PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

赤面少女のパラダイム - 「ハヤテのごとく! Cuties」第6話

130414_00.jpg

 だいぶ間が開いてしまいましたが、第6話感想です!
 今回は瀬川泉と他2人。
「3人揃って 瀬川泉と他2人です!」
 まあ実際そんな感じではあるとはいえ(人気的にも役割的にも)、それをアニメでやってくるとは、いかにも扱いがモブ出身という感じです。いいんちょはその中でハヤテの過去編にも登場していたりして、出世したなあ……(しみじみ)。

 まず最初の話は原作356話(33巻7話)。くさった卵をぶつけ合う話。「3人並列にバカ」と言うけれど、この話だけ見るならリサちん一歩リードな感じがしますね。
 ナギが読んでいたのはサンデー2013年15号。この頃に作られていた話なんでしょうか。


 次は原作373話(35巻2話)。ちやほやされるにはどうすればいいか、という話。朝風さんに対するハヤテのテキトーさが良いですね。ナギは原作ではジャンプのニセコイとか読んで研究してましたけど、今回はサンデーで研究していたとのこと。サンデーの恋愛漫画……(ぱっと思い浮かばなかった)。なんかオリジナルっぽいのが映ってましたけどね。

130615_01.jpg

 いいんちょめっちゃかわいい! 自分でめくるというのが素晴らしい。
 これまでパンチラやあるいは全裸を「見られる」だったのが、今度は「見せる」にシフトしてきているあたり、いいんちょのアグレッシブさが加速しています(参考)。


 最後は原作308話(29巻3話)。いいんちょの可愛さマッハな話。

130615_02.jpg

 いいんちょのハヤテ好き好きっぷりがぱないですね。いいんちょエロい。ちなみに原作ではラストの展開は「記録がフォーマットされている」だったんですが、アニメでは「SDカードがない」という展開になっていました。抜き取ったのはもちろんハヤテ。

 この改変には何かしらの意図があるはずで、ハヤテが抜き取ったSDカードをどうするのかというのが気になりますね。思い付くのはマリアさん回で動画研究部の話(160話/15巻9話)をするためのトリガーでしょうか?


 まとめると、いいんちょがめっちゃ可愛い話でしたね。
 今後も原作でのいいんちょの活躍が期待されます!

(これまでの感想)
かわいいは正義 - 「ハヤテのごとく! Cuties」第5話
メイドさんという存在 - 「ハヤテのごとく! Cuties」第4話
はやくおっきくなりたいな - 「ハヤテのごとく! Cuties」第3話
お嬢さまの日常 - 「ハヤテのごとく! Cuties」第2話
楽しいアパート生活 - 「ハヤテのごとく! Cuties」第1話



ハヤテのごとく ! Cuties 第1巻 (初回限定版) [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2013-06-26)
売り上げランキング: 2,063

| ハヤテのごとく!! | 15:54 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/841-10e4645e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。