PREV | PAGE-SELECT | NEXT

表紙の花菱さんが気になって仕方ない「ハヤテのごとく!」19巻

ハヤテのごとく! 19 (少年サンデーコミックス)

 「ハヤテのごとく!」19巻が発売されました。
 春らしい表紙。くるくると髪を巻いているナギや、何故かウサミミなマリアさんも可愛いですが、やっぱり気になるのは奥にいるヒナギクと花菱さん。何やってるの!
 花菱さんがヒナギクにキスしようとしているのかと思いましたが、ヒナギクのキスを待っているような感じでもありますね。どんなシチュエーションか分かりませんが、いいぞ、もっとやれ。

 中表紙は幼少時代の橘美琴さん。この人もゆっきゅんトラップの被害者だったのか、それともこの出来事があったからゆっきゅんがああいった押すなよ!絶対押すなよ!メソッドの張り紙をしたのか。あとどうやって脱出したのか。色々気になる絵ではあります。


 さて、収録話を軽く振り返ってみようと思います。

・第196話「切なさ炸裂アドベンチャー」
 花菱さんの片思いが描かれた話。感想こそ書いていませんが、面白かったです。感想書いていないのは単に次の週の水曜に間に合わなかったからで、ヒナギクと花菱さんの関係について書きかけのテキストが今でも残っていたり…。いつか日の目を見ることもあるかもしれない。

第197話「朝早く起きるとちょっと自分がエラくなったような気がする…という気のせい」
 何も起こらない話ですが、実はこの巻に収録されている話では一番好きだったりする話。こういう日常こそが、かけがえのない日常なんだという事を描いているんじゃないかなと。普段漫画として描かれない部分の日常の一部を見ることができた話でした。

・第198話「最強の矛と盾は相いれないようにできている」
第199話「期待通りに行く事などない!! ないのだ!! それは妄想だ!!」

 200話記念でナギの漫画がくるかと思ったら、そうでもなかったミスリード話。あと飛行石改め「王玉」とかの話が出てきたり、マリアさんが家庭教師だったり、色々と明らかになった話。
 マリアさんが相当ハヤテの事を意識していて、こちらの人間関係も地味ながら進んでいるんだなあ、とか思ったりもしました。

第200話「重力に魂は引かれても成田から人は飛べる」
 ゴールデンウィーク突入編。いやあやっぱりヒナハム+生徒会役員共は可愛いなあ。ちなみに再度確認しておくと、ゴールデンウィークの旅行日程が変更になっています。4巻では4/29になってましたが、5/2ということで。

第201話「なんだかんだ言っても人間は愛するよりも愛されたいのだ!」
第202話「おフロ場はラブコメでは戦場 油断すると死ぬ」

 GW旅行突入かと思ったら、何だか普通にラブ師匠話でちょっと拍子抜けしたりした話。一応GWへの布石というか準備的な話になってたりします。「お届けもの」の話とか(220話の手紙とは別件のはず)、デリカシーの話とか。

第203話「博打はしない方が儲かる」
第204話「カゼ引いた…ノド痛い…」
第205話「『ところがどっこい夢じゃありませーん!!』とかは言わない」
第206話「フリーダムな奴は強い。理不尽に強い」

 GWラスベガス編+α。年末の合併号進行時期と作者急病ネタ、さらに例えば空港などの「取材の成果だよ!」的描写の影響でさっぱり話が進んでいないように感じられて、全体的に不評だった一連の話ですが、単行本でまとめて読むとやはり若干印象が変わります。それでもラスベガス編全部まとめて3話でまとまったんじゃないかとは思うのですが。
 どうでもいいですが203話冒頭のミス(164000*2=32800?)直ってないのね…。


 さて、巻末プロフィール。美琴が帝の英才教育を受けていたとのことで、これはちょっと気になるところです。ゆっきゅんはおそらく受けていないであろう英才教育。それを美琴が受けているという事実は何を意味するのか。たしかマリアさんも帝の教育を受けていた気がしますし…。「王玉」の話も絡めて、いわゆる「人柱候補」みたいなものを育てようとしていたのかなー。

 そして一条君のプロフィールは色々と驚きましたね…年齢とか名前とか。普通にハヤテ達と同年代か、せいぜい若干上くらいだと思ってたら…。
 「ナギのことが大好き」という役割がもともと一条君のものだったというのは意外。というか西沢(弟)こと一樹も登場時はキーパーソンだと思っていたのですが、まったく出番がありませんねえ…。西沢(姉)と(弟)の互いの恋愛対象を知って共謀する…的な展開を予想していたのになあ。


| ハヤテのごとく! | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/646-dd69bc4e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT