PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ヒナ祭りもついに終幕…「ハヤテのごとく!」10巻

さて、試験前だというのにゲームに嵌ってたりするのですが、そろそろ10巻レビューでも書こうかと思います。
まあ、今回はレビューと言うより総括的な内容になってますが。

ハヤテのごとく! 10 (10)

今回の特典はゲーマーズがヒナポストカード、アニメイトが小冊子と言う事で、いつもならゲーマーズでしか買わないところを、初めて2冊買ってきまして。
まあ実際、アニメイトの「アニメ化記念小冊子」って、全然アニメ化と関係なかったんですけどね。今までアニメイトで配布されたメッセージペーパー+書き下ろし1枚程度の内容でした。

でもまあ、今までアニメイトで買ったことなかったんで、いっぺんに全部手に入ったと思えば得してるのかも!
アニメ関係のは放送開始が近づけば自然と情報出てくるでしょうし。


表紙はハヤテ・ナギ・マリアさん。
そういえばこの3人が基本メンバーだというのにこの3人が表紙に集結するのは初めてですね。
ナギのぺろっと出した舌が素晴らしい。しかしこんなないちちを露呈するような服を着なくても…w
ハヤテの椅子は、何故か最近のネウロの展開を想像してしまいます。

中扉では雪路と、いずれ雪路の義父になる人。
これはどういうシチュエーションなんだろう…雪路を家まで送っていくところ?この頃はまだヒナは生まれてなかったんでしょうね。

4コマ漫画はワタルと咲夜。
この二人は実に微妙な関係ですが、サク→ワタルのフラグは無いですね。もう少し過去の話を描いて欲しい二人でもありますが…。


本編。
過去感想へのリンクをとりあえず張っておきます。

10巻1話/第97話「MIND EDUCATION」
10巻2話/第98話「THE HEADY FEELING OF FREEDOM」
10巻3話/第99話「サキさんのヤボ用(戦国群雄伝)」
10巻4話/第100話「祝★100話!でも本当は99週目。なぜなら1週目が2話同時掲載で…」
10巻5話/第101話「あなたには功夫が足りないわ♥」
10巻6話/第102話「そりゃアムロには帰れる場所があったでしょうけど…」
10巻7話/第103話「かつて蛍ちゃんは言った。誰かを利用する人は自分も誰かに利用されると…」
10巻8話/第104話「あなたのチューブで号泣スッキリ!」
10巻9話/第105話「同情するなら金をくれ あとPS3とXBOX360もセットでくれ」
10巻10話/第106話「シスプリグッズに費やしたお金で車が買えたかもな」
10巻11話/第107話「たった一人の戦争」

ヒナ祭り後編から始まった10巻。
多くのヒナギクファンが待ち望み、そしてそれに応える展開となった今回。それ以外のキャラのファンはどう思ったのか分かりませんがw

この漫画の根幹はあくまでラブコメ。
ナギとマリアさんが中心で、それにヒナギクと西沢さんが加わる形。
それにギャグで枝葉をつけていく…という感じなんだろうなあと勝手に思ってます。

あとはいつも通りの日常パート。
マリアさんの日常だったり、13号が現れたり、雪路が強盗したりします(違う)
それについては過去の感想記事を参照していただければと。


さて、今回の巻末プロフは薫先生とシスター。
シスターの誕生日は2月1日と言う事で、残念ながら今年の特集は無理でした。
まあ、特集できるほど活躍してないのでどちらにせよ特集はしてなかったと思いますが…

薫先生、実質「好き」と「苦手」の両方に雪路がいるのには笑った。
この二人の関係が進展するとしたら、本編の最後に後日談的に1~2コマ語られるくらいな気がします。
本編でこの二人の話をしても人気が取れるとは思えないのでw


そしてシスター。
うーん、何というか、ワタル関係はサキさんと伊澄で十分だと思うんですよね。
シスターをそこに介入させる必要性をあまり感じないし、本編読者からすればワタルとサキさんがくっつく展開が一番期待されているでしょうし。

シスターはちょっと個性が弱かったんじゃないかなあと思います。最強キャラであれば表に銀華、裏にマリアさんがいますし、メガネキャラでもサキさんや牧村さんがいる。
西沢さんの「普通」すらも個性である中、シスターにしかない個性っていうのが特にないのがいまいち人気が出ない理由な気がします。
難しいですねえ…。


カバー下。
オルムズト・ナジャは次回予告あたりで出せばいいんじゃないかなあと思ってみたり次回予告とかが工夫されていると嬉しいですしね。
最近でいえばひぐらしアニメは良かった。内容が良くなかったので9話までしか見てないけど。

ハヤテ爆睡はもうそれこそBAD ENDだろうなぁ。
ヒナギクは「ぐすっ…」で済む訳がない…翌日の学校でDEAD ENDじゃないかな!

とまあ、サラっと振り返る程度になってしまいましたが10巻レビューでした。
絶望先生も同時発売と、もはやハヤテと絶望先生が同時に出るのは定番ですね。
次回も揃って4月中旬発売。絶望先生は2ヶ月ペースで大丈夫なのかなぁ…w

| ハヤテのごとく! | 23:49 | comments:11 | trackbacks:1 | EDIT

COMMENT

『DEATH NOTE』ネタを探し続け、
「最近見かけないな~」とかぼやいてるkerです。
初めまして。

ガーデンゲートから二人で見た夜景が完全に描き直されているあたり、あのシーンに込められた畑先生の気合いがひしひしと感じられるのですがどうでしょう?
東京都庁が左端に見えるので、これは明らかに新宿の夜景ですね。

※追記
ハヤカレさんのページで再現されたExcel表がリアルですよ(笑)

アニメはどの時間帯で放送されるんでしょうね?
コナン…とっとと終わらないかな…

| ker | 2007/02/19 02:23 | URL | ≫ EDIT

名前のややこしい『女神様』、
DVD化したときにDVD付属冊子に登場しそうな予感。
もしくはDVDのみでの特典映像として出てくるとか。
次回予告での紹介キャラみたいな登場の仕方もありそうですね。

| e-co | 2007/02/19 07:52 | URL | ≫ EDIT

相互リンクしませんか?
http://tinyurl.com/2no8js

| 33歳のおっさん | 2007/02/19 23:04 | URL | ≫ EDIT

サキさんは素晴らしいですから

やはり私服のサキさんも素張らしいです。
オビに感動。
いや内容じゃなくて、『位置』に。
アレ、カバーの4コマの「結」が丁度隠れるんですね。
後の方の4コマが3コマ目までしか見えなかったので本気で動揺しました。
俺も「ウソをウソと見抜けない人」です。
やはりサキさんは私服も素晴らしいです。
シスターはやはり必要だと思いますよ?
現状維持派なサキさんと、へたれ(だがソレガイイ!)のワタル君と、鈍くて鋭い伊澄。
…コレだけだと何も進展しないんじゃないかなぁ………
サキさんだけでは物足りないという意味ではないですよ念の為ッ!!!
メイドなサキさんもやはり素晴らしいですから!!
ただ過激派のシスターを放り込むコトで、様々な反応が起るだろうと…

| 安穏35 | 2007/02/19 23:15 | URL | ≫ EDIT

いっそ…私を殺してぇ~…

結局3冊買いました…。
+なぜか7巻を2冊目…前に買ったものは帯が破けていたもので…。
っということで、アニメイト冊子と、ヒナちゃんポストカード、カレンダー2種(当然ヒナちゃん西沢さんコンビ、そしてもうひとつ)とついでに伊澄カードを収穫。
どんどんだめ街道を走っている気がして来ました。
この勢いで"なんか読めないけれどかわいい時計"を買いそうな…。

僕にとって10巻はクライマックス…ベストコミックになりました。
もし僕がコミックス派だったとしたら、9巻読み終わってから2/16まで2ヶ月、どれだけ待ちきれなかったか…コミックス派の感想を聞いてみたいです。

10-1、10-2はとにかく何より最高のストーリーでした。
ヒナちゃんのもやもやと高揚、クールダウンと取り繕い、内面吐露と恋心認識…心の動きがものすごく共感できました。
どんなコマが気に入ったかとかは本誌掲載時にぷらずまだっしゅ!さんでお話しさせていただいたので繰り返しません。
ただ、P24の3コマ目…こぶしに愛しさを感じたのは生まれて初めてです。(台詞が掲載時から変更されて"私を"が入って言葉が理解しやすくなりました。最初"殺したい"の意味か"殺して欲しい"の意味かで悩みました。)

ヒナちゃんのはなしだと熱くなりすぎまして、独創すいません。
>多くのヒナギクファンが待ち望み、
待ち望んだひとりでした。

帯4コマ…咲夜株急騰…すごくかわいかったのですが。
僕順位、3位確定ですは。

10巻全体の構造…ヒナちゃんに始まりシスター紹介に終わる…せっかく最初大盛り上がりだったのに…シスターで〆ては、なんだか脱力しました。
シスター、僕順位で最下位なのですよね…。

カバー裏…女神様…"キレる子供たち"特集で目線ありでTVインタビュー回答して登場していましたが…そういう登場は無いのですかね?
割愛??

P34の最後のコマ~P35の最初のコマの移り変わりといい、高所でのヒナちゃんの目の見開き方といい、うっとりした目といい、漫画で動画を見ました。
そのへんアニメ化でとてもきれいに表現されるだろうなと楽しみにしつつ…長文お邪魔しました。

| fielどどどど | 2007/02/20 03:23 | URL | ≫ EDIT

あらためて考えると、桂姉妹って一回りほど年が離れてるんですね…
それを踏まえて10巻中扉の桂先生を見ると、一抹の感慨が。

10巻は3冊買ってしまいました…
1冊は他人に貸す用にしてハヤテ読者の友人を増やそうと思いますが、
あんまりそういうことをやると却って読者が減る諸刃の剣。
加減の難しいところですね。読んで損はないはずでしょうけど。

| 超伝導ET | 2007/02/21 22:12 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます!

>kerさん
初めましてー。
頂いたコメントを見る前に次の号のBSを見てしまったんですが、
そこで初めて気付いたというか、10巻は本当に流し読みなのでw
時間が出来たらゆっくり読みたいです…。
ハヤカレさんのExcelはかなり再現度高そうですよね。
一応僕も記事用にいくつか資料ファイルはあるんですが、
あんな感じでエクセルにまとめてみようかな…。

>e-coさん
やはり次回予告とかで遊び心を発揮してもらえると嬉しい。
DVDは買うか分からないので…ハルヒすら買ってない人なので。
ただ、何だかんだで出るんじゃないかなとは思いますが。

>安穏35さん
ワタルメイン話って、つまらなくはないですが取り立てて面白くもないので、さほど期待してはいないんですよね、ぶっちゃけ(汗
なのでワタルがらみは必要最低限の伊澄&サキさんのエピソードだけで十分かなあ…なんて思ってます。

>fielどどどどさん
どの増え方からテンションの高さを感じますねw
ヒナについてはヒナ祭りで語りまくろうと思ってるんですが
(今年は可愛いコマのチョイス形式はやりません)、
時間がなくて記事が書きあがるかどうかが問題です。
一応そんな理由もあってこの記事でのヒナへの言及は少なめですね。

ちなみにリアルタイムでの僕の中での順位TOP5は
ヒナ>ハム>サク>いいんちょ>マリアさん
といったところです、ハーマイオニーを除外すればw
いいんちょは出番の多さに左右されるんです(´・ω・`)

>超伝導ETさん
自分は1巻を立ち読みしたら嵌って即全巻購入したんで、
貸すなら10巻より1巻のほうがいいかな、なんて。
もちろん全巻貸すならそれに越した事はないですが、
10巻だけ貸しても面白さは味わえ無さそうなのでw

| カーム | 2007/02/26 22:13 | URL | ≫ EDIT

カームさーん。
順位ほとんど一緒です。
タイガ坊ちゃんが出るまでは…一緒でした。
奴がマリアさんを抜いちゃいました。

”ど”の数はカームさんのアドバイスに従いました。

| fielどどどど | 2007/02/26 23:47 | URL | ≫ EDIT

あ、そっちの細かい方じゃなくて、元ネタ解析の方です。
ハヤテ5歳、ナギ2歳、マリア○歳、ヒナギク5歳、雪路17歳…
普通に考えて空欄には6が入るハズ…
なのに…(笑)

| ker | 2007/02/27 14:48 | URL | ≫ EDIT

>fielどどどどさん
タイガ坊ちゃんの出番はもっと増えて欲しいですね!
メインキャラクター達と絡めるのは難しいかもしれませんが…
やはり出番というのは順位に大きく影響します。
タイガ坊ちゃんの活躍次第では、次の人気投票(ry

>kerさん
え、あれで正しいんじゃないんですか?
どこがおかしいのか全然分かりません><
生まれたときから17歳ですよね?

(黒い聖杯が起動する音)
(血の匂い)

| カーム | 2007/02/27 20:58 | URL | ≫ EDIT

もうご存知かもしれませんが、10巻100冊買ったスゴイ人が居ますよ

http://asaban.fool.jp/blog/2007/02/10100.html

| ginko | 2007/03/04 20:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/365-d6d0959e

TRACKBACK

今週のヒナギク様 番外編 10巻のヒナギク様

ハヤテのごとく! 10 (10)畑 健二郎 (2007/02/16)小学館 この商品の詳細を見る 今日発売のハヤテのごとく!10巻ヒナ祭り祭りのクライマックスが収録されています。だから、言おう。全国のヒナギク様フ

| ヒナギク様をみてるっ!? | 2007/02/19 00:38 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT