PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ナギが同人の世界へ飛び込む「ハヤテのごとく!」27巻

 ハヤテのごとく! / 27 スクールカレンダー付限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)

 「ハヤテのごとく!」の27巻が発売されました。前回に引き続き付録付きの限定版もありまして、お値段が良心的なのでつい限定版に手が伸びちゃう感じ。
 そんな27巻の表紙はいいんちょ、ヒナギク、咲夜、伊澄。いいんちょかわいいっすなー。でもマフラー巻くような時期なのにその服装、寒くないんだろうか……。

 27巻の中扉はマリアさんの入浴シーン。おや?と思った人も多いんじゃないでしょうか。中扉ってこれまで「本編中では描かれていない、意味深なシーン」を意識的に描いてきた印象だったんですが、ここに来てその法則が崩れたのでしょうか。

 何か重要な秘密が隠されていないかと、じろじろとイラストを何度も見回しましたが(マリアさんの入浴シーンだから見回したわけじゃないんだからね!勘違いしないでよねっ!)、特にそれっぽいのは見当たらず。
 強いて言うなら、この風呂場はどこの風呂場なんでしょうね。壁の模様からしてムラサキノヤカタの大浴場ではない気がしますし、ムラサキノヤカタには個別の風呂はありません。304話で行った銭湯っぽくもありますが、微妙にシャワーや鏡の配置が違います。まさかこの場所に重要な意味が……!?

 ……とか言っておいてなんですが、これは単に畑先生がマリアさんの入浴シーンを描きたかっただけだと思う! 畑先生疲れてるんだね……


 さて本編の各話を見ていきたいと思います。感想記事リンクは最後に。

第284話「ピンチ! ショック! サスペンス!」
ヒナギクがめちゃくちゃ可愛い話。ヒナギクが可愛いので満足です。
さりげなく雑誌掲載時の「テヘッ♥」が「てへぺろっ♥」に変更されてますね。てへぺろ(・ω<)

第285話「どこまで行ってもハイエンドにはなれないが…」
第286話「やつは大事なものを盗んでいきましたとさ」
第287話「MASK」

新キャラ・法仙夜空登場回。

 110224_hayate_01.jpg
 (←雑誌掲載時 / 単行本収録版→)

初登場時はその漂うモブ臭から重要キャラとはとても思えなかった夜空も、ばっちり修正されています。目尻が上がって眉も細くキリッとなり、だいぶモブっぽくなくなりました。

内容的には今後展開される同人編への下地作りと夜空の登場がメインですが、夜空の心霊的な性質(神父が見えている可能性・チャクラの開放)なども押さえておきたいところ。あと伊澄の意味深な発言を未だにどう解釈したものか悩んでいたり。

第288話「チャレンジ13歳」
第289話「すべてのまんが家がこうだと思ってもらいたい!」
第290話「ガンダーラは求めれば遠ざかるように出来ている」

ナギのアイデンティティが打ち砕かれる、同人編へのプロローグ。
特に290話は、今までナギを支えてきたマリアさんの役割が千桜や西沢さんへと移っていくことを仄めかす回でもあります。そういう意味ではナギにとってだけでなくマリアさんにとっても大きな転換点。同人編はいわば「ナギの親離れ」の話になるのではないか、と感じたのがこの話でした。

第291話「どんな人でも見えない所で悩んでる」
前回の話を受けてまんがから離れようとするナギを描きつつ、幕間話としても機能している回。生徒会3人組の明るさ、ヒナギクの空気の読めなさなど、ナギの落ち込みっぷりを描きながらコメディとしても楽しい実によく出来た話だと思います。久々のヒナギクの剣道着姿も可愛い! 久々にヒナギクがナギの姉ポジションとして活躍した回かも。

第292話「君と出会う」
第293話「chAngE」
第294話「ルネッサンス、情熱」

ナギが元気を取り戻し、前に進もうとする同人誌即売会。そしてルカや夜空といった重要キャラがそこに集います。とりあえず暗躍する夜空に注目でしょうか。いや、暗躍ってほど暗躍してはいないけれども。そしてメイドスターの可愛さは半端ないですな!


 今回の収録話の感想記事リンク。更新頻度減に伴いある程度まとめて書いているため、細かいところまでは言及出来ていなかったり。特に290話あたりはだいぶ書き漏らしているので、もう一本くらい書きたい気分ではあります。
 一番下の記事に関しては28巻収録分まで言及しているので、単行本派の方はネタバレ注意です。

「ハヤテのごとく!」ルカとマンガとイルカ教師(280、285話)
「ハヤテのごとく!」その夜空に三日月は浮かばない(283~287話)
「ハヤテのごとく!」ナギが現実を知った日(288~291話)
「ハヤテのごとく!」ナギが同人誌即売会に参加するようだが大丈夫か?(292話)
「ハヤテのごとく!」ルカルカ★ナイトフィーバー(293~299話


 おまけページは伊澄と咲夜。メガネかけてメイド服とか、サキさんかと思ったわ。4コマでは咲夜のまんがと、またもや強調されるワタルのビデオショップの売り上げ低迷。カバー下はメイドスタールートを示す(!?)バッドエンドが。いや、虎鉄にとってはむしろハッピーエンドなんじゃないかな!

 そんな訳で、同人という舞台を得て、ナギの趣味であったまんがを描くことが本編の駆動回路として機能し始めた今回。しかしせっかく駆動したのに最近の雑誌連載ではだいぶ間が……げふんげふん。ともあれ、ナギの物語が進み始めたということで、今後が楽しみです!



| ハヤテのごとく! | 15:23 | comments:0 | trackbacks:1 | EDIT

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/770-57dff33d

TRACKBACK

ハヤテのごとく!27巻初回限定版感想

ハヤテのごとく! 27 (少年サンデーコミックス)(2011/02/18)畑 健二郎商品詳細を見る そんなわけでハヤテのごとく27巻を買ってきました。 ちなみに初回限定版です。 今回はアニメイト特典もレビューです!! 本編の方もいよいよ同人編序章スタート!! 謎の少女?の...

| 星屑の流星群 | 2011/02/25 18:21 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT