PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

2008年下半期ライトノベルサイト杯に参加してみる

1月オワタ\(^o^)/
来月から本気出す…ということにして、ラノサイ杯に参加してみます。

2008年下半期ライトノベルサイト杯 開催のお知らせ

2008年ランキングとあまり変わらないのはご愛嬌。


◇新規部門

AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)

昨年のランキングにも入れた「AURA」は、流石田中ロミオといわざるを得ない面白さでした。いやまあ最初の方は読むのがちょっとしんどかったりはしたけど!
この作品で『普通』について色々と考えさせられた影響で読んだ直後は西沢さんについて書きたくなったけど結局未だに何も書かないまま今に至る。

田中ロミオの学園ラブコメ「AURA」は色々と流石でした


俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)

オタネタやニュースサイトネタが話題だけど、根っこはそういうのはあまり関係ない、兄と妹のお話なのです。安易に妹と仲良くなったり、フラグが立ったりしないあたりが良いですね。
3巻以降はどうアプローチを変えてくるのか注目。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」が面白かった件
隠れオタにとっての友人バレ 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない2」


【08下期ラノベ投票/新規/9784094510805】
【08下期ラノベ投票/新規/9784048674263】


◇既存部門

さよならピアノソナタ〈3〉 (電撃文庫) さよならピアノソナタ〈4〉 (電撃文庫)

これを挙げない訳にはいくまい。マイベストライトノベル。
本当に綺麗で見事な作品なので、音楽好きには是非是非読んでいただきたいです。ナオはヘタレですが、バンドメンバーもユーリも皆良いキャラ過ぎる。まふまふかわいいよまふまふ。俺の中では殿堂入り作品です。最高傑作といえよう。

僕の心を鷲掴みにするライトノベル「さよならピアノソナタ」
素晴らしい物語をありがとう。「さよならピアノソナタ4」


とらドラ!〈8〉 (電撃文庫) とらドラ!〈9〉 (電撃文庫)

これを挙げない訳にはパート2。アニメも超好調。
ラブコメもついにコメ分少な目の読み進めるのが面白くもあり辛くもありのラブ展開に突入。アニメの方も終盤、7巻に突入したようです。そういやアニメの新OP見ましたけどあのサビ部分はやばかったなあ。みのりん…!あ、でも好きなキャラは亜美です。

怒涛の展開に早くも次巻が待ちきれない「とらドラ8!」
この青春を駆け抜けろ。「とらドラ9!」感想


生徒会の三振  碧陽学園生徒会議事録3 (富士見ファンタジア文庫) 生徒会の日常  碧陽学園生徒会黙示録1 (富士見ファンタジア文庫)

読んでみたら何気に面白かった「生徒会」シリーズ。ゆるい4コマ漫画のような感覚で読めるラノベ。一気に読むのもいいけど、息抜きとかで1章ずつ読んだ方が楽しめると思う。
上にあげたさよピと合わせて、最近は「真冬」がマイブームと言えよう。4巻の表紙の真冬ちゃんは可愛すぎると思うんだ。


【08下期ラノベ投票/既存/9784048674294】
【08下期ラノベ投票/既存/9784048672658】
【08下期ラノベ投票/既存/9784829133132】


とりあえずさよならピアノソナタは皆読め。いやもう本当面白いですさよピ。朝まで語りたい勢いですよ。

関連:2008年を振り返る ~ライトノベル編~

| 雑記 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/619-e6ad08c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。