PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

アーたん登場の過去編に突入!「ハヤテのごとく!」17巻

ハヤテのごとく!17巻

「ハヤテのごとく!」の17巻が発売ですよ!
今回も特典はハヤカレさんを参照ということで。自分は最近は金欠気味ということもありゲーマーズで買ったのみですが、本音を言えばアニメイトのアーたん特典も欲しかった…!


さて、17巻の表紙は咲夜。8巻以来の表紙登場ということで一部では非常に盛り上がっていますが、その一方で自分はいるべき人がいないことにしょんぼりとしたりも。

ここで問題です。
いるべき人とは誰でしょうか。

アーたん?

いえいえ。確かに彼女は収録11話中7話でメインを張る、まさにこの巻の顔と言ってもいいキャラですが、表紙にいるだけである意味ネタバレですし、過去編が次の巻にまたがっている以上18巻の表紙で登場でも遅くは無いでしょう。

いるべき人とはアーたんではなく…

そう、マリアさんですよ。

だって17巻なんだぜ?17巻。
個人的には今回の表紙はマリアさんが独占してもよかったんじゃないかと!
流石に一人だとバランスが悪いから、ナギとハヤテもちょこっと隅に、とか。

………俺は何を力説してるんだろう…。
咲夜も可愛いですけど、17という数字につい反応してしまうのはブロガーの性というか何というか…


いい加減本編の方に触れましょうか。
今回の17巻ではファンの間でも賛否両論の過去編「借金執事のできるまで」ことアーたん編に突入しました。普段からは想像もつかないシリアスムードで、更に雑誌連載で10週も続いたということもあり非常に好みが分かれるところですが、単行本で一気に読めばまた違った感想を持つかもしれません。
自分は元々考察好きということで非常に楽しんで読めました。アーたんかわいいよアーたん。

畑先生も巻末のあとがきで「こういう暗い話はもうあまりこの漫画には望まれていないだろうなぁと感じていた」などと悩んでいた事を語っています。

それはやはりバランスの問題で、今までほとんどシリアスな展開がなかったために、シリアス展開を受け入れる土壌がまだ出来ていないんでしょうね。
マリアさんやヒナギクの過去編など、まだ描かれていない、かつシリアスになりそうな展開はある訳ですし、ちょこちょこシリアス展開もバランスよく入れていって、シリアスとコメディのバランスを取っていけばいいのではないかと思います。


17巻収録分の話は何と11話中10話を連載時に感想を書いていたということで、軽く触れながら振り返っていきたいと思います。

第174話「法律でダメって言われても、観たい気持ちは消えない」
感想というよりネタだった件。ごめんなさい。

第175話「人生に必要な人とはだいたい出会うようにできている」
元気はつらつなメイドさんたちよ、何処へ。

◇第176話「仮面の下の涙も汗も、ヒーローだから見せられない」
この巻で唯一感想を書いていなかった話。何だか書きにくくて。
ヒナギクのレッド設定がこの話限りのものでなかったことに驚きつつ、マスターの「その新人っていうのが…高いところが苦手なんですって…」の部分をチェックすると、ますます194-195話の出来が残念に思えてきて…。
つまり、「レッドが高いところが苦手」なことは割と知られていたにも関わらず…まあこれに関しては別の機会にしましょう、うん。

第177話「それは、光で時を切り取る機械」
普通に感想を書こうと思ったら書きにくかったので、アーたん編に入る前にざっとアーたんについて確認してみた記事。ナギのカメラへの興味は何気にここでも描かれていたんだなあ、と今更気付く。これが193話のあれに繋がったのかな。

第178話「THE END OF THE WORLD(1) 君が望んだ三千世界」
第179話「THE END OF THE WORLD(2) 神さまが棲むという城」
第180話「THE END OF THE WORLD(3) 天照の箱庭」
第181話「THE END OF THE WORLD(4) 世界に届く声で」
第182話「THE END OF THE WORLD(5) 終わりへの予兆」
第183話「THE END OF THE WORLD(6) 力への意思」
第184話「THE END OF THE WORLD(7) 左手に愛を誓い」
過去編。
一応毎話考察を書いています。過去編がすべて終わった今振り返ってみれば、当たっているものもあれば外れているものもあり、やっぱり考察は楽しいなあと思ったりして。

整合性とか、細かい突っ込みどころを挙げれば色々あるんですが、連載最初期と整合性を取るのは難しいですし、その辺りは気にしないのが一番かな、と。
アーたん編のまとめも書く予定だったんですが未だ書いておらず…18巻発売頃に書くこともあるかもしれませんが、本編がゴールデンウィークに突入しそうなこの頃ですし難しいかな…。


カバー下裏表紙の「フラグ立て全滅」って、逆に言えばナギやマリアさんルート以外でも過去編は強制イベントということですし、ゴールデンウィーク編ではアーたんがヒナハムグループとも会ったりするのだろうか。

そしてあとがき。
ファンとしては毎週休載なく読めることは本当に嬉しい事です。これからも出来るだけ休載なく、でも無理はすることなく続けていって欲しいと思います。これからも応援してます!

200話が近いので、節目となる200話からゴールデンウィーク編突入かな?100話の時みたいな人気投票やらないんでしょうか。やるのであれば100話の時同様、当ブログでも連動投票企画をやってみたいなーと思っているんですが、はてさて。

ともあれ200話が楽しみです。
いや、もちろん来週からの197~199話も楽しみですけども!


| ハヤテのごとく! | 23:59 | comments:1 | trackbacks:1 | EDIT

COMMENT

そういえばいませんでしたねマリアさん……やはりそこまでやらないと来たか、まあ後ろの4コマには華麗にいましたがねwww
過去編はやはり何か感じますな……うーむ……

| ルーシー | 2008/10/22 08:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/583-29c4ee12

TRACKBACK

単行本17巻の表紙は頬を赤らめた咲夜嬢の表情がタマリマセン!

8巻で表紙を飾ってから2年あまり… 咲夜嬢がようやく2度目の表紙を飾る日がやってきました。 いやーこの間ホントに長かった。 2度目はいつ...

| サクラ咲く夜に | 2008/10/19 07:44 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。