PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

DEATH NOTE page.101 誘導

先週はかなり適当に書いてしまいましたが、
今週も考察を行いたいと思います。

ジャンプ感想は明日以降アップ予定です。
【魅上のノート偽物説】

魅上のノートは恐らく偽物。写真を撮ったのは偽物を作るため。
「間に合いますか」は偽ノートの作成orすり替えが間に合うか。
これでニアがサクっと死んでしまったらつまらないしね。

魅上が前日までに名前を書いてしまう可能性を考えると、
「ノートの1ページだけすり替える」が妥当。
魅上は今までも1日1ページきっちり書き込んでいるから、
その日書く予定のページだけ摩り替えておけばよい。
実際、Nate R と書いているページは新しいページ。

28日の午後1時という時間の指定も、
摩り替えたページが当日最初に書くページでなければならないため。

いつ、どうやって取り替えたのかはこの際スルー(ぁ


【魅上のノート本物説】

◇ニアが死ぬ場合

「うっ…」
ドサ
「ニ、ニアーーー!!」
「外の奴を取り押さえろ!」

「待つんだ!」
叫ぶはジェバンニ。
「これもニアの作戦なんだ」
「死んじゃったら意味ないじゃないか!」

「まあ待て、こんな事もあろうかと」
ジェバンニが取り出したるは『世界樹の葉』!!
ニアが生き返る。
「ジェバンニに世界樹まで飛んでもらい、葉を集めてきてもらいました」
「さあ、貴方がキラだと証明されましたね、魅上」

※フェニックスの尾は「戦闘不能」を回復なので不可
※ジェバンニが生きているから破綻しているとかそれ以前の問題


◇ニアが死なない場合

「本部より鶯1。発砲許可。」
「鶯7、クリア。」「鶯8、クリア。」

ノートに手をかけた魅上の頭部を狙撃銃はずっと照準し続けていた。

「削除」
Nate Rive〆(゚▽゚*)
「あと一文字だ!あと一文字で…!」

「鶯1より狙撃班、オールグリーン。」

ヒュカッ、という音を魅上は聞いた気がした。
それは子どもの頃、ナイロンの縄跳びを鞭のようにして
遊んだ時に聞いた風を切る音によく似ていたと思った。

…それが魅上がこの世で最後にした思考だった。
魅上は信じられないくらいにあっさりと地面に転んだ。
それっきりだった。痙攣すらしなかった。


【偽物説の続き:双方の策】

魅上はその場にいる全員の名前を書く。月を除いて。
しかし、40秒経過しても誰も死なない……
そして魅上を取り押さえ、ノートを調べる。
月以外の全員にそのノートを見せる。

「何故貴方の名前だけ書いてないんですかね?L…いや、夜神月」

(ここまでがニアの策)

「それは私が相沢の持っているノートの所有権を持っているからです。
ノートの所有権を持っている場合その人が判別できるんですよ」

「な、なんだってー!?」

その後、今日は解散となった後にノートで
偽ノートに書いてあった英語名を何かに書き写すよう操り
日本捜査本部メンバーを全員殺害。
それを見て魅上がノートに名前を書いてニア死亡。

(ここまでが月の策)
(かなり無理矢理)
(ニアが所有権の事を知らないとは思えない)


【死神単位の寿命】

松田の方が多いですね。かなり。
ニア:43406
松田:548192

仮に松田を30歳とすると、平均的に考えればあと45年。
とすると、単純に考えればニアの寿命はあと4年程度。
月はあと4年ぐだぐだ捜査していれば勝てたのである!


【次号、「我慢」】

ノートに名前を書いたあと、死ぬまでの40秒間を我慢。


先週の二の舞だ。だが反省はしていない。人気ブログランキング

| 週刊少年ジャンプ | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/199-9f5f6b28

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。