PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「ハヤテのごとく!」西沢さんとナギ、縮まる距離

今日は2月14日…そう、バレンタインデーです。
世界に誇る日本企業が年に一度、か弱い乙女心を後押ししてくれる唯一のイベントです。

今週のサンデーには「ハヤテのごとく!バレンタインデーポストカード」という、ナギがチョコをくれるポストカードが付録としてついています。
1年前には「鉄鍋のチョコレート包み」を作っていたナギ、成長したなぁ…(ホロリ)なんて思いつつ裏面最下部を見てみると。

「食べたらだいぶHP減りますよ♥」

と、マリアさんが一言。
このチョコの中には一体何が…また隠し味にマ○レモンでも入っているのでしょうか…

さて、そんなポストカード。欄外に使い方の解説が書いてあります。

このカードをチョコ1個としてカウントしましょう。今年は何個目ですか?」

………。


さて、本編はバレンタインデーなんて関係なく進みます。ちょうど1年で1ヶ月ペースとは流石に遅すぎやしないかと思ってしまいますが…。
今週は伏線とか色々詰め込んだ感じです。読み応え抜群の1話でした。


◇下田を訪れる目的

さて、冒頭がいきなり伊澄とその母親・初穂の温泉シーンからスタート。

hayate_115_01.jpg

伊澄ママ・初穂。これでも31歳。
雪路の方が若いなんて…信じられます?

さて、意味深なこの温泉シーンで気になる事は2つ。


・紫子姉さまって誰?

初めて出る人名です。姉さまと言っていても、名字が鷺ノ宮とは限らないので、あえて予想するならナギの母親が本命ですかね。
その根拠は単純で、今回はナギの親に関する話が初めてまともに出てきた話だからです。ナギの親に関する話って今までほとんど無いんですよね。

その紫子姉さまがハヤテと凄く似ているというのなら、ハヤテと血縁関係のキャラの可能性もあります。
ハヤテとナギが親戚だった…なんて展開も現実味を帯びてきたのかもしれません。


・伊澄と初穂が、ナギが下田に来る事を知っていた

初穂「今頃…ナギちゃんも下田かしらね~」

鷺ノ宮家と連絡は取っていないでしょうから、ナギが下田に来る事を前々から知っていたことになります。
ナギが下田に来る真の目的を伊澄も初穂も知っていて、それは毎年のことであり、温泉とは無関係な、ナギが下田を訪れる真の目的。

最有力はナギの両親の墓参りでしょうか。マリアさんの「ちょっと特別な旅行」という台詞からこの予想はありましたが、やはり本命っぽい気がします。
ナギとマリアさんの過去に関わる話がこの隕石温泉編の裏のテーマなのかもしれません。


あと、今週は伊澄のひいおばあさんにあたる銀華も登場しますが、その際に帝との関係性が垣間見える台詞を残しています。
こちらはちょっとした伏線くらいにしか捉えられませんが。

しかしロリ銀華強かったですねえ…想像以上。
電柱を使うところからシスターのポジションが完全に食われた感はありますが、実際シスターよりロリ銀華のほうが人気出そうな気はします…。


◇ナギの母親

西沢さんの自転車は西沢さんのお母さんが高校入学祝いで買ってくれたものらしいです。
その自転車が、高校に初めて行く時にブレーキが壊れていて、それが結果的にハヤテとの出会いに繋がるという運命的な自転車。

hayate_115_02.jpg

西沢さんの「あなたにだってお母さんくらいいるでしょ?」という台詞に複雑そうな顔をし、そこで降りる事にしたナギ。
もちろんお母さんからの心こもったプレゼントを傷つけてはいけない、という気持ちもあるでしょうけど、やっぱり辛かったんだろうなあ。
ナギの両親に関しては「数年前に事故で他界」という情報しかないので、これ以上の推測は出来ませんが…。


しかしこのシーンは上手いです。
よく考えると、この台詞を言えるのはメインキャラでは西沢さんしかいないんですよ。

マリアさんはもちろん、伊澄、咲夜、ワタルといったナギの昔からの友人も、ナギに母親がいないことを知っているでしょう。
ハヤテは知らないかもしれないけれど、聞いちゃいけないことだと察したのか触れていない。
ヒナギクはナギのお母さんについて知っているかどうかは分かりませんが、ヒナの本当のお母さんは失踪している訳で、こんな台詞を言えるわけが無い。

普通の温かい家庭で普通に育った西沢さんだからこそ、この台詞が言える。
ナギの過去話に踏み込むきっかけとして非常に上手い構成だと思います。
いや、まだ踏み込むと決まったわけではないですが、何かしら母親に関するイベントが下田であるのでしょう。


◇ヒナギク(の友人)の恋愛相談

「いきなり殺し屋に狙われるなんて事はないでしょ。」という台詞から、ヒナギクがいかに常識的な集団の中で生活しているかがわかりますね。

さて、ヒナギクとマリアさんの恋愛相談。
ヒナギクの中では既に答えが出ていたようで、そして、マリアさんはそれを信じて進めとアドバイスした訳ですから、ヒナギクがハヤテ争奪戦に参加するのは必至です。

マリアさんは既にヒナギクの話である事を気付いているでしょう。やはり全てを知っているのはマリアさんなのです。

ちなみに、心の中で「でもマリアさんも恋愛経験無いんだよね…」と突っ込みを入れながら読むのが正しい読み方です。
色恋沙汰には弱い完璧生徒会長たち。


◇縮まる二人の距離

ジュースを買ってナギの所に戻った西沢さん。
しかしそこにまた現れた殺し屋達…そりゃあ、自転車なんだから、一度撒けただけでも凄い訳で…。

体力が底を尽きかけ、いよいよ大ピンチ。
狙われているのは自分なのに、西沢さんを巻き込むわけにはいかない…そう思うナギですが、それでも西沢さんは諦めない。

物分かりが悪くて、あきらめも悪いから。
だから諦めない。

hayate_115_03.jpg

命を懸けて自分を助けようとしてくれている西沢さん。
そんな西沢さんを見て、ナギにも心動かされるものがあったようで。

そして絶体絶命の局面。
そこでナギはあの時と同じように心の中でハヤテを呼び、そしてそれに応え現れたハヤテと電柱
個人的には読みきりの時みたいに叫んでくれた方が好きなんですけども、まあそういう細かい事はいいです。

hayate_115_04.jpg

命懸けで自分を守ってくれた西沢さんに心を開くナギ。

ナギが西沢さんを呼ぶ時は相変わらず「ハムスター」のようですが、西沢さんはこれから「ナギちゃん」に変わるんですかね。
この漫画は呼称に拘っているだけに、非常に重要なエピソードだと思います。

これからの二人の関係がどのように変わっていくかはまだ分かりませんが、二人の間の距離は確実に縮まったのです。
「宿敵」と書いて「とも」と読むような、そんな関係になった二人。依然恋のライバルでもあるとはいえ、その関係はこれまでよりずっと微笑ましいものになると思います。

ま、ハヤテを取り巻く恋愛関係は、これから更に混沌としていく訳ですが…。

------------------------------

毎週、記事タイトルが一番悩みの種です。
どうもタイトルを付けるのが苦手なんですよね。あと考察や感想を短くまとめるのも苦手です。うーん、精進せねば…

本当はバレンタイン関係で何か書きたかったんですけども、サンデー発売と被っちゃいましたからね。まあ試験前だから結局書けなかった気はしますが。


ヒナギク様へ愛を込めて~LOVEヒナ~

ヒナギク一筋なタカヒナ二号さんのバレンタイン特集。

hayate_115_05.jpg

あ、褒め言葉ですよ?(どこがだ

いやはや、流石ヒナギクファンブログだなぁとw
その心意気、凄いです。
最近のヒナギク人気は凄まじいですが、ここまでやった方はそうはいないでしょう。
その後チョコは自分で食べたのでしょうか…リアルな痛チョコにならないようにお気をつけください。


ハヤテのごとく!カレンダー(ついでにパロディ元ネタ解析)

おなじみハヤカレさんに、単行本10巻の特典がまとめられています。
とらのあなは近くに無いのでともかく、アニメイトとゲーマーズは行かねばなるまい…2冊買うの初めてだよ…。

10巻のレビューは…できれば16日に上げたい所ですが、16日は帰りが遅いので、17日になるかもしれません。


まんが家BACKSTAGE - 畑健二郎

来週が楽しみで仕方なくなるような言葉が。やはりナギの過去話なのかな?
別に隕石温泉編が来週で終わるという訳ではなく、先週・今週・来週がまとめて1話分、って事だと思います。

そして、バックステージを見て未だにDVDの全プレ出してない事に気付いたという。慌てて今日出してきましたよ、ええ。
あー危なかった。当日消印有効じゃなかったら終わってたよ…何とか間に合ったと信じたいです。うん。

| ハヤテのごとく! | 22:15 | comments:9 | trackbacks:9 | EDIT

COMMENT

カームさん,こんばんわ.
>あ、褒め言葉ですよ?(どこがだ
ほ,ほめられてるんですかね?

>最近のヒナギク人気は凄まじいですが、ここまでやった方はそうはいないでしょう。
人が痛いと思うことを,周りが引くぐらいにやってますからね.

>いやはや、流石ヒナギクファンブログだなぁとw
その心意気、凄いです。

愛故です.

>その後チョコは自分で食べたのでしょうか…リアルな痛チョコにならないようにお気をつけください。

えっとその後ですか?
私以外の人が解体して,友人たちときっちりと食べました.

| タカヒナ二号 | 2007/02/14 22:45 | URL | ≫ EDIT

今回って今後の展開のためにはかなり重要な話のようでしたね。
バレンタインカードの影響でいまひとつ集中できませんでしたが。
あれを一個とカウントするとしても『誰からもらった一個』なのか。
小学館の編集部員からもらった一個なのか?
それともコンビニの店員の兄ちゃんからなのか?…

単行本、私は特典のために3冊ぐらいは買うかもしれません。

| 超伝導ET | 2007/02/14 22:48 | URL | ≫ EDIT

特典のために…MAX5冊…。

”裏切り”と言う言葉に反応したヒナちゃんですが、その後の台詞と会わせて、普通にマリアさん気がつくのではないかと思いました、ヒナちゃんの恋愛相談だということに。
嗚呼。恋愛相談中のヒナちゃんももどかしい。
ただ、ちょっと心配なのはヒナちゃんが近いうち身をひいてしまいそうな予感がしまして…。
それがこの旅行中だったら悲しいなと。

"ちょっと特別な旅行"="ナギの両親の墓参り"という予想…なるほどぉ…と思いました。
紫子姉さまに関する予想などと合わせて、興味深く読ませてもらいました。

そして、今回のメインキャラクター西沢さん。
西沢さんは本当にいいひとだなぁとおもいました。
最後までナギを見捨てず。
どんなに冷たくあしらわれて一時決裂しても。
缶ジュースのシーンは本当にいい心地しました。

ところで、P158の西沢さんの手を腰に置いた立ち姿、ちょっと色っぽく見えました。
足の付け根とか…。
失礼しました。

| fielどどど | 2007/02/15 01:35 | URL | ≫ EDIT

今回は金がないから特典狙いが無理。
やっぱ、都市から離れてるとツライな。ちょい残念。

今回は色々と伏線でまくりで読んでて楽しかったです。

マリアさんの裏切り発言。別にスキになったまでならそんな裏切りというのは酷くないかと。アプローチかけたら裏切りだろうけども。
こっちもこっちでややこしいことになるそうな予感。

最近は西沢さんがいい感じに活躍しているので、西沢さん好きの私としては嬉しい限りです。
特に「物分りも諦めも悪い人なのよ」発言がなんかグッときましたね。
だからこそハヤテのこともまだまだ諦めてないわけですからね。

友情が芽生えた二人の今後に期待したい。

| アオガネ | 2007/02/15 02:10 | URL | ≫ EDIT

100回目おめでとう
ハヤテのごとく!(100)
ってあったのでただそれだけ。(待て

| 旅人 | 2007/02/15 21:08 | URL | ≫ EDIT

…惚れちゃダメだ惚れちゃダメだ惚れちゃダメだ惚れちゃダメだ惚れちゃダメだ惚れちゃダメだ……

つーかちょっと油断すると銀華の正体忘れがちで。
『実はまりあさんじゅうななさい』だというコト以上に忘れがちで。
…かわいいなぁ…サキさんの次の次くらいに…

いつも読んでて伏線のコトまで頭マワラナイので。
あーナルホド、墓参り。
言われてみて『そーかも』と思う。

| 安穏35 | 2007/02/17 02:21 | URL | ≫ EDIT

こんばんは
いきなりの伊澄ママに結構来てます。
このマンガで初めて女性の色気を感じたかも。
下田でのヒナママとの2ショットが楽しみです。

西沢さんのマウンテンバイクは実はプレゼントなんですね~。
大事にしている割には、いつ壊れてもおかしくない使い方のような・・。

でも西沢さんはどこに自転車置いているんでしょう。
私の友人にもマウンテンバイクを趣味にしている者がいますが
そいつが持っているバイクは約20万。初心者用でも7~8万程度はします。
とても団地の自転車置き場に置いておける代物ではないです。
これだけでももはや普通とは言えないんですけどね~、西沢さん。

でも、私も紫子さんは気になりますね。
個人的には、ハヤテの実の母親だったら面白いのにと思ったり・・。

ただあの親達が他人のハヤテを育てるとはとても思えないしなぁ・・と。

| ヒイロ | 2007/02/18 00:01 | URL | ≫ EDIT

なるほど、伏線か… 言われてみれば確かにそう取れますね。しかし、僕の中では今回一番大きかったのはやはりナギと西沢さんの距離がグンと近くなったことですね。
ナギが動画研究部に入ったことと言い、二つの番外編が関係している可能性が高くなってきました。この後の西沢さんとヒナのやり取りも楽しみですね。

どうでもいいけど銀華強すぎです。
伊澄とタメ張るんじゃ…

| 真・ねっとまん | 2007/02/18 02:15 | URL | ≫ EDIT

レス遅れてすいません&縮小レスでごめんなさい!
落ち着くまであと半月くらいはかかりそうなので…(汗

>タカヒナ二号さん
も、もちろん褒め言葉ですよ!
「その後~」についてはその週の絶望先生ネタと合わせてみました。
というか、友人達と食べるのがまた凄いなあw

>超伝導ETさん
とらのあながあったら僕も3冊以上買ってたかも…
チョコは素直にナギからと受け取っておきましょうよw
最近のハヤテはアニメ化の影響で本当凄いプッシュだなあ…

>fielどどどさん
ヒナ祭りのアレがありますから、ヒナは最終的に参戦でしょう。
ヒナが一時的に身を引くとしても、あと一月半あるのでまだ先になるかなあと予想。
あとP158の西沢さんは僕も大好きです><
胸とかも含め、今週で一番可愛かったかもw

>アオガネさん
週末で2万飛びました_| ̄|○
マリアさんは、ヒナの話だと気付いていると思いますが、
気付いてないから無神経な発言という線もあったり。
西沢さんについては最新号の展開を受けてそのうち語りたいですね。
GWあたりに書こうかな…。

>旅人さん
ありがとうございます><
100個も書いてきたのかあ…しみじみ。
今後ともよろしくです!

>安穏35さん
こういうのを見れば見るほど、
銀華の回で素顔公開したのは失敗だったんじゃないかと思うw
エヴァだって素顔公開したら人気落ちそうですしね。
伏線は割と自身あるものもあれば妄想に近いのもあって。
でもそういうのを考えるのが楽しいんですよねえ。

>ヒイロさん
ヒナママよりもかなり若いはずですしね、年齢的にも。
ヒナママも今回来てるっぽいですし楽しみかも。
MTBは…普通に自転車置き場においてありそうですがw
ハヤテの実の母親の線も考えましたが…どうなんでしょうね。
ハヤテと近い関係にあるのは確かだと思いますが…。

>真・ねっとまんさん
銀華は伊澄より断然強いと思われます。
なんてったって大おばあさまですから。
さておきハムとナギの距離が近くなった事で出番も増えそう。
最近ハムは僕の中で2位なので出番増えると嬉しいなあ。

| カーム | 2007/02/26 21:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/364-8ea9cd16

TRACKBACK

ハヤテのごとく! 第115話

 本日は2月14日。三世紀に殉教した聖ヴァレンティヌスの命日ですな。ジャイロ・ツェペリによれば、聖人とは死んだ後に奇跡を起こす人物のことを指すそうです。いわゆるバレンタインデーが詩や文学に登場するようになった

| Moon of Samurai | 2007/02/14 22:36 |

今週のヒナギク様35

ハヤテのごとく!第115話「RUN TOGETHER」のヒナギク様。他のブログやサイトでは、もしかしたら、伊澄の入浴シーンやら、ナギのバレンタインポストカードで騒いでいるかも知れませんが、ノータッチで、ヒナギク様をみて

| ヒナギク様をみてるっ!? | 2007/02/14 22:40 |

今週号のサンデーについていた『バレンタインポストカード』ってどうなのか

バックステージで執事検定やDVD応募についての言及がありましたね。執事検定、私も提出いたしましたよ。想像を遥かに超えた応募ってどれくらいなんでしょうね。みんなそんなに色紙が欲しいのか。欲しいのですね。そりゃ

| 勝手にマジカル☆デストロイ | 2007/02/14 22:41 |

『ハヤテのごとく!』第115話感想TB用記事

◆第115話考察◆●血縁フラグ?今回は、これしかありません。オイラ的には、初穂お母さまの魅惑の背中からお尻のラインについて、10000文字程費やして語り明かしたいところなのですが、如何せん、時間が足りない。要するに、『紫子姉さま』って誰?って話。●

| ヒナギクさんちの晩ご飯 | 2007/02/14 22:50 |

[ハヤテのごとく!]115話感想 アニメは4月から。さーて、盛り上がって参りました!

自分以外にはどうでもいいことなんですが、某所でスレタイが採用されるとすごくうれしい物です。 追記:自己ルール違反ですが需要はあると思うので… サンデーCMが公式サイトにアップロードされています。 http://websunday.net/theater/index.html ロングバージョン画質は

| tanabeebanatの日記 | 2007/02/14 22:58 |

ハヤテのごとく!【115話】

まずはサービスシーンからですがかなり重要な会話のようです。「紫子姉さま」がハヤテに似ているという話。姫神君のことかと思いきや、巷ではナギの母親という線が有力なようです。一方、ナギハム自転車組はなんとか

| はるばーもんど | 2007/02/15 02:55 |

[ハヤテ]第115話「RUN TOGETHER」

伊澄の入浴シーンキタ━━━━(゚∇゚)━━━━ !!!!! これで、ヒナギクの入浴シーンが出る可能性がちょっとだけあがったかな?かな! という期待を込めつつ、ラスト1ページでニヤニヤが止まらなくなって頭痛も少しおさまった今週のハヤテのごとく!感想は続きからどうぞ。

| 明日はきっと。 | 2007/02/15 12:33 |

withヒナ6号1位と2位の一騎打ち

第115話「RUNTOGETHER」黒いっ!黒いよマリアさん!!ふぇぇ~!やめてぇ~!それいじょぉ~ヒナギクさんをいじめないでぇ~!2000票以上の人気の差が埋められないからってそんなことしないでぇ~「どうかしました?」って、あえて言う事はないんじゃ・・・"あ

| ヒナギクさんといっしょ♪ | 2007/02/15 18:28 |

銀華お婆様の「フェフェフェ」という笑い声はポケスペのキクコの笑い声からきているんだと信じて疑わない

「……おしゃべりが過ぎてしまったよ。あんたが、帝の孫の執事だからかねえ……」誰か分かる人はイルカー?ポケスペ7巻のキクコの最後の言葉だよーーー!というわけで、そんなセリフが一番頭に残ってしまった今週のハヤテでしたが、一言で言えば伏線の収束を感じる回でした

| 踊り子の雑記 | 2007/02/16 14:23 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT