PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「ハヤテのごとく!」ルカとマンガとイルカ教師

 ついにポケモンの新作が出ましたね!

 ポケットモンスター ブラック ポケットモンスター ホワイト

 今回の新作は旧作との関連がやや薄めで、基本的にはクリアまで新ポケモンしか登場しないらしく。いつ進化するのか、どんなポケモンになるのかのワクワク感や、相手が出してくるポケモンのタイプが分からないハラハラ感、全てが新鮮です。まだ買ってない方は是非。
 でもプラズマ団はなんかいろいろと複雑です……。プラーズマー!


 閑話休題。いや別にこのままポケモンの話を続けるのもありですが。
 しばらく間が空いてしまいましたが、もちろんその間も「ハヤテのごとく!」の話は進んでました。例によってテンポが遅いのですが、それでも着実に話が進んでいるようで何より。そんな訳でだいぶ遅ればせながら新展開や新キャラについて触れてみたいと思います。前回の記事と微妙に順番が前後しますが……。

 新キャラクター、千桜が会ったというプロの漫画家を目指している人物。

 100919_hayate_01.jpg

 これからの展開において重要な立ち位置を占めるであろう人物、ルカでした。いやまあまだ顔見せしかしてないんですが。

 ちなみに、ナギが叫んでいたり、借用書に書いてあったりはするものの、実際にこのキャラ=ルカだとは言われていないので、ミスリードの可能性も残っているのかも。とりあえずこのキャラ=ルカの方向で話を進めますが。
 名字は隠されたままですね。虎鉄の名字が隠されていたように、何か秘密があるのかも。「綾崎」とか「姫神」とか「巡音」とかだと面白いですね!


 サンタにさえ見捨てられたという彼女、ルカ。
 1億5千万の借金を抱え、公園で佇むという、あまりにもハヤテと似通った状況にいた彼女。違うのは、ハヤテが「悪い人間になる」=「ナギを誘拐する」ことを決意した一方で、ルカは「絶対に泣かない」ことを決意したという点。逆境に抗うタイプという意味では、雪路の方に近いのかも。

 千桜は「事情があって詳しくは言えない」と言っていることから、それなりにルカの状況について詳しいことを知っているのでしょう。借用書に書かれていたのは「ルカ」の名前。ハヤテの借金が最初は両親のものだった事とは違い、どんな不幸な経緯があったにせよ、これはルカの借金であるということです。
 元の借金額は、ハヤテが156,804,000円、ルカが150,281,000円ということで、それなりに近い額。

 100515_hayate_03.jpg

 髪の色もハヤテと同じですし、何かしらの関係はあるのかも。

 そういえば、千桜ってハヤテが親に借金を押し付けられたことを知ってましたっけ? まあナギから西沢さん、西沢さんからヒナギクと伝わったように、別に隠されていることでもないので、本人のいないところで知っていてもおかしくないんですが。


 ところで、GW編のラストで千桜が新人発掘と称して購入したものと思しき同人誌が登場していました。

100919_hayate_02.jpg

 イルカ教師……。
 何だか「バクマン。」の「ラッコ11号」を思い出してしまいましたが、それはさておき。サークル名の「FRY DOLPHIN」および同人誌名「イルカ教師」。その「イルカ」という単語からは「ルカ」という名前が連想されます。

100822_hayate_01.jpg

 明言はされていませんが、おそらくこの同人誌はこのサークルのものでしょう。単行本収録に際しメガネが追加されたこのキャラクター、ルカとは似ても似つきません。
 この作品はこの子が書いたということですが、ルカはサークル「FRY DOLPHIN」のメンバーという可能性もあるのかな。しかし千桜はルカの事情をある程度知っているようなので、「新人発掘」としてこのサークルと出会ったこととは噛み合いません。

 しかしイルカという題材やこのサークル名は明らかに強調されていて、これがルカと関係がある可能性は高いように思います。ルカが同人関係のイベントに出てくることは268話冒頭で分かっているわけですし、今後の動向に注目です。


 そして「早くルカ出ないかなぁ」とか思っていたら、またも別の新キャラクターが現れました。そのキャラについても触れておきたいんですが、長くなってきたので次回に続きます。ちゃんと続くよ!


| ハヤテのごとく! | 16:48 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/757-0fa88b97

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT