2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

世界樹3プレイ日記:第14回「触手の脅威」

 すっかり間が開いてしまった…。
 やっぱりプレイしてすぐに書かなきゃダメですね、プレイ日記は。メモを取ってあるとはいえ、プレイから1ヶ月遅れで更新は流石に反省…!


世界樹の迷宮III 星海の来訪者(特典なし)
アトラス (2010-04-01)
売り上げランキング: 201


 今回は隠しボス編・その1、クエストボス編!

≫ Read More

スポンサーサイト

| 世界樹の迷宮 | 16:18 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

「ハヤテのごとく!」紫子ゆかりの家"別棟・ムラサキノヤカタ"

 アニメ「迷い猫オーバーラン!」の7話が色々凄かった…。
 こういう遊び心は大好きなんですが、「グランブレイバー」に何の脈絡もなかったのが痛いなあ。ハヤテ1期で1話まるごと「マジカルデストロイ」してたらこんな感じだったのだろうか。OPテーマで「原作 三千院ナギ」とか出てれば問題ない気もした。
 いつか原作で1話まるごとマジカルデストロイが叶う日が来たら、アニメスタッフには是非ともこれくらい本気を出して欲しいところ。1期44話は安全策に走りすぎていた…!


 さて、原作「ハヤテのごとく!」の話・前回のつづき。
 屋敷を出て行くことになったナギ。
 その頃、帝のところに直談判に行ったクラウスはと言えば、あっさりと「(ナギは)出ていけ」と言われショックを隠せない様子。クラウスがナギについていくことすら許しませんが、逆にこれがあの屋敷にいずれナギが戻ることを示唆している感がありますね。帝との縁が切れると、クラウスとの接点も消えてしまいますから。

 マリアが戻ってこないかな~、とウキウキしながら電話をかける帝。

100523_hayate_01.jpg

 それを笑顔で断るマリアさん。
 帝カワイソス…確かに帝よりナギの面倒見るほうが楽しいでしょうけど。

 しかしまあ、さらりと描かれていますが、マリアさんがナギについていくことをあっさり選ぶと言うのがなかなかに面白いというか感慨深いというか胸が熱くなるな。
 この辺りはっきり描かれていないんで曖昧ですが、クラウスとマリアさんを雇っているのは帝なはず。だから帝はクラウスを呼び戻す権利を持っていて、ナギについていく事を許さないとすることもできる。

 それを踏まえれば、マリアさんが(帝と縁が切れたに等しい)ナギについていく事を選んだということは、マリアさんと帝の縁も切れたに等しい状態になったということになるんじゃないかな。
 家を出るというのはナギとマリアさんの関係性という意味でも大きな変化なのかもしれません。「家族みたいな関係」から「家族」への。


 その頃、咲夜と伊澄もナギのことを心配していました。
 二人とも大金持ちですから、ナギを助けようと思えば助けられますが、ナギは二人の助けを求めない。何故ならナギはガンコ者だから。

100523_hayate_02.jpg

 咲夜も伊澄も、ナギのことを本当に心配している。流石は親友、ナギの「3人の友達」。
 そのうちの2人はこうしてナギを心配しているわけですが、もう1人はいつになったら出てくるんだろう…。そろそろ忘れそうだ…。


 さて、ハヤテの物件探しは、あざとくもまたもハーマイオニーによって行われることと相成りました。しかしまあ以前はハーマイオニーが出てくると「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」と叫んでいたものですが、最近では「ああ…君ね」みたいな冷めた態度になってしまいました。倦怠期ですかね。先日のMAG・ネット実況では「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」と叫んでましたけど。

 ナギは倦怠期に悩んで「新しい刺激」を与えた挙句恥ずかしがったりしてましたが、ハーマイオニーたんもそろそろ出てきただけではダメで、「新しい刺激」が必要なのではないかと!そんな最近のおすすめ漫画はプラナス・ガールです。

 ヤクザたちが目をつけている金持ちの紳士はクラウスでした。そのあとクラウスとハーマイオニーの甘い甘いハニースイートティータイムでも始まるのかと思いきや、そこは無かったことに。無理矢理だな!


