PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

ハヤテのごとく!(6) 加筆・修正点 ≪前編≫

変更点多すぎてマジ死ねました('A`)
「こんな台詞あったっけ?」みたいな時の確認にどうぞ。

このままだとあまりに長くなるので分割してアップ。
53話~57話を載せてます。58話~63話はこちら。

ここに書いてない加筆・修正を発見された方いましたら、
絵でも台詞でもご一報くださると嬉しいです。
※Pxx-yは話ごとのxxページ目のyコマ目、という意味です。
※長い台詞は省略してます。
※台詞メイン。絵はあまりチェックしてません。


第53話「がんばれナギーズ 特訓中」


・P1-1 タイトル
がんばれナギーズ 特訓編

がんばれナギーズ 特訓中

タイトルの変更は珍しいですよね。

・P2-2
その賞金総額はなんと…!!

その賞金総額は……!!


・P4-1
マリアさん「本当に体力ないんですね~」

マリアさん「本当に体力のない子ですね~」


・P4-3
・P5-1
一位→1位

・P5-2
ハヤテ「大丈夫ですよね♡」

ハヤテ「大丈夫ですよね~」


・P5-3
ハヤテ「じゃ、休憩は終わりという事で、走り込みの続きを」

ハヤテ「ではお嬢さま、そろそろ休憩は終わりにして走り込みの続きを」


・P5-4
ハヤテ「…完走できますよ♡」
ナギ「ん…」「あ…そうだな…」

ハヤテ「…完走できますよ。」
ナギ「ん…」「そうだな…」


・P7-1
ナギ「じゃ…じゃあ」

ナギ「じゃ、じゃあ」


・P7-4
マリアさん(あの運動ギライを上手くのせて…)

マリアさん(あの運動ギラいを上手くのせて…)


・P8-3
ハヤテ「がんばりましょうよ。」

ハヤテ「がんばりましょう。」


・P8-5
ハヤテ「なんとかなりますよ…なんとか。」

ハヤテ「なんとかなりますよ、なんとか。」


・P9-2
ハヤテ「マリアさん、この競技の事知っているんですか?」

ハヤテ「マリアさんこの競技、知ってるんですか?」


・P10-1
ナギ「だがそれなら好都合だ。」

ナギ「でも、だったら好都合ではないか。」


・P10-2
ナギ「…チャンスもあるというものだ。」

ナギ「…チャンスもあるというもの。」


・P10-3
ハヤテ「かっこつけてますけど、それって…」
マリアさん「そーですねー まぁどちらにしても勝ち目は薄いですけど…」

ハヤテ「ようするにそれって…」
マリアさん「まぁどちらにしても勝ち目は薄いですけど。」


・P10-4
ナギ「う…!!うるさい!!とにかく学校に行くぞハヤテ!!」

ナギ「うるさい!!うるさい!!うるさい!!とにかく行くぞハヤテ!!」

3つ目を「うるさーい!!」にしてくれたらシャナになったのに。

・P11-3
ユキジ(こんなチャンスを待っていたんだ!! 勝て!!この大勝負に――)

ユキジ(こんな…!!こんなチャンスを待っていたんだ!! 勝てユキジ!!この大勝負に――)


・P11-4
いいんちょ「桂ちゃんは今日も絶好調ね。」

いいんちょ「桂ちゃんは今日も絶好調だね♡」

いいんちょはハートを多用するので、その修正。

・P11-5
花菱「しかし賞金が出るかどうか知らないけど…マラソンなんてよくやるよ。」
いいんちょ「…500メートルのに出たよ。…でも美希ちゃん運動キラいだもんね。」

花菱「しかし賞金が出るかどうか知らないけどマラソンなんてよくやるわね。」
いいんちょ「…500メートルのに出たよ♡…でも美希ちゃん運動キライだもんね。」


・P12-1
花菱「生徒会長じゃありませんか。」
いいんちょ「おめでとーヒナちゃん。」

花菱「生徒会長さまじゃありませんか。」
いいんちょ「ヒナちゃんおめでとー。」


・P12-2
ヒナ「あなたも出るのよ♡」

ヒナ「何、言ってるの?あなたも出るのよ♡」


・P12-4
ヒナ「大丈夫♡もう…」
花菱「いやそうじゃなくて…」

ヒナ「大丈夫。もう…」
花菱「いやそうじゃなくて…!!」


・P12-5
ヒナ「だって生徒会のメンバーであなただけなんの種目にも出てないから…」「大丈夫。私が必ず完走させてみせるから♡」

ヒナ「だって生徒会の人であなただけ何も出てないじゃない。」「だから最後くらい出なさいね。私が必ず完走させてみせるから。」


・P13-2
花菱「いやだ――――――――!!」

花菱「いや――――――――!!」


・P13-4
薫先生(人望のねー教師だなぁ…)

薫先生(人望のない教師だなぁ…)


・P14-1
薫先生「かんけーねーだろ!!ガ○プラは!!」

薫先生「かんけーねーだろ!!」


・P14-3
ハヤテ「いやー しかし…」

ハヤテ「いやー しかしお嬢さま…」


・P14-4
ハヤテ「これは大変かもしれませんねお嬢さま…」

ハヤテ「これは結構、大変かもしれませんねお嬢さま…」


・P14-5
ナギ(私のせいで…私ががんばらないと…)

ナギ(私のせいでハヤテが…私ががんばらないと…)


・P15-1
ナギ(私が…でも…もしまけたら…)

ナギ(でも私が…私がもし負けたらハヤテは…)


・P15-3
ハヤテ「だから僕の事は気に病まず…」

ハヤテ「だから僕の事は気にせず…」


・P16-3
大ピンチのレースは続く…

大ピンチのレースは本番へ…



第54話「勝てるかどうかはランナーしだい…」


・P2-1
いいんちょ「さぁ始まりました、白皇学院、五つの伝統行事の一つ「マラソン自由型」!!」

いいんちょ「さぁ始まりました、「マラソン自由型」!!」


・P2-2
いいんちょ「よろしくお願いします。」

いいんちょ「よろしくお願いします♡」


・P2-4
いいんちょ「で?メイドさんはぶっちゃけ…」
サキさん「え!? あ… え…えーと… えーと… そ…そうですねぇ…」

いいんちょ「で?サキさんはぶっちゃけ…」
サキさん「え!? あ… えーと… そ…そうですねぇ…」


・P3-1、P3-3、P3-5
「一位」→「1位」、「二位」→「2位」

・P3-4
いいんちょ「それでは橘ワタル君のメイドさん、ありがとうございました。」
ワタル(サキのやつ…)

いいんちょ「それでは橘ワタル君のメイドのサキさん、ありがとうございました。」
ワタル(サキの奴…)


・P4-1
雪路「賞金は私のものよ―――!!」

雪路「賞金は私のものだ―――!!」


・P5-1
ハヤテ「ゴールするみたいなんですけど…」

ハヤテ「ゴールするみたいなんですけど………」


・P7-1
ヒナ「大丈夫なんじゃない?学校の中だし。」

ヒナ「大丈夫なんじゃない?一応学校の中だし。」


・P7-3
ヒナ「もう一人が助けを呼びに行けるようにするためだって。」

ヒナ「もう一人が助けを呼びに行けるようにって…」


・P8-3
ヒナ「お、さっそく一つ目のチェックポイントよ♡」

ヒナ「あ、さっそく一つ目のチェックポイントよ。」


・P8-4
*「そうねぇ5組ほど抜けていったから…」

*「そうですね~ 5組ほど抜けていったから…」

この人は男の外見なのに女っぽい喋り方だったのでそこを修正。

・P8-5
*「だいたい6位かな。」

*「だいたい6位ですね。」


・P8-6
*「ああ、それはちゃんと胸につけてね。」

*「ああ、それはちゃんと胸につけてくださいね。」


・P9-1
*「ここから先に必要なルールよ。この先、勝つために相手を邪魔しようって人も出てきて危ないから。」

*「ここから先に必要なルールです。この先、勝つために相手の邪魔をする人も出てきて危険ですから…」


・P9-2
*「そのバラを散らされた方が負けになるわ。」

*「その胸のバラを散らされた方が負けになります。」


・P9-2
チェックポイントの人の顔が黒塗りから白塗りに修正。

・P9-4
ハヤテ「僕の作戦バカ当たりですね♡」

ハヤテ「僕の作戦大成功ですね♡」


・P9-6
ハヤテ「もうそんな事言わないで…」

ハヤテ「はは、そんな事言わないで…」


・P10-1
ハヤテ「うわぁ!!」

ハヤテ「わっ!!」


・P10-2
ハヤテ「これは…バラの花?」

ハヤテ「これは…!!バラの花?」


・P11-1
ヒムロ「優勝しなくはいけないんだよ。」

ヒムロ「優勝しなくてはいけないんだよ。」

脱字の修正。

・P11-2
ハヤテ「なぜ?」

ハヤテ「なぜですか?」


・P11-3
ヒムロ「なぜって、僕が一流の執事だからだよ。」

ヒムロ「それはね、僕が一流の執事だからだよ。」


・P11-4
ヒムロ「僕は、」「お金が大好きだからね。」

ヒムロ「僕はお金が、」「大好きだからね。」


・P12-1
ハヤテ「ず…ずいぶんとさわやかな顔で、…」

ハヤテ「ずいぶんとさわやかな顔で、…」


・P12-4
ヒムロ「優勝しそうな相手を…」

ヒムロ「優勝しそうな相手をここで!!」


・P13-1
ヒムロ「そう簡単に僕からは逃げられないよ。」

ヒムロ「そう簡単に逃げられないよ。」


・P14-3
マリアさん「だって…時間がなくて…」

マリアさん「だって時間がなくて…」


・P14-4
ハヤテ(あ…あれ、マリアさんとサキさん…だよな。)

ハヤテ(あ…あれ、マリアさんとサキさん…?だよな。)


・P15-1
サキさん「2人でキュアキュアなんです!!」

サキさん「二人でキュアキュアなんです!!」


・P15-2
ハヤテ(やはりつっこみはダメか…しかしいったい…)

ハヤテ(やはりつっこみはダメか…しかしあの格好は…)


・P15-4
マックスハート「マックスハートにまかせて…」

マックスハート「マックスハートに任せて…」


・P16-5
そしてレースは…続く。

そしてレースは…終盤戦へ。



第55話「走れジョリーのように トゥルルー」


・P1-1
いいんちょ「さぁいよいよこのマラソン自由型も終盤戦!!」

いいんちょ「さぁいよいよレースも終盤戦!!」


・P1-2
いいんちょ「ちなみにレースをコース通りに行ってる生徒の大半は、すでに「しんどいからやってられねー」の一言でリタイアしてますが、」

いいんちょ「ちなみにレースをコース通りに走ってる生徒は、すでに「しんどいからやってられねー」の一言でほとんどリタイアしてますが、」


・P1-3
いいんちょ「ひた走るチームも…」

いいんちょ「ひた走るチームも、」


・P2-4
ワタル「名門ですから、」

ワタル「名門ですからね。」


・P4-1
ヒムロ「この僕を………」「倒す?」

ヒムロ「倒す?」「この一流の執事である僕を?」


・P4-2
ヒムロ「本当にそんな事ができると?」

ヒムロ「あなた方にそんな事ができると?」


・P4-5
ヒムロ「執事長さまではありませんか。」
クラウス「くくく…よくご存じで。」

ヒムロ「執事長ではありませんか。」
クラウス「ほほう、よくご存じで。」


・P5-2
クラウス「心配には及ばんよ。」

クラウス「心配には及ばん。」


・P6-3
サキさん「それでいいんですか?一流の執事って…」
マリアさん「まぁ一流の執事は…他にもいますから…」

サキさん「一流の執事はそれでいいんですか?」
マリアさん「まぁ一流の執事は他にもいますから…」


・P8-3
ハヤテ「行かないんだ―――!!」

ハヤテ「いかないんだ―――!!」


・P9-6
ハヤテ(これで優勝すれば、借金を返せるメドが…)

ハヤテ(これで優勝すれば、お嬢さまに借金をお返しする事が…)

修正後のほうが好感をもてる台詞になりました。

・P11-6
ヒナ「死んでしまいそうな思いのその先に…」「なにものにも換え難い…本当の喜びがあったりするのよ…」

ヒナ「死んでしまいそうな想いのその先に…」「なにものにも換え難い本当の喜びがあったりするのよ…」


・P12-1
ハヤテ(けど一位をとらなきゃ僕は…!!僕は…!!)

ハヤテ(けど1位をとらなきゃお嬢さまに借金をお返しする事が…!!)


・P12-2
ヒナ「それでも一位にこだわるその姿勢も、」「キラいじゃないわよ。」

ヒナ「それでも1位にこだわるその姿勢も、」「キラいじゃないわ。」


・P12-5
ヒナ「なるほど考えたわね。」「でもナギの足じゃ相当差をつけないと私、追いついちゃうわよ♡」

ヒナ「なるほど。」「でもナギの体力でゴールまでたどりつけるかしら?」


・P13-1
ハヤテ「お嬢さまは………」「僕が鍛えたんだから。(2日ほど)」

ハヤテ「(2日ほど)僕の鍛えた…」「お嬢さまですから…!!」


・P13-4
ヒナ「じゃあグズグズしてられないし…」

ヒナ「じゃあグズグズしてられないわね!!」


・P13-5
ヒナ「一気に行くわよ!!」

ヒナ「一気にいくわよハヤテ君!!」


・P14-6
ハヤテ「お嬢さまのためなら鬼にも悪魔にも…」

ハヤテ「お嬢さまのためなら鬼にも悪魔にもなります。」


・P16-4
雪路「あれ?あれ?」

雪路「あ…あれ?」



第56話「マネーのとら」


・P3-2
ハヤテ「お嬢さまの足でもここからならさすがにゴール近くまで行ってるはず。」「最後のゴールの瞬間くらい…」

ハヤテ「お嬢さまの足でもさすがにもうゴール近くまで行ってるはず。」「ゴールの瞬間くらい…」


・P7-2
「二位」→「2位」

・P8-1
クラウス「一位をとれなきゃクビというルールでしたから…」

クラウス「1位をとれなきゃクビという約束でしたから…」


・P10-2
クラウス「マリアよ!!お嬢さまになんとか…」

クラウス「マリアよ!!お前もお嬢さまになんとか…」


・P10-5
ナギ「ほらみろ!!」

ナギ「ほらみろー!!」


・P11-3
「一位」→「1位」

・P12-1
クラウス「い…一度だけ」

クラウス「一度だけ」


・P13-2
ナギ「お前…もう少し一般人に伝わるボケにしろよ。」
マリアさん「普段から一般の人は置き去りですし、このマンガ…」

ナギ「お前、もう少し一般人に伝わるボケにしろよ。」
マリアさん「普段から一般の人は置いてけぼりですし…」


・P13-3
ハヤテ「お嬢さまの執事になれるかもしれないのですね。」

ハヤテ「お嬢さまの執事になる事ができるかもしれないのですね。」


・P13-5
ハヤテ「お嬢さまの元に帰ってきます!!」
ナギ「ん…お…おお……」

ハヤテ「お嬢さまの元に帰ってまいります!!」
ナギ「ん…?お…おお……」


・P14-2
ハヤテ(どんな試練も乗りこえて…)

ハヤテ(どんな試練も乗り越えて…)



第57話「電車男のせいでコミケとはなんなのかが親などに知られ困っている子供は多いはず」


・P1-2
ある者は倒れある者は去って行くと言う…

ある者は倒れある者は去っていくという…


・P1-3
なぜなら…

なぜなら


・P3-2
ハヤテ(こういう朝食を取るのいつぶりだろ?)

ハヤテ(こういう朝食を取るのいつぶりだろ。)


・P3-3
ハヤテ(少しハングリーさが無くなっているのかな?)

ハヤテ(少しハングリーさが無くなっているのかも…)


・P6-6
ハヤテ「わぁ!!」

ハヤテ「わぁ!!?」


・P7-1
*「どうやってDVDを買い集めんだよ!!」
ハヤテ(僕もクビな上借金が一億五千万ほどありますよ…)

*「どうやってDVDを買い集めていけばいいんだよ!!」
ハヤテ(僕もクビな上借金がありますよ。一億五千万ほど。)


・P8-2
ソニア「ま…迷える子羊よ。」

ソニア「迷える子羊よ。」


・P8-3
ソニア「そ…その荒ぶる手を…」「そのか弱き少年からは…離しなさい。」

ソニア「その荒ぶる手を…」「か弱き少年から離しなさい。」


・P9-4
*「だからお前みたいなやつは…」

*「だからお前みたいな奴は…」


・P12-4
ソニア「エ○メスのティーカップ…」

ソニア「エ○メスのティーカップを…」


・P15-1
ソニア「神様の祝福があらんことを…」

ソニア「神さまの祝福があらんことを…」



58話~63話は後編に。こちら。

| ハヤテのごとく! | 14:19 | comments:4 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2006/03/18 15:53 | | ≫ EDIT

こんにちは。
いつもすごいです。。。
ただ乗りで申し訳ないですが、こちらをみながら感想を書きました。今回はあれ!?っと思うところ多かったですね。

| tanabeebanat | 2006/03/19 14:21 | URL | ≫ EDIT

乙です。
弟子の漫画の方が読者受けがいいのに絶望した!!

| それが名無しクオリティ | 2006/03/19 20:38 | URL | ≫ EDIT

>tanabeebanatさん
感想に使っていただきありがとうございます。
これまでの変更が少なく感じてしまいましたw
今回は大きな変更多かったですよねー。

>それが名無しクオリティさん
ありがとうございます。
弟子の方が読者受けしたりするのは良くある事ですよ!
例えばグルグルとハガレンとか…w

| calm | 2006/03/19 23:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/195-d407b87f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。