PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「ハヤテのごとく!」勘違いから出た誠メッタ刺し

勘違い。

思い返せば、「ハヤテのごとく!」という物語はそこから始まった。

一人の少女が、ある少年の言動を告白と勘違いした。そこから始まる二人の勘違いと誤解の積み重ね。一つの勘違いがなくなれば、それを起爆点として残りの勘違いも連鎖して全て消える。多くの誤解が一気に崩れれば、押し寄せる感情の波も大きくなる。
この連鎖反応の勢いは、さながら爆弾のよう。爆弾が爆発した後に、そこに残るのはいかなる感情だろうか。今の二人の関係は良好だけれど、一寸先は闇なのだ。


さておき、ハヤテはこうして勘違いからスタートしている。
先日、HDD整理と総括執筆用を兼ねてアニハヤの最初のほうを見ていたのだけれど、そこにあったのは、自分が心底嵌った物語への入り口だった。ナギとハヤテ。二人の間にある誤解。
アニハヤに対する意見は否定的なものが多いけれど、原作への入り口を作る役割を果たしたことは間違いないんじゃないかな。

アニハヤがどこで道を間違えたのか、それはまた別に検証する必要があるでしょうけど。


◇一つの伏線の回収

虎鉄という男がいる。

ヒナ祭り編で登場した、いいんちょこと瀬川泉の執事。ハヤテ扮するハーマイオニーに一目惚れし、その正体が男であることに激怒。それを薄っぺらな愛だとナギに諭された結果、同性愛者へと変貌した男である。

そして虎鉄に関して、バックステージVol.97ではこんな記述が。
そして、今回のシリーズに初登場だった虎鉄ですが
とりあえず細かいプロフィールは伏せておきます。特に苗字は。
そのうち使う予定になっているので。
名字やその他のプロフィールが意図的に隠された瀬川家の執事。本編中だけなら誰もそうは思わなかったでしょうが、バックステージでこんな思わせぶりな表現をされた事から、虎鉄はその後とある議論に顔を出す存在になりました。

それが、姫神に関する議論と、ハヤテの兄に関する議論。

つまり、可能性は薄いとしながらも、あまりに思わせぶりなバックステージの表現から、虎鉄の名字が姫神とか綾崎である可能性を捨てきれなかったのです。


そして、170話で虎鉄の名字がいよいよ明かされました。


080412_hayate_01.jpg

虎鉄君の本名はね、瀬川虎鉄っていうんだよ♥

虎鉄君はそういう教育のために執事をしている…
泉の双子のお兄ちゃんなのだ♥




nandatte.jpg



これは驚きです。
意外というか、ほとんどの人が考えもしなかった可能性ではないでしょうか。
あの思わせぶりな表現の結果がこれか、と若干残念に感じる人もいるかもしれませんが、先ほど引用したバックステージの表現を見る限り、それは我々ブロガーの深読みしすぎだった気がします。

ハヤテブロガー界隈は深読みしまくりな人が揃ってますから(自分含む)、たまにこういう事があってもおかしくないと思いますし、それでガッカリするのは違う気が。
こういったバックステージの情報公開を種にして議論に花を咲かせることができるのはハヤテ界隈くらいだと思いますし、これからも積極的に議論していきたいところです。


さて、結局虎鉄の名字を隠していた意味は何なのか、という話ですが、それが今週の話です。二人の双子設定を上手いこと使ってくれた話でした。今後この双子設定が生かされることがあるのかは疑問だけど、今週の話だけでも十分面白かったじゃないか!


◇勘違いは連鎖する

シラヌイによるいいんちょの携帯強奪、高尾山ハイキングによるいいんちょ置いてけぼりといったパーツを上手く使って描かれている今回の瀬川家編。
前半のいいんちょメイド服とかいいんちょぱんつとかはまあさておきとして、先週から今週にかけての部分について少し触れておきたいなと。軽く流れを振り返っておきます。


・泉父「この男(ハヤテ)は一体誰かね!」
・花菱「お宅のお子さん(虎鉄)が、本気で愛している人です」

・泉父「うちの子(泉)がお前を好きだというのは本当か!?」
・ハヤテ、泉「(虎鉄の事と思い)えっと…まぁ本当かな…?」
・泉父「お前はうちの子(泉)のことをどう思っているんだ!」
・ハヤテ「(虎鉄に)好きとか言われても気持ち悪いし迷惑だ」

以下、ハヤテが火に油をどぼどぼ注ぐ


なるほど、虎鉄の名字を隠しておいたのはこの為か…!
虎鉄の性癖を知らない泉父が、「男であるハヤテを好きになるのは女である泉」という判断をするのは当然ですし、逆にハヤテやいいんちょ側からすれば、虎鉄の過剰なまでのハヤテラブを知っていて、いいんちょフラグには全員気づいていない以上、父の言う「うちの子」が虎鉄であると思うのも仕方が無い。

そこに生まれた、綺麗な勘違いの連鎖が面白い。
父からすれば、「泉がハヤテのことを好きというのは本当か」という問いに娘本人が「本当」と答えたように見える訳で、そりゃあ先週の溺愛っぷりを見れば怒るだろうなあと。


花菱・朝風両名の火種もさることながら、ハヤテの油の注ぎっぷりも凄い。
「泉さんのこと…許してもらえますか?」ですもん。読者にすら分かりづらい表現だったというのに、いわんや泉父をや。
ここでハヤテは「泉さんが携帯を持っていなかった事を許してあげてください」と言いたい訳ですが、そりゃあ父からすれば「泉さんとの仲を許してもらえますか」に聞こえるわな。

更に重ねて「僕が責任を取らなくてはいけない過ちを犯した」と言う辺りはわざとらしいくらいですが、一応今週の3ページ目で「僕が責任を取って」とモノローグで言っているし、これがこの漫画のデフォルトだし、ハヤテが言うと違和感ない。ふしぎ。火に油を注ぐってレベルじゃねーぞ。


そして、これにも触れておかねばなるまい。

080412_hayate_02.jpg



080412_hayate_03.jpg

ウソから出た誠めった刺し。

まあウソというか勘違いではありますけども、まだフラグ段階でしかなかったいいんちょ→ハヤテベクトルを、いいんちょ本人が意識してしまった。元はいちモブキャラでしかなかったいいんちょがハヤテを取り巻く混沌としたn角関係に参入してしまうのか!?

ウソから出たハヤテめった刺し→カシミアのコート…じゃなくて執事服がボロボロに→先日の巻頭カラーで公開された新執事服へと違和感無く移行という展開でしょうか。


ちなみに今回の一連の瀬川家編で一番面白かったのはもちろん「そんなかわいいメイド服なら…僕も家で思わず着てみたいですよ」。久々に秀逸なオチでした。
そしてこのタイミングでマリアさんは下田での約束を思い出しています。
これらが意味する事とは…!?

--------------------------

毎週は無理ですが、ぼちぼち感想を再開したいなということで。
感想の書き方忘れてるなあ…考察っぽい文章になってしまった。

アニメ総括も近々アップするつもりです。1週間前に下書きは終わってるはずなんだけど…おかしいなあ…。
そもそもこの記事も木曜には下書き終わってたはずなのに、気づいたらマリカーやってたんだよなあ…おかしいなあ…。ハンドル楽しいよハンドル、Wi-Fi楽しいよWi-Fi。


「ハヤテのごとく!」キャラクターCD11/綾崎ハーマイオニー 魔法少女プリティ・ナギ
釘宮理恵 白石涼子 白石涼子 綾崎ハーマイオニー starring 白石涼子 釘宮理恵 魔法少女プリティ・ナギ starring 釘宮理恵 佐藤利奈
ジェネオン エンタテインメント (2008-03-21)
売り上げランキング: 1386

| ハヤテのごとく! | 15:44 | comments:12 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT

間違いの起点はスタッフの過剰な悪乗り(浦沢とナベシン投入的な意味で)、と思ってたり

まあその悪乗りを先導したであろうと思われるスタッフが
現在シリーズ構成やってる作品を褒めちぎってる僕はなんなんだという気もしますが。
まあそれはそれで。
爆裂的に(ry

なにはともあれお久しぶりの感想、待ってました!

虎鉄に関しては僕も見事に騙されましたねー。
というか、予想できた人いたんでしょうかこれw

>違和感なく新執事服に移行
ありそうで困る。本当に「違和感なし」でやりそうw

| 集積屋 | 2008/04/13 20:25 | URL | ≫ EDIT

原作の1話から読んでいますが
アニメ版のほうが好きです
そういう私は間違っているのでしょうか
作品に対して非難するような内容はできればやめたほうが

| VIPPERな名無しさん | 2008/04/14 00:46 | URL | ≫ EDIT

アニメはオリジナル以外はよかった。

私は断然原作派ですがアニメもオリジナル以外は良かったと思います。
オリジナルでも最終話(ちょっとオリジナル?)とそれから二番目はよかったです。
阿部さんもオリジナルあってこそのキャラだと。
まぁ後は黒歴史ですね。
私は原作の色々な伏線やキャラの兼ね合いが好きなんですがアニメだと無視ですからね。
特に生徒会三人娘が残念だ……
二期も暴れるなら深夜放送がいいですね。
原作とアニメを同じ目でみると残念な結果ですが別々の目で見ればよかったのではないでしょうか?

