PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

読みごたえ抜群の一冊「とらドラ!VS禁書目録」

とらドラ ! VS (バーサス) 禁書目録 2008年 11月号 [雑誌]

今月の電撃大王は「超電磁砲」「とらドラ!」「よつばと!」が休載ということで立ち読みで済ませることにして、「とらドラ!VS禁書目録」を買ってきました。
電撃文庫MAGAZINEなんて買ったことはおろか読んだ事すらありませんでしたが、「とらドラ!」と「とある魔術の禁書目録」という、僕が大好きなラノベ2作品を特集した一冊となれば買わないわけにはいかないだろうと。


内容ですが、読み応え抜群。「とらドラ!」「禁書目録」「狼と香辛料」「灼眼のシャナ」などの外伝小説以外にも、アニメの記事や対談、コミカライズ、ゲームのノベライズなど色々載っていてお腹一杯です。

コミカライズとして「とある科学の超電磁砲」の番外編が載っているのですが、これが凄い。冒頭2ページの展開でいきなり全力で吹いてしまった。この持っていき方は上手すぎる。
たった8ページの番外編ですが、そこには自らに課せられた使命を完璧に遂行しようとする、熱い男たちのドラマが描かれているのです…!

いやあ、美琴はほとんど出てないのに何だか凄く満足ですよ。それにしても、外伝とはいえ「超電磁砲」でミサカが描かれるのは初めてだというのに、その初めてのコマがアレかよ!いやいいけど!


あと、名作ゲームノベライズとして「LIVE A LIVE」のノベライズが話題ですが、元ゲームをプレイしていない自分としてはやはり「世界樹の迷宮II」のノベライズに反応したいところ。
世界樹のノベライズではファミ通文庫から「世界樹の迷宮 -去りゆくモノたちへの鎮魂歌-」というのが出ていますが、こっちは積んでてまだ未読だったりします。

そんなノベライズですが、雰囲気を壊すことなく、またドクトルマグスという職業の特徴を物語に上手く生かしていて面白かったです。アーテリンデが何気にいい人で、もう少し活躍しても良かったのになあ。世界樹はキャラへの感情移入度が高いうえ、キャラの性格が各人の想像によるので、むしろNPCをメインに据えてもいいんじゃないかなと思います。


反応するところが凄く偏っているのはご愛嬌として、電撃大王で今月「超電磁砲」「とらドラ!」が休載な不満を解消してくれる一冊でした。

怒涛の展開に早くも次巻が待ちきれない「とらドラ8!」
「禁書」の美琴が可愛すぎてニヤニヤせざるを得ない。
こんなラブコメが読みたかったんだよ!「とらドラ!」


| 電撃文庫 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/569-b95e375e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。