PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

「ハヤテのごとく!」第3回人気投票の結果を分析してみた

 ついに『ハヤテのごとく!』が300話です! おめでとうございます!
 更に前々から言われていた「重大発表」として、劇場版の制作も発表されました。まあ3期じゃなければ映画だろうとは思ってたので、特に驚きはしませんでしたが。とりあえず劇場版というフィールドでは間延びした作品にはならないでしょうし、それがGW編であれオリジナルであれ、期待して待ちたいと思います。

 本編はアーたんがアーたんでアーたんだった今週ですが、現段階で書けることは「アーたんかわいいよアーたん」くらいなものなので、それよりも発表された人気投票の結果の方を見ていきたいと思います。


 人気投票は今回で3回目。
 第1回が2006年10月、第2回が2008年11月で、今回の第3回が2010年10月となります。第2回から第3回の間に描かれた話は主にゴールデンウィーク、アパート探し、まんが道あたり。2009年にはアニメの第2期も放映されましたが、さて、これらが人気にどんな変動を及ぼしたのか……?

 そんな訳で、今回の人気投票の結果がこちら。

(※クリックで拡大)
101212_hayate_01s.png

「得票数」:今回の票数と、第2回からの増減
「得票比」:今回の得票数と前回の得票数の比
「得票率」:今回の総投票数に占める割合と、第2回からの増減

 ヒナギク3連覇。予想通りではありますが、圧倒的な強さです。
 2位との差は1.89倍と縮まっており、第1回が2.35倍、第2回が2.31倍だったので今回初めてダブルスコアを逃しました。しかしこれはヒナギクの人気が落ちているというよりは、2位が人気を伸ばしていると捉えるべきでしょう。
 得票数はわずかに落としたもののほぼ変動はないと言っていいレベルで、固定ファンがあまり離れていない様子が伺えます。あのゴールデンウィーク編でのグダグダっぷりを経てなおファンを失わぬ我らが生徒会長。これからの活躍にも期待したいところです。

 そしてゴールデンウィーク編での実質メインヒロインであったアテネが2位に浮上。前回からの伸び率で見れば断トツでトップです。今回は総投票数が減っている影響で多くのキャラが得票数を落とす中、なんと1160もの票を伸ばしています。流石です。
 劇場版がGW編を描いたものだとすれば更に人気は伸びるでしょうから、第4回でヒナギクの連覇を止める可能性を秘めたキャラと言えるかもしれません。

 3位はメインヒロイン、ナギ。ゴールデンウィークでは活躍をアテネに取られつつも、しっかりと見せ場があったこともあり、ほとんど票を落とさず順位をキープ。得票率で見てもほぼ変化ありません(0.01%減)。最近の展開も踏まえれば、まだまだ伸びる余地は残っているのではないでしょうか。

 4位のハヤテも票は落としつつも順位をキープ。ハーマイオニーは今回再び分離されましたが(※)、主人公としての人気はなんとか保っている模様。メイドスターという新たな武器を手に入れて女装側はまだ伸びる余地がありそうですが、執事側はGW編のような見せ場のなさだとまだ落ちる余地がありそうです……。

 マリアさんは5位。今回最も票を落としたキャラでもあります。それもそのはず、GW編での活躍がほとんどありませんでしたからね……。今のままだとこの人気減の流れは止まらない気がしますが、彼女にはこれまでほとんどスポットが当たっていませんから、また返り咲く可能性も十分に秘めていると言えるでしょう。
 巻頭カラーでは半分自虐のようなネタを披露。次回があれば、その時は恥ずかしい格好できるといいですね☆

 6位~10位では、咲夜のGW編編での活躍の少なさと、千桜のアパート編での出番の多さからかこの二人の順位が入れ替わるものの、それ以外は変動なし。毎回7位の西沢さん、安定です。咲夜はGW編での活躍が以下略。
 今回の得票数減の流れの中しっかりと票を伸ばしているいいんちょと千桜は、今人気上昇中のキャラと言えるでしょう。というかいいんちょ強いなー。西沢さんに抜かれるかと思ってたんですが、むしろ差を広げている模様。

 それ以下に関して注目点としては、またサキさんとワタルが隣り合った順位なことや、花菱さんが総投票数減の中票を伸ばしたこと、ハヤテの兄・イクサがしっかり票を得ていることでしょうか。あとは日比野文とかよく順位キープできたなあ……。

 投票期間までに実質顔見せしかしていないルカはトップ30に食い込めていませんでした。少し意外ではありますが……これは第4回の注目ポイントでしょうね。「今」投票を行ってもトップ10に食い込む可能性があるこのキャラ、これからの活躍も保証されていますし、第4回でどこまで伸ばせるか注目です。

 全体としては実に妥当。大番狂わせほとんどなし、アテネの伸び幅が予想以上だった以外は、ほとんど予想通りの順位となりました。総投票数は下げていますが、あのやる気のない宣伝ではむしろあまり落とさなかったことを評価すべきかも。

※ハヤテの扱いに関しての補足
第1回:「綾崎ハヤテ」「綾崎ハーマイオニー」「女装ハヤテ」を別々に集計
第2回:「綾崎ハヤテ」「綾崎ハーマイオニー」「女装ハヤテ」を全て「綾崎ハヤテ」に統合
第3回:「綾崎ハヤテ」「綾崎ハーマイオニー」を別々に集計、「女装ハヤテ」はおそらく「綾崎ハーマイオニー」に統合、「メイドスター」は名前が出たのが投票期間後


 そんな訳で、第1回から第3回までの順位リストをまとめてみました。

(※クリックで拡大)
101212_hayate_02s.png

 これを今回のトップ30キャラに関して、キャラクターベースで分析したシートが以下。

(※クリックで拡大)
101212_hayate_03s.png

 票の推移として、第2回でも票を落とし、第3回でも票を落としたハヤテや伊澄、サキさんやワタルは色々と危険ですね。特にハヤテに至っては出番が少なかったわけでもありませんし。やはりGW編での見せ場のなさが問題だったということなんじゃないかなあ。主人公らしさを見せてくれる展開が今後あるといいんですが。

 やはりこうして見ていくと、出番と人気は密接に関係しているのだなあということを再確認できますね。話の内容はもちろん大事だけど、とにかく出ないと始まらない。11位~30位での順位変動を見ていても、最近出番があったキャラが順位を伸ばしている感じです。


 そんな訳で第3回人気投票の結果分析でした。しかし今回は投票と結果発表の間が速いですね。劇場版の発表や300話のタイミングと合わせるためでしょうか。そして今回から質問項目として追加された「好きな話」のデータが発表されなかったことが若干残念。

第2回「ハヤテのごとく!」人気投票の結果を分析してみた

 第2回の時の分析なども併せて読むと、より状況が浮かび上がるかもしれません。

 ちなみに今回も当ブログで並行して行った人気投票ですが、まあ何というか自分がブログを半放置だったこともあり、ほとんど宣伝しなかったせいで有効票が少なかったり、〆切過ぎたのに投票を終了するのを忘れたりしてて何だか色々グダグダなので、後日別の形で発表したいと思います。うん、色々とごめんなさい……。

 それではまた本編感想でお会いしましょうー。


| ハヤテのごとく! | 00:50 | comments:2 | trackbacks:1 | EDIT

COMMENT

久米田先生がランク外なんて…!

| ROH | 2010/12/21 15:04 | URL | ≫ EDIT

うおー!泉ー!うおー!

| daizu | 2010/12/21 20:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/764-05087023

TRACKBACK

[週刊少年サンデー]「ハヤテのごとく!」第3回キャラクター人気投票の結果が掲載されていた

「週刊少年サンデー」2011年2・3号[1月6・8日号] 184ページにて開示されていたので、まとめてみました。 「ハヤテのごとく!」第3回キャラクター人気投票の結果(応募総数 15450票) 第3回 順位 第2回 第1回 キャラクター名(一部を除き敬称略) 第3回 得票数 1 1 1 桂ヒナギ

| 週刊水曜日[Hatena::Diary] | 2011/01/18 21:04 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。