2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

「ハヤテのごとく!」高尾山ハイキングで文字通り迷走中

「ハヤテのごとく!」祝・3周年!

え、既に3週前に3周年だったじゃないかって?
何をおっしゃいますか。

50話で1周年。
100話で2周年。

ならば150話で3周年というのが自然というものです。
感想書き的には今日が3周年なのですよ。
まあ記念企画とかは特にないですが。

さて、軽く150話をまとめつつ、ハイキング編を整理してみます。


◇ハヤテ、虎鉄、東宮班

東宮と野々原。
ハイキング編のテーマの1つとして、この二人の関係的がありそう。
ただ、東宮があまりにもヘタレな影響もあってか、話としてはちょっと微妙な感は否めない。
というか、この高尾山ハイキング編は文字通り迷走してると思う。登場人物も、本編の展開も。我ながら上手いこと言った。

とりあえずまとめると、絶賛迷子中。
ハヤテ重傷、虎鉄重症、東宮ヘタレ。


◇愛歌、ワタル班

いや、愛歌様→ワタルは誰も望んでないですけどね…。
まあ流石にこれがフラグに発展することはないと信じたい。
サキさん・シスターだけの現状ですらまともに描けてないんだから。
あと、最近愛歌様ファンな俺は愛歌様→ワタルは受け付けません。

絶賛迷子中。
伊澄の能力と飛行石、どっちの影響が強いのかは考察に値しますね。

飛行石について愛歌は何か知ってる風でした。
おじいさまというのは帝であると考えるのが自然。
愛沢家と親しいなら、帝と親しくてもそんなに不思議ではないですし。
伊澄の解呪なども含め、飛行石がらみの伏線は多いです。
ハヤテが飛行石を持っていることに愛歌様が気づくとかあってもいいかも。


◇ヒナギク、ハル、ミキちゃん、ナギ、リサちん班

唯一まともにハイキングしている班かと思いきや。
どうやらナギと花菱さんに山が平地にされてしまうそうです。
これによる影響は計り知れないですよ。
赤マナが出なくなってしまうんですよ!?(元MTGプレイヤー)

ミキちゃんとナギの体力は同じくらいなのも興味深い。
確かにマラソンでへばってたけど、そこまで体力なかったのか…。


◇雪路、いいんちょ、伊澄班

伊澄の特殊能力によって絶賛迷子中。
いいんちょの(ピーッ)は可愛いなぁ。
何か上の文章が卑猥に見えるのはきっと気のせいです。


とまあ、新学期早々よくわからない展開になってまいりました。
まだ見ぬクラスメートの助けによって復帰…とかそういう展開かな?
長編の構成が微妙なのはいつもの事なので、暖かく見守ろうと思います。


ハヤテのごとく! 05
ハヤテのごとく! 05
posted with amazlet on 07.10.31
ジェネオン エンタテインメント (2007/11/21)
売り上げランキング: 105
スポンサーサイト

| ハヤテのごとく! | 22:41 | comments:9 | trackbacks:8 | EDIT

ナギがアニメ最萌2007で頑張っているようです。

vni_nagi.jpg アニメ最萌トーナメント2007で、こなたとのオタ女子高生対決を制し、私が準決勝に進出したぞ!
vni_maria.jpg 準決勝は明日、31日。相手は竜宮レナさんです。私を破ったかがみさんを破っているので、かなりの強敵であることは間違いありません。
vni_nagi.jpg 同志であるこなたと、負けて中の人が涙目になってるつかさの分まで頑張るぞ!貴重な一票をよろしく頼む!

| VNIネタ | 17:20 | comments:3 | trackbacks:0 | EDIT

ヒナの恥ずかしい過去そのいちが気になる

「P2!」1周年おめでとうございます!

色々と時間ないので縮小更新です。
13巻感想は週末あたりに書きたいなぁと目論んでます。

以下149話個人的まとめ。

・50n-1話なのにサキさんじゃないのか…。

・いいんちょは2年生になってもいいんちょ。

・タイガぼっちゃま以外の白皇在学生は全員集合か。

・虎鉄、ハルも同じクラスだったようですね。

・それを踏まえて名簿一覧アップデートしました。

・虎鉄は暫定的に24番としました。カメラ持ってなかったけど。

・ハルは暫定的に25番としました。ちうと似てるところが多いので。

・じゃ、伊波さんに萌えてきます。

| ハヤテのごとく! | 21:58 | comments:5 | trackbacks:4 | EDIT

「ハヤテのごとく!」の名簿ネタに赤松先生が反応

久米田先生と赤松先生がライバルのような関係なのは有名です。
最近では、8月に絶望先生を紹介すると見せかけてハヤテを紹介し、先日は某雑誌の久米田先生インタビューについても反応していました。

さて、今週の「ハヤテのごとく!」では2ページ使っての「ネギま!」パロ、名簿ネタを披露してくれたわけですが、その件について赤松先生の日記で反応が。
赤松先生の日記帳(10月17日分)より引用。

ところで、久米田の野郎のお弟子さんの畑クンが、やってくれました!(笑)
絶望先生でも取り扱ったところの「ネギま名簿ネタ」。しかも今回は見開き
です! 左下の書き込みもあります。嬉しいなぁ~。(^^)
久米田大先生でさえ日和って一コマに抑えたところを、弟子は丸々2ページ
使用ですものね。さすが、器がデカいというか何というか。

ハヤテは、トーハンランキングでもネギまを叩き落とさんとする勢いで、
まさに伸び盛りの若武者といったところ。
何とかして下さいよ~師匠。(笑)
そのうちガツ~ンとやっちゃって下さい。(正々堂々と部数とかで)
反応早いですね赤松先生!
そしてパロに対する寛容さも相変わらず器がデカいです。
赤松先生もハヤテを欠かさずチェックしてるということでしょうか。


ちなみに以前久米田先生が名簿ネタをやったときの反応はこちら。(6月26日分)
「マガジンで、とうとう久米田が”名簿”をやった!」という報告があり、
ワクワクしながら見本マガジンをめくったら・・・

・・・名簿ネタ、見開きじゃないし!!

一コマネタじゃん! しかもまだキャラ全員分考えてないし。絶望した!!
畑先生は果たしてキャラ全員分考えているのだろうか…。
まあ確かに見開きでやってくれた時はニヤニヤしてしまいましたが。


畑先生のバックステージの「色々スミマセン!!そしてありがとうございましたー!!!」という書き方が地味に気になってたり…深読みしすぎ?
事前に許可を取ってたり、むしろ直接交流があって「畑クンも名簿ネタやってよ!」みたいに言われてたりしてたら面白いのですが、流石にそれはないか。

何にせよ、久米田先生vs赤松先生の構図に畑先生が入ってきたことにワクワクせずにはいられません。今後も要チェックです。


そういえば、赤松先生の日記を読んでいて今更気づいたことがひとつ。

ハヤテ作中4度目の見開き、これか…。

------------------------------

関連:「ハヤテのごとく!」クラス名簿一覧

13巻をまだ入手できてないので13巻関連は週末になります…!
今回の特典はハヤカレさんでチェックだ!
またゲマズ、メイト、とらで1冊ずつ買うことが決定してしまった…!


ネギま!と絶望先生のDVDの売上げを比較すると絶望する
アニメの出来とDVDの売れ行きは必ずしも比例しないのですね。
ハヤテのDVDも割と好調らしいという話を聞きます。
「部数とかで」ガツーンとやれる日が遠そうなことに絶望した!


| ハヤテのごとく! | 22:22 | comments:4 | trackbacks:0 | EDIT

「ハヤテのごとく!」クラス名簿一覧

「ハヤテのごとく!」148話で登場した名簿ネタについてまとめてみました。
「魔法先生ネギま!」パロなのは明らかなので、ネギま!との比較つきです。

01.?

・実は幽霊
・女なので、神父の可能性は薄い
・ネギま!では相坂さよ(幽霊)

02.朝風理沙

・神社の娘
・ネギま!では明石裕奈
・ネギま!パロなら18番に来ると思うので、他の理由が?

03.?

04.花菱美希

・オールバック
・ネギま!では綾瀬夕映

05.東宮康太郎

・剣道部最弱
・ネギま!では和泉亜子

06.?

07.桂ヒナギク

・弱点 高所恐怖症
・ネギま!では柿崎美砂
・柿崎、ヒナギク共に声優:伊藤静(声優つながり)

08.?

09.?

10.?

・ロボット風コスプレ
・ネギま!では絡繰茶々丸(ロボット)
・既存キャラならロボ執事13号、エイトあたりか…?

11.三千院ナギ

・ネギま!では釘宮円
・ナギの声優:釘宮理恵(声優の名字つながり)

12.?

13.瀬川泉

・電器会社の(会長の)孫
・ネギま!では近衛木乃香(学園長の孫、孫つながり…?)
・2年生になってもいいんちょさん

14.橘ワタル

・店長(ビデオレンタルVタチバナ)
・ネギま!では早乙女ハルナ(オタクつながり…?)

15.鷺ノ宮伊澄

・レッツゴー陰陽師
・ネギま!では桜咲刹那(陰陽つながり?)

16.?

17.?

18.?

19.?

20.綾崎ハヤテ

・ネギま!では長瀬楓
・楓、ハヤテ共に声優:白石涼子(声優つながり)

21.霞愛歌

・ジャプニカ弱点帳(142話、元ネタはFate/hollow ataraxia)
・ネギま!では那波千鶴(雰囲気がどことなく似てる…か?)

22.?

・23と双子風姉妹
・ネギま!では鳴滝風香(双子の姉)

23.?

・22と双子風姉妹
・ネギま!では鳴滝史伽(双子の妹)

24.虎鉄

・カメラ大好き
・虎鉄は鉄オタなのですが、可能性が高そうなのでここに入れときます
・ネギま!では葉加瀬聡美(機械大好きつながり…?)

25.春風千桜

・ネギま!では長谷川千雨
・ハルとちうには似通った点が多いのでここに入れときます
142話でちうとハルは似てると思った人は多い気がする
・コスプレ、学校とプライベートでのギャップつながりってことで

26.?

・自称 魔法先生
・ネギま!ではエヴァンジェリン・A・K・マクダウェル(ネギの師匠)
・エヴァはネギ(魔法先生)の師匠→師匠 魔法先生→自称 魔法先生?

27.?

・31と家が近所
・ネギま!では宮崎のどか

28.?

29.?

30.?

・すっごいバナナが好き
・ネギま!では四葉五月

31.?

・27と家が近所
・ネギま!ではザジ・レイニーデイ


【備考】
・男17人、女14人、計31人
・青が男子キャラ、赤が女子キャラ
・担任は桂雪路、おそらく2年7組
・名前や誕生日は出席番号と直接は関係ない

【補足】
・言わずもがな、名簿ネタは「ネギま!」パロ
・Give me my money back.(金返せ)
・Kirika.Kuzuha.(葛葉キリカ:白皇学院理事長、アニメ第3クール登場)


ネギま!との関連性はある程度調べたつもりですが、漏れあるかも。
声優がらみのネタに関してはざっとしかチェックしてないので…。
ネギま!キャラとの関連性はこじつけも多いですがそこはご了承を。
絶望先生の方の名簿もチェックしましたが、特に関連性はないと思われます。

ハヤテ本編中で名簿が徐々に埋まることに期待して。
こんなたくさん新キャラ出てくるとは思えないんで、絶望先生みたいな感じになるのかな。
一応、本編中でキャラが明かされ次第追記予定です。

最終更新:10/24

| ハヤテのごとく! | 21:45 | comments:5 | trackbacks:6 | EDIT

今期アニメについてナギとマリアさんが話しているようです。

vni_nagi.jpg メッセの中でノリで「更新するぜ!」と言ってしまったのだが、さて何を更新しようか…。
vni_maria.jpg それなら、今期アニメの話でもしたらどうですか?
せっかく昨日今期アニメを半分くらい消化したわけですし…。
vni_nagi.jpg よし、そうするか。
という訳で、今期アニメと、あとついでに前期アニメについて雑談形式で語ろうと思う!

≫ Read More

| VNIネタ | 23:46 | comments:4 | trackbacks:0 | EDIT

「ハヤテのごとく!」3周年!Nice boat.や初音ミクネタも登場

世界樹の迷宮」の続編が出ると聞いてワクワクしっぱなしです。
この話を聞いて、久々に1を出して逆鱗マラソンをしていたりします。
相変わらず氷竜さんは逆鱗を落としてくれません…。
超オススメのゲームですので、DS持ってる方は是非。


さて、今週のサンデーは相変わらず買いにくい表紙。
という訳で、ついに「ハヤテのごとく!」が3周年のようです!
畑先生、おめでとうございます!

…まぁ、感想書きとしては、150話までは3周年という気がしないのですが…。
今年は人気投票とかやらないんでしょうか。
今年も去年みたいに人気投票の比較とかしたかったんですが。


本編では、4月3日の疲れで、ナギが風邪をひいてしまいました。
一日バイトをしただけで倒れてしまったナギ。
まあ、今まで引きこもっていたナギにとってはかなり疲れることだったのでしょう。

マリアさんが出かけ、屋敷でハヤテと二人きりになってしまうナギ。
ハヤテに「二人きり」と言われ、ナギはいろいろな想像をしてしまいます。
ハヤテがいきなり襲ってきて、あんなことこんなことを―――

ああッ!

hayate_147_01.jpg

Nice boat.

ナギの妄想が凄すぎてテレビ局側から規制が入ってしまいました。

───────────────────────────

            _
        ノ |_   ll__l---||_       Nice boat.
      rj「l__`ー'  ヽlーj  L---┐
      |―┴┴―`ーrュ-‐< ̄.ィj .__jl
      |[][][][][][] i """ _..,,rr=''´ l
      l ̄ ̄ ̄ ̄/7-‐'´     /
   f  jL-、 _-‐'      -‐´~~
   ヽ |  ̄  _j_ -‐'~´~~
     `ー~´~~~~

───────────────────────────

流石畑先生、ここでNice boat.ネタを使ってきましたか。
今年のネット流行語大賞になりそうな勢いのNice boat.。
スクイズ12話は1~11話見てなかったのに見たって人も多そうです。俺とか。
あれは地上波規制して正解だよなぁ…。
ニコニコじゃないと見るのが辛そうな話でした。


ニコニコといえば、畑先生はニコニコ動画が大好きです。
作中でもワタルがニコニコの俺ヴォイス動画をネタにしたり
ゴールデンウィークはニコニコが重いウィークだったとバックステージで語ったり

そんな畑先生、今週のハヤテではニコニコで大流行の初音ミクネタとして

hayate_147_02.jpg

「みっくみくにしてやんよ」が登場。
みっくみくにしてやんよ~♪

初音ミクは本当大ブームですね。
ニコニコの影響で、DTMやってないのに買う人続出みたいですし。
まあ、作業に膨大な時間がかかりそうなので僕は手を出してないんですが、確かにちょっと試してみたいソフトではあります。
今度体験版がついているというDTM MAGAZINEでも買ってこようかしら…。


さて、ナギを寝かしつけようと絵本を読むハヤテ。
「不思議の国のアリス」だそうで。
アリス役ではヒナギク、お色気担当では生徒会3人組が出演。
まあ、お色気担当というほど見せてくれませんでしたが…。

そしてアリスがトランプ兵をフルボッコ
アリス最強だな。アリスゲームが熾烈を極めるわけです。
そして不思議の国を平定したアリスは…

hayate_147_03.jpg

合衆国日本

ここで「コードギアス」ネタですか。
どうせならあのポーズをやってくれれば面白かったのに!


という訳で、久々に気楽に読める話だった3周年記念の147話。
次週に続くって言ってますけど実際は続かないようです。

来週からは新学期だそうで。
アーたんが出るならここしかない、と思っているのですが、果たして…。

------------------------------

バックステージ

>三年間、一週も休むことなく!(←ここを凄く強調)
>一週も休むことなく!!(←ここをさらに強調)
>一っっっ週も休むことなく!!!(←ここをもっと褒めるべき)

最近ジャンプで連載が再開された某漫画を…いえ、何でもありません。
休載が無いことは読者としては嬉しいですが、無理なさらず…。


初音ミク HATSUNE  MIKU
初音ミク HATSUNE MIKU
posted with amazlet on 07.10.10
クリプトン・フューチャー・メディア (2007/08/31)
売り上げランキング: 2

| ハヤテのごとく! | 22:11 | comments:14 | trackbacks:8 | EDIT

「ハヤテのごとく!」3度目の見開き - 揺らがぬ想い

今週のサンデーのカラーページで、ハヤテTCG第2弾の紹介がありました。
畑先生書き下ろしのカードはまだ公開されていませんが、「もえたん」で有名なPOP氏によるナギのイラストが。流石、ロリイラストでは最強ですな。
あと、個人的に左上の生徒会勢のカードのイラストが凄い好きなので第2弾は2パック買おうと思います。第1弾は1パック買ったら目当てのマリアさんじゅうななさいカードが出たので。

さて、今週のハヤテのごとく!の話。
2ヶ月続いた長い4月3日編もついに終わりを迎えました。
先週と今週は合わせて一つの話ということで、先週の続きです。
テーマは先週が「家族」で、今週が「友人」かなぁ…なんて。なんとなく。

ナギとハヤテメインだった先週の感想はこちら
という訳で、今週のメインはヒナハムなのですが、その話の前に…


◇三千院家の過去

ちょっとだけこっちに触れておきたいな、と。

先週のサクとハヤテ。
ハヤテ「それでその…お嬢さまはいったいどちらに…」
サク「ん?なんやわからんのかいな

今週のマリアさんの台詞「もぉ…あなたいったいどこに…

サクはナギがどこに行ったのか知っていて、マリアさんは知らなかった。
ということは、マリアさんがナギと本格的に交流を持つようになったのは、ナギの母親ゆっきゅんの死後なのではないか…と。
マリアさんが母親代わりであるならば、それは納得ではあります。
あるいは、母の死で落ち込むナギを救ったのがマリアさんなのかもしれない。

しかし、今週のナギとマリアさんは本当良かった…。
やはりナギにとってマリアさんは母親のような存在なんだなぁ。



◇告白

僕らはこの展開を待ち続けてきた…というわけで。
ついに、ヒナギクが西沢さんに告白しました。百合的な意味ではなく。
自分の中に溜めてきたその想いを。
謝罪と、決意を。

hayate_146_01.jpg

ずっと、怖くて言い出せなかった。

知り合ったのは、バレンタインデーだった。
想いを伝えられたという西沢さんの言葉を聴いて、ハヤテと西沢さんが付き合っているんだと勘違いし、ずっと悶々とした思いで過ごした。

次に会ったのは、その1週間後の事だった。
ハヤテと西沢さんが実は付き合っていないことを知って、何故かホッとしている自分の気持ちに気付いたその直後だった。
そして自分の家に招き、西沢さんの恋を応援する…そう言った。

しかしその悶々とする気持ちは消えなかった。
その気持ちの正体は、ついに誕生日の夜になっても気付かなかった。
自身のプライドと秤にかけて、気付こうとしなかっただけなのかもしれない。
ハヤテと戦いながら、こみ上げてきた想いと涙。
そして、ハヤテと一緒に見た素晴らしい夜景。

その時初めて気付いた。
心の奥にあった気持ちを認めた。
自分は、ハヤテの事が好きなのだ、と。

根が真面目なヒナギクにとって、これは西沢さんを裏切るという事。
しかし、既に彼女の中で決意は固まっていた。
自分の気持ちに嘘はつかず、西沢さんにこの事を明かそう…と。


そして、4月3日。
自分の気持ちに気付いてからちょうど1ヶ月経ったこの日。
ついに、西沢さんに自分の正直な気持ちを告げた。

謝罪の言葉と共に。
自分は、ハヤテの事が好きなんだ…と。

それに対する西沢さんの反応は…

hayate_146_02.jpg

え?それだけ?

…いやー、本当ヒナギクが空回りしてただけだったってことですかね。
とりあえずシリアスな展開にならなかった事を喜んでおきます。
ちょっと意外な反応でしたが、西沢さんのこの余裕の態度をみてちょっと安心してみたり。



◇いつでも会える

心の中で西沢さんはショックを受けてるんじゃないか。
真剣に悩んでいたヒナギクの前だから表面だけ取り繕ったんじゃないか。

こう思ってしまうのが自然な流れではありました。
でも、西沢さんには、確固たる決意があって、それが揺らぐ事は無かった。
そりゃ多少はショックだったかもしれないけど。
その事を静かに語り始める西沢さん。

「以前ハヤテ君に告白したときは…あの時は今、想いを伝えないと、もう二度と会えない気がしたんです。」

あの時はハヤテが「だからもう…さよならです。」とか言ってましたからね。

「けど…別に会いたいと思えば、いつでも会えるんですよ。
私たちはべつに死に別れたわけじゃないし、特にケンカもしてないし、会って話せば楽しいし。」
「今は…もしかしたらこれからもずっと、振り向いてはもらえないかもしれないけど…べつに、永遠にお別れしたわけじゃないから。」


大切な人と二度と会えないナギの事を見て。
大好きな人といつでも会えるだけでもいい、と思ったのか。
下田で、ハヤテとのギクシャクした関係も終わった。
会えば、ギクシャクすることなく楽しく話せる関係を取り戻した。

たとえ振り向いてもらえなくても。
決して揺らがない、自分の中で変わらぬ想い。

「だから、誰がハヤテ君をスキになったって…」

hayate_146_03.jpg

「そのうち私が、口説き落としてみせちゃおっかなって♥」

その一途な想いを、ずっと変わらず持ち続けてきた。
そして、これからも持ち続けていく。
誰がハヤテを好きになろうとも、私はハヤテ君が好きなんだと。

決して揺らがない想いがある。
決して譲れない想いがある。
彼女にとってはそれだけのこと。
ただそれだけのことなのに、なんか凄く感動した。

これはある種ヒナギクへの宣戦布告です。
ヒナギクには負けないよ、とそう言っているわけで。

あの時西沢さんが貰ったもの。
その輪郭が、少し見えたような気がしました。



◇同じ空を見ている

私に気を遣わなくてもいいから告白したらいいんじゃないか、と。
そう言う西沢さんに対し、告白しないというヒナギク。

「なんか負けた気がして悔しいじゃない。」

うん、まあヒナギクらしい理由ですよね。
何というか、自分のプライドに振り回されてしまうというか。
まあ、西沢さんが負けって意味になってしまうのはアレですが…


そしてそこに、サクの誕生日を祝福する花火があがります。
この漫画における本編中3度目の見開きシーン。
それは誰を主役としたものでもない、けれど大切な花火のシーンでした。

その花火を見ながらのハルと愛歌のやり取り。
愛歌さんが病気持ちであることを本編で示唆させながら(バックステージ読んでいれば周知の事実ではありますが)、飛行石をちらつかせ
「お金ではどうにもならない事も…とても多いわ…」
いくらお金があっても、死者は生き返らせることができない。
三千院家と深い関わりがあってのことか、それとも自身にまつわる事か…。

キィィという効果音がしてるこのペンダントの意味は謎。
案外姫神も持ってるんじゃなかろうか。



◇今は

さて、4月3日編ラストを締めくくったのは「今は」という言葉です。
これは先週の展開と今週の展開をまとめた伏線なのかもしれません。

「今は」マリアさんやハヤテが側にいる。
「今は」ハヤテといつでも会える。
「今は」ヒナハム二人の競争。

何も変わらない日々なんてありえない。
先週の「離れ離れフラグ」をよりいっそう強調したのがこの言葉ですね。

hayate_146_04.jpg

そして最後のコマで現れた謎の人物。
…まあ謎なんて勿体ぶっても仕方ありませんね。姫神です。

hayate_a1_02.jpg

このカットを覚えていた方も多いのではないでしょうか。
「姫神=ハヤテ兄」についてはまだ可能性が高いとは言えないのですが、この後ろ姿、三つ編みがなければハヤテに見えるよなぁ…。


という訳で長い長い4月3日もこれにて終了。
長かったですし、詰め込みすぎという感はありますが、日付が進めば物語が進む訳ではありませし、詰め込みまくりなのはいつもの事。
下田と似通った構成といえば、詰め込みまくりな事だよなぁ…と。

さて、来週は巻頭カラー。
そろそろ新学期でしょうか。アーたん登場しないのかしら…

--------------------------------

あとでちょこちょこ修正します。眠い…

バックステージで作者自ら「伏線」って言うのはどうなんだろうw
まあ畑先生らしいといえばそうなんですけどね。

先週の感想
「ハヤテのごとく!」それぞれの"家族"への想い

ヒナハム考察
ヒナギク考察 ~少女の変化と恋心~
西沢さん考察 ~貰ったもの~


ハヤテのごとく! 04
ハヤテのごとく! 04
posted with amazlet on 07.10.03
ジェネオン エンタテインメント (2007/10/24)
売り上げランキング: 86

| ハヤテのごとく! | 22:38 | comments:4 | trackbacks:7 | EDIT

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。