PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

「ハヤテのごとく!」好きなものは好きなんでしょ

 Q.更新もせずに何やってんだ!
 A.なのはStS見てました。ヴィヴィオかわいいよヴィヴィオ。
 Q.見終わったんなら更新再開だな!
 A.ポケモンやってます。ヨーギラスかわいいよヨーギラス。

 そんな訳で気付いたら火曜だったので「ハヤテのごとく!」240話の感想は簡易版でお送りします、すみません…。


 ハヤテの真意を知ってしまったヒナギク。涙をこらえて、ハヤテの説明を聞きます。ハヤテが好きな人がいつぞやの、甲斐性うんぬん言っていた「昔の彼女」のことだと知ったヒナギク。しかし未だに「アーたん」という言葉は出てきません。

 そしてハヤテは「僕の好きな人」と説明したにも関わらず、「たぶん」今でもアテネの事が好きなのだと説明します。その理由説明には「嫌われているのだろう、でも大切な人だから」と。微妙に噛み合っていませんが、それが自分で導いた答えである所以でしょうか。

 ハヤテの状況は、ヒナギク→ハヤテと見事に重なっていました。だからヒナギクは言います。「嫌われているか確かめもせず悩むより、まずは気持ちを確かめて、好きって気持ちだけでも伝えなさい」と。そしてハヤテはアテネ宅へ行きますが、そこにはマキナが待っていて…。


 今週は徐々に「来る」話だったなあと。そして、ヒナギクの再起に期待できる芽もあったかな、と思います。やっぱり「好きなものは好きなんでしょ」という言葉がヒナギクから出てきたことは大きいと思うのですよ。そして「甲斐性」の話を覚えていた事。

 ヒナギクは4月3日編において、恋愛を「勝ち負け」と捉えていました。「自分から気持ちを伝えるなんて、負けた気がして悔しい」と。あれから1ヶ月。ビーチバレーで「誰にも負けたりはしない」と豪語したヒナギクは、自分から気持ちを伝えなかった事で「勝った」のでしょうか?そんな訳はありません。あのときのヒナギクの論理で行けば、アテネの勝ちです。

 先週も言ったように、ヒナギクに「男気」という形で「甲斐性」を見せたハヤテを認めてあげられるのはヒナギクだけ。ならば、アテネ宅に突撃するしかないじゃないか!

 そんな訳でハヤテとアーたんの会話中にヒナギクが割り込んで告白する展開と予想!(正しくは願望という)

 来週…まあ明日出るんだけど…に期待です! 

| ハヤテのごとく! | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/683-ddeedbb6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。