PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

DEATH NOTE page.103 宣言

今週の「ジャンプ18号感想」は作者都合により休載させて頂きます。
そんな訳で、今週の「DEATH NOTE」考察です。
デスノ考察始めたばかりなのに
そろそろ終わりそうですねDEATH NOTE。


【哀れなり月】

所有権の話をすればいいのに、まさか勝利宣言とは。
余裕綽々の態度でいればいいのに、哀れな逃げ方。
どう見ても月の負けです。本当にありがとうございました。


【宣言】

予想通り、「あなたがキラです」でした。
後は上の文書いてて「勝利宣言」もあったのかなーとか思ったw


【ジェバンニ】

一晩でやってくれたようですが、
別にニアに送ったかなり鮮明な写真があるので、
ノートの模写は事前にやっておけたんじゃないかなー、と。
「すり替える」事が間に合うかどうかの勝負だったと思います。


【メロのおかげです】

やっぱりメロは無駄死にじゃなかった……!!
サンデー・マガジン17号感想にも書きましたけど、
こんなにすぐに認められることになるとはw


【メロがした事とは?】

メロがした事は「高田の誘拐」くらいです。
リュークに「切れ端」の事を聞いていたことから察するに、
メロの死によって、高田がノートを持っていた事になり、
「ノートはもう1冊ある」or「ノートの切れ端で人を殺せる」
といったような推理に至ったんではないでしょうか。


【そして月の今後は?】

ここまで来たらもうなりふり構っていられないでしょう。
何とかしてニアの名前だけでも書くんではないでしょうか。
逃げながら。

もしくは
「うわぁぁぁぁぁあ」とか叫びながら
拳銃を取り出して全員を撃ち殺す!とか。


【次回の次回予告(1)】

「僕をここまで追い詰めるとは…」
「だが、僕にはまだ最後の切り札があるのさ!」

爆弾のスイッチを取り出す月。

「さあ、死にたくなければそこから動くな!」
「やれやれ、あなたはメロですか…」

次号、「爆発」!


【次回の次回予告(2)】

「僕を追い詰めたつもりか?ニア」
「追い詰められてるのは、お前だ!」

何と、月は地面から壁を練成した!
入り口は封鎖され、月と彼らの間には壁が…。

次号、「錬金」!


【次回の次回予告(3)】

月は大きく息を吸い込んだ。そして―――

「やれ」

何かが投げ込まれる。
それは、毒ガスのようだった。

ころん、ころん。
SPKと日本捜査本部はドミノ倒しのように倒れていった。

「1分間の、黙祷を―――――」

次号、「皆殺」!


【次回の次回予告(4)】

月「コラプス!」

それはイヴァリースにおける最強の黒魔法―――――

次号、「魔法」!


【次回の次回予告(5)】

「よくここまで僕を追い詰めたね…だが!」

月は何か、時計のようなものを取り出した。

「また会おう…死後にな」

それは「カシオペア」だったのだ!

次号、「巻戻」!


【次回の次回予告(6)】

月は手錠をかけられ、そして外に出された…

「どうせ死刑になるならノートに名前を書けばいいものを」
「その甘さが命取り…ニア、ぼくの勝ちだ!」

「鶯1より狙撃班、オールグリーン。」

ヒュカッ、という音を彼らは聞いた気がした。

「死体袋、9つだぞ」

次号、「鬼隠」!


【次号、「答」】

いきなり真相です。第二部もクライマックス。
だらだら引き延ばすくらいなら、綺麗に終わらせて欲しいです。

しかし、page.99とかのあの展開を考えると、
あっさりとしすぎている気がします。
もっと高度な心理戦が続くものだと思っていたのに…


◇考察バックナンバー

DEATH NOTE page.102 我慢
DEATH NOTE page.101 誘導
DEATH NOTE page.100 対面


次回の次回=page.105。人気ブログランキング

| 週刊少年ジャンプ | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/213-60260da5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。