2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

マーベラスな面白さ――「俺たちに翼はない」雑感

 今期アニメ放映中の「俺たちに翼はない」。評判というか話題自体あまり聞かない気はするんですが、自分は見てないというか見れないので何とも言えなかったり。そんなアニメ向きの作品じゃないから不安には思ってたんですが、どうなんだろ。
 そんな訳でアニメについてはまあ置いといて、俺つばの原作は面白いよ!という話。

 思い返せば2年前、各所でプッシュされていたので興味を持ってやってみたんですが、これは面白かった。各所でプッシュされてたのも納得の出来でした。そんな訳で超・今更ですが、昔書きかけで放置していた記事をベースに感想を! ネタバレたぶん無い!


 テンポ良くサクサク進むコメディパートがとにかく面白かった。コメディパートだけでも満足なくらいに面白くそして楽しい。ストーリーの方も今までの伏線が一気に収束する、「全てが一本に繋がる」という面白さを味わえた気がします。

 プレイしててやや辛いパートはあるのだけど、それを補って余りある鷲介ルートと隼人ルート、そして最終章の面白さ。話のたたみ方にこそちょっと不満が残るものの、最終章のコメディパートは素晴らしかった!
 フルコンプした後もついゲームを起動してもう一度やり直してしまったりするほどに病みつきになるこの文章は凄く良いですね。実にマーベラスでした。作品としてのボリュームは十分ですし、プレイしないのは勿体無い本作。凄くお気に入りの作品です。

 この楽しさはなんだろう、「リトバスエクスタシー」で自分が愛してやまない沙耶ルートに近いものがあるかもしれない。もっとぬるま湯コメディパートに浸り続けていたい感覚。こんなこと書いてたら久々にやりたくなってきたぜ……。
 ファンディスクの方はまだ手を出してないんですが、どうだったんだろ。


 そして今月末に出る一般向けの「俺たちに翼はないR」にはまさかのコーダインルートが収録されるという話。うおおやりてえええええええええええ! コーダインルートがないのは長らくこのゲーム最大のバグと言われてきましたが、ここに来てそのバグを潰してくるとは! ぐぬぬ……



スポンサーサイト

| PCゲーム | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

そういえばMHP3は面白いよねというお話

 モンハンですよ、モンハン!
 世間では流行っている中で徹底してスルーを決め込んでいたんですが(PSP持ってなかったから)、周りの友人たちが一斉に始めたもんだから流されやすい自分もついPSPごとMHP3を買ってしまい、そして気がつけば大いにハマっておりました。3月初めくらいに買ったんですが、まさかあれほどPSPが入手困難になっているとは思わず。モンハン恐るべし。

 素材を集めて装備を作って、と聞くとどことなく世界樹チックに感じてしまう程度の世界樹脳ですが、このゲームはきっとオンラインゲームを家庭用ゲームに落とし込むという発想なんでしょうね。

 自分はオンラインゲームは昔「メイプルストーリー」に手を出して、あれ以来基本的には手を出すまいとしてるんですが、皆で狩って効率よく何か(素材だったり経験値だったり)を集め、装備を整えるというのはやはり楽しいものです。何人で狩っても敵の強さが変わらないという一人だと割と辛い仕様もあって、パーティプレイ必須みたいな感じになってますしね。4人プレイ効率良すぎる。

 スキルを発動させるために装備の組み合わせを考え、足りない素材を集めに出かけ、物欲センサーが発動して涙目になる、そんな繰り返しがたまらなく楽しい。
 あっという間にプレイタイムは200時間を超え、ポケモンBWのプレイタイムを抜いてしまいました。作りたかった武器を作れたときの達成感は素晴らしいし、装備の見た目がそれぞれ違うのもまた楽しいですね。

 大剣と弓という初心者でも簡単に扱える武器を使ってきましたが、一通り作り終えたので今は色々な武器を作ってます。武器によって全然スキル構成も戦い方も変わってくるので、新しい武器を作るたび新鮮に楽しめるのは凄い。
 しかしスキル構成を考えるたびにレアなお守りが欲しくなるという。あのお守り仕様は鬼畜すぎる……。何回火山に炭鉱夫しに行ったことか。ゴアアアアアアア。

 ともあれ、やはり人気が出るゲームにはそれだけの何かがあるんだなと思いました。もうしばらくは遊べそうなので、とりあえずレア素材と金冠を求めてまた狩りに行きたいと思います。


モンスターハンターポータブル 3rd
カプコン (2010-12-01)
売り上げランキング: 9

PSP「プレイステーション・ポータブル」 ピアノ・ブラック(PSP-3000PB)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2008-10-16)
売り上げランキング: 19

| 一般ゲーム | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

衝撃の事実が明らかになる「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」2巻

 アニメ「電波女と青春男」のOP、「Os-宇宙人」が程よい電波ソングで良い感じですね。中毒になりそう。電波女に関しては、文体が取っつきにくくて原作を1巻でドロップアウトしてたんですが、今回アニメでその先まで見れそうで楽しみ。

 さて、本題ですが。相変わらずタイトルが長い「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」、略して「おにあい」の2巻です。

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ2 (MF文庫J)

 表紙は妹からヒロインの一人、アナに交代。しかしやはり素晴らしい表紙。この作品のイラストレーターである閏月戈さんは、こういった難しい構図の絵が上手いなーと思います。

 キャラ紹介がその流れを引き継いで行われるのも同じですが、キャラが交代した分だいぶ印象は違う感じに。でも紹介方法でアナの個性が出まくっていてこれはこれでアリですね。


 さて、今回の本編は表紙キャラが変わったことからも予想がつくように、アナがメインの巻……かと思いきや、意外にも妹を含めた各ヒロインにほぼ平等に出番があります。
 しかし1巻と比べてしまうと、やはり妹分はだいぶ減少。ここは今回少々物足りなく思ったところで、妹の可愛さで持たせたような作品なのに、妹分減らして大丈夫なの?という。

 結論から言えば、そこまで問題はありませんでした。
 確かに妹分は減りましたが、他のヒロインのお宅訪問が開催されたことで、ヒロインズのキャラが立ってきています。やはり表紙になったアナが相対的には活躍している気がしますが、他のキャラも1巻時に比べるとだいぶ印象が変わりました。

 妹以外のキャラとの掛け合いも、ちゃんと安心して読めるクオリティは保っていますし、他のキャラに兄を取られて必死の抵抗を試みる妹の姿もまた可愛いものです。やはりこの作品は妹に支えられているな!


 そして今回のストーリー的なメインは実は兄。1巻では妹がどれだけ兄を好きか、ブラコンなのかが描かれたわけですが、今回の2巻ではそんな兄は妹をどう思っているのか、という話が描かれました。そして兄の仕事についても明らかに。

 前半の流れからして予定調和な感じに終わる、つまり他のキャラとの会話を通して「兄も割とシスコンである」というのが浮かび上がってくる構成なのかと思いきや、結末は予想外の方向に。というかこの展開はちょっと想定してなかったw


 展開としては1巻と合わせてようやく導入編終了という感じ。最後の展開からして、妹分がこれ以上増える展開があまり想像できなくてそこはやや残念なんですが、きっちりフックを作ってきているので何だかんだで次巻が楽しみ。

 次回予告のような形でフックを作るのはどうなのかなとも思うけど、気になるものは気になるわけで。ただ既にキャラ紹介は終わっているので、これ以降掛け合いだけでなく展開でも面白さを見せられるかどうか、そこが勝負になってきそうです。次巻も同じテイストだとちょっと厳しいかなあ。好きなんだけどね、こういう作品。

 正直イラストに釣られている感はあるんだけど、ちゃんと計算して作っているなというのが感じられて、何だかんだで気になってしまうタイプの作品なのです。展開の遅さが気になるので、勿体ぶらずに展開を進めてくれればなかなか良作になるのではないかと思います。

 つまり今回も結論は同じ。「表紙が気になったら買う価値はあるよ!」ということで。よろしくお願いします。

表紙買いする価値はある「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」


お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ2 (MF文庫J)
鈴木 大輔
メディアファクトリー
売り上げランキング: 2389

ニート吸血鬼、江藤さん1 (富士見ファンタジア文庫)
鈴木 大輔
富士見書房 (2011-04-20)
売り上げランキング: 1508

| ラノベ | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

小学生女子の可愛さがたっぷり詰まった一冊。コミカライズ版「ロウきゅーぶ!」1巻

 「ロリきゅーぶ!」の愛称(?)で知られるラノベ「ロウきゅーぶ!」。このブログでも何度もプッシュしている作品の一つですが、そんなロリきゅのコミカライズ版1巻がついに出ました!

ロウきゅーぶ! 1 (電撃コミックス)

 このコミカライズがもう素晴らしいので、原作ファンの方はもちろん、未読の方にも是非手にとって読んで転がっていただきたいのですよ! もうあまりの可愛さに悶え転がれること間違いなし!


 バスケ部の部長が小学生に手を出したせいで活動休止となり、バスケをやめようとしていた主人公、長谷川昴。そんな昴が小学校での女バスのコーチングを通して、失われたバスケへの情熱を再び取り戻していく。「ロウきゅーぶ!」は、そんな作品です。

 そんな訳でバスケする作品なのですが、高校生男子が一人小学生女子の中に飛び込んでいくわけですから、そりゃあ色々あるわけです。女バスの面々の小学生ならではの無垢な可愛さの前に、昴もドキドキしたり目を奪われたり、果ては夢の中にまで出てきたりして色々と大変なのです。

 そしてここで強調しておきたいことがひとつ。小学生女子の可愛さは間違いなくこの作品の魅力のひとつであり、ロリコン成分を多分に含むのは否定しませんが、しかしこの作品、スポコン成分もたっぷり詰まった実に熱い作品なのです。

 少女たちは真面目にバスケに取り組んでおり、バスケ部は彼女たちにとってかけがえのない場所なのです。そんな場所を守るため頑張る彼女たち。もう本当ガチ。ロリ属性が苦手だからと敬遠するのは実に勿体無いですよ!


 さて、そんな作品がコミカライズされたわけです。となればやっぱり、その魅力は何といってもキャラの可愛さ!

110507_rokyubu_01.jpg

 小学生女子を描いたこの作品に実にマッチしたこの絵柄! 可愛く描かれた少女たちがたっぷり詰まった一冊なのです。デフォルメ絵も凄く可愛くて、何と言うかもう、至福ですね。ひなたちゃんの《無垢なる魔性》の破壊力とか半端じゃないですよ。

 でもただ可愛いだけじゃなくて、ちゃんとコミカルなシーンはコミカルに、シリアスなシーンはシリアスに描けていて、ちゃんと漫画として面白い。智花にドギマギする昴とか、昴の部屋に招かれてテンパる智花とかの表現もとても上手く、つい感情移入してしまいます。

 原作はやや冗長な展開と語り口で、まあそこはこの作品の味でもあったのですが、序盤やや退屈だったのは事実。しかしこのコミカライズ版ではそこもきっちり圧縮。サクサク物語が進むので、退屈に感じることがありません。

 そして原作で度々指摘されていた、バスケ作品なのにさっぱりバスケをしている挿絵がないとか、昴の正面からの絵がないとか、そういった事柄もこの漫画でバッチリ補完です。躍動感を持って描かれる、彼女たちの生き生きとしたバスケが見られる漫画なのです。智花の「スイッチ」が切り替わる瞬間は必見ですよ!


 そんな訳で、とりあえず読んでみてくださいな。文章では表せない魅力もたくさんありますし、何より、

110507_rokyubu_02.jpg

 ロリきゅキャラが可愛すぎてやばいので!
 キャラの持つ可愛さ、けれどその奥に宿る熱い闘志。そういったこの作品の魅力が余すことなく詰まった素晴らしいコミカライズだと思います!

これは是非読んでみて欲しい、ガチで面白かった「ロウきゅーぶ!」
葵が王道的幼馴染キャラで最強すぎる「ロウきゅーぶ!」3巻
まずは『今』に全力投球。「ロウきゅーぶ!」4巻


ロウきゅーぶ! 1 (電撃コミックス)
蒼山 サグ
アスキー・メディアワークス (2011-04-27)

ロウきゅーぶ! (電撃文庫)
蒼山 サグ
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 18799

| 漫画レビュー | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

原作に比べハートフルに生まれ変わったアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」

 5月に入ってからちゃんと更新していたら周りに驚かれるなんて、こんなの絶対おかしいよ! 某ネタで燃え尽きて「更新なんて、あるわけない」状態だった先月からちょっと復帰しただけですよ。まあいつまで続くか分かりませんが、読んでくれたらそれはとっても嬉しいなって。

 さて。さてさて。
 今期アニメの中ではあまり話題になっていない気がするけれど、結構頑張っている作品があります。それが「アスタロッテのおもちゃ!」です。

アスタロッテのおもちゃ!1 [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2011-06-24)
売り上げランキング: 543

 原作タイトルのままだと某メーカーに怒られそうだからなのか急遽タイトル変更されたこの作品、結構果敢にチャレンジしている作品なのではないかと思うのです。

 原作「ロッテのおもちゃ!」は、ラノベ「バカとテストと召喚獣」のイラストレーターとしても有名な葉賀ユイさんによる漫画。ジャンルは主にエロコメ。ぱんつはいてない。ホントにはいてない。

 主人公・ナオヤとヒロイン・ロッテの関係性がまさに「執事と主」であることから、当ブログとしてはどうしても「ハヤテのごとく!」的な見方をしてしまうのはご愛嬌。でも面白い作品なので是非。


 さてこのアニメがどうチャレンジしているのかといえば、それは大胆な原作改変。それもオリジナル展開を入れるとかそういうレベルではなくて、第1話から大幅に作り変え、原作の話をベースにしつつも全く違った方向性を目指しているほど。

 原作はエロコメテイストであるにもかかわらずその成分をだいぶ削り、毒抜きした上で「ちょっとイイはなし」に仕上げていて、だいぶハートフルな作品になろうとしています。最初はテンポが悪くなって退屈感のある改変に疑問を抱いていましたが、このアニメが何を目指しているのか何となく見えた今、どのように原作をベースに作品を作っていくのか興味深くなってきました。


 おそらく1クールアニメとしての方向性を持たせようと軸を作ったんでしょうね。その軸がおそらくはロッテの成長。ロッテがナオヤや明日葉と出会って変わっていくという成長物語として仕上げようとしているのでしょう。
 それは原作にもあるにせよ、そこまで前面には出ていない要素なので、方向性そのものを大胆に変えてきたこの原作改変はかなりチャレンジなのではと思っています。だって原作の印象は完全にエロコメなのに、アニメになったらここまでハートフルなんだぜ。受ける印象そのものが違う。

 個別に見ていくと「ちょっとこれはどうなんだ?」と思う改変もありますけど、全体として原作改変に一本筋が通っているので、場当たり的にオリジナル展開を入れたりするよりはよっぽど良い作りになるのではないかと思います。
 コメディ要素が大幅に削られているのは勿体無くも感じるので、これからの中盤で原作のコメディ要素も上手く混ぜていけたらなお良いのではないかと思っています。

 まあ何はともあれ、異世界での日常アニメとして良作に仕上がってきているのではないかと。くぎゅなロッテゆかりんな明日葉も可愛いですし、ぱんつはいてないし破壊力抜群ですよ! 特にゆかりんな明日葉の破壊力ぱねぇ。
 そして何となく在りし日のハヤテとナギを思い浮かべてしまうこの作品、ハヤテファンも見るといいよ!

ぱんつはいてないエロコメ。「ロッテのおもちゃ!」1巻
実に開放感溢れる漫画「ロッテのおもちゃ!」2巻


アスタロッテのおもちゃ!1 [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2011-06-24)
売り上げランキング: 543

ロッテのおもちゃ! 1 (電撃コミックス)
葉賀 ユイ
メディアワークス

| アニメ | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

伏線回収のカタルシス――「Steins;Gate」雑感

 トゥットゥルー♪
 最近はあまりPCゲーム、というかノベルゲームをやってなくて、新しい出会いもないこの頃なのですが、そんな中今期アニメが放映されている「Steins;Gate」は素晴らしいゲームだと思うのです!

STEINS;GATE
STEINS;GATE
posted with amazlet at 11.05.05
ニトロプラス (2010-08-26)
売り上げランキング: 2

 発売当時からかなり話題になっていて気にはなっていましたが、箱○を持っていない自分は静観するしかなく、Windows版が登場してようやくプレイすることができた人なのですが、これがとても面白かった。これは興味があるならプレイしておくべき作品だと思います。

 そんな訳でアニメをやっている今、改めて感想を書いてみようかなと。
 とりあえずオススメなので、アニメで興味を持った方は是非原作に手を出してみるといいと思います。アニメはもちろん、原作の方ではPSP版も出ますし、箱○ではファンディスクも出たりと、まだまだ熱い作品だと思いますので!

 以下、ネタバレありなので格納。

≫ Read More

| PCゲーム | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

長い長い旅路の果てに――「うみねこのなく頃に」雑感

 4年間かけて描かれてきた「うみねこのなく頃に」も、昨年の冬コミに出されたEp8でついに完結を迎えました。だいぶ時間は経ってしまいましたが、自分もプレイし終えたので、一区切りつけるためにもざっくり感想を書いてみようかと思います。





※「うみねこのなく頃に」Ep1~Ep8および「ひぐらしのなく頃に」のネタバレがあります。ご注意ください。

≫ Read More

| PCゲーム | 23:33 | comments:1 | trackbacks:0 | EDIT

姫様を見て和む、癒しアニメとしての「DOG DAYS」

 今期アニメが始まってそろそろ1ヶ月。
 まあ視聴手段が主にBSとニコニコ配信なので、これから始まる作品もあったりしてアレなのですが、ちょこちょこ感想を書いていこうかなと。

 そんな訳で今回は、あの「なのは」スタッフが作ったオリジナルアニメ、「DOG DAYS」です。


DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2011-07-27)
売り上げランキング: 628


 この「DOG DAYS」、期待して見始めたら若干肩透かしだった感があり、けれど最近新たな面白さを発見しつつある作品だったりします。

 何が肩透かしだったかというと、とにかく平和

 戦争も誘拐も全然物騒な感じがなく、ひたすら平和なんですね。色々突込みどころはありますが、とにかくスポーツマンシップに則って平和に戦ってます。緊張感がないというのはバトルメインだと色々と微妙です。

 この作品は異世界召喚モノということもあり、最初は熱い展開を期待していましたが、この平和さからするとそういう展開はあまりなさそうな様子。もしかしたら熱い展開も今後あるのかもしれませんが、現段階ではそういう雰囲気ではないですし。


 そんなこの作品に見出す面白さというのは、キャラ萌えです!(どーん

 今年の1月期に「まどか☆マギカ」に次ぐ人気を博した「IS」は、ストーリーなんて二の次で、とにかく可愛いキャラで押すタイプの作品でした。シャルめっちゃ可愛いですよね。シャルの可愛さはまじ販促……じゃなくて反則。

 この「DOG DAYS」も、キャラデザが素晴らしくて皆可愛いのです。メインヒロインであろう姫様がいい子過ぎて、何というかなでなでしたい可愛さ。つまりこのアニメは「姫様可愛い」でいいのです。可愛いは正義なのです。戦争とかそういうのは二の次なのです。

 まあ姫様が可愛いのは当然として、お気に入りキャラはむしろリコことリコッタ・エルマールなんですが。あのオレンジの子ね。こういう理系少女には弱いのであります。携帯を分解しようと追っかけてくるリコといちゃいちゃしたい。


 そんな訳でこの作品、とりあえずストーリーとか戦争とかは置いといて、可愛いキャラを見て和む癒し系アニメなんじゃないかと思うのです。女キャラが多いので、ハーレムものとしての素地もありますしね。あの姫様が嫉妬してほっぺたをぷくーっとするような展開が見たくてたまらない!

 姫様をなでなでもふもふほむほむしたくなるような、言うなれば「愛でる」という感じの可愛さ満載の「DOG DAYS」。ある意味日常アニメみたいなもんですよ。
 最初は微妙に思ってたこの作品も、見方を変えたら楽しくなったよというお話でした。今期はこの作品で癒されようと思います!


DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2011-07-27)
売り上げランキング: 628

SCARLET KNIGHT
SCARLET KNIGHT
posted with amazlet at 11.05.03
水樹奈々
キングレコード (2011-04-13)
売り上げランキング: 104

| アニメ | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

表紙買いする価値はある「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」

 お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ (MF文庫J)

「この地球には何十億という人間がいますけど、その中でブラコンの対象になりうる人間が何人いるというんです?(中略)お兄ちゃんはまず、その稀少性を正しく認識するべきです」

 ちょっと長いけどインパクトのある露骨なタイトルと、素晴らしい表紙絵が目を引くこの作品、「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」。内容も表紙とタイトルの期待を裏切らない感じとなっております。


 まず触れておきたいのがイラストとデザイン。
 この素晴らしい表紙絵! こんな可愛い妹が「ねっ♥」とか言ってるんですよ。これを見て表紙買いした人も多いのではないでしょうか。無論自分もその一人なのですが。

 そしてこの表紙、実は妹が兄に向けてタイトルコールしている設定でして、表紙をめくってからの扉から口絵部分にかけては表紙を引き継いだ流れでキャラ紹介が行われます。まずタイトルを受けての兄の反応。以降は兄と各キャラとの対話形式で、登場するキャラを把握しつつこの作品の雰囲気を感じ取ることができます。

 最後の目次ページでは、兄妹間の恋愛なんて諦めろと言われた妹が、それでも愛さえあれば関係ないですよね? と読者に訴えかけてきます。そんな妹の姿を見たら胸がキュンとなっちゃいますよ。胸キュンですよ。そうだよ愛さえあれば関係ないよ!と、この表紙~カラーページ部分だけでそう思わせてしまうだけの破壊力があるんですよ。
 妹の可愛さをひたすらに引き立てる、そんな一貫した「デザイン」が素晴らしいと思うのです。

 もちろんそれを支えるのはイラストの可愛さ。口絵だけでなく、挿絵まで含めて非常に高いクオリティで安定したイラストなので、それを眺めているだけでも非常に高い満足感が得られるというものです。いい仕事してるなあ。


 さてさてそれでは本編はといえば、期待に違わず妹と兄のいちゃいちゃふたり暮らし生活を描いたものとなっています。妹は可愛いし、そんな妹の兄へのアプローチも楽しいし、妹と兄の掛け合いも楽しいし、妹が兄から褒められてニヤニヤしちゃうところとかも含め、タイトルに偽りない作品です。

 ストーリーとしては完全に続きを前提とした作りになっていて、妹以外のヒロインズが登場し、顔見せが終わったところで1巻は終わります。あちこちに露骨に散りばめられた謎も解き明かされず、丸投げで終わってしまうので消化不良感はあるかも。妹以外のヒロインは「妹に立ちはだかる障害」としてしか現段階では描かれておらず、キャラが立っていないのもややマイナス。

 ほぼ導入オンリー、起承転結で言えばほとんど「起」しか描かれていないこの作品。一応最後に次巻への引きとして爆弾が仕掛けてありますが、ぶっちゃけ想定の範囲内ではありましたし。
 正直なところ、1巻の中でも起承転結を用意してほしかったかな。一区切りつかないまま終わってしまうという点で、やや物足りなさはありました。

 つまり1巻単体で見ると、妹の可愛さくらいしか描かれていません。しかし、しかしですよ。逆に考えればこの1巻は、本編はもちろん表紙から口絵に至るまでひたすらに妹の可愛さを描いた巻であって、表紙を見て手にとった読者への期待には十分答えられているんじゃないかとも思うわけです。


 他ヒロインズという障害に妹がどう立ち向かっていくのか、今後に期待できる作品だと思います。続編前提ということで色々仕込まれてますし、「妹が可愛い」それだけで2巻を手に取ってみようと思える作品でした。
 ちなみにこの感想は2巻が出てからの更新になりましたが、実は2巻発売前に書いたものなので、2巻の影響を受けてはいません。

 まとめると、「気になってる人は表紙買いする価値はあるよ」ってことで。妹の可愛さは保証できるよ!


お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ (MF文庫J)
鈴木 大輔
メディアファクトリー
売り上げランキング: 11124

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ2 (MF文庫J)
鈴木 大輔
メディアファクトリー
売り上げランキング: 1337

| ラノベ | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

「ハヤテのごとく!」水蓮寺ルカ、本格登場

 ルカは実に可愛いな!

 震災の影響でなかなかサンデーが手に入らず、ハヤテも読めていませんでしたが、ようやく配信と合わせて抜けなく読むことができたので久々のハヤテ話です。ルカですよルカ!

 今話題のルカといえば「STEINS;GATE」のルカ子こと漆原るかでしょうが、「ハヤテのごとく!」における水蓮寺ルカの可愛さも特筆すべきものだと思うのです。アテネにも匹敵するポテンシャルを見せつける彼女、次回の人気投票では上位に食い込んでくること間違いなしです。
 余談ですがシュタゲとハヤテそれぞれのルカは、カップルのどちらかがアンドロギュノスであるという点において似通って……るのかしら(?

 長らくの一話完結「最近出番が少ないキャラにも出番をあげないとね」シリーズも終わり、ようやく水蓮寺ルカが本格的に登場しました。ホントようやく。そんな訳で最近の展開について、ルカにスポットを当てつつざっくりと見ていきたいと思います。


水蓮寺ルカの過去



 千桜に会うためにムラサキノヤカタを訪れたルカは、そこであのライブの日に助けてくれた少女、メイドスターと再会したのでした。そして千桜の到着を待つ間ハヤテとともにカラオケに行くことになったルカは、そこでハヤテに自身の過去を語ります。

 ルカの両親は、小さな芸能事務所をやっていた。しかし色んな人に騙されて、事務所はなくなってしまった。ルカもその両親も、ウソを見抜く力がない。だからウソをつかれるのが苦手なのだ――と。

110501_hayate_04.jpg

 ルカの家族は誰かに騙され、芸能事務所は潰れてしまったようです。両親は失踪してしまい、残されたのは膨大な借金だけ。これほどのアイドルとなったルカですが、それでもなお、彼女に連絡を取ってくる親戚はいない。

 ルカのマネージャーである集(あつまり)さんはルカの事情についても非常に詳しい様子。案外、ルカの両親がやっていた芸能事務所の頃からの付き合いなのかもしれません。だから、ルカの前に突然現れた「親戚」について怪しんでいる模様。
 結構ドライな性格のようですが、その分やり手なんだろうなあ。そのうちルカの同人活動がバレて、一悶着あったりするかもしれません。


ルカは一人で立ち上がる



 両親が失踪、借金が残って……という話はこの作品では珍しいことでもなく、同じような過去を背負うキャラクターがいます。言わずもがな、ハヤテとヒナギクです。
 ハヤテは両親に借金を背負わされ、その両親は失踪。ヒナギクも両親が借金を残して失踪しました。そしてルカもまたそのパターンの模様。そのうちこの3人の親に借金を背負わせた黒幕とか出てきそうだ……案外帝だったりしてな!

 そしてその二人はどのようにして借金を切り抜けたのか。ハヤテはナギに借金を肩代わりしてもらい、ヒナギクは雪路が道を切り開いてくれた。この二人はともに、自分一人では解決できない危機を、他の人の力を借りて(あるいは他の人と共に)それぞれ脱しています。まあハヤテの借金はまだ残っていますが。

110501_hayate_05.jpg

 しかしルカは、こんな不幸に襲われようともそれを自分自身で何とかしようと、アイドルとして活動し借金を返済しようとしている。

110501_hayate_03.jpg

 ルカの家には、何もありません。夜に寝るためだけの部屋。
 そんな家で一人暮らしし、古いPHSで千桜やマネージャーと連絡を取るルカ。タクシー代すら払えず、日頃の食事はスーパーで買う半額弁当。単身での武道館ライブを成功させるほどのアイドルの暮らしとは思えません。セキュリティとかを考えても、マネージャーから止められてもおかしくない生活です。

 ライブDVDも出ているということは、過去にもいくつものライブを成功させているはず。それでもなお、全てを借金返済に当てているということなんでしょうか。そもそもルカがアイドルとして人気が出たのはいつ頃からなんだろう。

 ともあれ、彼女は自分自身の力だけで借金を返済しようとしている。そして同時に、これだけの借金を背負ってもなお、プロのまんが家になるという夢を諦めることなく活動している。
 彼女の同人誌になぞらえて考えるなら、「かつて見た夢を想い途方に暮れる孤独なイルカ」は、現実的な問題である借金に対処すべく仕事をしながらも、「かつて見た夢」を今でも追い求めている、と言えるでしょうか。
 千桜の言うように、彼女はとにかく努力家なのでしょう。


導火線に火のついた爆弾



 騙されたことで家族が崩壊したルカは、ウソをつかれるのが凄く苦手です。だからこそルカは誰にでもまっすぐに向き合っていく。
 そんなルカと女の子として付き合ってきたハヤテは、またひとつ、新たな爆弾を抱えることになりました。それも、ハヤテが執事服の時にルカと出会ったり、ルカがハヤテの友人と話すだけで爆発してしまう、既に導火線に火のついた爆弾。

110501_hayate_02.jpg

 そしてそれは、やや落ち着いてきたラブコメ模様に一石を投じる爆弾となるかもしれない。

 ルカはアイドルという圧倒的なまでのポテンシャルを秘めている上、ライブの日ハヤテに助けられたという、恋に落ちるきっかけが描かれているキャラでもあります。
 ルカから見れば、ハヤテは「突然のアクシデントで負傷した自分の前に颯爽と現れた、ライブ成功の影の立役者」なわけですからね。つまり、ルカにとってハヤテは「自分を助けてくれたかっこいい存在」であり、言わばヒーロー。

 これは、強い。

 ハヤテの周りのメンバーはあまりルカのことを知らないようですが、多分それは皆が非日常サイドの世界の住人だからで、日常サイドにいる西沢さんなんかはルカのことも知ってるんだろうなあ。キャーキャー言いながら握手を求めそうな気がする。
 そんなルカが参戦すれば、もとより積極的な西沢さんは言うに及ばず、何だかんだで結局行動を起こさないままのヒナギクにも火をつけるかもしれません。

 誤解されたままの関係を長く続けるのなら、案外今後ハヤテの正体に先に気づくのはマネージャーの集さんになるのかもしれませんね。「親戚」として現れたハヤテを怪しんでいましたし、その方が色々と面白くなりそうです。集さんがハヤテの弱みを握れば、ハヤテがまたライブの裏方として駆りだされるかも!


ナギとルカのライバル関係



 ハヤテとルカのカラオケはルカに仕事が入り中断されてしまいましたが、その仕事を終えた後彼女は再びムラサキノヤカタを訪れ、そこでナギと出会います。

 ナギとあっという間に打ち解けるルカ。
 ルカにとってナギは、自分の努力と情熱の結晶であるまんがを認めてくれる貴重な人間であり、同志です。これまでナギと千桜が趣味の話を通じて仲良くなってきたように、ナギとルカもすぐに仲良くなることでしょう。

 ナギの漫画を「とってもユニークで素敵なまんが」と評するルカは、ナギにとっても貴重な(伊澄に続いて2人目の)ナギのまんがの理解者となるわけですしね。いやまあお世辞という可能性もあるにせよ。
 二人がこれから同人というフィールドで何を成し、何を得るのか。これからが楽しみでなりません。

 何はともあれ。

110501_hayate_01.jpg

 これがサンデーに載ってからそろそろ1年。
 ようやく二人は出会いました。
 このシーンにたどり着くまであと作中時間で2週間。一体このシーンに到るまでに何があったのか。期待が高まります。


 GW以降しばらく低調だったハヤテですが、ルカ編は何だかんだで面白いので、寄り道せず、まっすぐに駆け抜けてほしいなと思います。

 そして、ルカのライブが収録される28巻ももうすぐ発売!
 今回も限定版商法やるみたいですが、ハヤテの限定版はお手頃価格なので何だかんだで毎回限定版に手を出しちゃいますねえ。

ハヤテのごとく!28 劇場アニメ化記念限定版
畑 健二郎
小学館
売り上げランキング: 12

| ハヤテのごとく! | 03:01 | comments:4 | trackbacks:0 | EDIT

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。