PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「ハヤテのごとく!」アーたんもマキナもかわいいな!

 今月の電撃新刊を読んでたらもう月曜だよ!
 今月の電撃新刊は読むものが多くてうれしいですね。とりあえず「さよならピアノソナタ encore pieces」「ロウきゅーぶ!」3巻は読んだ。


 さて、今週の「ハヤテのごとく!」は243話。今回は全編ほぼアテネとマキナオンリー。話としてはほとんど進んでいませんが、二人の(それぞれベクトルの違う)可愛さを楽しむお話です。。

 ベッドで眠っているハヤテの傍らに座って、その寝顔を見つめるアーたん。
 アテネは「王玉」が必要なんだけど、それでもハヤテから奪おうとはしていない。

091011_hayate_01.jpg

 「私がお願いしたら、あなたは…その石を…私に…」

 ハヤテは今、三千院家の執事をしています。そしてハヤテが王玉を手に入れた経緯も知らないはず。ハヤテは三千院家の王玉を託され、守っているのかもしれない。
 けれど、他ならぬ「アーたん」の頼みならば、その玉を渡してくれるだろうか。ハヤテと敵対せずにすむだろうか。そう考えている。

 しかしハヤテは、シスター編ですでに「王玉を奪われること」の意味を確認しています。王玉を渡すことは、ナギの身を脅かすことになる。ナギが遺産相続する権利を失ってしまう。だから、相手がアーたんであっても、渡すわけにはいかない。

 まとめると結局、「アテネか?ナギか?」というところに帰着するのでしょう。ハヤテが、アテネを選ぶのか、それともナギを選ぶのか。ハヤテ自身の意思で、どちらか片方のみを選ばなければならない。


 ところで今週の重要トピックといえば、マキナでしょう。

091011_hayate_02.jpg

 マキナかわいい…!
 アーたんに対して言う「可愛い」とはもちろんベクトルがぜんぜん違うけど、こんなに可愛いキャラだったのか!
 過去編ラストでハシを持てるようになったと言っていましたが、ハシを使って食べるのはまだまだ苦手なんですかね。

 いつでもアテネの側にいると言うマキナ、部屋の外に追い出してもなんか不思議な力でまた部屋の中にテレポートしています。何だこの能力は!テレポートできるのか!?

「ごめんなさいねハヤテ。あの子はいい子なのだけどとても子供なの。昔のあなたみたいに…教える事がいっぱいよ…」

 この台詞は頭の片隅にでも置いとくといいかも?何か重要そうなにおいがする。「昼休みだからなぁ、これはカレーのにおいだな」「ちがう!マキナの買ってきたハンバーガーのにおいだ!」

 そして今でもハヤテのことが大好きなアーたんかわいいよアーたん。ハヤテからもらったあの指輪は今でも大切にしまってありました。
 ハヤテの気持ちはきっとあの頃のままでしょう。ただひとつ、今は違う主に仕えている、ということを除けば。そして、そのひとつが大きい。


 突然苦しみだすアーたん。そういえば前にも「石を…」とか言いながらその美脚を見せてくれていましたね。カラーで。
 
 アーたんは何らかの病気ということでしょうか。これがアーたんの受けた「罰」?
 オリジナルの石がなければ(「オリジナル」ということはレプリカもあるの?)ロイヤルガーデンに入れず、病気が進行してしまうのだとすれば、ハヤテはより厳しい選択を迫られることになりますが…。

 さて、次回はそろそろアーたんとハヤテが会って話をすると思われますが…王玉のこと、ロイヤルガーデンのこと、そしてアテネ自身のこと。謎は解けるのでしょうか。楽しみです。


| ハヤテのごとく! | 23:53 | comments:1 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT

明日ですねぇ~。

何となく、またすれ違いが発生して対立、とかなりそうな気がする……(苦笑

そして、どっちも苦悩と後悔、もしくは捻れて片方が吹っ切り、誤解を解こうと残りが苦難な道へ~ってのはありきたりか。

まぁ、微妙なタイミングでマキナ帰還で雰囲気ぶち壊し、しこりが残り、ハヤテ妄想の末に勘違い、それによってアーたんぶち切れ、ハヤテオロオロしながら強制対立へ~ってのもあるかもしれないってか、ハヤテならやりかねない気もしますけどね(笑

| ミヒト | 2009/10/13 14:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/687-bbc0dfe5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT