2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

「To LOVEる」「エム×ゼロ」明暗分かれた2作品

今週のジャンプでは「トリコ」が新連載。
「PSYREN」に「ダブルアーツ」と、ここ最近の新連載は個人的に好きなものが多いので、「トリコ」にも頑張って欲しいところ。そして、いよいよクリスマスボウルの「アイシールド21」にも期待せざるを得ない。


さて、今週のジャンプで、「To LOVEる」が2周年を迎え、そして「エム×ゼロ」が最終回を迎えました。

080520_m0_01.jpg

何という打ち切りエンド…。
応援していた作品なだけに残念でなりません。


2006年21・22合併号で連載を開始した「To LOVEる」。
同23号で連載を開始した「エム×ゼロ」。
同時期連載開始+どちらもジャンプのお色気担当を担える漫画と言う事で、並んで注目されてきました。あれから2年、結果的には明暗が分かれてしまった形です。

一体どこでこんなに差がついてしまったのか…。
やはりエロは偉大という事なのか…!?

少なくともアンケート層において、この2作品はそれだけ人気が分かれる作品だったということになります。
ネット上ではどちらの作品もプッシュするサイトが多かったように思いますが、「とらぶる」ブログはいくつか知っているのに対し「エムゼロ」ブログはほとんど知らなかったりと、ネット上の人気でも差がある感じではあります。
個々人の好みや2ch等での評判はともかく、いい意味で熱狂的なファンの数では「とらぶる」に軍配が上がるでしょう。


ブラックプレートなる存在も登場し、これからの物語を展開させるためのパーツを手に入れたところで打ち切りという、何とも勿体無い結末になってしまった「エム×ゼロ」。応援していた作品だけに、本当に残念でなりません。

今のジャンプで何故「エム×ゼロ」を切るのか…アンケ層の不人気と言えばそれまでですが、アンケがこれより悪い作品はいくつかあったという話も聞くので、真相はわかりません。ブラックプレート編の崖登りが不評だったとかそんなところでしょうか。


何はともあれ、叶先生お疲れ様でした。次回作も楽しみにしています。
また好きな漫画がひとつ打ち切られてしまいましたが、今のジャンプだと次期も好きな漫画が打ち切られる可能性が高そうで、何とも複雑です。
「To LOVEる」も熾烈な打ち切りサバイバルレースに負けないよう頑張ってください。ジャンプだとアニメ化しても安心できない気がするので…。

------------------------------

「とらぶる」もよくあそこまでネタが出るよなあと。エロにかけるお二方の情熱が、打ち切りを免れアニメ化を手にした要因なのだろうか…!

≪関連≫

エムゼロ追悼(あるいはM×0反省会) (明日はきっと。

ジャンプのラブコメ三本柱
「To LOVEる」「エム×ゼロ」両雄激突ッ!
これはいいトラブルですね
「To LOVEる」最強の刺客、美柑
今週のジャンプはど真ん中ストライク連発です
金色の闇は素直クールの夢を見るか?
「エム×ゼロ」クラスマッチ決着

昔は結構この2作品の記事書いてたんだなあ。
俺にあの頃の情熱を、もう1度…!



スポンサーサイト

| 週刊少年ジャンプ | 22:28 | comments:10 | trackbacks:0 | EDIT

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。