 そんなクラウスが教えてくれたのは、クラウスが昔ゆっきゅんから貰ったという家、「別棟・ムラサキノヤカタ」。ムラサキノヤカタというのは「紫子」から来ているのかな。

 何とも都合のいいことにムラサキノヤカタはアパートらしく、ナギの家賃収入計画も一歩前進したことに。ここに新しく住む住人というのはナギの知り合いという展開が濃厚でしょうか。ルカがここに住んで「ドージンワーク」的展開になったりして。

 この家を紫子から譲り受けた経緯というのは、なんと結婚を申し込まれた際の結納品だといいます。

100523_hayate_03.jpg

 誰だコイツ。

 忘れがちですがクラウスはこれでも三千院家の執事長。これまで全く気にしたことがありませんでしたが凄く偉い立場であり、昔ゆっきゅんの執事を任されていたとしても何らおかしくはなかったんですね。
 ナギの住む屋敷を任されたことを考えても、帝からの信頼もかなりのもの、なのかもしれません。


 紫子と結婚するわけにはいかないからとこのアパートを半分奪ったような形で譲り受け、その後返す機会もなく。紫子はそれ以降クラウスに結婚の話を切り出すこともなく、大人になる前に後任の執事と結婚。クラウスが返すタイミングを見つける前に、ナギを残して紫子は逝ってしまった。だから、紫子に返せなかったこのアパートを、ナギの新しい住まいとして返す。

 単に新しい住居を探すだけだったはずが、なんだこの展開は。「大人になる前に結婚し…返す前に逝ってしまわれたので…」のコマにはこみ上げてくるものがあったりなかったり。

 紫子は仲良くなった金持ちから譲ってもらったらしいですが、それは誰のことなのか。
 年齢的に考えて橘美琴ではないはずですが、鷺ノ宮初穂という可能性はありますね。今回の記事の範囲を微妙に超えますが、「殺気」の正体からは鷺ノ宮銀華を連想しなくもありませんし、アパートの外観も和風ですし。
 あるいはまだ見ぬ人物…ナギの「3人目の友達」に関係してくるキャラかもしれません。

 そんな訳で今回はここまで。もう少しで連載に追いつける!


プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
松本 トモキ
スクウェア・エニックス

| ハヤテのごとく! | 02:03 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

世界樹3プレイ日記:第13回「兄と妹II」

 最近どの記事も「遅れを取り戻す」展開になってるのはきっと気のせい。


世界樹の迷宮III 星海の来訪者(特典なし)
アトラス (2010-04-01)
売り上げランキング: 183


 今回は2週目編!

≫ Read More

| 世界樹の迷宮 | 14:43 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

「ハヤテのごとく!」家を探して三千院

 ここ1ヶ月の遅れを取り戻すハヤテ感想シリーズ。
 サンデー本誌には271話が載りましたが、まだ本誌連載に追いついてないので今回は268話の話!

 
 そんな訳で新シリーズ「家探し編」のスタートです。
 屋敷を出て行かなければならなくなったナギ。学校に関してはそのまま通えるようですが、とりあえず当面の間住む家を探さなくてはなりません。

 結局王玉を壊したのがナギである、という事実に関してはスルーなんですかね。やっぱり何だかんだでナギはあの屋敷にいてこそだと思うので、最終的にはあの屋敷に戻る気がするんですが、その時のオチとして使われるのかなあ。それとも完全スルーのまま進むのか。今は誰が遺産を相続する権利を持っているのやら。


 しかし家を出ていくという重大な出来事ながら、当事者であるはずのナギやマリアさんは割と楽観的なようで。

100515_hayate_01.jpg

 遺産を失ってこれからどうするか、という展開だけ見ればだいぶ重くなりそうな話ですが、これまでの反動もあってか、だいぶコメディ的に描いていく模様。
 ナギはWBSと株式市場さえあれば金に困ることはないと言ってましたが、それでも今まで金に守られていた少女が金に守られた生活をできなくなるという事実は重い。ここからはナギの成長物語的部分が描かれていくのかな。

 何だかんだでメインヒロインですから、そろそろナギにスポットを当てて描いていっても良い時期です。既にかなりの長期連載ですしね。ナギにスポットを当てれば自然、マリアさんにもスポットが当たることになるでしょうし。


 ダラダラしていてもお金が入ってくる仕組みとして家賃収入で稼ごうとするナギの話を「机上の空論」と切って捨てるマリアさん。
 一方のナギは物件次第だと反論。確かにひだまり荘とかひなた荘とか鳴滝荘ならたくさん借り手が見つかりそう。

 そんな訳でハヤテが二千万で家を探すことになるわけですが、家を買った経験のある高校生などそういるはずもなく、困るハヤテ。しかしそんなハヤテにナギは言います。

100515_hayate_02.jpg

「ハヤテが選んでくれた家なら、どんな家でも私は文句を言わないから。」

 ナギかわええええええ!
 ナギのハヤテへの圧倒的なまでの信頼を見ていると胸が熱くなるな…。このコマのナギからはメインヒロインの風格を感じます。
 実際のナギがこれからの生活にどれくらい不安を抱いているのか、それはここからは読み取れません。不安でないはずがない。けれど、ハヤテと一緒なら大丈夫だという信頼。これでこそメインヒロインというものです。


 ところで、268話冒頭では池袋サンシャイン60の上からナギが叫んでいました。
 どんなシーンなのかはまだ分かりませんが、ルカという新キャラがこれからの展開の鍵となる様子。その「ルカ」と思しきキャラクターが見開きに描かれていましたね。

100515_hayate_03.jpg

 こいつぁ可愛いぜ…。
 なんだろう。まだどんなキャラかすら分かっていないのに、不思議と惹かれる。こういうキャラクター作りはほんと畑先生上手いなと思いますね。見た目ではクール系キャラな印象ですが、実際はどんなキャラなのか。登場が楽しみです。

 このイベントは6月12日の出来事とのこと。1ヵ月後の予告編ということですね。
 とはいえこの1ヶ月はそれなりにサクサク消化していきそう。ルカと出会うまでではなく、ルカと出会ってからナギが変わっていく様子が描かれるはずですからね。

 ルカと出会い、ナギが同人作家デビューを目論む(予想)までの流れを中心に、軽く一話完結が入る程度かな。
 その間に入りそうな長編は、今やってる家探し編と…

100515_hayate_04.jpg

 あずにゃんと同学年の西沢さん誕生日編!
 そんな訳で西沢さんおめでとうございました!西沢さんの誕生日が作中でどんな風に描かれるのか期待だぜ!


ハヤテのごとく!! 2nd season 西沢歩 スムース抱き枕カバー
コスパ (2010-06-25)
売り上げランキング: 16425

| ハヤテのごとく! | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

世界樹3プレイ日記:第12回「蠢く樹海」

 すっかりご無沙汰なプレイ日記。5月中には完結させたいところ!


世界樹の迷宮III 星海の来訪者(特典なし)
アトラス (2010-04-01)
売り上げランキング: 346


 今回は第6階層探索編。

≫ Read More

| 世界樹の迷宮 | 14:50 | comments:1 | trackbacks:0 | EDIT

「ハヤテのごとく!」伊澄に伝わった、ヒナギクの『熱意』

 久々のハヤテ感想ですよ。なんだか気がついたら1ヶ月経ってました。
 この1ヶ月の間に23巻・24巻も発売され、GW総括も結局まだ書けておらず、書かなきゃいけない記事が溜まってしまいましたが、世界樹3も落ち着いてきたのでぼちぼち更新していきたいな、と。

 とりあえず最新号まで追いつこうと思うんですが、まずこの話に触れないわけにはいきません。

100509_hayate_01.jpg

 ヒナギクかわええええええ。
 GW編終わって初っ端にこんな話を入れてくるとは…。
 何ともあざといですが、僕らはこれを待っていた!

 突然ロバの耳が生えてきたヒナギク。原因は全く分からない…と思いきや、「王様の耳はロバの耳」の王様たるミダス王と戦い、黄金に変えられかけたんでしたね、ヒナギクは。
 このタイミングでこの展開を入れてくるとは流石畑先生、分かってるなー。確かに「ロバ耳」なんて美味しい要素をこのまま逃す手はないですね!時系列的にはよく分からないけど…。


 しかしGWみたいな話が長く続いたせいか、1話完結の話運び、テンポ、密度全てが懐かしく、そして面白い。

100509_hayate_02.jpg

 長くシリアスな話が続く中、こういうコメディが読みたかったんだなあとか実感。違うんだよシリアスがダメなんじゃなくてGW編が長すぎたんだよ。

 帽子を被ってはみたものの、あまりに目立つからと生徒会室へ逃げ込むヒナギク。ハヤテにだけは見られたくない!そう思った直後にハヤテが入ってくるお決まりのパターン。
 いきなり剣を振るうヒナギクですが、お気づきでしょうか。

100509_hayate_03.jpg

 ヒナギクが振るっている剣は「白桜」…!
 GW編で手に入れたこの新しい剣を自在に操るヒナギクはもちろんですが、その白桜の攻撃をしっかりと受け止めるハヤテもすげぇ…。
 だって正義の味方の最終兵器ですよ?木刀「正宗」も鷺ノ宮家に伝わる宝具でしたが、それをも上回るレベルの剣ですよ?ハヤテさんパネェっす。

 落ち込むヒナギクに「とっても可愛いですよ」と言って慰めるハヤテですが、しかし結局「あざとすぎ」と言ってしまうという。既にヒナギクが「悪かったわね今時あざとくて!!」と言った後だというのに!いやもうヒナギクかわいいなあ。


 伊澄いわく、ヒナギクのロバ耳を治すには1億5千万かかるとのこと。
 その金を稼ぐべく、伊澄の元でお手伝いをすることにしたヒナギクは、しかし飛行機が怖くてデス度90%の仕事を諦めるのでした。
 事態は何一つ解決しなかったということなので、つまりヒナギクは今でもロバ耳な訳ですね。あざといな!でも可愛いからOKだ!

 そんな今回の番外編のオチは「1億5千万」の通貨単位が「ジンバブエ・ドル」だったというもの。超スーパーインフレで有名なジンバブエ・ドル。それなら実際の必要金額は凄く安くて、それくらいサービスしてあげてもいいんじゃないですか伊澄さんとか思っちゃいますけどオチだから仕方がない。


 でも確かに、ヒナギクが手伝いを申し出た時伊澄は

100509_hayate_04.jpg

 「理由はわかりませんが」と言っているんですよね。
 伊澄はヒナギクの耳を治すのに1億5千万「ジンバブエ・ドル」が必要だと言った(つもりだった)ので、ヒナギクが1億5千万「円」を稼ぎたい理由がわからなかったと。それでも伊澄は危険な仕事を紹介した。それは伊澄にヒナギクの「熱意」が伝わったから。

 ヒナギクはハヤテと一緒に伊澄の元を訪れました。
 つまり伊澄から見れば、ヒナギクが急に1億5千万必要だと言った理由は、ハヤテの借金返済だと思ってもおかしくないはずなのです。かつて伊澄もハヤテを1億5千万で貰おうとした事がありましたし、ヒナギクの申し出を聞いた直後の伊澄の沈黙はそういうことを考えているのかも。
 伊澄はGW編でヒナギクの涙を見たばかりですし、「理由はわからない」と言いつつもそんなことを思ったからこそ「熱意は伝わった」と言ったのかもしれない。

 つまり、ヒナギクはハヤテと付き合うために借金を肩代わりしようとしている…伊澄はそう思ってたんだよー!!

nandatte.jpg

 ネタっぽく書きましたが、ヒナギクの気持ちが伊澄経由でナギに伝わる可能性も出てきたのかも…しれない。


 さて、バックステージによれば、今回の話は今後の何らかの展開への布石とのこと。何の布石なのか。

 上で書いた「ヒナギクの想いが伊澄経由でナギに伝わる」展開の布石とかかなあ。ラブコメとして考えれば、ヒナギクがハヤテのことを好きだという事実はナギにとってかなりのプレッシャーになるでしょう。

 あるいは、「ミダスがまだ消えていない」ことを示唆しているのかも。だからこそ呪いが発動している。駆け魂のように今誰かの中に新しく逃げ込んで力を蓄えているのだとすれば、今後ロイヤルガーデンの話を持ち出すきっかけになったりするかもしれません。それがナギだったりすれば特に。まあ考えすぎかもしれませんが。

 とりあえず次回は連載に追いつくべく「家探し編」のお話ー。
 勘違いしないでよね、GW編総括もそのうち書くんだからねっ。


ハヤテのごとく!! 2nd season Blu-ray 09 [初回限定版]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-04-21)
売り上げランキング: 2264

| ハヤテのごとく! | 21:23 | comments:1 | trackbacks:0 | EDIT

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。