PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

アーたん再登場に期待が高まる「ハヤテのごとく!」18巻

ハヤテのごとく!18巻感想

 「ハヤテのごとく!」の18巻が発売されました。表紙は在りし日のアーたんとハヤテ。やっぱりアーたんは可愛いなあ。

 18巻には第185話~第195話の11話が収録されています。過去編が終わり、GW編へ向けての準備が始まります。そのGW編への準備が予想以上に長く、ブロガー的にはかなり焦らされていると感じてしまったり。

 しかしやはり印象は変わるもので、本誌連載時には「テンポが悪い」と思っていた話でも単行本で読むと何だかんだで楽しく読めてしまうあたりはこの漫画の強みなのかも。毎週読んでいると話が進まなくてもどかしいけれど、単行本だと11話まとめて読めますからね。


 収録されている話を軽く振り返ってみます。リンクは連載当時の感想記事。

・第185話「THE END OF THE WORLD(8) 憎悪の王の誕生」
・第186話「THE END OF THE WORLD(9) もう届かない声で」
・第187話「THE END OF THE WORLD(10) いつか、雨が上がったら」

 過去編・8~10話目。
 賛否両論だった過去編ですが、やっぱり過去編は濃かったよなあ。ファンタジーな感じではありましたが、何だかんだで面白かった。ただ、コメディ部分が気に入っている、本編を読み返さない読者層の方が圧倒的に多いわけで、そういう層に不評なのは仕方ないとも思います。
 改めて187話のラストを見ると、過去編はGW直前にやるべきだったと思ったり。畑先生は焦らしすぎ。ここで勢いに乗って畳み掛けるように展開しても良かったと思うんだ。
 でも逆に、長い間待ってこそ登場した時の喜びも大きい。波乱はあるでしょうが、GWでのアーたん(現在)の登場に期待が高まります!

・第188話「休みは計画を立てている時が一番楽しい」

 GWへの準備編。最後の終わり方は、過去編ラストを踏まえると更に期待を高めてくれただけに、まさかこの後GW編開始まで3ヶ月も待たされるとは思わなかったよ!ヒナギクの妄想キャラっぷりと、マリアさんのネタキャラっぷりも加速している、そんな気がした話です。

・第189話「愛ゆえに人は苦しむと聖帝も言ってたしね」
・第190話「イチャイチャしているカップルがデートとかするともれなくちょっと腹痛になるという病気が発生すればいいのに…」
・第191話「デートは楽しい。ていうか女の子と一緒なら基本的に楽しい」

 マリアさんとのデート編。190話の感想は特にノリノリで書いてしまった!神父のメイド観が変わっていたり、マリアさんが初体験だったり、ますますヒナギクが妄想キャラだったり、キラッ☆だったりするデート編。ヒナギクかわいいです。

・第192話「スキのある女の子がスキというダジャレを言うのはダレジャ」

 またも感想をノリノリで書いてしまった話。やっぱりパロネタってのはツボに来るものがあると面白いし、感想を書きたくなってしまいます。最近パンチラとかパンモロを惜しげもなく書くようになってしまった畑先生ですが、まあ今回の話は「スキだらけ」がテーマなので良いのかな。

・第193話「ああ…それにしても金が欲しいって帝愛の会長も言ってたしね」

 「お金」というテーマで非常にコンパクトにまとまっていて、完成度が高いのがこの話。ナギの成長を描きつつGW編への準備も進むという、近頃稀に見るテンポの良い回でした。最近の本誌連載分を見ていると、このコンパクトさを思い返して欲しいと思うばかりです…。

・第194話「クイズ マジック ハムデミー」
・第195話「わからないからわかりたい。わかってないけどわかってしまう。そういうクイズな人生ゲーム」

 ちょっと残念な出来の話。感想を書くと文句ばかりになってしまいそうだったので感想はお休みしました。176話(17巻3話)で描かれているように、レッドが高い所が苦手な事は割と知られているんですよ。それを踏まえて最終クイズの展開を見直してみると…。サラっと読めばそれほど気にはならないんだけど、じっくり読むと粗が出まくるQMA編。
 日比野文の「数学が得意」という設定が使われた話でもありますね。数学というよりは算数の範疇ですが、白皇に入れたのも数学が抜群に良かったからなのかもしれません。


 巻末のおまけ漫画は本来16ページ使って本編で描かれる予定だったらしい内容。確かにこれは面白そう…19巻にも続くらしいのでちょっと楽しみかも。
 カバー下漫画も巻末同様面白い。ハヤテは本当、1巻の頃からは考えられないほど真面目な子になったなあ。

 そしてバックステージで「恐らく読者の皆様が誰一人として予想していないこの漫画の根本的な設定部分に関して相当重要な人物(?)のプロフィールが載ってたりします。」と書いてあったので、それが誰なのか気になってたんですが…なるほど、人物(?)ですね、確かに…。
 「文面はかなりボカしている」ということでまともな紹介になっていない『キング・ミダス』。クリスマスが嫌いで、自称・触ると何でも黄金に出来る、富国強兵が好きな王様らしいです。


 後書きにある「背景の取材とかが大変」は、確かに世界のあちこちに各キャラが行くわけで分かるんですが、あくまで取材。「取材してきたよ!」的なアピール(203話)は内容を薄くするだけなので控えめにお願いします…。
 あ、今週のハヤテ感想は今準備中ですのでもうしばしお待ちください。GW編、少しずつ面白くなってきたかなという感じです。

アーたん登場の過去編に突入!「ハヤテのごとく!」17巻


| ハヤテのごとく! | 22:50 | comments:4 | trackbacks:1 | EDIT

COMMENT

ふむ・・この展開は、本当に楽しみです。

| ペトロニウス | 2009/01/19 01:26 | URL | ≫ EDIT

個人的にキング・ミダスのプロフィールに笑ってました。

説明はネタなんだろうけど、多分、本当なんだろうなぁ……
とか考えてしまいます。

| ミヒト | 2009/01/19 21:10 | URL | ≫ EDIT

>ペトロニウスさん
この返信をしている段階でのサンデー本誌がとても面白くなってきていていい感じです。

>ミヒトさん
キング・ミダスにはモデルがいるようですね。
それがどう作品に影響してくるのか…既に手遅れな気はするけど、あまりファンタジックというかオカルトな展開にならないといいなあw

| カーム | 2009/02/07 01:09 | URL | ≫ EDIT

今日18巻読んだ。過去編泣けた。

| ABC | 2013/03/04 23:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/616-9dfd9eb6

TRACKBACK

ハヤテのごとく!18巻起動!動く運命、揺れる想い。ストーリーのターニングポイントがココに

いよいよ発売されました~ ハヤテのごとく!18巻です。 今回はアニメイトさん、とらのあなさん、ゲーマーズさんで各1冊購入。 今回...

| 執事はお嬢様の為に翔け巡ります | 2009/01/18 19:12 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。