PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ヘラに始まりヘラに終わる…ナギの胸もヘラですよ。

やっぱりハヤテは一話完結屋敷編が一番面白いなぁ。
ハヤテ・ナギ・マリアさんの3人がやはり基本なのです。

そんな今週の「ハヤテのごとく!」は釣りの話。
久々のナギ話を堪能させていただきました。
あとはマリアさんが久々に最強っぷりを発揮。流石。


◇三千院家の献立事情

珍しく今日も学校へ行ってきたナギ。

hayate_85_01.jpg

ニーソじゃないのが新鮮でした、1コマだけ(ぉ

「そんなに退屈だったら、いっそSO○団でも作ってみては…」
入れてきましたハルヒネタ。どうせなら「S○S団」にしたらよかったのにw
「世界を大いに盛り上げるための三千院ナギの団」という事で
実はイニシャルはピッタリなんですよね。

「釣り大スキ一・二平」を読んで大いに影響を受けたナギは、
何故か失恋模様の服に着替えて魚を釣りに行こうと言い出します。
65話でもJISマークの服を着ていたりと、ナギのTシャツも案外注目かも。


家の敷地内に湖すらあるという三千院家。
話の展開にあわせて何でも追加できるいい設定です(ぉ
遊園地に温泉、湖に馬場、私有林まである三千院家。
プールはもちろん、スキー場くらいあっても不思議ではありません。

三千院湖はマリアさんが夕飯を決めるのに役立てているそうな。
71話で登場した鯉の妖精が三千院湖に放されていないか心配です。
むしろもう手遅れかもしれませんが…。


◇ヘラに始まり

釣りに熟達したマリアさんはヘラブナ釣りに専念するとか。
マリアさんなら釣りでも射撃でも弓道でも何でも出来そうです。

そしてナギはフライフィッシングに挑戦。
しかし「スポッ」とサオが抜けてしまいます。
実際問題「スポッ」より「ボチャン」のほうが擬音としては(ry
湖に落ちるナギも全然アリだと思いますよ?


マリアさんは早速ヘラを釣り上げます。
「別にこの湖のヘラを釣り尽くしても構わんのだろう?」
と言わんばかりに、マリアさんよりピチピチのヘラを釣り上げます。

ハヤテとマリアさんがどんどんフィィィィッシュ!!している中、
ナギはスポスポサオを落とします。
それでもサオはいくらでもあるのが三千院家クオリティ。

hayate_85_02.jpg

「魚釣り…つまんない…」

ぷ~っとしたナギがまた可愛いです。流石メインヒロイン。
そしてハヤテの提案を受け、ボートで沖に出ることにします。


◇ヘラに終わる


畑先生もBSで「エロスはほどほどに」と斗貴子さんのように仰っている後半の展開。
3ヶ月近く不足していたナギ分、きっちり補給しましたよ。

ナギがボートから落ちないよう支えるハヤテ。
まあ73話でも落ちそうになったくらいですからね…。

ナギは「二人きりになったとたんくっついてくるとは…意外と大胆な奴だな…」
と、勘違いを加速させます。
ハヤテは「お嬢様ちっこいな~ 子猫抱いてるみたいだ…」
ナギはちっこいのがいいんじゃないですか。
マリアさんと同じくらいの身長のナギを想像できますか?


ハヤテとくっついていられる現状に満足するナギ。
しかしそこにタイミングよくかかる湖のヌシ。
ボートの数倍はある巨体にナギはやはりボートから落ちそうになります。

今、ハヤテはボートの上にナギと共に乗っています。
最初から池の中にいた73話とは根本的に状況が違うのです。

この状況でナギが湖に落ちる事を食い止めるためには…


hayate_85_03.jpg

こうなるしかないじゃないですか!
やっちゃったよ胸!あったのかどうかは別として乳揉みですよ!
ナギはそりゃもう顔を真っ赤にします。
声にならない声を出すナギがまた可愛いのなんの。

さっきまでスポスポ抜けていたサオは、
ヌシに引っ張られているのにも関わらず片手で支えられています。
持ち方を教わったとはいえ非力なナギがサオを支えるとは…
これが…愛の力…!(ぇ

「うああハヤテ!!ちょ―――おま―――!!どこつかんで―――!!!」

掴める場所があったのかどうかは別として、
この後の展開がもう逸脱です。神がかってます。
畑先生が暴走してしまったようです。
いやまあ大歓迎ではあるんですが、エロスはほどほどに。(ぉ

「お嬢様サオを放して!!」
「放すのはお前だバカ―――!!」
「お嬢様早くサオを放さないと!!」
「んあっ!!」
「バッバカ!!そ!!そんなに強くしたら…!!」
「あっ!!」

台詞だけで十分エロいです。
「サオ」とか「んあっ!!」とか「そんなに強くしたら」とか「あっ!!」とか。
ここまでナイスな台詞運びは64話のマリアさんとハヤテ以来ではないでしょうか。


もちろん絵の方もエロいです。

hayate_85_04.jpg

どう見ても感じ…いや何でもありません。

「無理しちゃだめですよ。お嬢様ちっちゃいんだから…」
「うるさい!!ヒナギクだってこんなもんだ!!」

本当この意思のすれ違いっぷりがもう最高です。
ナギが自分の胸についてヒナギクと比較するのは2回目ですが、
どんぐりの背比べって知ってますかお嬢さま?


その頃マリアさんはというと、
サングラスをかけて「ふ~っ」と勝利の美酒を味わってます。
お酒は20歳になってから?
いえいえ、17歳が前提というだけで、マリアさんはとっくに(ry

ハシラでは「マリアさんに完敗のヌシ」とありますが、
明らかに先ほどナギと格闘したヌシより数倍小さいですね。
どちらにせよマリアさんが凄いことには変わりありません。

hayate_85_05.jpg

メイドさんに不可能が無いというより、
マリアさんに不可能が無い気はしますが、
何はともあれ今回の話、マリアさんの言う通りなのです。


「だから言ったでしょ。魚釣りは…ヘラに始まりヘラに終わると…」


74話によれば、ナギは釣られた魚です。
ヘラに始まりヘラに終わる、という言葉も意味深です。
つまりこの言葉、ナギの胸がヘラのように平らであるという意味が込められているのではないでしょうか。

試しに「ヘラ」を変換してみると、「平良」と出てきました。
これを見て僕は思いました。
平ら…良い。

そう、それで良いんだと思いますよ、メインヒロイン。

------------------------------

ヒナもいいけどやっぱりナギもいいなぁ(´∀`*)
ハヤテは本当魅力的なキャラがいっぱいです。

≪関連≫

畑先生バックステージ
ナギの絵が凄いツボだったw おみそれしましたメインヒロイン。

ハヤテのごとく!カレンダー(ついでにパロディ元ネタ解析)
当ブログの過去のハヤテ記事はこちらから

ハヤテのごとく! 7 (7)

| ハヤテのごとく! | 21:49 | comments:7 | trackbacks:8 | EDIT

COMMENT

ウム。(`д`)ゞ
どう見ても感じてますね(言っちゃったァ)
すごく良かった。

主VS黒マリアさんの激闘もみたかったなぁ。
ホントどうやってあんなデカいの釣ったんだろ?
……ハッ、まさか…必殺技を!?

| 安穏35 | 2006/06/28 22:18 | URL | ≫ EDIT

ナギの小さな胸揉むのもいいですが
マリアさんの胸の大きさが知りたいですね
マリアさんの胸ネタこないですかね…
胸、胸すみませんw

| にっしぃ | 2006/06/28 23:16 | URL | ≫ EDIT

今週もやってくれましたね~。
今度は乳揉みですか。
オレ的には掴まれた瞬間のナギの顔がしばらくは忘れられそうにないや。

こういうエロスなら結構カンゲイ。

マリアさんも久々に実力を見せ付けてきましたね。今度は何の競技で魅せてくれるのか楽しみですw

| アオガネ | 2006/06/28 23:44 | URL | ≫ EDIT

>無理しちゃだめですよ。お嬢様ちっちゃいんだから…
>(その分感度も良いんでしょう?)

裏の解釈はこうですか? わかりません><

| _ | 2006/06/29 00:49 | URL | ≫ EDIT

最後のマリアさんはどうみても魚紳さんです。
本当に(ry

| Q | 2006/06/29 10:23 | URL | ≫ EDIT

マリアさんはああいうことを
さらりとやってしまうからネタキャラになってしまうのだということに
本人が気づいてないのが悲しい。

今週は、言うなればオチ要員なわけだしorz

| run | 2006/06/29 12:16 | URL | ≫ EDIT

皆さんコメントありがとうございます!

