大事な人だから - 「ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」第11話
差し伸べられた手 - 「ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」第10話
アメリカの魔女 - 「ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」第9話
ラスベガスに吹き荒れる風 - 「ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」第8話
黒椿は不運を呼ぶ - 「ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」第7話
紫子むかしばなし - 「ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」第6話
ナギの父親情報、なる早で - 「ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」第5話
原作と繋がるキーワード - 「ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」第4話
ヒナギクは鬼じゃないよ可愛いよ! - 「ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」第3話
ツグミルリは不憫可愛い - 「ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」第2話
新たなる物語の始まり - 「ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」第1話


アニメ4期「Cuties」(2013年)



 3期が割とシリアスめの話だったからか、キャラにスポットを当てて短編をやっていた4期。感想は割と2期に近いところがあって、無難ながらも安定して面白い感じだったかなと。ただラスト2話である11話&12話がほんとダメだったのも覚えてます。あれは本当なんだったんだろう……。

 全体的に無難な中で、7話のルカ回は素晴らしかったです。感想も書きましたが、やはりアニメはこうでなくちゃ、という感じでした。個人的な話をすると、アイマスを通して山崎はるかさんについて色々知った今改めて見るとまた違った感慨深さがありそうだなとも思ったり。

私はアイドル - 「ハヤテのごとく! Cuties」第7話
赤面少女のパラダイム - 「ハヤテのごとく! Cuties」第6話
かわいいは正義 - 「ハヤテのごとく! Cuties」第5話
メイドさんという存在 - 「ハヤテのごとく! Cuties」第4話
はやくおっきくなりたいな - 「ハヤテのごとく! Cuties」第3話
お嬢さまの日常 - 「ハヤテのごとく! Cuties」第2話
楽しいアパート生活 - 「ハヤテのごとく! Cuties」第1話


人気投票(2006年、2008年、2010年)



 毎回ヒナギクの人気について再確認することとなる人気投票。
 最近はとんとご無沙汰な感じではありますが、毎回分析してみると色々おもしろいなと思います。やはり出番や活躍が順位にしっかり影響を与えているなと。最後にやったのが4年前ということで、今やったらどんな結果になるのかは気になるところではありますね……!

あのキャラは何位?「ハヤテのごとく!」人気投票、結果発表!
第2回「ハヤテのごとく!」人気投票の結果を分析してみた
「ハヤテのごとく!」第3回人気投票の結果を分析してみた


同人誌「ハヤテのごとく!のお茶会」(2012年)



 このブログ的にはこの出来事は外せない。タカヒナさん・きよさん・メイズさんと共に小学館まで乗り込んで畑先生にインタビューをし、同人誌を作ってコミケで頒布したという思い出深いイベントです。

 内容については読んでいただければという感じなのですが、色々と濃い本にできたかなと思ってます。本当に色々な方のお世話になって実現できた企画なので、それまでのひとつの集大成という感じ。畑先生、熊谷さん、イラストや記事でご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました!

ハヤテのごとく!のお茶会


同人誌「それが声優!」(2011年〜)



 畑先生と浅野真澄さんがコミケで出している同人誌「それが声優!」。まあハヤテと関係あるかというと微妙ですが、作中にハヤテキャラが出てきたりしています。C87では畑先生が最後尾札を持ちながら作者自らアニメ化決定を告知するという試みをやっておりました。次にハヤテにテレビで会えるのはこっちのアニメかもしれない!

 それが声優!についてはこのブログではあまり触れたことない気がしますが、声優さんのあるあるネタをテンポよく楽しく読める非常に面白い同人誌です。総集編が出るペース早いな!と思ってたらこういうこと(アニメ化)だったのね。最近だと「SHIROBAKO」もヒットしてますし、こちらも面白いアニメになるのではないでしょうか。楽しみです!

はじめまして。


総括



 アニメ合計8クールもやってたのか!(振り返って改めて驚く)
 この他に劇場版やOVAもあるし、改めて10年の歴史を感じますね。この他にもライブやってたり他のメディアミックス(ゲームとかソシャゲーとか)だったりイベントだったりと色々振り返りたいことはあるのですが、自分が参加してないライブの話とかできないのでそういった年表的な振り返りはまた別の機会に。

 10年という時間は、読者の多くが入れ替わるだけの時間です。なんせ40巻以上出てますからね。それでも今なおサンデーの看板作品として続いているのはすごいことだなと。

 ハヤテを通して得たものや出会った人たちは本当に自分の財産だなと思うし、自分の人生を変えた作品であることは間違いなくて。作中時間的にはまだまだ続きそうなこの作品、最後まで応援していきますよ! もちろん畑先生がやる予定の新連載や、「それが声優!」も含めて全部応援していきたいなと思います。

 このブログを通してアウトプットしてきたからこそ多くの出会いが得られたことは間違いないですし、今でも自分にとってこのブログは大切な場所です。……そんな訳で、来年はもう少し更新できるようにがんばります!

 2014年もお世話になりました。
 来年も引き続きよろしくお願いいたします。それでは良いお年を!


| ハヤテのごとく! | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/860-53b4e63e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。