PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編

体験版をプレイして嵌ってしまったので、鬼隠し編についての感想と考察。
これって既に結論というか解決編出てるのかな?
まあそうだとしても1ユーザーとして推理、考察して楽しみたいと思います。

感想。ネタバレ部分は隠してるのでネタバレ大丈夫ならドラッグしてください。

まずやはり最初に感じたのが立ち絵に癖があると言うか、馴染みづらい立ち絵だということ。特に手。何だこのでかい、太い手は。かつて一度プレイを挫折したほどこの点は大きかった。同じように思った人がいないのかと思ってGoogle検索したところ、かの偉大なかーずSPさんの感想が目に止まる。やっぱり癖があるけど慣れるとむしろこの絵に愛着を持てる、とのこと。それを信じてプレイを進める・・・

慣れるとこの絵じゃなきゃひぐらしじゃない!って思えるほどになりましたw

しかし序盤のストーリーはだれるほど長く、平穏な日々。「仲間」とのかけがえのない時間。部活のシーンは楽しく見ることが出来たけど、正直他の話はだれる。なかなか話が進まないので飽きる人はここで飽きると思う。

しかし、たった一言のある人の言葉で、全てが変わる。

窮地に立たされる主人公。豹変する「仲間」たち。今までの楽しかった日々が裏返り、全てが恐怖となりえる日々。[レナが電話を盗み聞き]していたシーン、[ドアに指を挟んで「ごめんなさいごめんなさい」]のシーン等は本当に怖かった。

序盤に隠されていた伏線もどんどん明らかに。例えば[]。序盤の描写からして何かに使われるんだろうな、とは思ったけど、[レナの2回目の尾行]の時いきなり出てくるとは思わなかったから驚いた。あとは[ゾンビ鬼]とかも伏線だったんだなぁ、と。

そして「最期の日になるかもしれない」と言って家を出る主人公。まさか本当に[最期の日]になろうとは。そして物語は唐突に終わりを迎える。謎も伏線も残して。でも終わらせ方(超バッドエンドだけど)は非常に上手かったなあと思った。主人公が[書置きに残した「真実を暴いて下さい、それだけが私の望みです」的な台詞]がここでうまく使われるとは。

選択肢は全くなかったけれど、普通の小説ではここまで面白く読むことは出来なかったと思う。立ち絵、音楽、場面場面の区切りが上手く作用している、「月姫」と並んで時代に名を残す優良同人「ゲーム」だと思いました。

続きには考察とか推理とか。こっちは全部ネタバレなのでプレイ済みの人のみで。
いくつか気になった点など。

・書置き
真ん中に書いた数行が破られていた、ということ。これがやはり一番気になった。犯人はなぜ全てを奪わずにそこだけ破ったのか。考えられる理由は、「破れていた部分に書かれていた事(後述)は知られたくなかったが、残った部分に書かれていたことは知っていて欲しかった」という線が一番妥当だろうか。
真ん中数行に書かれていた内容は「バラバラ殺人の犠牲者は生きている」「注射器に入っている薬品」。注射器も揃って取り除かれていた点は当然としても、ここで疑問が残る。犯人はなぜその書置きと注射器に気付くことができたのか。ここがまず犯人に目星をつける上での重要なポイントになってくるのではないだろうか。

・針
あの針は何処へ行ったんだろう。ゴミ袋がまだあったのであれば、他のゴミ袋に入れられて捨てられてしまった可能性は低いはずだし、あるとすれば、それは「両親が犯人」だという線。これなら時計の事も主人公自身に言われているわけだし、タイミングよすぎる外出も頷ける。また、祭りに行かなかったという描写があったが、あれも関係しているかもしれない。

・薬品
魅音は、「富竹さんと同じようになってもらう」と言ってあの注射器を取り出した。よって、あの注射器の中にあった未知の薬品の効果で富竹さんは死んだと考えるのが自然だろう。けど、それならば実際に注射されていない主人公が、富竹さんと同じ死に方をしたのは何故なのか。主人公が電話ボックスに到着するまでの「描写されていない」時間に注射されたと考えるのは不自然だ。
或いは、「同じ死に方に見せかけた」だけで、本当は違う方法で死んでいたのかもしれない。

目立った点はこんな所。他に気になった伏線と言えばやはり行方不明になった人が病院の看護婦だったということ。これは「未知の薬品」に何か関係があったりなかったり?1回しかプレイして無いので結構細かい描写も見逃してそう。その辺はそのうち補完で。
まあこのシナリオだけで多くを推理しろと言うのも無理な話。正解率は1%らしいし。続きは(いつになるか分からないけど)製品版をプレイした時にでも。誰も期待して無いとか言うな。悲しくなるから。

| PCゲーム | 21:31 | comments:2 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT

着眼点はうちも一緒だ(*´▽`)
「圭一の精神状態」を考慮に入れるといいかも?
あとTIPSとか(*´▽`)

| take | 2005/10/23 22:37 | URL | ≫ EDIT

なるほど、精神状態ですかー。
最後の方の圭一は割とアレでしたもんね(´∀`*)(何
TIPSも見てみます(`・ω・´)

| calm(プラズマ) | 2005/10/24 18:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/51-32bf7429

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。