2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

「世界樹の迷宮2」14:共に戦う仲間を庇う鉄壁の防御

流石裏ボス、カスメ連れてけば楽に勝てるようなレベルじゃないな…。

・裏ボス討伐編その2

≫ Read More

スポンサーサイト

| 世界樹の迷宮 | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

「世界樹の迷宮2」13:流れ出る血を力に換える呪いの使者

助手が可愛くて、助手関連のクエストを最後までクリアできません。

・第6階層編その2(29F~30F)
・裏ボス討伐編その1

≫ Read More

| 世界樹の迷宮 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

「世界樹の迷宮2」12:ここからが本当の天国だ…!

今回は上に進んでいることを考慮したタイトル!

・今回は第6階層編その1(26F~28F)

≫ Read More

| 世界樹の迷宮 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

「世界樹の迷宮2」11:採集部隊の最終舞台は宿屋役

PCに触ることすらままならない…。
本格更新再開は4月以降ってことでここはひとつ。

・メンバー全員のステータスとスキルの公開。
・クリア後の冒険編は次回から…の予定。

≫ Read More

| 世界樹の迷宮 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

「世界樹の迷宮2」10:全ての真実に気付いた場所

「世界樹の迷宮II ~六花の少女~」第2話はドクトルマグス登場。
前作からの相棒であるみつあみカスメの登場と活躍に期待。

・今回は第5階層編その2(24F~25F)

≫ Read More

| 世界樹の迷宮 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

ぱんつはいてないエロコメ。「ロッテのおもちゃ!」1巻

ロッテのおもちゃ! 1 (1) (電撃コミックス)

実は今年初の漫画単行本レビュー。「ロッテのおもちゃ!」1巻です。
先日紹介した「バカとテストと召喚獣」のイラストレーターである葉賀ユイさんの漫画ということだったので、秀吉の可愛さにクラクラな自分としてはこっちにも手を伸ばさずにはいられなかった…!


さて、この漫画はぱんつはいてない漫画です。
そりゃもう露骨なくらいぱんつはいてない上にヒロインが10歳です。

世界観としては北欧神話を元にしているようで、舞台となるのは「妖魔界」アールヴヘイム。その中のとある一国の姫、アスタロッテの後宮を探すところから物語は始まります。
アスタロッテの後宮候補として連れてこられたのが人間の男、塔原直哉。男嫌いのアスタロッテの屋敷は女の子だらけ。あとはもうお分かりですね?女の子に囲まれた直哉はハーレム状態なのです!


…とまあ、よくある展開なのですが、他のハーレム漫画と違うのは、直哉は子持ちであるということ。色々と深い事情があるようですが、ともあれ10歳の娘、明日葉と共に暮らしているのです。
その明日葉がぱんつ嫌い。スカートを履いていようがおかまいなしに、家の中ではぱんつを脱いで生活しているのです。なんとも素晴らしい設定ですね。

アスタロッテ、明日葉以外にも様々な女キャラが登場します。
そりゃあもちろん、アスタロッテ王女陛下は男嫌いですからね!
特に17歳にして親衛隊長を務めるグリゼルダが可愛くて…。
直哉との初対面からぱんつどころか下半身なにもはいてない状態だった彼女、布地が少ない制服を嫌がったり、だからこそ脱がされたり、城に現れた変態を撃退したりと、ど真ん中ストライクでした。
他にもちょっとした秘密がある巨乳メイドのエルフレダや、大人な魅力をかもし出すメガネのおねーさんユーディットなど、魅力的な可愛いキャラ満載です。


可愛いイラスト、ぱんつはいてない10歳の子供たちという、何かもうターゲットがあからさまに明確なこの漫画、個人的にはプッシュしていきたいところ。直哉もポジションとしては執事に近いところがあったりで、イメージとしては萌え・エロ方面に特化した「ハヤテのごとく!」といった感じかも。

とにかく可愛い少女たちのエロコメが繰り広げられる「ロッテのおもちゃ!」。
「バカとテストと召喚獣」のイラストが気に入った貴方に、是非オススメしたい一冊です。

気軽に笑える『ライト』ノベル。「バカとテストと召喚獣」


ロッテのおもちゃ! 1 (1) (電撃コミックス)
葉賀 ユイ
メディアワークス (2008/02)

| 漫画レビュー | 13:57 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

「世界樹の迷宮2」09:黄金の神殿に鎮座するは英雄王か

乙女ちゃん×エリスの発想はなかった。素晴らしい。

・第5階層編その1(21F~23F)

≫ Read More

| 世界樹の迷宮 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

「世界樹の迷宮2」08:花粉と花びらにはご注意を

花粉症にとっては辛い時期がやってまいりました…。
「禁書」を読み進めているのですが、美琴が可愛すぎてどうしよう。

・今回は第4階層編その2(19F~20F)

≫ Read More

| 世界樹の迷宮 | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

「世界樹の迷宮2」07:桜咲く春を彩るは見覚えのある花びら達

漫画ももちろん読んでますが、最近ラノベを色々と読んでます。
1冊読みきるのに時間がかかるから、時間がないときは読めないけど、逆に時間があるときはゆっくり作品に浸れるので。
時間に余裕がある今のうちに思う存分読んでおこう。

・今回は第4階層編その1(16F~18F)。

≫ Read More

| 世界樹の迷宮 | 02:19 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

「世界樹の迷宮2」06:誰が為にカエルは鳴く

「助手は俺の嫁だ!」「いいや、俺の嫁だ!」両方負けですね。

世界樹2プレイ日記のストックが溜まってきたので、アップするペースを少し上げようかなと。3月中にアップし終わらなくなりそうですし。

・今回は第3階層編その2(14F~15F)

世界樹2プレイ日記も増えてきたので、目次ページ作りました。
過去のプレイ日記を見る際はそちらからどうぞ。サイドバーからも飛べます。

≫ Read More

| 世界樹の迷宮 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

気軽に笑える『ライト』ノベル。「バカとテストと召喚獣」

積み本を消化するのが楽しくて仕方がありません。

バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)

昨年話題沸騰だったらしい「バカとテストと召喚獣」の1巻です。
だったらしいというのは、僕がラノベ界隈の動きに全然詳しくないからです。このラノベは、名前をよく聞くのと、表紙イラストが物凄く好みだったので買ってきました。

ラノベなんてまだ作品単位換算で10種類も読んでない自分ですが、ラノベを読んでゲラゲラ笑うことになるとは思いませんでした。


本編内容でも果敢に笑いを狙ってきますが、各章冒頭に挿入される「バカテスト」も非常に面白い。バカテストの内容は殆どが簡単な問題なんだけど、「バカ」たちの回答、それに対する教師のコメントが秀逸すぎる。このコーナーもっと増やして欲しいな、と思うくらい。

良くも悪くもエンターテイメント作品で、物語の振れ幅は大きくありません。随所に盛り込まれたギャグや、ちょっとしたラブコメを楽しむラノベです。作者のあとがきでまで笑いを狙ってきます。
人によって合う合わないはありそうですが、自分は結構楽しめました。まさに「ライト」ノベルといった印象でしたね。

そしてこの本を手にする何よりのきっかけとなったイラスト。
これは実に素晴らしい。美波と秀吉の可愛さは反則だ!


召喚獣、試召戦争といったこの作品独自の要素についての説明不足は感じられましたが、全体的に軽快な、「バカ」なノリで書いてある作品なので、そういう細かいところはさほど気になりません。

全体的にシリアスな話が多い気がするラノベ界隈で、果敢に笑いを狙いに来るこの作品。エンターテイメント・ライトノベルとして、気軽に読んで気軽に楽しめるのではないかと思います。


バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)
井上 堅二 葉賀 ユイ
エンターブレイン (2007/01/29)
売り上げランキング: 1538

| その他ラノベ | 21:59 | comments:2 | trackbacks:0 | EDIT

「世界樹の迷宮2」05:愛があれば障害なんて

まだバタバタしてますが、ぼちぼち更新再開していきますよ。
3月中は2日に1回ペースで更新予定です。世界樹2プレイ日記メインですが、積んでた漫画やラノベをある程度消化したら、そっちの感想も書いていきたいですね。

・今回は第3階層編その1(11F~13F)

≫ Read More

| 世界樹の迷宮 | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

「世界樹の迷宮2」04:治療師の助手は俺の嫁

こんなNPCを出してくるとは、世界樹の迷宮2、侮れぬ。

・今回は第2階層編その2(9F~10F)。
・第3階層突入後の閲覧を推奨。
治療師の助手は俺の嫁。

≫ Read More

| 世界樹の迷宮 | 16:21 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

「世界樹の迷宮2」03:ゴレンジャー撃退トラップ

「P2!」の6巻、7巻が発売しましたが、まだ買いにいけておりません。
今月は色々な漫画の単行本が出るので楽しみですねー。

・今回は第2階層編その1(6F~8F)

≫ Read More

| 世界樹の迷宮 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

インデックスの正義の味方。「とある魔術の禁書目録」

外伝漫画「とある科学の超電磁砲」にハマってから早3ヶ月半。
原作である「禁書目録」への関心は膨らむばかり。そんな訳で、ついに原作に手を出してしまいました。

とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)

原作ラノベ「とある魔術の禁書目録」1巻です。
ラノベ読みの方々にこの作品の評価を聞いて、とりあえず3巻まで買ってきた。

本編ですが、面白かったです。個人的にはかなり好み。
漫画版1巻で判断しちゃいけないラノベでしたね。漫画版1巻の展開は前置きの前置き、プロローグに過ぎないと言うことがよく分かりました。あんな感じで推移していくのかと思ったら、こんなに燃えるラノベになるとは思わなかった。


まあ確かに、細かいところで気になる部分が多かったのも事実。
とはいえ、後半の盛り上がり方は凄くて、まあ確かに王道的でよくある展開なんだけど、それをとことん盛り上げてきてるのが実に面白かった。どことなく奈須きのこに影響を受けてるような、そんな気がする盛り上げ方でしたが、とりあえず楽しめたのでよし。

美琴目当てで手に取った小説なので、正直言えば美琴の出番が少ないことに不満はありますが。あと、最後の終わり方は気になる。本当に2巻に繋がるのかコレ…?

文章の読みにくさとか、説明不足とか、確かに目に付きます。でも、そういうところをあまり気にせず読めれば、非常に熱い、面白い物語だと思います。
悪いところはたくさんあるけれど、それでも光るものがあるというか。悪いところ全部ひっくるめて、それでも面白いと思わせてくれるようなポテンシャルがありますね。


感想、まとめ。
非常に荒削りだけど、それでも燃えるラノベだと思います。
「とある科学の超電磁砲」を読んで、原作に興味を持った人は、とりあえず1巻だけでも読んでみるといいのではないでしょうか。自分は、2巻以降も読んでみたい、と思えるくらいには面白かったと感じています。

そんな訳で2巻も読んでみようじゃないか!
2巻は微妙との話をよく聞きますが、既に3巻まで買ってきているので、原作を追うかどうかは3巻まで読んで判断しようかなと。3巻は美琴の出番が多いらしいので、2巻読む前から3巻が楽しみだ!(ちょ

--------------------------------

今月の電撃大王の「超電磁砲」がめっちゃ面白かった!
あのシーンは鳥肌モノですよ。来月が楽しみすぎる…!


とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)
鎌池 和馬 灰村 キヨタカ
メディアワークス (2004/04)
売り上げランキング: 5020

とある魔術の禁書目録(インデックス) 1 (ガンガンコミックス)
鎌池 和馬 近木野 中哉
スクウェア・エニックス (2007/11/10)

とある科学の超電磁砲 1 (1) (電撃コミックス)
鎌池 和馬 冬川 基
メディアワークス (2007/11/10)

| 電撃文庫 | 22:29 | comments:5 | trackbacks:0 | EDIT

各種記事目次ページ

ある程度の回数を書いている種類の記事への目次ページです。
「ハヤテのごとく!」関連の記事の目次ページはこちらからどうぞ。

Last Update: 10.10.01


◇漫画

・とある科学の超電磁砲

『アイテム』と美琴のガチバトル!「とある科学の超電磁砲」5巻
「とある科学の超電磁砲」4巻が面白いですよ、とミサカは宣伝します
書き下ろし多数で大満足の一冊「とある科学の超電磁砲」3巻
「とある科学の超電磁砲」その時黒子に電撃走る──!
「とある科学の超電磁砲」白井黒子の小学生時代
読みごたえ抜群の一冊「とらドラ!VS禁書目録」
「超電磁砲」ファンが今月の電撃大王を買うべき3つの理由
先月の「とある科学の超電磁砲」の美琴は最高ですよね
戦う少女たちがカッコ良い「とある科学の超電磁砲」2巻
電撃大王が嫌いな電撃使い。「とある科学の超電磁砲」1巻

・かんなぎ

「かんなぎ」なんと ケガレたちが どんどん がったいしていく!
中学生時代の仁とつぐみが可愛すぎる「かんなぎ」6巻
『かんなぎは地震』とはまた言い得て妙な
「かんなぎ」の舞台に関するささやかなツッコミ
「かんなぎ」OPのナギ様と、原作のナギ様
ComicREXの「かんなぎ」プッシュっぷりが凄まじい
「かんなぎ」もしかして…これは…鯉?
秋からアニメも始まるこの機会に、「かんなぎ」のススメ

・神のみぞ知るセカイ

世の中は…かわいいキャラが、多すぎる!「神のみぞ知るセカイ」3巻
「神のみぞ知るセカイ」ちひろ編も相変わらず面白かった
「神のみぞ知るセカイ」ハクアかわいいです
巻末のおまけ漫画がまた嬉しい「神のみぞ知るセカイ」2巻
ギャルゲー理論の異色ラブコメ「神のみぞ知るセカイ」1巻


◇ライトノベル

・ココロコネクト

ときめき過ぎにご注意を 「ココロコネクト キズランダム」
ガチで素晴らしい青春ライトノベル「ココロコネクト ヒトランダム」

・ロウきゅーぶ!

