PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

「タカヤ」が1周年です…けど…

1年前、希望を胸にジャンプを手に取った僕は、
その「タカヤ」という新連載に胸が躍っていた。


「あててんのよ」という名言もさることながら、
ヒロイン・白川渚のあまりの可愛さに、
僕はこの作品を応援していこうと決めたものだった。

そんな記念の2005年25号を、僕はまだ持っている。
どんどん面白くなっていくだろうという期待を込めて。


「タカヤ」はその前年の金未来杯で、
ヒロイン・白川渚の「あててんのよ」という一言で優勝をもぎ取り、
そのまま連載へとこぎつけた作品である。

そんな期待の新連載だった「タカヤ」は、
それからも順調に連載を続けていった。
同時期に始まった「カイン」「切法師」が打ち切られる中、
打ち切りの心配をする事も無く連載を続けていった。


ただ。連載が始まる時、一つ心配だった事がある。
それは……サブタイトルだった。

「タカヤ-閃武学園激闘伝-」というバトル寄りなタイトル。
読み切りの時の「タカヤ-おとなりさんパニック!!-」とは雲泥の差。
それでも渚がバトルをするのも良いかなぁと思っていた。


しかし事態は一向に明るくならない。
「閃新会」なる大会が行われ、「バキだ」と話題になるものの、
結局はバトルをするだけの劣化版天下一武道会。
渚の出番も減り、掲載順は下がる一方。
いつしか「タカヤ」を話題にするサイトも減ってきた。

やがて閃新会は、主人公タカヤの優勝で幕を閉じる。
ただ一つの道標であった女子の部も存在せず、
このまま最終回を迎えるのかと思いきや…


ここで大どんでん返しが起こる。


後の世ではもしかすると夢オチと並んで
「マンガ界の禁忌」と称される事になるかもしれない――

そう、タイトル変更である。

「タカヤ-おとなりさんパニック!!-」から始まり、
「タカヤ-閃武学園激闘伝-」となり連載が始まった作品は、
「タカヤ-夜明けの炎刃王-」と名を変え、新たに歩み出す事になる。


それからのストーリー展開は濃すぎるので省略するが、
タイトルを変えてからの「タカヤ」は色々な意味で話題となる。
まずそもそもタイトルからして注目の的だった。

最初は「テニプリ」のような感じの話題だったが、
やがて「カイン」のような感じの話題となる。
この微妙なニュアンスの違いを感じ取ってくれるとありがたい。


しかし何だかんだで話題となっている事には変わりなく、
たとえば某ブログでは、話数もリセットしたので、
擬似10週打ち切りが現実のものとなるんじゃないかとか予想をしたり、
某ハヤテブログは、いつの間にかタカヤメインになったりしていた。
それほど話題になったのである。

でもやっぱり「カイン」のような感じの話題であり、
この細かすぎて伝わらないモノマネよりもっと伝わりにくそうな
微妙なニュアンスを感じ取ってもらえると嬉しい。


そんなタカヤが―――次号、最終回を迎える。


今週が1周年である事など軽くスルーされ、我が道を走り続けた。
「あててんのよ」と「おもしれぇっ!」を残してくれた。
タイトル変更によって「夜明け」になってからは、
作者も開き直ったんじゃないかと思うくらいの怒涛の展開をも見せてくれた。

タイトル変更後にひたすら伏線を広げまくり、
結局最終回目前でも「夜明けの炎刃王」の正体がわからないという、
久々の打ち切りらしい打ち切りも見せてくれそうだ。

この広げた風呂敷を畳むのか、それとも更に広げるのか、
この漫画の原点であるあの台詞で幕を閉じるのか…。

そして何より、最高の笑いを提供してくれた。


そんな「タカヤ」に、笑顔で言いたい。

ありがとう…そしてさようなら。

------------------------------

メゾン・ド・ペンギンの某URLは実在しました!とか、
ネタにもならないほどあからさまだったのでスルー。
#って、よく見たら日付は一致してないのな(´Д`;)

その未来への投資はきっと無駄じゃなかったと信じてます!
タカヤが遺してくれたもの

| 週刊少年ジャンプ | 21:14 | comments:5 | trackbacks:3 | EDIT

COMMENT

ほんと、一体どこのブログでしょうね

タカヤ
金未来杯グランプリ受賞作品
「あててんのよ」でまさに一攫千金
…でした
それがあんなことになるなんて…
流石に予想の範囲を超えていました

そんなタカヤも一周年
カイン、ポルタ系の作品なのに長期にわたる連載…
夜明けからは超越した「何か」がありました
強さのインフレを「ドラゴンボール現象」と言うことがありますがそのうち「タカヤ現象」とか出てきそうで恐怖です

正直、タカヤは引き際を間違えちゃった感があります
私含めて

| カムニル | 2006/05/22 21:59 | URL | ≫ EDIT

そう・・・タカヤも吹雪の雪山から転落したのです・・・
バージンスノーを求めたあげく人気を求めて
雪山の奥へ・・・
求めた先は気をつけないと大変なことになります!

・ロザリーの仇の挙句、進化の秘法
・人体練成
・「フルファイアだ!」→「しまったぁ!」→「うわぁー!」
・スマートにいこうぜ
・人気求めてあざとくする

絶望した!バージンスノーが見つからない漫画スノーに絶望した!

| 右 | 2006/05/22 23:14 | URL | ≫ EDIT

>カムニルさん

一体何処のブログでしょうね!(ぉ
まあ色々な意味で面白い作品ではありましたが。
きっと来週は伝説を見ることが出来るでしょう。

タカヤがブレイクしたのは「あててんのよ」もそうですが、
「おもしれぇっ!」という最強のインフレもありますしね。
「どの漫画のキャラならタカヤに勝てるのか」は今でも記憶に残ってますw

>右さん

ここに絶望先生ネタっぽいのを持ってくるとは!
でも今後絶望先生の記事を書くときにはタカヤネタは出そうですけどw

タカヤの「夜明け」は人気を求めたのかどうかは微妙ですが、
「スマートにいこうぜ」は色々と邪魔でしたねぇ…
もて王サーガの「スマート」がポルタなのかアイシルなのか
区別がつかなくなってしまうあたりが!

タカヤは渚中心に構成していけばまだ連載続いてたと思うのになぁ。
バトルを中心にしたとしても、渚が中心であれば、
ビーデルみたいな「戦う女の子」って感じで悪くないですし。

| カーム | 2006/05/23 22:20 | URL | ≫ EDIT

敵の総攻撃を退けるまでに一晩かかり、
ボスを倒して剣を掲げた時がちょうど夜明けで
なぎさと結婚して王になって通称が夜明けの炎刃王となるとか?

| nm | 2006/05/24 23:06 | URL | ≫ EDIT

凄いありそうな展開ですねw

燃える剣で敵を倒した時、ちょうど夜が明けた。
この国を救ったタカヤは渚とともにもとの世界に帰っていく。
その後、この世界ではタカヤを称え、
「夜明けの炎刃王」として語り継がれていく事になる―――

ベタすぎますね!(何
そして元の世界に戻ってきてあててんのy(ry

| カーム | 2006/05/25 23:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/248-825cff1b

TRACKBACK

週間少年ジャンプ25号

先週から死ぬほど忙しいですこれが充実した日々というやつでしょうかそんな日々なら萌える寄生獣の日々を希望します・ブリーチ一度受けた技を絶ッッッッ対に受けない啓吾に乾杯・ワンピースチョッパーの能力は猛獣っていうか一応人ですそれにしてもクリマ....

| カムニルの倉庫 | 2006/05/22 22:02 |

ジャンプ25号感想

ジャンプ感想です。気付いたらもの凄い長さに…。今回は批判が多いかも知れません。特に作者に関してのが多いですね…。↓からどうぞ

| 欲望のままに生きた痕 | 2006/05/23 00:19 |

[漫画・アニメ]「タカヤ」が1周年です…けど…(from かーずSP)

 突然異世界に行ってしまってからの展開について、ネット界隈の話題が、 最初は「テニプリ」のような感じの話題だったが、 やがて「カイン」のような感じの話題となる。 この微妙なニュアンスの違いを感じ取ってくれるとありがたい。  それはつまり「テニプリ」→ネタ漫

| 明日は明日の風が吹く | 2006/05/24 00:03 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。