PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

よっしゃあああッッTHE ENDォオ!!

これは読者の心の声を代弁してくれたのか、あるいは………


そんな訳でジャンプ26号でタカヤが終わりました。
久々の投げっぱなしの打ち切りに、各所でも取り上げられているようです。
先週取り上げておいて正解でした(ぇ

不思議だ…。
あれだけネタとして使っていた漫画なのに、
終わると不思議と寂しく思えてくる…。


最終話のストーリーはというと

街が襲われた!

1ヶ月の修行でタカヤは街を滅ぼすほどの力を手に入れていた!

螺煌斬で敵に攻撃!

回想

W螺煌斬で敵に攻撃!

よっしゃあああッッTHE ENDォオ!!

久々に酷い打ち切りを見た―――。
あの連載を勝ち取った台詞は二度と出てくることなく物語は完結。
結局「夜明けの炎刃王」って何だったんでしょうか。
あれだけ失笑を買ったタイトルを野放しで打ち切りとは…。


タカヤ、超 お も し れ ぇ っ ! !

| 週刊少年ジャンプ | 21:30 | comments:13 | trackbacks:1 | EDIT

COMMENT

終わってしまいました…タカヤ
一体私はこれから何をメインにブログを続けたらよいのでしょうか
伏線すら特に意味がないタカヤ…深すぎる…
W螺煌斬でTHE ENDなんてこんな勢いのある打ち切りは珍しいです
まさに最終回は神クラス
タカヤは月のように死んでから神となったのです
シャーマンキングに勝るとも劣らない打ち切りに乾杯…

| カムニル | 2006/05/29 22:03 | URL | ≫ EDIT

神が降臨しちゃったよカームさん。。。

とうとう本筋まで投げちゃって
ここまで放置暴走したマンガは久しぶりですね。。。
(・・・ってこのマンガに元から本筋なんてありましたっけ?w)

予想はしてましたけど。。してた斜め上をいっちゃいました。。
最後ぐらい。。
どうせ強くなったんだから、2人でラスボス倒して
あててんのよで終わってほしかった。。

| みちゅじゅ | 2006/05/30 01:09 | URL | ≫ EDIT

これだけなりふり構わず頑張ったのに空回りして散ってしまった
作者の今の心境を考えると、あまり弄るのは可哀想かも・・・

でも全然言及すらされないよりは、失笑でも弄られた方が幸せなのかな?若手芸人のように。

| ん~ | 2006/05/30 01:33 | URL | ≫ EDIT

現実世界の報われない方々

放置サレタ人の中でも一番カワイソかつアレなのは兄くんだと思う(タカヤへの貢献度は高かったし)。結局姫様はタカヤの事思い出せたんだっけ?アノ異世界は何だったのかとか…気にしたら負けなんだろうか…タカヤは一読者として半ば放置プレイしてたからなぁ。

| _ | 2006/05/30 02:31 | URL | ≫ EDIT

(多分第1回アンケの結果を受けたんでしょうが)ラブコメを後退させてバトル色を濃くしたのがまずかったんでしょうねぇ……

| アブミ | 2006/05/30 10:37 | URL | ≫ EDIT

終焉の時

そう。すべてのものに終わりがあるように漫画にだってある・・・
こうして儚くもまた漫画が散っていきました。

結局、元の世界に帰れずに終わったわけですが
打ち切られてる漫画にありがちなことってなんでしょうかね。
「王道狙いすぎてつまらない」ってことですか?




ってどっかのだれかがいってたでちゅ(マテ

| それが名無しクオリティ | 2006/05/30 21:56 | URL | ≫ EDIT

皆さん、コメントありがとうございます!

>カムニルさん

終わっちゃいましたねー。
タカヤの次のネタをお探しならツギハギとかお勧めですけどw
まさかペンギンが人気が出てツギハギがここまで落ちるとは…

タカヤの投げやりっぷりは久々の逸材です。
あのボスキャラくらい倒しても良かった気がしますけどね。
伏線も何も、元の世界に戻れないわ渚の記憶は戻らないわ(ry
単行本での追加エピソード…あるのか!?

>みちゅじゅさん

タカヤ?あててんのよ?何のことです?

本筋は「バトル」→「ファンタジー」→「ハナクソ」です。
タカヤの物語の進行は上の3つの言葉で9割説明できます。
最終回の扉絵でもタカヤハナクソほじってましたしw

そもそも、タカヤが連載できた本当の理由…
それを理解してなかった作者の落ち度ですね、きっとw

>ん~さん

タカヤは何だかんだで最後話題になりましたしね。
うちのブログでも3つくらい記事書きましたしw
「ミスフル」のように殆ど話題にもならないよりは、
まだいいのかもしれませんね。

というか、最終ページの「よっしゃあああッッ」は、
どう見てもネタにしてほしいようにしか見えないんですがw

>X【アンノウン】さん

兄…そういえばいましたね。忘れてました(オイ
連載版で急にイケメンになったにも関わらず、
結局筋肉バカとしてイケメンを全然発揮しなかった彼ですね。
「激闘伝」第1話のタカヤがらみの会話は良かったのに…。

本当はまだ解決されてない伏線書こうと思ったんですが、
羅列していっても相当量あるので諦めましたw
「夜明けの炎刃王」の意味は永遠に闇の中なのでしょうか。

>アブミさん

目の前のアンケート結果に踊らされてはいけないのですね。
ジャンプの主要読者層が求めるのがバトルマンガだとしても、
このマンガを支持する層はそこは期待してないんですから。
渚がバトルをしていく展開ならまだ続いていたかもしれませんが…。

でもタカヤの「あててんのよ」は大いに話題になりました。
今までにありそうでなかった全く新しい名言。
それを残した事は「タカヤ」の功績だと言えるでしょうね。

つまり第1話だけで終わらせておけばよかったんだよ!(えー

| カーム | 2006/05/30 22:11 | URL | ≫ EDIT

>それが名無しクオリティさん

コメントありがとうございます。
ごめんなさい、リロード忘れて見落としてました(ノД`)

打ち切られる事が決まった時に、
しっかり物語として強引にでも解決させるか、
開き直ってさらに物語を広げるかは作者の自由なんでしょうね。

タカヤの開き直りっぷりは凄まじかったですけど!
王道を突き進みすぎて人気が下がったから、
王道を外れて少しでもマンガを続けようとしたんでしょうか。

まあ、そのまま王道を進むより楽しめたと思いますw

| カーム | 2006/05/30 22:16 | URL | ≫ EDIT

せっかく画力もついてきたのにもったいない…と思ったけど、ちょくちょくタカヤが悪人面になってる気もするしそうでもなかったかな?

バトル展開にするにも、最初は不良レベルとかで渚への想いで頑張る~みたいな感じで行けばもうちょっとなんとかなったと思うんですけどね(ようは渚か)。
ほんといろんな意味でもったいない作品でした。

| nm | 2006/05/31 01:02 | URL | ≫ EDIT

関係ないですが、今週のヒナギクさんはシラノ・ド・ベルジュラック状態に突入してますね。
いや、こういう「自分の恋敵を応援してしまう」状態を何と呼ぶのかは知らないんですが。ヒナギクはシラノみたいな不細工じゃないですし。

| ん~ | 2006/05/31 01:27 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます!

>nmさん

個人的には何だかんだで第1話が一番上手かったと思います。
デフォルメされた絵の使い方をよく分かっていないのか、
最後の方は逆に微妙な印象を受けてます。

「強さのインフレ」などとよく言われますが、
タカヤはそれがあまりにも極端でしたね。
ラブコメに少しバトルを加えた程度ならまだまだ続いていた気がしますし。
原作者付きならあるいはまた表舞台に…難しいかな。

>ん~さん

シラノ・ド・ベルジュラックというと、映画ですかね?
見たことがないんでそれに関しては何ともいえませんが、
畑先生がBSで仰られているように、
「恋愛は誰かに応援されるものではない」ので、
そのうちまた出てくると思いますよ、フラグ。

という訳で、今週のハヤテ記事もアップしましたので、
よろしければそちらもご覧くださいー。

| カーム | 2006/05/31 21:57 | URL | ≫ EDIT

あのお馬鹿なテコ入れさえなけりゃもうちっと続いたかもしれないのに。
最悪なラスト。見るのも恥ずかしい。作者アホ。

| 名無し | 2006/06/02 19:46 | URL | ≫ EDIT

>名無しさん

コメントありがとうございます。
あれはテコ入れ…だったんですかね?
やりたい事を全部詰め込んだといった感じですけど、
ここまで投げっぱなしだと何がしたかったのか分からなくなってきます。
いや、元々何がしたいのかはわかりませんでしたけどw

| カーム | 2006/06/03 01:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/252-5878a6aa

TRACKBACK

【よっしゃあああッッ】魔法少年タカヤ!【終了ォォォォッッ】

序章-プロローグ-コーヒーを一口飲む。一息ついたところで週間少年ジャンプを開いた。タカヤが終了という不穏な噂を聞いた。表面上は冷静を装いつつも内心の動揺を隠せない。一抹の不安を胸に目次を見る。定位置にいた…が巻末コメントにはこう書かれていた。...

| カムニルの倉庫 | 2006/05/29 21:51 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。