PREV | PAGE-SELECT | NEXT

2007年を振り返る ~出来事編~

2007年も残りわずか。
コミケは何だかメイド服着て売り子する人がいたり色々と面白そうですが、自分は今年も冬は不参加。流石に大晦日は無理です。

今年は自分的にはリアル・ネットともに激動の一年でしたが、リアルの方が忙しくなるのに伴って後半はなかなか更新出来なかったのが残念。
最近はTwitterとかでぼそぼそ喋ってます。移動中とかの短時間でも気軽にポストできるのは魅力ですね。

あと、右サイドバーに張ってますが再度告知。
Hayate the combat blogger、通称早風呂本にテキストを寄稿させていただきました。
まあ僕のテキストはともかく、きよさんはメイドになりきろうと張り切っているので、当日コミケへ行かれる方はきよさんの晴れ姿を見てくるといいと思います。

さて、それでは前置きはこれくらいにして、今年2007年を、昨年同様出来事ベスト5という形で振り返ってみたいと思います。


◇第5位:「HUNTER×HUNTER」10週限定で連載再開

本当に10週限定でしたが、やっぱりハンタは面白い。
がっ狩りじゃなかったことががっ狩りというわけではありませんが、がっ狩りになることもあり得ると思っていただけに嬉しいですね。濃い密度で展開されていく話、驚きの展開。久々の再開という事もあり、いきなり展開が加速してさっくりまとめにかかるんじゃないかと危惧していただけに、じっくりと描かれていて良かったです。
P2!と同時に打ち切りという噂もありましたが、予想通り再休載という形でひとまず一安心でした。

最近のジャンプはいよいよ読んでる漫画が半分切りそうで、しかもエムゼロとサムライうさぎの掲載順がピンチ。ハンタには早いうちに戻ってきてほしいですね。
ハンタついでにジャンプの話をすると、今期の新連載はPSYRENに期待、MUDDYはまだ様子見。最近のジャンプでは「SKET DANCE」が安定して面白い。特にギャグパートはギャグ枠の漫画より面白かったりする。正直連載開始時は打ち切りコースかと思ったのですが、化けたなあ。


◇第4位:「Nice boat.」スクイズとかヤンデレとか

スクイズ原作のバッドエンドは動画サイトで見ていたのですが、アニメの最終回は本当ぶっ飛んだ出来。確かにあの最終回を地上波で流すのは色々と不味そうです。
Nice boat.は本当色々衝撃的で、スクイズ最終回もNice boat.だったり、コミケ企業ブースもNice boat.だったり、Nice boat.大流行。boatには突然中止するという意味もあるらしいとかで、面白いですね。

関連して、ヤンデレ大全とか出ましたし、ヤンデレが注目された年だったかも。僕は素直クールが好きなので、来年は素直クールが躍進するといいと思います。今年はスクールデイズ、来年は素クールデイズということでよろしくお願いします。

コミケ73の0verflowのブース名は「都合により、ブース名を変更」して「Nice boat.」他
ニコニコ動画(RC2)‐あのアニメにプロの実況と解説を付けてみた


◇第3位:「ハヤテのごとく!」多彩なメディアミックス

昨年の総括でも取り上げましたが、まずはアニメ。
ナギに釘宮理恵という配役は当初は合わないと思ってましたが、今ではすっかり慣れ親しみ、釘宮病N型の感染源に。最近のナギ人気はこの影響が大きいでしょうし、声優の力は偉大だなと。
アニメ本編自体は何度か総括しているのでここでは語りませんが、第3クールのオリジナル話は割りと良いという話ですね。自分は最近あまりチェックできてないのですが、たまたま見た話がナベシンの話でした。今後一切出てくんな。

他、ゲームやらグッズやら、色々とメディアミックスされました。TCGは最初の頃は酷評してましたが、最近評価を改めまして。イラストレーターさんの幅も広がってるし、コレクション用としては悪くありません。特に、第3弾のエントリーボックスはオススメ。500円で光り輝くヒナカードが2枚手に入りますよ。
あと、DSゲームとかアニメ公式BOXのような、「付録を付けて売ろう」という魂胆が見え隠れする商品が出てきてるのはちょっと不安ではありますね。公式BOXは買ってないけど、ヒナギク体操服付けようとか言い出したの誰だよ。とらのあな特典の方がよっぽど欲しかったっての。

TVA「ハヤテのごとく!」第2クール総括
TVA「ハヤテのごとく!」第1クール総括


◇第2位:「世界樹の迷宮」発売と続編の発表

僕は発売前から注目していた人じゃなくて、明日は明日の風が吹くさんとかがプッシュしているのを見て買ってきたんですが、このゲームには嵌った。これほど嵌ったゲームは久しぶり。
この難易度バランスは病み付きになりますね。自分でクリアする楽しさ、FOEに追い詰められた時の恐怖、魅力的なキャラデザイン、圧倒的な強さの裏ボス。何をとっても個人的には今年No.1のゲーム。

キャラデザも可愛く親しみやすいですし、ストーリーは一応ありますがやる事はダンジョンに潜るだけと実にシンプル。自分で下画面にマップを作っていくのですが、マップを完璧にすると不思議な満足感があって。いや、第6階層は挫折しましたが…。
最近のゲームはヌルいと思ってる方には是非オススメしたい。今買えば来年2月発売の続編にも間に合いますよ。僕は続編へ向けて今からパーティーを妄想しながら過ごしています。あとは続編発売までに氷竜さんから逆鱗を…!

::: 世界樹の迷宮 :::
世界樹の迷宮II ~諸王の聖杯~
ニコニコ動画(RC2)‐えふおーいーとのそうぐう(高画質・高音質版)


◇第1位:「ニコニコ動画」大ブーム

文句なしで今年の1位はコレでしょう。あまりの時間泥棒っぷりに、色々と私生活に影響が出ている人も多そう。初音ミクや鏡音リンレンのブーム等も含めての1位ですが、個人的にはやはりアニメが見られるというのが大きいです。
著作権の問題とかもありますが、アニメ難民地域にとっては、周りの話についていけるという点で本当にありがたい存在なんですよね。ネット配信とかやってるアニメは少ない上、あっても1週遅れとかだからなあ。ちなみに、数少ない地元でも見れるアニメであるハヤテは確か13~14週遅れ。

らき☆すたはニコニコがなければ知ることはなかったろうし、これほどのブームになることもなかったはず。まさか自分がもってけ!セーラーふくとかのCDを買う日が来ようとは思いませんでした。
昨年はようつべ、今年はニコニコ。昨年のハルヒもそうですが、アニメなんかは見る機会がなければDVDやCD、原作などを買う事もないわけで、動画サイトの存在は地方在住者にとってはありがたい限りですね。

ニコニコ動画(RC2)


という訳で2007年総括、出来事編でした。
今年はいろいろな方と知り合い、交流したりと、激動ではありながらも楽しい1年だったと思います。春の時点で今年は忙しくなる事が分かっていたとはいえ、来年はもう少し更新頻度を上げたいですね。
明日は漫画編をアップして、2007年を締め括ろうと思います。

2006年を振り返る ~出来事編~

| 雑記 | 22:32 | comments:1 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT

やはりニコニコがもたらした影響は大きかったかな、今があるのはニコニコがあったから・・と思っちゃいますね☆

| ルーシー | 2007/12/31 19:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/485-81362aba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT