PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

ハヤテのごとく!(4)加筆・修正点

第32話が変わりすぎだったんで他も探してみたけど、
他にはあまり目立った変更点は見当たらなかったという罠。
絵のほうはあまり細かくチェックはしてないよ(´・ω・`)

感想とかはこっちで。
第32話「Hayate the combat butler」

・6ページ6コマ目
咲夜「ナギを泣かせて謝らせるっていうあのふざけた奴か?」

咲夜「ナギを泣かせて謝らせるっていうあのふざけたやつか?」

漢字がひらがなに変更。こういう変更は結構多いです。

・10ページ4コマ目
ギルバート「このロボには勝てないのですよ綾崎ハヤテ――!!」

ギルバート「このロボには勝てないのデスよ綾崎ハヤテ――!!」

ちょっと外国人っぽく。

・16ページ4コマ目
伊澄「まぁ、ナギが「売る」と言ったから「買う」と言ってみたくなっただけですから…」
マリア「あ…そうですか…」

伊澄「まぁ、人をお金で売ったり買ったりするのはよくない事ですし…」
マリア「え?いきなりそんな正論を…?」

伊澄の台詞が大幅に変更。まあ確かに元のままだとちょっとヒドいですけど。

・16ページ6コマ目
マリア(そっか――アニメのキャラか――)

マリア(そっか――変身ヒーローか――)

アニメのキャラ、のままだと絵的にハヤテに似てないから、
絵は変身した状態という事にするための変更だと思われます、うん。

第33話「アニメだったらオープニングがかわります!」

・4ページ2コマ目
ハヤテ「どうしたんですかお嬢さま…急に…」
ハヤテ「そんな不登校の言いわけみたいなのを始めて…」

ハヤテ「どうしたんですかお嬢さま…急にそんな…」
ハヤテ「不登校の言いわけみたいなのを始めて…」

区切りの変更。

・7ページ4コマ目
マリア「バカげた遺産相続条件も」

マリア「バカげた遺産相続の条件も」

台詞として自然な形に変更。

・9ページ3コマ目
マリア「朝っぱらから大自然にイチャモンつけてるんですか?」

マリア「朝からなに大自然にイチャモンつけてるんですか?」

台詞として自然な形に変更。

・15ページ2コマ目
ハヤテ「だ…大丈夫ですか?」
猫「しゃっ!!」
ハヤテ「お嬢さま…」

ハヤテ「だ…大丈夫ですか?」
ハヤテ「お嬢…」
ハヤテ「お嬢さ…」

猫に攻撃されているっぽい表現に変更。

第34話「先生が死ねと言ったらお前は死ぬんだな!?」

・4ページ7コマ目
伊澄「秋塚さん(アニメキャラ)に似ているあの方は…」

伊澄「秋塚さん(変身ヒーロー)に似ているあの方は…」

前述の変更を受けての変更。

・13ページ3コマ目
絵の変更。
ハヤテの目がぐるぐる→閉じた目(+涙)に変更。

第35話「バカもケムリも猫も高いところに登りたいわけじゃない」

・2ページ4コマ目
ナギ「とりあえず不本意だがヒナギクにでも協力してもらって…」

ナギ「とりあえず…不本意だがヒナギクにでも協力してもらって…」

どうするべきか思案している間が空きました。

・10ページ4コマ目
ハヤテ「女の子はもう少しはじらいってものを…!!」

ハヤテ「女の子はもう少し恥じらいってものを…!!」


・13ページ4コマ目
絵の変更。
ヒナギクの目がうるうる→涙ぐんでいる状態に変更。

・13ページ5コマ目
絵の変更。
ヒナギクの目が右目→左目、うるうる→涙ぐんでいる状態に変更。

・14ページ4コマ目
ヒナギク「……え?」

ヒナギク「………………え?」

なかなか状況が飲み込めない様子に。

第36話「世界を革命しない力」

・4ページ3コマ目
マリア「う~ん。」

マリア「ゔ~ん。」


・5ページ4コマ目
ヒナギク「目ではなく、生徒達の心の声を聞くことにしてるから。」

ヒナギク「目ではなく心の声を聞くことにしてるから。」

少しテンポが良くなったかな?

・9ページ5コマ目
絵の変更。
ヒナギクの口が開いている→閉じている状態に変更。

第37話「僕らは昔、宇宙刑事に若さとは振り向かない事だと教わった!」

・3ページ4コマ目
マリア「ああハヤテ君、こんな所にいたんですか?」

マリア「ああハヤテ君、こんな所にいましたか?」

これは別に修正しなくても良かったような。

・16ページ4コマ目
ナギ「どうしたのだその顔?」

ナギ「どうしたのだその顔。」


第38話「夏を制す者は受験を制すらしいっすよ」

特に変更点は見当たりませんでしたが、4ページ6コマ目の「MANGA INFOMATION」は変更無しですか(;´Д`)(×INFOMATION、○INFORMATION)

第39話「Funny Bunny」

・4ページ5コマ目
ヒナギク「不合格になったのかもしれなくて、」

ヒナギク「不合格になったかもしれなくて、」


・9ページ6コマ目
ハヤテ「いらっしゃいませ桂先生。」
ハヤテ「どうしたんですか今日は?」
雪路「じ…実は…ね…」

ハヤテ「いらっしゃいませ桂先生。」
雪路「どうしたんですか今日は?」
雪路「じ…実は…ね…」

フキダシがハヤテから雪路に変更。
流れ的にハヤテの台詞のままのほうが自然な気が…。

第40話「一流はカレーが好き」

・3ページ4コマ目
ヒナギク「あんな風に突然いなくなって…」

ヒナギク「あんなふうに突然いなくなって…」


・6ページ4コマ目
ハヤテ「だって、まさか…!?」

ハヤテ「だって、まさか!?」


・7ページ4コマ目
ハヤテ「随分と不愛想な顔の写真だ…!!」

ハヤテ「随分と無愛想な顔の写真だ…!!」

誤字の修正。意味的に違いがあるのかと思ったらgoo辞書では「不愛想」出ないし。

第41話「サムライ、ブシドー、動くヴァンダム」

・1ページ3コマ目
ハヤテ「任せといてくださいよ!!」

ハヤテ「まかせといてくださいよ!!」


・3ページ1コマ目
瀬川「その男の子はかっこいいですか―――?」

瀬川「その男の子はかっこいいですか――――」


・3ページ3コマ目
雪路「この前のお詫びもかねて」

雪路「この前のおわびもかねて」


・5ページ5コマ目
ハヤテ「始めまして。」

ハヤテ「初めまして。」

誤字の修正。

・10ページ3コマ目
高校に入学したとき………

高校に入学した時………


・11ページ4コマ目
きっとあんな風になれないって…

きっとあんなふうになれないって…


外伝「RADICAL DREAMERS」

・3ページ4コマ目、4ページ4コマ目、5コマ目
引き込もって

引きこもって

誤字をひらがなに。ちなみに漢字で書くと「引き込もる」ではなくて「引き篭もる」。

・5ページ5コマ目
ハヤテ「お任せくださいお嬢さま!!」

ハヤテ「おまかせくださいお嬢さま!!」


・9ページ6コマ目
ハヤテ(あのスーパーインドアライフを治せる!!)

ハヤテ(あのスーパーインドアライフを直せる!!)

誤字の修正。まあスーパーインドアライフは病気ではないですし。

・11ページ1コマ目
ナギ「マフィアに狙われている所なんだけど…」

ナギ「マフィアに狙われているところなんだけど…」


・11ページ6コマ目
ハヤテ(小さい頃からこんな風な目に遭っているから…)
ハヤテ(あんな風に部屋の中に…)

ハヤテ(小さい頃からこんなふうな目に遭っているから…)
ハヤテ(あんなふうに部屋の中に…)


(おまけページ)

・西沢歩
バックステージでは読み方が「あゆみ」だったのにルビが「あゆむ」になってるよ・・・?(´・ω・`)
どっちが正しいんでしょうね。

| ハヤテのごとく! | 21:12 | comments:1 | trackbacks:2 | EDIT

COMMENT

39話9ページ6コマ目、単行本でも
「どうしたんですか今日は?」
のセリフのフキダシはハヤテのものじゃないですか?

| _ | 2008/05/21 07:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/83-2a7ff5db

TRACKBACK

ハヤテのごとく!4巻 畑健二郎 週刊少年サンデー

 4巻のオリジナルな部分について記述。・表紙 背中合わせので座るナギとヒナギクにティーセットを持ったハヤテ。場所は白皇学院の様子。 ナギとヒナギクの手が重なっているのだが、ナギの手が上ということはナギから重ねたということで違和感あり。ふつうヒナギ....

| 360度の方針転換 | 2005/11/20 18:14 |

[ハヤテのごとく!] 何をいまさら四巻感想

何度も書いていますが中扉がすごく気に入ってます。みなさん書いているけど桂姉妹の物語はものすごく読みたい。32ページといわず一冊まるまるあってもいいくらい。っていうか、あの中扉見て背後にある物を感じちゃうんだよね。物語に取り込まれた読者としては・・・プロフィ

| tanabeebanatの日記 | 2005/12/04 18:55 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。