PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

劇場版「リリカルなのは」と「涼宮ハルヒの消失」を観てきました

 だいぶ前にな!

 エイプリルフールお疲れ様でした。楽しんでいただけたなら嬉しいです。
 随時更新とか言っといて結局何もできなかったな…。SS書く予定だったんですが。まあ一応ネタとしては暖めているのでそのうち書いてみようと思います。
 あと本当なら今日からリニューアルする予定だったんですが作業する余裕が無かった!リニューアルのほうもそのうち…。

 さて、Amazonから発売日に結局世界樹3が届かないという事実に心を痛めつつ、劇場版ネタをやったこの機会にこの冬見た2つの劇場版アニメの感想とか書いておきます。某所に書いた奴に少し加筆した程度ですが。ネタバレ注意。
◇魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st

 面白かった!
 TV版なのは1期をうまく再構成してコンパクトにまとめたなあ、と。自分はなのは1期は微妙に感じていたんですが、今回の映画はちゃんと面白かったです。

 アニメ版1期もそんな詳しく覚えてるわけではないですが、冗長に感じていた部分が劇場版になってコンパクトになったおかげで2時間強ずっと楽しめました。前半はちょっと急いでいる印象はありましたけど。
 レイジングハートの字幕が読みにくかったのが難点といえば難点。白文字で場所もちょくちょく変わるし。
 「こんなシーンあったっけ?」と感じるシーンもあったんですが、小説版とかドラマCDの話も入ってたらしいですね。小説版なんてあったのか…。


 とりあえずなのはさんのスターライトブレイカーの威力がぱねぇっす。畑先生、それは死人が出ますよ…!
 あと挿入歌とテーマソングが最高でした。水樹奈々のファンになるかもしれんねw
 もう1回観に行きたくなるのも分かる映画でした。

 パンフ買おうと思ったら売り切れてたのが残念だった…。後日1000円近く交通費を払って買いに行ったというオチ。MOVIXのイケメン店員とのやり取り「すみません、リリカルなのはのパンフレットください」「こちらでお間違いないですか?」「はい」「1冊でよろしいですか?」「はい」って周りに人がいる中どんな羞恥プレイだよ…。
 まあパンフレットは分厚くて内容も詰まってて、何だかんだで買ってよかったなとは思うんですけどね。ちなみに時間の都合で2回目は見てません。

 それにしてもなのは映画版、最初は観に行く気なかったのに、Twitterの口コミ力恐ろしい…。A'sとかStSの劇場版にも期待せざるを得ない。
 しかしまあ、何で中高生かっ飛ばして19歳になったんだろうね、なのはさん…。(今更)


◇涼宮ハルヒの消失

 「長門は俺の嫁!」
 いやあ、驚愕の延期とエンドレスエイトへの呆れでハルヒへの興味は下降線を辿っていたんですが、消失観てきて久々にハルヒ熱再燃。長門が可愛すぎた…!

 ざっくり感想。
 クラスメイトが揃いも揃って可愛いんですが何なの…。
 北高レベル高すぎである。スカートの下にジャージ履いてまくってた子(鈴木さん)がツボでした。

 原作最高傑作とも言われる「消失」を、原作に忠実に、シーンを削ることなくそのまま映画にした感じの作品。さすが京アニということでクオリティも折り紙つき。
 笹の葉ラプソディを前日に見ておいて予習も万全だったので、時間を忘れて楽しめました。2時間40分もあったの?というレベル。


 緊急脱出プログラムが提示された時の「長門がいかに頼りになるか」感は、もちろん原作でもあったんだけど、映像として見るとより強く実感できますね。緊急脱出プログラムの瞬間は鳥肌が立った。それがやがて「長門にいかに頼りすぎていたか」に認識が変わっていく訳ですし、あのシーンの演出は力が入っていたな、と。消失長門も好きだけど、眼鏡属性ないので、やっぱりいつもの長門が良いですw

 あと、長門が時空改変プログラムへの対抗処置としてキョンの腕を噛むシーン!あそこは凄く良いですね!ですね!
 あとは朝倉の特攻シーンでしょうか。あの嬉々とした朝倉のヤンデレっぷり…いや、デレてないけど…は、凄く良かったなあと。大活躍じゃないですか。


 ただまあ、100点満点かと言うとそうでもなくて。
 2時間40分もあったの?とは書きましたけど、やっぱりやや冗長。原作のシーンを削らないのはいいけれど、削るところが一切なかったかと言うとそうでもないんじゃないかなあ。キョンが半狂乱になるシーンとかは削りようがあったと思うし、キョンの独白も映画としてはややくどく感じました。

 あとはエンディングテーマ。
 流石に伴奏も何もなく、ずっとアカペラというのは盛り上がりに欠ける。少し前に見た劇場版「なのは」が「歌で盛り上げる」作品だったから、より一層そう感じるのかも。エンディングテーマなんだから、2番以降とかでもいいから伴奏は欲しかったなと。


 とはいえ、描くべきところはきっちり丁寧に描いていたし、満足度は非常に高い劇場版でした。エンドレスエイトがこれで帳消しになるとは思わないけど、これを劇場版でやったこと自体は良かったな、と。BD/DVD出たら欲しいわ。
 ラストシーンの解釈とか色々考えたいことも出てきたし、原作を復習してからもう一度観に行こうかな…と思ってたんですが、結局行けずじまい。仙台は当たりフィルムがたくさん出ていたみたいなので勿体無かったかなあ。あと長門が読んでた本シリーズに再挑戦したい。ハイペリオンとか。

 そしてパンフレット(1000円)よりAmazonでの笹の葉ラプソディの方が安かったという事実に気づいて、ラプソディ注文しておくべきだったかと思ったり。1枚だけDVDあってもなあ、とは思うんですが。

 さらに後日、1200円の消失公式ガイドブックを買ったんですが、パンフレットとは比較にならないほどの内容の充実っぷりにパンフレット買わなくても良かったかなぁ…とか思ってみたり。
 まあパンフレットはお布施みたいなもんだからいいんですけど、あの内容の詰まったガイドブックとぺらぺらのパンフレットが200円しか差がないってどうなのよ…。


魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 1st オリジナルサウンドトラック
サントラ
キングレコード (2010-01-23)
売り上げランキング: 1958

公式ガイドブック 涼宮ハルヒの消失

角川書店(角川グループパブリッシング) (2010-02-26)
売り上げランキング: 309

劇場版 涼宮ハルヒの消失 オリジナルサウンドトラック
サントラ エミネンス交響楽団合唱団
ランティス (2010-01-27)
売り上げランキング: 759

| その他アニメ | 00:43 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/727-09806aee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。