PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「ハヤテのごとく!」ロイヤルガーデンのはいりかた

 今週のサンデーの新連載は狙ってるなあと思ったのでした。でも内容読む限り「女装」というアオリはどうなんだろと思わないことも無い。確かに客観的に見れば女装なのだが。

 さて、今週のハヤテのごとく!255話の感想ですよ。アテネ編クライマックスなことを実感する展開。どう綺麗に締めてくれるのか、楽しみです。


◇負の感情の爆発

 伊澄さんいわく、ロイヤルガーデンへの道を開くには、王玉と「負の感情の爆発」が必要なようです。
 なるほど、ハヤテが初めてロイヤルガーデンに辿り着いたあの時は、両親への失望と絶望が「負の感情の爆発」として道を開いたということのようですね。アテネもかつて負の感情の爆発により入ったということになるのかな?
 241話では石が役に立たないとか、石の障壁とか色々言われていましたが、それらとの関係は今のところよくわかりません。

 また、今週の話ではアテネがハヤテに対し「一度道を開いたことがあるあなたが石を持っているなら問題ない」、「三千院帝だってそのつもりであなたに石を持たせた」と言っています。
 一度道を開いていれば、以降は王玉さえあれば「負の感情の爆発」は必要ないということでしょうか。

 しかし生まれる新しい疑問。
 初めてロイヤルガーデンに辿り着いたあの時、ハヤテは王玉を持っていなかったはずで、どうやって道を開いたのか、ということです。
 いくつか考えられるパターンを挙げてみましょう。


<パターン1>

 アテネは「道を開く」「道が閉ざされた」といったような発言をこれまで何度もしている。つまり道は門のように開いたり閉じたりするもの。
 アテネが入ってから実は道は開きっぱなしで、「負の感情の爆発」さえ満たしていれば王玉が無くても誰でも入れる状態になっており、そこにハヤテが駆け込んだ。

この説の問題点:アテネが自由に外に出られる。


<パターン2>

 アテネが持っていた指輪が王玉だった。王玉がロイヤルガーデンの中にあれば、その王玉の効力を用いて道を開け閉めできる。

この説の問題点:ハヤテが指輪を売ってしまった後に中に戻れたこと。


<パターン3>

 ロイヤルガーデンへの道を開くのは「負の感情」であり、王玉は負の感情の増幅器あるいは貯蓄器である。負の感情がそれ単体で十分にあれば、別に王玉は無くとも良い。最後にハヤテが、そしてアテネがロイヤルガーデンから外に出られたのは、負の感情の爆発によるもの。

この説の問題点:ハヤテは幸せな時も外と中を行き来している。


<パターン4>

100117_hayate_01.jpg

 このアメ玉が王玉だった。

この説の問題点:王玉がアメ玉。


 挙げた中ではパターン4が一番矛盾なく現象を説明できる気がする…!これならアテネがハヤテを欲しがるという意味でもとても正しい展開…!
 とはいえアテネは外に出られないこと、ハヤテがロイガを出てから道が開いていたこと、過去編2話のアテネの台詞などを含めて全部納得できる展開が思い浮かばないなあ。うーむ。


◇一つ目の言葉

 どこぞのホテルのパーティー会場にいる皆を人質に、王玉を渡すこと、あるいは「道を開くこと」を強要してくるアテネ。アテネ家からでも道を開けるものなんでしょうか。

 ハヤテはアテネを説得にかかります。外に出たかったはずのアテネが、何故中に入るための石を欲するのか。

 ハヤテはアテネが細工していたことを見抜いていた。アテネがハヤテを助けてくれたのだということを知っていた。ミダスに自分が乗っ取られても、ハヤテだけは逃げることができるようにと、剣が折れるように…。

「ありがとう…守ってくれて…」

 これが今週のタイトルにもなっている「一つ目の言葉」。さて、思い出してみると、ハヤテはアテネに

100117_hayate_02.jpg

 二つのことを伝えたいと言っていました。

 自分は「ごめんね」と「ありがとう」だと予想していましたが、一つ目が「ありがとう」となると、二つ目が「ごめんね」になる可能性は下がった感がありますね。となると何だろう。
 今はナギの元で執事をやっていることとか、今は幸せなことを報告することではありえません。アテネと再会してから、アテネに一度も言っていない言葉でなければならないわけで。「好きです」or「好きでした」あたりかな?


◇今週のまとめ

・ハヤテを攻撃するアーたん、ノリノリである。
・ハヤテにありがとうと言われたアーたん、可愛すぎである。

 一つ目の言葉を言われたアーたんが死ぬほど可愛かったわけで、さて、二つ目を言われたアーたんは更に赤面するのか、「今はホント幸せ」と言われた時のように黒化するのか。

 ハヤテがアーたんにキスでもすればピコハン無くても何とかなりそうだけどなあ。ナギもアーたんも、本質的に「ハヤテがいればそれでいい」であることに変わりはないはずだし。待て次週。


| ハヤテのごとく! | 17:40 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/711-9bfe0a31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT