PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

CLANNAD感想(1)

かなり今更感が漂いますが、名作を放置するのも何なので、
FF7アルティマニアが出るまでということでCLANNAD始めたんですが。

いやー、これ、凄いわ。

Fateとはまた違う凄さ。
ということで、ぐだぐだ感想でも述べようかと思います。
ルートごとに大きく評価が違うのはご愛嬌かな。

ネタバレなのであとは自己責任で☆
もともとこういうことを吐き出すために作ったブログなのでw
渚ルート
渚はメインヒロインなんですね。
ベタな展開すぎるかなーとか健気だなーとかが感想。
演劇部としての発表の時の「叫ぶ」ところはちょっとな、って感じ。
というか本番直前で何かトラブルが起きるのは基本ですね。
エピローグもちょっと適当すぎるし、過去に起こったことが分からないままですが、
そこはアフターストーリーで補完される・・・よね?
俺はてっきり病気のまま渚が死ぬのかと思いましたがw
まあ、うん、あまり思い入れは無いキャラクターですね、正直。

ことみルート
回りからの評判の通り、一番感動した。
ドラゴン桜の「親がいつかいなくなる」とかいう場面を思い出したり。
序盤の変な行動とか、図書室にいることとか全て納得がいきました。
それでもED後ことみが「あの人」呼ばわりされたと思うと微妙ですが。
バイオリンが真っ二つのイベントは正直どうかな、とも思いましたが
ぬいぐるみの話とか混乱する機内のとことかマジ泣きそうだった。
世界各国を渡り歩くのは余計だったと思うけど、年月を考えれば自然か。
あーもう、とにかく感動したっ!

有紀寧ルート
うーん、正直微妙な印象。
不良との関わりとかどうでもいいというか、全く印象に残らない。
最初にクリアしたまともなルートがこれだったせいでCLANNADに飽きたんだろうか。
まあ、再開したわけですが、やっぱり微妙としか言えないかな。

幸村ルート
一番最初に行き着いた、じーさんルート。
何も見ず進めてたら渚ルートで、3on3負けてこっちに移行したっぽい。
他のルートもあわせていい先生だな、とは思うけど・・・ねぇ(?
これもサブイベント的なルートだと思うんで以下省略。

春原兄妹ルート
サッカー部酷いけど、春原はいい奴だね、うん。
まさか妹とデートという展開になるとは!しかも「お兄ちゃん」!
兄を思う気持ちとはいえ、ちょっと大げさすぎたかな、って感想。
「それでも・・・お前ならいいって思ったんだよ!」はぐっとくるものがあったけど。

椋ルート
これ女の名前?っていう突っ込みは置いといて、すっきりしすぎかな、って印象。
まったく紆余曲折無くエンディングなせいでまったく感情移入できない。
この裏での杏の事を考えると・・・っていう、まあ付け足し的シナリオな気がした。
感情移入できたかどうかってのがやっぱり重要だと思うんで。

杏ルート
今のところクリアした中では一番好きなシナリオ。
椋に対する想い、そして相談に乗る春原、いやあ春原いい奴ですね。(何)
まさにツンデレというか、こういうキャラが元々好きなんでしょうね。
妹のために自分をごまかす自己献身。Fateと通じるところもあるような。
それでも髪を切って椋になりきって(?)気持ちを聞くシーンは凄かった。
椋が積極的になったとき入れ替わったかなと思ったけどこっちか、みたいな。
椋の気持ちはどうなんだとも思うけど、エピローグとかみてるといいシナリオだな、と。
それでも椋はあまりにもあっさり敗北を認めすぎだな、とも思うけど・・・。
その反動であの後家で双子の関係がギクシャクしなかったかどうか気になる訳だw

今のところ埋めたのはここまで!
全部コンプリートするから!待ってろよ!(?
どうでもいいけどこれも吉里吉里で作られてるんですね。
全然気付かなかった。

| PCゲーム | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/16-e60ac3cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。