PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

「ハヤテのごとく!」僕が一番守りたい人

 FF13に凄く忙しいです…。こんばんは。
 今年は本当全然更新しなかったので、その分ランキング記事に力を入れようと思ってたのにそっちも手付かずでどうしたものか。まあ何とかなるでしょう…きっと。

 ちなみにFF13はやっと本編をクリアしました。これから色々とキャラを強化していく予定。感想的な記事もそのうち書く予定です。そのうち。


 さて、2009年最後の「ハヤテのごとく!」は第253話「Proof」。
 合併号を挟んで久々のハヤテは、アニメ第1期第1クールのエンディングテーマをタイトルに持ってきました。

「お前が守ってくれるなら、だったらお金はいらないよ。」

 ナギは言います。
 お金がなくとも、ハヤテがいるなら。ハヤテが守ってくれるなら、それでいい。

 前回から今回にかけてのナギの表情には、メインヒロインの貫禄を感じますね。執事を導くのは主の務めということでしょうか。

 その言葉を受けたハヤテは、伊澄の言葉を思い出します。ハヤテにとって一番守りたいものは何なのか。一番大切な人は、誰なのか。


 ナギと出会って4ヶ月強。
 その4ヶ月強にハヤテは、ナギを助け、ナギに執事として雇われ。そしてナギの執事として過ごす中で、たくさんの思い出を作ってきた。

 それは今まで、ハヤテとナギ積み重ねてきた日常。
 自分を慕ってくれる、お金持ちの、けれどちっぽけな少女のことを、ハヤテはどう思っているのか。
 ただの主として?借金を立て替えてくれた恩人として?

 それだけ?

 あの下田で、ナギが乗った宇宙船が飛び立って、ナギと二度と会えなくなるかもしれなかったあの時、ハヤテはどう思ったのか。
 どんな危険を犯してでも、自分の命を投げ打ってでも、絶対に助けたい大事な人。それが三千院ナギ。自分にとって一番守りたい人。


 ハヤテはナギを抱き締めた。
 突然抱き締められて慌てるナギ。「は…!!はい!! なんでしょう!?」が可愛すぎる…。
 そんなナギにハヤテはひとつ「お願い」をする。
 それは、自分の命の恩人であり、とても大切な人であるアテネを助けに行きたいというお願い。最後には必ずナギの元へ戻ってくると約束して、ナギもその頼みを承諾する。

 綾崎ハヤテは三千院ナギの執事だ。
 だからハヤテは、執事服を身にまとう。
 ナギの執事として、ナギの気持ちに応えるために。
 アテネを救うべく、アテネの家へと向かう。

---------------------------

 先週の流れを引き継いだ、とても綺麗で、そして妥当な回でした。
 大ゴマの使い方とかモノローグとか、漫画でありながら凄く「ギャルゲー的」な演出で、ギャルゲー的なこの漫画らしい話だったのではと。
 あと、回想シーン良かったなあ。しっかり描きなおされていて、絵の上達も見て取れます。ナギ可愛い。

 さて、伊澄の説明では「王玉を破壊すること」がアテネを救う条件でしたが、普通に今からアテネを助けに向かうようです。まあハヤテの王玉が壊れたことを感知できるわけではないでしょうし、ここでミダスを退治しないといつまた同じことが起こるかわからないですしね。


 今回のシリーズに対する不満があるとすれば、結局ハヤテは何も決断していないことでしょう。
 アテネかナギかという選択を強いられたのはハヤテなのに、ナギの執事としてアテネを選ぶ、という選択を選び取ったのはナギですし。

 これに関しては、こういう筋書きなら二択に押し込んだこと自体が失敗だったんじゃないかなあ…と思わなくはない。
 アテネを助けに行くことに関しても、ハヤテの選択としてではなく「ナギの気持ちに応えるため」になっていますし、ちょっと見せ場としては弱くなりそうな気がします。ハヤテが何が何でもアテネを助けたい!と選び取ったわけじゃないんだから。

 GW編全体としては最後の山となるであろう次回からの話。
 ここからをどう締めくくってくるのかは予想がつかないんですが、アテネ関係を綺麗に締めた上で「ナギを立てる」ことが出来るかどうか、そこがキーポイントになるでしょう。
 中盤のぐだぐだはもう仕方がない。ならば最後を綺麗に締めてくれると期待したいところです。

 2010年の「ハヤテのごとく!」がより面白くなることを祈って。また来年。


ハヤテのごとく!! 2nd season 05 [初回限定版] [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2009-12-23)
売り上げランキング: 473

| ハヤテのごとく! | 23:13 | comments:3 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT

思ったんですけど、三千院家の遺産相続の条件は、ハヤテの持っている王玉を奪うか破壊すること。
ハヤテの持っている王玉を破壊したのはナギ。
ってことは、遺産相続の権利はナギに渡るんじゃないでしょうか。
まあこれも憶測の類を出ませんがね。

| ハウボウ | 2009/12/29 23:17 | URL | ≫ EDIT

私もハウボウさんと同じように考えました。
ただ今後ハヤテの守りたい人が誰なのか決定打になる
展開なので一応重要な事になるのでしょう。

|  zzz | 2009/12/30 11:17 | URL | ≫ EDIT

 こんにちは
 ナギの行動には驚きましたが、彼女はどう言う心境でその行動に至ったのでしょうね。アテネ市に入ってから彼女だけ完全に心理描写が伏せられている(出番の少ないマリアですら少しある)のがちょっと気になります。

| 小池 | 2009/12/31 09:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/705-824142d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。