まずは『今』に全力投球。「ロウきゅーぶ!」4巻
葵が王道的幼馴染キャラで最強すぎる「ロウきゅーぶ!」3巻
これは是非読んでみて欲しい、ガチで面白かった「ロウきゅーぶ!」

・さよならピアノソナタ

素晴らしい物語をありがとう。「さよならピアノソナタ4」
僕の心を鷲掴みにするライトノベル「さよならピアノソナタ」

・とらドラ!

最高傑作級のラブコメ、ここに完結「とらドラ10!」
この青春を駆け抜けろ。「とらドラ9!」感想
怒涛の展開に早くも次巻が待ちきれない「とらドラ8!」
こんなラブコメが読みたかったんだよ!「とらドラ!」
王道的学園ラブコメ。漫画版「とらドラ!」1巻

・とある魔術の禁書目録

「禁書」の美琴が可愛すぎてニヤニヤせざるを得ない。
インデックスの正義の味方。「とある魔術の禁書目録」

・化物語

パンツから始まる化物語の前日譚「傷物語」
アニメ化も頷ける抜群の面白さ「化物語(下)」
テンポの良い会話シーンが面白い「化物語(上)」

・その他ライトノベル

ナルミの啖呵に震えた「神様のメモ帳」4巻
一気に引きこまれる面白さ「ソードアート・オンライン1 アインクラッド」
意外な展開に驚いた「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」4巻
隠れオタにとっての友人バレ 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない2」
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」が面白かった件
田中ロミオの学園ラブコメ「AURA」は色々と流石でした
この世界観にたまらなく癒される「人類は衰退しました」4巻
田中ロミオのまったりSF「人類は衰退しました」
気軽に笑える『ライト』ノベル。「バカとテストと召喚獣」
半額弁当を巡る熱い戦い「ベン・トー サバの味噌煮290円」


◇世界樹の迷宮

「世界樹の迷宮II ~六花の少女~」ComicREXにて連載開始

・世界樹の迷宮III プレイ日記

世界樹3プレイ日記:第1回「連綿と続く糸目の系譜」
世界樹3プレイ日記:第2回「おなじみの洗礼」
世界樹3プレイ日記:第3回「明かされた衝撃の事実」
世界樹3プレイ日記:第4回「豹変する態度」
世界樹3プレイ日記:第5回「続・明かされた衝撃の事実」
世界樹3プレイ日記:第6回「頑張りの反動」
世界樹3プレイ日記:第7回「究極の選択」
世界樹3プレイ日記:第8回「迷宮探索隊」
世界樹3プレイ日記:第9回「錯乱する冒険者」
世界樹3プレイ日記:第10回「悪魔の名を持つ森」
世界樹3プレイ日記:第11回「兄と妹I」
世界樹3プレイ日記:第12回「蠢く樹海」
世界樹3プレイ日記:第13回「兄と妹II」
世界樹3プレイ日記:第14回「触手の脅威」

・世界樹の迷宮II プレイ日記

01:再び始まる、死と隣り合わせの旅 PT選択
02:メディック無しは前途多難 1F~5F
03:ゴレンジャー撃退トラップ 6F~8F
04:治療師の助手は俺の嫁 9F~10F
05:愛があれば障害なんて 11F~13F
06:誰が為にカエルは鳴く 14F~15F
07:桜咲く春を彩るは見覚えのある花びら達 16F~18F
08:花粉と花びらにはご注意を 19F~20F
09:黄金の神殿に鎮座するは英雄王か 21F~23F
10:全ての真実に気付いた場所 24F~25F
11:採集部隊の最終舞台は宿屋役 PT公開
12:ここからが本当の天国だ…! 26F~28F
13:流れ出る血を力に換える呪いの使者 29F~30F、裏ボス編1
14:共に戦う仲間を庇う鉄壁の防御 裏ボス編2
15:其の戦いの果てに服を着ていた者達 裏ボス編3

| その他 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。