PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「ハヤテのごとく!」ハッピーバースデー西沢さん!

 気がついたらもう夏コミ直前。月日が経つのは早いですね……。
 夏コミでは3日目東N-12b「むんくろ」むんくろ!読本2010(上)に参加してます。コミケ3日目に来られる方は是非お立ち寄りください。自分もスペースにいます。たぶん。


 さて、久々になってしまいましたが「ハヤテのごとく!」の話でも。最新号では283話が掲載されましたが、その前に281~282話について少し。

 3月3日はヒナ祭り。白皇学院でもヒナ祭り祭りという催し物が行われ、生徒会メンバーによりヒナギクの誕生日会が企画されました。
 そしてその夜、ヒナギクはハヤテと二人きりの誕生日会でハヤテへの恋心に気付いたのは皆さんもご存知の通り。

 でも、普通の人にとって、誕生日ってそんな劇的じゃない。
 せいぜい誕生日おめでとうメールが来るとかその程度でしょう。誕生日に仲間内でパーティを開いてもらうような人は間違いなくリア充です。隣人部の面々に「リア充は死ね!」とか言われても反論できないレベルです。

 そう。誕生日は特別な日ではあるけれど、そこまで劇的な何かを期待する日ではない。


 そんな訳でゴールデンウィークも終わって1週間。
 5月15日――西沢さんの誕生日がやってきました。

100811_hayate_01.jpg

 西沢さん17歳!
 訓練されたハヤテファンは「17歳」の部分をついひらがなにしたくなってしまいますが、ここはぐっと我慢して数字や漢字を使いましょう。とか言って自分もそのうち忘れてひらがなで書いているような気はしますが!

 25巻と同時に「畑健二郎初期作品集 ハヤテのごとく!の前」が出ることと関係しているのかいないのか、「海の勇者ライフセイバーズ」にも登場している宗谷くんも登場。5月15日に対して「5がいっぱい」と答える宗谷……5がいっぱい……?ま、まあ、2005年ですしね……(?)

 ハヤテファンにとっては常識である5月15日=西沢さんの誕生日ですが、作中キャラにとっては必ずしもそうではありません。彼女のプロフィールが載った単行本は作中には存在しないのだから。
 それでも西沢さんは、恋する乙女として思うのです。自分の好きな少年に、せめて一言誕生日を祝ってもらいたい――と。

 ならば積極的にアピールするしかないじゃないか!
 そんな決意を胸に西沢さんは歩き出します。日曜日に制服でどこへ行くんだろう……。


 一方、ハヤテサイド。
 女子の友達の誕生日をスラスラっと暗唱できてしまう天然ジゴロ。この質問からすれば、マリアさんも皆の誕生日を覚えているようですが、そこに雪路が入ってくるのはちょっと意外だったなあ。
 しかしまあ、生徒会3人娘は以前作中で誕生日を教えていましたが、教えていないであろう伊澄とかの誕生日も知っているとは。以前、咲夜の誕生日を知らなかったハヤテが、あれを教訓に友達の誕生日を確認したのかな……?

 そして今回の裏主役=ナギ。
 明け方まで原稿をやっていたにもかかわらず起きてきて、「誕生日プレゼントはただ渡せばいいものではないのだ!せっかくやるのであれば必要以上に感謝されたいじゃないか!」=「ハムスターをもっと喜ばせてあげたい!」という素直になれない可愛さ抜群。

 そこにハルから提案されるサプライズパーティー。
 ナギは気恥ずかしいからと敬遠しますが、西沢さんの喜ぶ顔が見たいし、何よりハヤテがいる!ということでサプライズパーティーの決行が決定します。

 サプライズパーティー会場は喫茶どんぐり。そこにヒナギクや生徒会3人娘を集め、計画を説明。しかしそこに西沢さんが予想より早く登場し、「今日5月15日は…なんの日か知っているかな!?」と、何かをすごくアピールし始めます。

100811_hayate_02.jpg

 さすがヒナギク!ナイスフォロー!
 こういう状況ですらすらっと歴史的出来事が出てくるとは、流石ヒナギク、頼りになります。しかしいくら予習復習を欠かさずしっかり勉強しているとはいえ、こういった出来事の日付まで覚えているとは……。


 その後も続く西沢さんの「さりげなく私の誕生日だと気づいてもらおう作戦」。しかしそれらをハヤテはかわしていきます。
 その一つが新聞を使った星座占い作戦。星座占いで誕生日の範囲を伝える作戦ですが、それより気になるのはこの新聞。

100811_hayate_03.jpg

 マエダックス熱愛発覚、さのすけ逮捕。マエダックスの隣にいる女性は過去にも何度か見覚えがありますね!記事内容も色々突っ込みどころが……!
 テレビ番組欄にも小ネタが。正直解読にはだいぶ目が疲れますが、さりげなく

100811_hayate_04.jpg

「ハレルヤオーバードライブ」の文字が!アニメ化ですか!? 「ハレルヤオーバードライブ!」面白いので、読んだことない方は是非。

 そういえば、作中時間は2005年なはずなのに、新聞は20XX年(平成2X年)になってる件。平成2X年って明らかに2005年じゃない……。


 そして、さりげなく誕生日を聞く方法を私にやってみて作戦。ここまで来たらもはや「さりげなく気づいてもらう」という条件を満たせてない気はしますが、それはさておき。

 こういう時の常套手段は「あなたと同じ誕生日の有名人」を聞くこと……らしいです。いや、そういうシチュエーションに陥ったことがないので……。
 しかしそれをハヤテが実践してしまうと、「声優の中尾衣里さん」という答えが帰ってきてしまい、ハヤテが強制的に気付かされてしまうらしい!西沢さん、なかなかの策士……!

 ちなみにこの中尾衣里さん、ググってみたら花菱さんの声優らしいですね。ここで花菱さんが「世間の常識」と言っているのはそういうことか!
 ハヤテキャラの声優に、うまいこと5月15日生まれの人がいたからこそ生まれたネタと言えそうです。

 それに対するハヤテの返答は「When is your birthday?」。西沢さん、とっさに英語が出ません。西沢さん……(ノД`)
 潮見高校は数Iの試験で複素関数の問題が出てくる程度にはハイレベルなわけですが、西沢さんこんなんで大丈夫か。もしかして日曜に制服で出かけてたのは補習か何かかもしれませんね。


 そんなこんなで西沢さんの質問を上手いことかわし続けたハヤテ。しかしそのせいで西沢さんは落ち込んでしまい、「忘れ物を取りに来い」とのナギの電話にも取りに戻る気力を見せません。どうする、主催・ナギ……!

100811_hayate_05.jpg

「旅行が終わってお前とずっと一緒にいられないからさみしいと言っているのだ!! わかったら戻ってきて私とお話しろ!!」

 ナギちゃんマジ天使。
 恋敵としての関係から始まった二人が、少しずつ親しくなっていき、「友達」になり、今ではこんなにも仲が良い……。微笑ましすぎる。素晴らしすぎる。
 なかなか素直になれないナギが、サプライズパーティーのためとはいえこんなことを本人に直接言うなんて!デレだ!これこそがツンデレのデレの破壊力だ!西沢さんの誕生日なのにナギがメインを持って行ってしまったんじゃないか、そう思うくらいナギが可愛い……!

 扉を開けた瞬間の「誕生日おめでとう」の声に驚く西沢さん。あまりの嬉しさに、思わずナギに抱きついてしまうほど。サプライズパーティー大成功ですね!
 涙を浮かべる西沢さんを見ているとこっちまでこみあげてくるものがありますよ。西沢さん、誕生日おめでとう!


 誕生日イベントに期待するのは、やはりそのキャラの喜ぶ顔が見られること。そんな訳で、今回の西沢さん誕生日イベントは大満足の面白さでした。あまりの嬉しさに涙を浮かべ、ナギに抱きつく西沢さんが見られるだなんて!(いや抱きつく部分は見られなかったけど)
 バックステージによるとこの後にオチが続く予定だったようですが、良い話で終わってよかったんじゃないかと思います。

 そんな訳でとても面白かった西沢さん誕生日編。勝因は2話でコンパクトにまとめたことだと思う!そんな訳でまた次回、おそらくはコミケ後の記事でお会いしましょう。コミケ来る方はコミケでも!



| ハヤテのごとく! | 02:41 | comments:2 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT

ハヤテの英語が流暢過ぎて西沢さんには分からなかった説を推したい。
ジャパニーズイングリッシュなら分かったはず!

| _ | 2010/08/12 23:39 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/08/13 01:12 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/749-3f68be62

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT