PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

水着のマリアさんが目印。「ハヤテのごとく!」12巻

さて、既に恒例となった師弟単行本ほぼ同時発売。
17日には「さよなら絶望先生」の第九集が、そして18日には「ハヤテのごとく!」の第12巻が発売されました。

ハヤテのごとく! 12 (12)

ハヤテの12巻は水着のマリアさんが目印。
マリアさんの胸が随分大きく見えますが、これは表紙補正プラス角度の関係です。マリアさんが左手で必死に寄せてあげているのです。
まあお約束のマリアさんネタはともかく、夏らしくていい表紙だと思いますよ。


絶望先生第九集のレビューはちゃんとした奴を別に書こうと思いますが、「紙ブログ」でハヤテの話題が出ていたので、これはこっちで触れておこうと。

そのハヤテの作者ですがお忙しいようで、授賞式に来ないどころか祝電も弔電もありませんでした。
なんでも後日サイン会を控えていて、その準備でそれどころではないとの事。
ファンを大切にする畑先生ならではのエピソードですね。この屈辱、一生忘れない。

普通に「畑」って書かれてて吹いたwww
今までは「火田」とかだったんですけどね。畑先生それはいけないですよ。生前葬に参加すれば色々とネタが出来たのに…。
というかファン的には忙しくても絶対参加してほしかったなとw


そんな訳で12巻。
限定版に「ハヤテ名作劇場」がついてきましたが、内容は全て既出なので特に突っ込む所はありません。とりあえず1冊は確保しておくべきアイテムです。僕は3冊確保。
背表紙はヒナギク。裏表紙はゆっきゅんとマヤ。おまけ4コマはドーナツ軍曹。

意外だったのは中表紙(総扉)で二人を見守るマリアさんかな。
ここっていつも過去の話が描かれていたので、現在のことが描かれていると言うことはやはり大きな意味を持つんじゃないかな、と。
でも12巻で新たに開示された情報はこれくらいなんだよなあ…。


12巻は以下の11話を収録。

第119話「三千院ナギの小宇宙戦争~スターダストメモリ~」
第120話「"湯あたりたまご肌"と呼ばれたモモイがよ~」
第121話「さよなら人類(私だけ)」
第122話「ほしのこえ」
第123話「いつか…信じて」
第124話「スパ○ダーマンの日常は映画のように化け物と戦う事ではなく人命救助なように、執事の日常もこんなもの」
第125話「自分で買うのはイヤだけどもらうと一番嬉しいものはなんですか?見つけにくいものですか?」
第126話「そこに行けばどんなクッキーも作れるというよ。誰もみなお返ししたがるが遥かな待ち合わせ場所」
第127話「Butte-Fly」
第128話「未来世紀(秘)倶楽部」
第129話「それはギルの笛の音のように」

リンク先は過去の感想ですが、4月以降非常に忙しくなったこともあり、かろうじてレビューページがある程度の感想も多いです。
宇宙人説とか唱えて思いっきりスベったりしましたが、最終的には全くかすっていなかった訳でもなかったのかなぁと。いやほとんど外れてたけど。


じゃあざっと流し読みした程度ですが12巻収録分のまとめということで。
やはりこの巻の最大の見所は第2部最終話である第123話でしょうか。
書くべきことは感想記事中で全て書いたつもりだし、予告されていたマヤの紹介ページも2回の巻頭カラーによる増ページの影響でカットされているようなので追加することも特にありません。
2人の墓前の報告をマリアさんが見守っていたことくらいでしょうか。


あー、あと127話タイトル「Butte-Fly」は結局修正されませんでしたね。
その週のバックステージを見れば、これの元ネタが初代デジモンOP「Butter-Fly」であることは明らかなんですが…ま、いいか。

同じく127話、単行本で結局マリアさんのホワイトデーがスルーされた件。
巻末のおまけページを使わなかったと言うことは、忘れられたのかな…。
絶望した!結局ホワイトデーをスルーされたマリアさんに絶望した!

それから同じく127話ですが一つ気になった修正が。
西沢さんの腕時計。サンデーでは少し時計が進んでいたのですが、「もうすぐ6時」という台詞どおりの時間になっています。
この週のバックステージ
まぁ、無理やり内容についてコメントするなら西沢さんのシーンには、ちょっとだけ『意図的にそうした部分』があったりします。
という部分に対しハヤテ界隈で多かった予想が「西沢さんの時計が進んでいる」というものでした。
が、単行本で修正されたということで、やはり「意図的にそうした部分」は西沢さんの態度なのかなと。


おまけページはゆっきゅん。
ナギはせっかく会えたんだから謝ればいいのにw
そして「ハヤテとどこが似てるの?」という読者の疑問に答えました。えぇーΣ
せっかくだからここはマリアさんの悩みが聞きたかったなぁ。

マリアさんのホワイトデーとマヤは13巻で補完されるのだろうか…。
13巻は10月発売。まだ先ですが、上の2つに期待してようと思います。

----------------------------

今週のサンデー掲載分は感想の書きようがないので多分お休みです。
もしかしたら箇条書き程度で書くかもしれませんが。

3人の織り成す素晴らしき彩り。「ハヤテのごとく!」11巻
ヒナ祭りもついに終幕…「ハヤテのごとく!」10巻
アニメ化が大決定した「ハヤテのごとく!」の9巻が発売です
「ハヤテのごとく!」8巻は表紙についに咲夜が!
帯すら読み応え抜群!「ハヤテのごとく!」7巻発売

| ハヤテのごとく! | 22:44 | comments:7 | trackbacks:3 | EDIT

COMMENT

歩って・・・呼んでくれるんじゃなかったのかな?

デッドボールじゃないのかな?
歩が自分ランキング1位になったよ。
ハヤテ名作劇場の歩もかわいかった。

世論では「ビリー」=「ビリーズブートキャンプ」のようですね。「ウォーズ」の「ビリー」を知っている人はいるのかな?

| ビリー | 2007/07/18 23:49 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
ハヤテ12巻のおまけを読んで気がついたんですが、畑先生のお母さんがメールを覚えたようですね

| 'ズブートキャンプ | 2007/07/19 17:10 | URL | ≫ EDIT

おまけは・・・良かったけれども意外と高いのが痛いかった。なんかヒナのあれは可愛かったと思った。

| ルーシー | 2007/07/19 19:42 | URL | ≫ EDIT

ペガサス

流星・・・「挙」?

| kaicho | 2007/07/20 15:26 | URL | ≫ EDIT

ペガサス

流星・・・「挙」?

| kaicho | 2007/07/21 06:00 | URL | ≫ EDIT

というか

畑先生の名前が数字の10に見えるのは自分だけでしょうか?単行本を見たときから気になってて

| 超OKAMA | 2007/07/23 11:25 | URL | ≫ EDIT

ていうか

こちらでかきこしていいのかどうか迷いましたが…。
僕も”10”に見えています。
アマゾンのサムネイルで10に見えたのですが、初めて意識したのが10巻発売日で…ちょっと混乱しました。

12巻は背表紙、表紙折込2箇所が最高でした。
おまけ漫画で悩んでいるヒナちゃんも。
本編はヒナちゃんと西沢さんのやり取りエピソードが盛り上がっていてすばらしかったですね。

| fielどどどどどどドどドどドド | 2007/07/25 01:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/444-475b7c71

TRACKBACK

今週のヒナギク様 番外編 12巻のヒナギク様

ハヤテのごとく! 12 (12)ハヤテのごとく! 12 別冊付きハヤテのごとく!12巻発売したので買ってきた。と、まあ三冊。やっぱり、限定版二冊と通常版一冊。そういえば、とらのあなで会計待ちしてるときにアキバb

| ヒナギク様をみてるっ!? | 2007/07/18 23:09 |

ハヤテのごとく!12巻限定版 畑健二郎

・表紙 下側が帯で隠れていたので全然買い難くなかった。少し日差しが強すぎるような色使い。美しのマリアに遭遇したのが白昼夢であるかのよーだ。普通に水着をきている彼女よりもナギの方がさらに開放的にもみえる。・背表紙 ここでヒナギク。歩との友情を重視か....

| 360度の方針転換 | 2007/07/18 23:37 |

ハヤテのごとく!単行本12巻感想

と言うわけで12巻の感想です~。今回は発売から日にちが経っているので追記にはしません~。と言うわけで感想に入ります~。表紙こんな買いづらい表紙にしてやるなとポツリ。いや、私は平気でしたがww

| 漫画とハヤテとアニメと私。 | 2007/07/21 00:08 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。