2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

こんなラブコメが読みたかったんだよ!「とらドラ!」

とらドラ!1

最近一気に読み終えた、「とらドラ!」シリーズ。

3月はじめに漫画版「とらドラ!」を読んで原作に興味を持ち、原作ラノベ1巻を読んでみたら面白かったので2巻を買い、そのまま残りの巻も一気に読み終えました。
こういうラブコメ、大好き。いや本当。


とにかく読んでいるとニヤニヤしてしまってやばいのですが、やる時はやるというか、物語が進むときは一気に進むのがまた面白いです。
1巻は漫画版で大体の内容を把握していましたが、それぞれのシーンでのキャラの心情などがより深く伝わってきましたし、2巻では新キャラ・川嶋亜美の登場によってますます面白い事に。これはラブコメのコメを強化するキャラだな、と思いきや…。

もうね、これだけ面白い作品を、何で今までスルーしてたんだろうと。既に最新巻である7巻まで読み終えましたが、6巻7巻の畳み掛けるような展開には震えた。1巻1巻個別にネタバレ全開の感想を書きたいくらいです。
本当、正面からラブコメを描いている作品だなと。ラブコメは「コメ」がメインになりがちなイメージがあるのですが、この作品は「ラブ」もちゃんと描いてくる。ちゃんと「ラブコメ」してるからこそ、ニヤニヤする展開も、ショックを受けるような展開もあったりで。


アニメ化に対する「大河は釘宮じゃなくていいよ」という意見が理解できた気がします。大河が竜児を「犬」扱いするので、「ゼロの使い魔」のルイズ的なイメージだったのですが、読み進めていくうちに、ルイズとは違うし、ツンデレとも違うんじゃないかと思いました。
まあ声優さんの知識には乏しいので誰が適役か、とかは言えませんが、とりあえず日野理恵コンビは勘弁して欲しいなと思った。ほら、竜児(りゅうじ)だし…。

いやーしかし本当に面白い。ラブコメの、とりわけ「コメ」部分が好きな自分にとっては大好物です。
ぬるま湯な関係はそう長くは進まず、巻が進むごとに、少しずつでもキャラとキャラの関係が変わっていくのが分かる。マンネリ状態なんてあまり無く、どんどん駆け抜けていくラブコメ。キャラが生き生きしてるよなあ。

シリーズ全体で見ても文句なしで星5つです。7巻を読み終えたばかりですが、今から8巻の発売が待ち遠しくて仕方ないぞ!

-------------------------------

そんな訳で最近ライトノベルに手を出していたりします。
はりきって読んでたら4月は気づけば週1更新でしたが、5月はもう少し更新したいと思います。目指せ週2更新!

王道的学園ラブコメ。漫画版「とらドラ!」1巻


とらドラ!1
とらドラ!1
posted with amazlet at 08.05.04
竹宮 ゆゆこ
メディアワークス
売り上げランキング: 857

とらドラ 7 (7) (電撃文庫 た 20-10)
竹宮 ゆゆこ
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 119
スポンサーサイト

| 電撃文庫 | 14:27 | comments:6 | trackbacks:0 | EDIT

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。