PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

2005年を振り返る ~漫画編~

今年は漫画を色々買うようになった年でした。
こちらも今年1冊でも発売されたものからランキング形式で。

5 まほらば

とあるネット上の知り合いに薦められたので読んでみた本。2ヶ月かけて揃えました。最近増えた「平凡な日常を描く」系の漫画に分類される(気がする)漫画ですね。「おもしれー!」と人を引き付ける程ではないですが、読んでみると自然にページがめくられてしまう良い漫画です。
連載を毎回追っているわけではないですが、個人的には灰原に色々と頑張って欲しいものです。未だ見せ場がないキャラクターですから。俺の予想、というか希望では銀先生とくっついたらいいなー、とか。

4 魔法先生ネギま!

今まで散々ネットで騒がれているのを目撃しつつも、ほとんど興味がなかったんですが、464.jpをきっかけに読んでみると、萌えとか関係無しに面白い。特に6巻の何かでっかい奴とネギが戦っているところにエヴァ様が来てとこしえのやみとか唱えだす所なんて最高に燃えですよ!あとは11巻のネギvsタカミチとかも燃えですよ!ええ、単行本持ってないのは秘密です。いや、揃えたいとは思うけど冊数多いし買いにくい表紙だし…うん。
最近の「文化祭編」の長さにはそろそろ飽きてきましたが、いよいよ3日目にはエヴァ様と(ナギ状態の)ネギのデートという、文化祭で最もお楽しみなイベントがあるわけで、俄然盛り上がって参りました。服が脱げたり破れたりしなければもっと一般的に受け入れられると思うんだけど、そこがいいって人もいるんだろうし、難しいところです。

3 DEATH NOTE

常に波のある面白さを提供してくれたデスノート。第1部のクライマックスで凄く盛り上がったにも関わらず第2部はいきなりつまらなかったりと、本当に波のある漫画です。最近ではまた月とニアの戦いが始まりそうなので、これから読み始めるのもお勧めです。
しかし、何でぐだぐだな第2部始めちゃったんでしょうね。デスノートの最終回は「月が新世界の神になるが、喪失感だけが残り、今まで犯してきた罪と自分の過ちに気付き、生きる希望をなくし、リュークに自分の名前をノートに書いてもらうが、死んだ後死神になってしまう」だと思うんですが、第1部終了だけだとまだそこまで切羽詰ってなかったということでしょうか。いや、この終わり方は予想でしかないんですけど。

2 鋼の錬金術師

こちらは逆に常に安定した面白さを提供してくれる漫画。アニメの第1話を見て、虜になって揃えて以来、もうこれを読まない手はないだろう!ってくらい面白い漫画。多分12巻まで全部揃える気になると思いますよ。刊行ペースが4ヶ月に1回と遅いのが難点ですが、まあ月刊連載だし仕方ないか。
ガンガンで毎月追っているわけではないのですが、逆にそれが新鮮です。設定が後付けという感じがせず、全てしっかりと考えられており、11~12巻あたりの展開は本当に面白い。万人にお勧めできる漫画なので、読んだ事ないな、って方は是非一読を。

1 ハヤテのごとく!

何といってもこの漫画。今年の収穫と言えばこの漫画と出会えたことです。このブログを立てた動機のひとつでもあります。1巻を本屋で立ち読みして、それを読み終えたときにはもう虜。一気に全巻揃えてしまいました。
こちらは万人にお勧めできるかどうかは微妙ですが、少なくとも俺が今一番嵌っている漫画はこれです。というか、ハヤテ知らないのにこのブログに訪れてくれている方なんて少数だと思うので、今更説明は不要ですね。旧サイトつながりで来てくれた方で知らない、という人は、とりあえず読んでみましょう。きっと虜になる……はず。


FF10の割と最初の方にクリックってボスいたよねrank.gif

| 漫画レビュー | 14:28 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ataraxia.blog20.fc2.com/tb.php/113-71a88ccb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。