PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

DEATH NOTE page.100 対面

ノリで書いてみた。
過去の話の事実確認もしていない。
だって最近ジャンプ買ってないし。

既に考察として破綻している。
これじゃひぐらし考察の二の舞だ。
今は反省している。

でもせっかく書いたのを消すのは勿体無いので、
細かい事は目をつぶってご覧くださいませ。
○キラサイド

【Lの仮面】

これくらいは想定内ですよね?
これが想定外だったりしたら失望ですよ失望。

【深読みの末に至った展開1】

ニアは月の顔を知らないんですよね。
過去にメロは「L=松田」と認識した事例も考えれば、

・月が『L』であると明かし『松田』であると名乗る
・松田が『夜神月』と名乗る

事による捜査のかく乱も不可能ではないです。
その際相沢が反発してくる可能性は高いですが、
既に「ノートに相沢の名前を書いている」可能性もあります。
そうすれば全て肯定させる事もできますし。
ノートに書くのもあれだけ隙があったんだから可能でしょう。

まあ、深読みしすぎるとこういう考えも出ますよ、って事で。
28日に決着が着かなかった場合、相沢が死ぬので大変ですが。
え、これが何の意味をもつのかって?知りませんよそんなこと。

【深読みの末に至った回答2】

流石にありえないだろう展開をいくつか。
まあ『ノートに書くのが魅上』なんでありえませんが、
それが不可能に近い事態に陥った時に考えられるトンデモ展開。

A.やむを得ずリュークと目の取引をする
  ⇒問答無用で全員の名前を書くことで勝利
B.既に日本捜査本部メンバーの名前をノートに書いている
  ⇒思いのままに操ることが出来る

Aは言わずもがなですね。
まあ第一部からこれを封じているからデスノは面白いんですけども。

Bも、隙はいくらでもあったでしょうから可能です。
気付かれてもノートに書きさえしてしまえばいい訳です。

最悪の場合、模木・相沢・松田・伊出の4人で
ニア、レスター、ジェバンニ、ハルを取り抑え、
そこに魅上が突入、名前を書くという力技も可能です。
ノートについて知っているメンバー全員が揃うわけですし。

これらはほぼありえない展開ではありますが、
何が起こるか分からないのがデスノートですから。

※ニアは月を殺すだけでは勝利にならないと考えますが、
月はニアを殺すだけで勝利になるのがポイントです。
月が出入口の数を確認していたのも気になりますし。


○ニアサイド

【ニアの問題】

ニアの『問題は解決しました』の問題って何でしょう。
メロが途中で掻き回すようなことが無くなった事と考えるのが自然かな。

【間に合いますか】

「ジェバンニ、間に合いますか?」って何が間に合うの?
『28日、大黒埠頭に』であれば26日に聞く必要はありません。
となると魅上に対し何かを仕掛けていると考えるのが妥当でしょう。
その準備が間に合うかどうか、ジェバンニに確認しているわけです。


○気になる点

【タイトル「対面」】

まあ、そりゃあ月とニアの対面ですよね…。

【相沢の影響力】

相沢は既に「月がキラでなければいい」という考えはない様子。
相沢の寝返りによる大番狂わせがありそうな気がします。
ノートをひょっこりニアに渡してしまうとか。
まあ、月ならそこまで想定した上でしょうけども…。

【ノートの所在と死神】

ノートを持っているのが相沢という事をニアは知っています。
そのノートにニアサイドが触れるとリュークが見えてしまいます。

「手にとって見ても構いませんか?」とニアが言ったとすると、
断ると怪しまれるので月は許可するしかないと思うんですよね。
そしてリュークを発見し所有権の問題になり…。みたいな展開。

月はそれすらも想定しているでしょうけど、
リュークはレムと違い頭が悪いです(シドウほどではありませんが)。
ニアに誘導尋問されリュークが何か喋ってしまう可能性も否定できません。

【魅上がノートに書く方法】

ノートに書くのが魅上である事を考えると、
魅上もSPKおよびニアの顔と名前を知る必要があります。
少なくとも1回は、ニアたちの顔を見なければならない訳です。

通信機器等はない事を「一応」確認していますが、
それなら魅上はどうやってSPKとニアの顔を見る事になるのか。
月の顔を知らない魅上が、どちらがSPKとどうやって判断するのか。
月は確か今は所有権を持っていないんですよね?

また、もしニアたちのの前に現れたとすると、
それはそれで色々と問題が出てくるわけですし。

【通信機器の点検】

相沢のチェックの後の松田の「え?でも…」。
ニアの仮面の事ととるのが自然ですが、
相沢に「月を疑っている」と明かされて、
何かを口止めされている可能性も否定できません。

【ノートの保管体制】

本部のノートの保管体制は「皆で暗証番号を分けて入力」。
じゃあ松田が「あっ、すいません、番号忘れちゃいました」となると、
別にノートを持っていかなくても済むんじゃない?wとか。

【次回「誘導」】

まあ、ニアの誘導尋問だと推測。
多分先手を打つのはニアだと思うんで。
それを月が想定の範囲内…と思っていたら、
手痛い一撃を食らう…みたいなそんな展開でしょう。


これ考察じゃなくてトンデモ展開予想じゃね?人気ブログランキング

| 週刊少年ジャンプ | 13:34 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/190-ef4e3cd6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。