PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「リトバスエクスタシー」感想(3) - リトバスEXは良作でした

リトルバスターズ エクスタシー 通常版

リトバスエクスタシー感想シリーズ・第3回。
今回は一応総括ということで、作品全体への感想です。
◇総括

リトバスエクスタシーは良作でしたね。沙耶ルートやRefrainは素晴らしいのですが、他のルートの出来は平凡と言った感じなので、名作レベルには届かない。けれど前述した2ルートが非常に面白かったのもまた事実…ということで。

個別ルートが弱い、という話はプレイ前から何度も聞いていましたが、実際その通りだと思います。個別ルートはRefrainの存在を前提として書かれているけれど、それは個別ルートが弱くていい理由にはならないわけですし。


「最終ルートに収束するんだから、個別ルートが弱くてもいい」と言うのならば、個別ルートで謎だったものが最終ルートで一気に解決するカタルシスを感じさせて欲しかったなと。個別ルートの様々な謎がRefrainに収束していくような形なら理想的だったと思います。

例えば「Ever17」は、個別ルートは挫折者多数というほどに弱かったけれど、最終ルートに全てが収束し謎が一気に解き明かされていくから、最後までプレイした人の評価は高いものが多いです。
一方リトバスの場合、Refrainをプレイしても今までの謎に対し「納得」するのが精一杯で、それ以上のものには昇華しなかったんですよね。Refrainは単独では面白かったけれど、今までのルートの謎を解き明かすというカタルシスはもたらさなかった。

Refrainは面白いんだけど、Refrainで描かれるような複雑な世界を舞台としてしまったがゆえに、他のルートがそれに引きずられる結果となってしまったように感じられるのが残念です。全体として、麻枝さんルートは流石でしたが、他は期待ほどではなかったなあ…。


音楽に関しては「Saya's Song」がシナリオもあいまって素晴らしかったなと。あと「Sha La La Ecstasy」は素晴らしいですね!!!これは外せません!

野球のバッティング練習やバトルランキングは面白いんだけど、結局本番の野球はプレイできる訳じゃないし、バトルランキングも自分で操作できる部分がほとんど無かったのが難点。最初は楽しんでましたが、数回やると飽きてきます。バッティング練習時のキャラの反応は面白かったですけどね。


そんなこんなで「リトバスEX」の感想でした。
Keyの次回作「Rewrite」では、田中ロミオや竜騎士07といったKeyのシナリオライターでない人が売りになっている気がしていて不安も感じますが、何だかんだで楽しみにしています。
ほら、ループものとかスキだし…。


「リトバスエクスタシー」感想(2) - エクスタシーの快感
「リトバスエクスタシー」感想(1) - 個別ルートは弱いのか



| PCゲーム | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT

Saya's songと聞いて
The song of sayaを思い出した。
ぜんぜん違うシロモノだけど…

| _ | 2008/10/28 22:53 | URL | ≫ EDIT

Saya's Songだと沙耶の唄連想しますよねー。
沙耶の唄は未プレイですが…。

| カーム | 2008/10/31 23:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/578-bc40013b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT