PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

「ハヤテのごとく!」剣を降らせる黄金の英霊

 ハヤテ259話、またも簡易更新です…。すみません。ぐぬぬ。
 だってQMADS2のオンライン対戦が楽しかったんだもん…!

・ハヤテはヒナギクの正体に気づいてないのかな。声出してるのに…。

・この剣降らせっぷりは実にタイムリーなので、王の財宝とか無限の剣製とかいうワードがあちこちの感想で見られたんだろうな…。自分もその例に漏れず。

・案外ゴールデンウィーク編というのは「ヒナギクが高いところを無理矢理克服する話」なんじゃなかろうか。そう思うくらいヒナギクが高いところを強制される話だ…。

・そもそも高いところが嫌いな理由って語られてたっけ?このあたりを入り口にヒナギクの過去編に入るのもアリかなと。

・ナギの「ラストに派手な演出が」から「王様の耳はロバの耳」につなげるのはちょっと強引というか唐突な印象が。

・一応旅行中に西沢さんが歴史に興味を持ったということは描かれていますし、ミダス王の名前も触れたものを黄金に変える話も238話(22巻10話)で出ていますが…それにしてもこの流れは唐突。

・ヒナギクの「もう空なんて飛ばないんだから」は今後の展開への伏線に違いない!とか思ってたら、すぐに飛行機で空を飛ぶんだった。

・英霊の真名…。伊澄さん、「神様になりそこねた~」とかあれだけ思わせぶりなことを言っておいて、この英霊の真名を知らなかったんですか…。

・そんなもの、剣を降らせ、さらに黄金と来たらその真名はギルガメッシュしか…「ミダス王でしょ?」あ、そうなんですか。

・GW編に対する違和感を説明する言葉として「CLANNADだと思ってたらFateだった」というのを思いついた。下田編のゆっきゅんくらいなら何の問題もなかったのに、いつの間にかバオウザケルガやらゲートオブバビロンが飛び出す世界になっていたという。

・何だかんだで締めには期待してるんだからねっ!

| ハヤテのごとく! | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/717-67554a84

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。