>安穏35さん

ナギは全裸になり、胸を揉まれ、感じ…
次は一体どんな事をしてくれるやら(ぉ
でもやっぱりナギ話が一番面白いですね、うん。

マリアさんはアンリマユを出せば何でも出来ますよ。
「この世全ての黒」マリアさんですから。

>にっしぃさん

マリアさんの胸の大きさ…禁則事項です。

冗談はさておき、まあ適度にあるのではないかと。
漫画内でもちゃんとあるっぽく描かれております。
マリアさんは桜的キャラですので、
報われないけど胸は大きいというわけです。

>アオガネさん

やはりこの漫画を支えている女の子ですからね。
いやはや、今週は実に面白かったです。

マリアさんは何でもできると思いますが、
個人的には夏になってからの水泳とか楽しみで仕方ないです。
作中時間の夏になるまであとどれだけかかるやら…。

>X【アンノウン】さん

(その分感度も良いんでしょう?)
(「こんな簡単に…くやしい…!」ビクッビクッ)

こうですか?わかりません><

>Qさん

最後のマリアさんのグラサンが似合いすぎてて…w
暗殺の経験とかもありそうで怖いです><

>runさん

でも僕らはきっとマリアさんのそんな所が好きなんですよ。
マリアさんは色々弄られながら人気を獲得しているのです。
まったくネタにならないマリアさんなんて想像できますか?(ぉ

今週は勝利の美酒によって20歳以上を確定させて(ry

| カーム | 2006/06/29 22:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/267-23d8d311

TRACKBACK

ハヤテのごとく!第85話「昔、魚は釣りバカ大将みた…」

ハヤテのごとく!感想です。↓からどうぞ

| 欲望のままに生きた痕 | 2006/06/28 22:08 |

ハヤテのごとく!第85話:色々対称的なメインヒロインズ (サンデー30号)

さてと。畑先生やりすぎですよ?いやね、なんというか、もうね。ナギが子供でハヤテも子供だからOKとか思ってませんか?それともナギがない(ryからOKとか思って(ryもしナギがマリアさんだったら、宇宙物理学上有り得ない出来事ですよ?いや別にマリアさん....

| ☆yasiのひとりごと | 2006/06/28 22:20 |

暗黒の水曜日

「釣れた魚で夕飯のメニューも楽々決められる…とても便利な湖です。」マリアさんの暗黒の世界は湖の底にまで勢力を広げているようです彼女に対する世間の目は厳しいものがありますどこで道を間違えたのか、設定上はメインヒロインだというのに出番が少ない彼女はい....

| カムニルの倉庫 | 2006/06/28 22:22 |

ハヤテのごとく!第85話感想

人生で必要な事はすべて釣りから学んだ。第65話「昔、魚は釣りバカ大将みたいに釣るのが普通だと思っていました。」感想?今回は畑先生が、ハヤテがやってくれました・・・。前半は飛ばし気味で。まずは、

| ちいさな創造 | 2006/06/29 02:47 |

[ハヤテのごとく!][寸評と感想]第85話 昔、魚は釣りバカ大将みたいに釣るのが普通だと思ってました

タイトルにある釣りバカ大将とは、80年代前半にコロコロコミックで連載していた作品で、「ゲームセンターあらし」「とどろけ!一番」と並んで、当時のコロコロコミックの代表作でした。 主人公の釣大将、強敵と書いて「とも」と呼ぶライバル流竿次郎。この二人は覚えてい

| あるSS作者の「立ち話で何だ?」 | 2006/06/29 02:51 |

[etc]ハヤテのごとく!感想

ヒナギク出てないから書く気になれなくて一日放置してましたw 三千院湖 魚は自給自足な三千院家ワロスwwwあんだけ金持ちなのにこのギャップはヒドイwんで、釣ってるのはマリアさんかよwあの人はもう完全にネタキャラ化しちゃったなw 釣り ハヤテとマリアさんが爆釣

| tara’s diary | 2006/06/29 03:25 |

ハヤテのごとく!85話 畑健二郎

 むしろ人生に必要なことは全て漫画から学んだ……社会の海を泳ぎきれそうにないな。 そんなナギは釣り漫画に感化されて釣りに挑戦することに――釣りキチ三平の別の面に感化されなくてよかった。一巻だけ読んだことがあるけれど、とっても森蘭丸です。 でも、読ん....

| 360度の方針転換 | 2006/06/29 15:54 |

[ハヤテのごとく!] 第85話 おれはこの話好きだ!

サブタイトル長すぎます。そのせいもあって(嘘)自分の日記のサブタイトルが決まりません。書き終わる頃には決まっているといいなぁ。。 今回は他のサイトの皆様や、2chでの感想がとっても楽しみです。そういや昨日公開串規制で書けなかった。今日は攻撃受けたらしいし、

| tanabeebanatの日記 | 2006/06/29 21:23 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT