PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「世界樹の迷宮4」プレイ日記1

 なかなか更新できていませんが、近いうちに色々とお知らせできるかなあと思いつつ、それはさておき「世界樹の迷宮IV」が発売されたのですよ!
 予約せずに店頭で買おうとしたら特典が付かないって言うからAmazonに入荷するのを待って注文し、そしてようやく届いたのですよ!


世界樹の迷宮IV 伝承の巨神
アトラス (2012-07-05)
売り上げランキング: 20


 「世界樹の迷宮」といえば自分が愛してやまないRPGのシリーズなのですが、今回はテリワン、ポケモンに続いての発売という喜びの悲鳴を上げなきゃいけない発売カレンダー。一つでもお腹いっぱいな作品が3連続で出るもんだから自分のキャパシティを超えていてどうしたものかという。体験版もやっていましたが、なんだかんだで発売後の更新と相成りました。

 そんな訳で今回も世界樹プレイ日記をつらつらと。
 この世界樹プレイ日記シリーズは「2」「3」とやってきたわけですが、毎回自分のプレイに更新が追いつかずプレイ日記を書く気力が減衰していたりしたので、今回はもうちょい気楽に書いていく事にします。
 毎回の恒例イベント、ギルド名&キャラ名決め。ここでかなりの時間が取られ、初日はプレイできないこともしばしば。
 これまでは「ユグドラシル」「ラピュタ」「ワンピース」という安直なネーミングでしたが、今回は空を飛べる&世界樹ということで、北欧神話をモチーフとして「アルヴヘイム」というギルド名にすることに。いや由来は主にアニメもやっているSAOの第2章「フェアリィ・ダンス」からなのですが。

 パーティメイキング!
 今回のスタートアップ職業は「1」にいた職業であるソードマン・メディックが復活し、そして新職5つの計7つ。この2つを復活させるなら、例えばフォートレスは別にパラディンとかファランクスみたいな職名でもよかった気がしますが、まあ新職を出して新鮮さを出したいのかな。

 今回もサブクラス制度はあるようですが、更に特徴としては習得にレベルの条件がついて3つに分かれたこと。体験版の範囲ではLv10までしか上がらないため、色々なスキルを試せず残念。
 スキルが3エリアに分かれた影響もあってか、ステップアップが必要なスキルが多い気がします。ちょっと面倒ですが、その分休養で下がるレベルが2になっており色々試しやすくはなっているのかも。

 今回は「フォートレス/ナイトシーカー/ダンサー/メディック/ルーンマスター」で挑戦。
 毎回ストーリー攻略時に「縛り」を活用した記憶が無いので今回は使おうと思っていたら、スキルをレベルアップして行かないと縛りを揃えられないようなので泣く泣く断念。カースメーカーの生まれ変わり的なナイトシーカーはぜひとも使わなければ!という使命感(?)もあってこんな感じになりました。


 宿屋の人は今回もある意味糸目の系譜を受け継いでいることを確認しつつプレイ開始。
 今回は最初に小迷宮とやらをクリアしなければならない様子。おなじみのモンスターを確認しつつ先に進みます。今回はFOEが何なのかわかってしまい、「エンカウントするまで敵が誰なのかわからない」ワクワク感はなくなってしまいましたが、どうやらそれを生かしたギミックもあるようで。

 順調にクリアし、空を飛んで第1階層「碧照ノ樹海」へ。この辺さらっと流すのは、体験版やったのが割と前であまり覚えてないからです!
 空を飛んで迷宮に行くというシステムは面白い反面、世界樹3の海みたいな蛇足臭をプンプン感じるので不安です。ぶっちゃけ自分は「1」「2」のような感じで迷宮探索にだけ集中できればいいと思っているのですが、あの海は好評だったのだろうか……?
 もうちょい時間があれば体験版段階でカンガルーとか倒したかったですが時間がなかったのでしょうがない。

 体験版ではB1Fまでしか行けませんでしたが、製品版でいよいよ突入B2F。
 いきなり出てきたボス「血の裂断者」。そんなに強くはないけどタフで、HPをなかなか削れず苦戦。流石にしんどいなあと思っていたら体力半分減らしたら逃げ出してくれました。わーい。
 これが1層ボスってことなんかな……? 個人的にはもう少しボスオーラを漂わせていて欲しいのですが。


 そんな訳で初回プレイ日記はこんな感じで。
 現時点では正直毒アゲハとかも出てこないしヌルいなーという印象。正直カジュアルモードとか搭載し始めて先行きが不安なのですが、この後流石は世界樹と言わんばかりの難易度を見せてくれることに期待して。


ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)
川原 礫
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 17

| 世界樹の迷宮 | 00:56 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/807-3574d19a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT