PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「ハヤテのごとく!」ムラサキノヤカタ・1人目の入居者

 ようやく執事付きアパートでの新しい生活が始まった「ハヤテのごとく!」
 久々の記事ということでまずはここしばらくの話をざっくり振り返ってみたいと思うのですが、とりあえず触れておかねばならないのはこれ。

100710_hayate_01.jpg

 ヒナギクに全力でときめいた…!
 やっぱり何だかんだで俺はヒナギクというキャラが大好きなんですよ。
 チャー坊も久々の登場でした。茶色いスズメだからチャー坊と名付けたヒナギクのネーミングセンスは、ギターにギー太、ベースにエリザベスと名付ける唯に通ずるものがある気がしました。わかりやすさって大事です。

 唯ときたら次に考えるべきはあずにゃんでして、「けいおん!!」におけるゆいあずの素晴らしさについてはいくら語っても足りない感じなのですが、それはともかく。
 ヒナギクについて考えたら、次に考えるべきは――

100710_hayate_02.jpg

 いずにゃんですね!
 既に百万回言われてそうなこのネタ、言ってみたはいいが、これは流行らない…。

 ともあれまさか3週にわたってハヤテといいんちょ、ヒナギクがにゃんにゃんする話が描かれるとは。「お前は執事の事がスキなんじゃないのかにゃ!」とか聞いてると、ブラック羽川を思い出しますね。ほら、公開されたのついこないだだし…。

 そしてそれに対するヒナギクの反応、ハヤテのおなじみの反応は、ヒナギク可愛い!と叫ぶに十分足るものでした。たださ、あれだけのことが旅行であったんだから、そろそろヒナギクとハヤテの関係も一歩前進してもいいんじゃないかな…。

 にゃんにゃん編はまあ面白かったのですが、1.5週分くらいの内容を薄めて3週にした感じの印象だったなあ。ヒナギクといいんちょがにゃんにゃんしてるのは見ててとっても楽しかったけど、「ムラサキノヤカタはゆっきゅんゆかりの建物である」ことを説明するのに5週くらいかかっているよね。ちょっとスローペースすぎるような。


 さて、ざっくり振り返るのも終わったところで、ここ3週くらいのお話です。久々に登場した神父、リィン・レジオスターが興味深いことを言っていましたね。要約すると、

 「ハヤテは感じやすい体質だ」

 ということです。…え、間違っていませんよね?
 「そういうの」を色々集めてしまう不幸体質だけれど、それをなんとかしてしまうのもハヤテの特徴。これは地味に今後の伏線なんじゃないかなあ。自分はまだミダスが完全に消滅したのか怪しいと思っている人なので、いずれナギに心のスキマが出来たとき、ハヤテが「集めた」ミダスがナギに入り込む展開とか。どうでしょう(何

 あと、ナギがお金に祝福されている人間であるということ。まあ、いずれお屋敷に戻るであろうことは予想がついていましたが、アパートの入居者を集めようというこの時期に、それを示す必要はあったのだろうか…。
 どうでもいいですがミダスって黄金の(ry


 さておき、執事付きアパートに訪れた最初の見学者。それは割と予想通りの人物、春風千桜でした。ナギの新しい友達である千桜が、どんな経緯で入居することになるのか。それが先週と今週のお話です。

 なんでも、千桜の両親はハワイでモツ鍋屋をやることになったとか。千桜の両親はハヤテ両親を髣髴とさせるダメ親っぷりですね…。というか、ノリがハヤテ両親まんまです。
 しかしモツ鍋屋とは。千桜の父親の友人って、もしかして…

100710_hayate_04.jpg

 ワタルの父親、橘陽一なんじゃなかろうか。
 グアムで失敗したのか成功したのか、その結果が気になるところではありますが――おそらく失敗したのでしょう――陽一と一緒では、成功しないだろうなあ…。

 執事付きアパートを見学し、そのサービスの良さで4万円という破格の金額に惹かれる千桜。ナギと楽しく遊んで、皆でご飯を食べて。そんなしばらくぶりの体験に、千桜はアパートを借りようと決意します。

 けれど、家族ってのは替えが効くものじゃなくて、いずれなくなってしまうもの。そうナギに言われて千桜は気付く。どんな事があろうと、あの両親は、千桜の家族なのだと。ナギにまた遊びに来ることを約束し、急いで家に帰る千桜。

 そして、いつぞや立てた火事フラグを消化するかのように、焼けていく千桜の家。

 うーん……。
 これから始まる共同生活に向けて、「家族」というものについて考え直すとかそういう意図があったのかもしれませんが、千桜をアパートに入居させるために千桜の家を燃やすってのはギャグとして流すには重いのでは。次の週に元に戻ったりしないんだから。
 両親がこれでも海外に行ったとするなら、千桜の「帰る場所」が半強制的にアパートしかなくなるわけで。今後の展開に対する読者の受け取り方にも影響を及ぼしそうな…。


 ま、オチがちょっとなとは思うものの、とりあえず千桜の入居が決定。
 そして次回は巻頭カラー。次号の予告を見るに、いよいよルカが登場しそうな気配です。これからのナギの物語に大きな影響を及ぼすであろう新キャラ・ルカ。いったいどんなキャラなのか、期待大です!


| ハヤテのごとく! | 00:45 | comments:3 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT

ハヤテ自体もう流行ってないだよ。こんな信者が喜ぶ駄作に堕ちてしまったな。

| _ | 2010/07/13 03:04 | URL | ≫ EDIT

「チャー坊」「ギ-太」。ネーミングセンスは違うな。まがりなりにも音楽に情熱にかけてるのと、恋愛ごっこにふけてるヤツじゃあ、魅力が違いすぎる。
同系列で語ることなかれ。

| _ | 2010/07/13 04:31 | URL | ≫ EDIT

とりあえず、お帰りなさい。

まぁ、ねこいいんちょは確かに長かったですねぇ~……
個人的には、いいんちょ大好きなんで凄く楽しかったけど(笑

| ミヒト | 2010/07/18 00:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/748-b52fda7c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT