PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「ハヤテのごとく!」357話~358話雑感

 も う 5 月 か (挨拶

 エイプリルフールの記事を何週一番上に置いておくつもりだ、と自分で自分に突っ込んでしまった今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。更新の習慣ってどうやったら身につくんでしょうね(切実)。
 とりあえず最近のハヤテについてのメモ。359話の西沢さん編についてはちゃんと書きたいなーと思っているので2話分だけですが、ルカの自転車特訓編について軽く。


357話



 ルカが自転車に乗れない、という意外な設定が明らかになるお話。ヒナギク然り、一見ほぼ完璧に見えるような少女の意外な弱点が見えると、そのキャラクターに対して愛着が湧きますよね。

 ただまあ1つの話として見ると、2話に分けること前提な感じでネームを切った印象があってなんだかなあ感は少々。つまるところ内容がちょっと薄い。「ニャル子さん」みたいにもっとネタを詰め込んでみるのはどうでしょうか!(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!


358話



 夜の白皇で自転車の練習という話。夜の白皇について思いを馳せるハヤテ。

 「基本的にはろくな目にあってないですけど。」

 夜の白皇での出来事を思い出してみると、まずノートを取りに行ったら旧校舎に迷い込んで、ヒナギクを知らず知らずのうちに煽ったハヤテが、幽霊退治に巻き込まれる話。あのときのヒナギクの可愛さと言ったらもう。
 そしてヒナ祭り祭り。何か色々あって女装状態で色々やらざるを得なくなり、色々恥ずかしくなった後、ヒナギクと決闘してみたりした話。自分的にはヒナギク編グッドエンド的なポジションの話であり、つまりヒナギク可愛い。
 あとは167話(16巻5話)のクラウス生き霊回かな。クラウスの生き霊はともかく、ヒナギクとの仲が急接近した前2つのイベントは全然良いと思うんですが!が!

 ……さて。そういえばハヤテは業界最速の自転車便でしたね。すっかり忘れてました。ハヤテにこんなプロ意識が芽生えていたとは。
 ルカを超スパルタ特訓の末、自転車に乗れるようにしたハヤテ。その後イチャイチャする二人を見てる千桜という構図。千桜はなかなか鋭いですね。千桜から見た二人については一度どこかで検証したいところです。
 最後、危険を敏感に察知するナギは、流石ハヤテとの付き合いが長いだけあるなあ、とか思ったのでした。

 昔自転車便をやっていた、ということに関してはあまり注目してませんでしたが、そこからハヤテが自転車に関してプロ意識を持っている、という持って行き方をしたのが新鮮でした。

 今週の話を読んで、西沢さんとハヤテの出会いを思い出してみたり。自転車というのはこの作品における重要アイテムなのかもしれませんね。


つづく。(予定

| ハヤテのごとく! | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/803-e82d6399

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT