PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

「ハヤテのごとく!」世界で一番お気に入りの帽子なのだ

 「けいおん!」の最終回が素晴らしかったですね。唯版ふわふわタイム良かったなあ。それにしても、「ふでペン~ボールペン~」に歌詞つけた人凄い。ミニアルバム収録の「カレーのちライス」も楽しみ。

 さて、今週の「ハヤテのごとく!」228話はナギとハヤテのミコノス観光のお話。今週は回想中のゆっきゅんを別にすればナギ・マリアさん・ハヤテの3人しか登場しませんが、この3人の話というのは鉄板ですね。この3人メインの話というのはほんと安定していて、読んでいて楽しいです。やっぱりこの漫画の原点はここにあるんだなあ、と。


 まずはマリアさんとの会話シーン。「私の私服はそんなに似合いませんか?」「私服もとっても可愛らしいですよ」「そんな風におだてたって何もでませんよーだ」って何だこのイチャイチャなやり取り。ハヤテがそう言ってくれる事は分かっていたでしょうから、マリアさん、策士です。でも、女の子です。

 実家に帰ってきたからテンションが上がらないというナギ。実家だからこその落ち着きがあったりもするんですが、ナギの場合実家と言っても両親がいないからなあ。
 とはいえ、今のナギの場合は実家だからテンションが上がらないというより、旅行前に思い描いてたハヤテとのキャッキャウフフが出来てない事もテンションの低さの大きな要因でしょう。


 そんなナギに「思い出作りに付き合ってくれませんか」ということでデートの申し出。そりゃもうこれこそがナギの望んでいた展開ですから、ナギのテンションもだだ上がり。

 エプロンをしたお母さんから弁当とミルクティーを受け取り、大切な帽子をかぶってお出かけ。ハヤテは勿論、ナギもこの穴がなんなのか気付いているようですね。まさに今週のタイトル、「思い出は時を越えて」

090620_hayate_01.jpg

 この日常のワンカットのようなコマが素晴らしいと思うのですよ。「世界で一番お気に入りの帽子なのだ」。その穴があいた帽子は、どんなにお金を積んでも買えない大切な帽子。いやーこのコマはほんとガチだなー。


 さて、ナギの案内によるミコノス観光、最初の場所は「カト・ミリの風車」。聖地巡礼じゃないけど、いつか行ってみたいですねえ。イメージ検索で今は我慢する。

 ペンギン…じゃなくて、ペリカンのペン太はナギの大事な帽子を奪って逃げていきます。次回はその帽子を取り返す話になるんでしょうけど、どんな展開になるんでしょうか。またタイムスリップは流石にないでしょうけど、その穴が過去のハヤテとの思い出ならば、今度は今のハヤテとの思い出を刻むようなイベントになるのかな。


「ハヤテのごとく!」忍耐強い愛情…まさに彼女のための言葉(227話感想)


ハヤテのごとく!! LIVE 2009 ヒナ祭り祭り!![SONG & TALK]
TVサントラ
Geneon =music= (2009-06-24)
売り上げランキング: 182

| ハヤテのごとく! | 22:19 | comments:1 | trackbacks:1 | EDIT

COMMENT

ゆっきゅんはどこまで行ってもゆっきゅんだった回でしたねぇ……(苦笑

さすがに、またはないでしょ。
まぁ、原因が予測だけで解明された訳じゃないから、起きない(使えない)訳ではないでしょうが……

| ミヒト | 2009/06/21 00:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/663-3bee80be

TRACKBACK

ハヤテのごとく! 第229話「いつも何度でも」感想

扉絵が幼女誘拐に見えてしまうのはどうしたものでしょうか。

| 荒川キャッチデイ | 2009/06/26 00:23 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。