最後になりましたが、これからも更新頑張って下さい。昔みたいに週一ペースを望んでます。
あとロリゲームその後どうなりましたか?一応世界樹持っているんできになって……
ジャガノートが倒せない……いま管理人様オススメのカスメを育てちゅー。
パーティーは
ブパメバガです。全員50くらい。

| くぎゅうぅぅぅ | 2008/04/14 22:09 | URL | ≫ EDIT

オリジナルも全部面白かったです
漫画よりも

| VIPPERな名無しさん | 2008/04/15 00:22 | URL | ≫ EDIT

アニメはオリジナルはカスだが声優は良好

↓はゆとり

| 原作信者 | 2008/04/15 15:55 | URL | ≫ EDIT

>集積屋さん
ナベシンが出張った回は黒歴史と言いたいw
もう少し違うベクトルで悪乗りして欲しかったですね。
絶望先生や銀魂みたいなはっちゃけ方を希望してみたり。
虎鉄の名字に関しては本当いい意味で予想を裏切られましたw
次がまたお久しぶりの感想にならないようちょこちょこ書いていきたいですねー。

>VIPPERな名無しさん
この記事ではアニメについてほとんど触れてない件w
アニメ版の方が面白いと感じるのは良い事だと思います。
声もついて生き生きと動いてますし、間違ってないですよ。
漫画の方が面白いと感じる人もいるだけで、人それぞれです。

>くぎゅうぅぅぅさん
アニハヤが批判されるのは大抵オリジナル話ですからね。
アニメと原作は別だと割り切れば楽しめたと思います。
感想は、書きやすい回メインでぼちぼち再開していきたいなと。
ロリゲームは未だにオールボンテ連打以外で勝てておらず、
メンバーを育てていたら新年度…という感じでしてw
ジャガーさんはペインカスメが育てば楽勝ですよ!

>原作信者さん
ゆとりです(ぁ
声優陣は豪華でしたね。
最初は合わないと感じた釘宮ナギも今ではすっかり落ち着いて。
あとはオリジナル話のカオスっぷりがもう少し何とかなれば…。
何だかんだで2期には期待したいところです。

| カーム | 2008/04/16 21:55 | URL | ≫ EDIT

人それぞれなら
その片方を公の場で否定することには覚悟がいりますよね?

| VIPPERな名無しさん | 2008/04/16 22:49 | URL | ≫ EDIT

>VIPPERな名無しさん
公の場も何も、自分のブログで「僕はアニメより漫画の方が好きです!」と書いたとしても何の問題もないと思いますが…。
アニメの方が好き、という方に批判を受ける覚悟はしていますが、そもそもこの記事はアニメについての意見を述べている訳ではありません。
多くの原作ファンが「アニメはやっちゃったなあ」と思っているのは事実であり、本文中では「何故そう思われてしまったのか検証する必要がある」程度にしか触れていませんので、それを非難と取られても困るなあ、というのが正直なところです。

| カーム | 2008/04/17 01:03 | URL | ≫ EDIT

よかった・・・
管理人本人はアニメのことを嫌っているわけじゃなかったんだ

| VIPPERな名無しさん | 2008/04/17 08:32 | URL | ≫ EDIT

>VIPPERな名無しさん
嫌ってなんかいませんよ。
「やっちゃったなあ」とも思いますが、まあその辺りの話はまたいずれ別記事で。

| カーム | 2008/04/17 17:47 | URL | ≫ EDIT

誠メッタ刺しと書いてあるからついにスクイズ再び乱入かとおもたよ、うん
いったいn=?はいつになったら解明されるやら・・・

| ルーシー | 2008/04/17 17:57 | URL | ≫ EDIT

>ルーシーさん
むしろこのブログの中に誰もいませんよ状態が続いてます(汗
nは上に有界なので大丈夫です。いつか増加が止まります。

| カーム | 2008/04/20 16:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/516-cca7ac75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT