2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

「ハヤテのごとく!」咲夜の誕生日パーティー

アニメ最萌トーナメント2007が開催されています。
今年は「ハヤテのごとく!」キャラも参戦という事で、昨年よりこまめに結果をチェックしていたりします。
ハヤテキャラは想像以上に強いようで、多くのキャラが順調に勝ち進んでいるのですが、咲夜とマリアさんは惜しくも敗退。
特にマリアさんは初戦の相手がかがみん…組合せが悪いなあ…。

ハヤテキャラの今後の対戦は、31日に西沢さん、1日にサキさん。少し間が空いて9/11に雪路先生といった具合。
好きなキャラの出番をちょこっと応援してみては如何でしょうか。


さて、今週の「ハヤテのごとく!」は待ちに待ったサク誕生日編。
ナギのバイト編の影響でサクの誕生日話がスルーされるんじゃないかと思っていたので、無事誕生日イベントが行われてホッとしています。

hayate_141_01.jpg

胸元と絶対領域が強調された服に包まれサク登場。
ご丁寧に羽根までついておられます…うぐぅ、可愛いなぁ。

ナギはバイトでお疲れのためお休み中。
伊澄は迷子になりたどり着けず。
そんなこんなでサクの誕生会に来ているのはワタルだけという状態に。


さて、ワタルの芸は軽くスルーして。
頑張ってトークライブを終わらせたはいいものの、失敗して落ち込んでいるワタル。そんなワタルに、サクは

「カッコよかったで自分。」
「伊澄さんが見てたら絶対スキになるて。」
「ウチは自分のそーいうトコ…けっこうスキやけどな。」


などと励まします。
ワタルとの会話の中で、何か凄く違和感を感じる台詞があったりもしましたが、ま、それはさておきとして

hayate_141_02.jpg

お決まりの流れで、サク押し倒したような体勢になるワタル。
ここまでの流れを見てて思ったんですが、「サク→ワタル」のフラグってあったりするんでしょうか。絶対に可能性が無いとは言い切れないのが怖いです。
このベクトルが存在してしまうとサクが報われないので…。


ここでちょこっとサクとワタルの関係について触れておきます。
以前131話でワタルは「笑わせろって言われてもさ~、毎年毎年何すりゃいいんだよ。」とぼやいていました。
このトークライブ的なものは毎年恒例になっていると言う事ですね。
その時、幼なじみ4人の中では一番サクにお世話になっていると言っていたワタル。最後の幼なじみキャラはいつになったら登場するのでしょう…。

90話、94話、8巻の総扉などで少し描かれている、ワタルとサクの過去。
ナギが飛び級する時に、伊澄と咲夜が一緒に飛び級することになった。
でもワタルも伊澄と一緒に白皇に通いたい、でも飛び級の枠は3つしかない…そんな経緯で、サクがワタルに飛び級の枠を譲ったという関係でした。

咲夜は明るいので女子高でも楽しくやっているでしょうが、つまるところ咲夜は、ワタルの恋を応援する為に白皇の飛び級枠を譲ったということ。
伊澄がワタルのことなど眼中にもない事を咲夜もおそらく知っているのに、それでもワタルの恋を応援してあげたんですね。


しかし、当のワタルといえば、相変わらずのヘタレっぷりを見せ付けてくれているわけです。
定番の流れでサクを押し倒してしまった所まではいいとして。
問題は―――

hayate_141_03.jpg

それを伊澄に見られてしまったことでしょうか。
これは大ピンチです。

伊澄「咲夜がワタル君をスキで、ワタル君が咲夜を襲っている。」

しかも勘違いされちゃってます。
これだけでもワタルにとっては大変な誤解だと言うのに、更に追撃。

「ワタル君が実は私に…って…」
「ワタル君…気持ちは嬉しいんだけど…」
「あの芸はちょっと微妙だったわ。」
「て事で、私がホレるかと言えば…


一番上の台詞が微妙にちぐはぐな気はしますが、それはさておき。
これは事実上、「ワタル→伊澄」が伊澄にバレて、しかも振られた形になってしまっているのではないでしょうか。
前回伊澄に告白したような状態になった時はごまかせたような感じでしたが、これは完全にバレている。

そう考えると最後の台詞はサラっと流されてますが辛い台詞だなぁ。
今のところ「伊澄→ワタル」はフラグすら立っていない事になりますからね。


そんな所にナギが現れ、サクにプレゼントを渡します。
素直になれないナギですが、それでも嬉しそうなサク。
ナギにとってマリアさんが「母」ならば、咲夜はナギの「姉」。
5歳の時、ナギが咲夜の事をサク姉ちゃんと呼んでいたように、面倒見のいい咲夜はナギの姉のような役割だったのでしょう。

今でもその傾向は残っています。
同世代でありながら、ナギのことを妹のように扱う咲夜。
…特に、胸に関して堂々とナギを弄れるのは咲夜くらいです。ここ重要。


まあそんな訳でハヤテがトークライブをする事になって次週に続く。
サラっと流せそうでいて、微妙に幼なじみ間の関係が変化しそうな誕生会。
もう一波乱ありそうな気がしてなりません…。

あ、どうでもいいですが「ハヤテはん」なら許容範囲です。

-------------------------------

先週までのバイト話も近々何かしら書いてアップします。多分…。
今回のサク記事には、春に書いたけど結局お蔵入りになったサク特集の一部を少し改変して使っていたりします。サクがらみの関係の整理って事で。

アップしたい記事は多々あるのですが、時間が取れません…。
DSゲームの方もさっぱり進みませんが、今のところクリアしたルートの中ではサクルートが一番出来がよかったような気がします。


スポンサーサイト

| ハヤテのごとく! | 22:48 | comments:5 | trackbacks:7 | EDIT

ハヤテのごとく!のゲームが発売していた件。

vni_nagi.jpg ついに出たぞ、アレが!
vni_maria.jpg アレ、ですか?
vni_nagi.jpg そう、アレだ!



vni_maria.jpg ああ、ニンテンドーDSで出た、ハヤテのごとく!のゲームですね。



vni_nagi.jpg こんな感じで空気も読みまくりなニンテンドーDSゲームが出たのだ!
vni_maria.jpg …空気読むも何も、私、ピチピチの17歳ですよ…?

≫ Read More

| VNIネタ | 22:15 | comments:3 | trackbacks:0 | EDIT

帰還報告・お知らせ・ハヤテオフレポ

とりあえず帰還いたしました。
色々ありましたが、ほんと楽しかった!
今年の冬はいけませんが、来年の夏もいけたらいきたいなと思いました。

まあ、同人誌自体はテキストサイトさん関係以外はほとんど買ってなかったりするので(というか回ったサークルさんほとんど売り切れてた)、コミケが楽しかったと言うよりは、色々なサイトの中の人とお会いできたことが楽しかったと言う方が適切かもしれません。

そして実に5ヶ月ぶりくらいにリンク更新中。
前々から追加したかったサイトや今回お世話になった方のサイトの追加、カテゴリーの移動など、久々に大規模に更新中。まだ終わってない。


そして17日に行われたハヤテオフ前後のレポ。
ちょこっとだけ書くつもりが無駄に時間がかかってしまった…。
ハヤテオフ以外のレポはこっちには書かないと思います。

第1回ハヤテのごとく!オフレポ
~その時エレベーターは止まった~

≫ Read More

| 雑記 | 00:07 | comments:3 | trackbacks:0 | EDIT

お知らせ・雑記[08/16]

今日から戦場の有明含む4泊5日の旅に行ってきます。
初参戦ってことで正直不安だらけですが楽しんでこれたらいいなぁと。
向こうでお会いする方、よろしくお願いします。

そんな訳で、この期間は多分更新出来ません…と書くところなんですが、最近あまり更新してないから書く必要ないですね!ごめんなさい!

更新代わりという訳じゃないですが、お知らせを一つ。
痕跡症候群さんの無料同人本に飛び入り参加させてもらいました。
これがうちのお盆期間の更新という事でひとつ。

内容について言い訳はしません。カオスがテーマとのことだったのでw
記事本文にタイトルもHNも入れてないのは、スペースの都合とかじゃなくて単なる入れ忘れです。(仮)も単なる消し忘れ。
そしてミルトさんの原稿は想像の斜め上だったぜ!

という訳で多分コミケ前最後の更新でした。
それじゃ、行ってきます!

| 雑記 | 12:19 | comments:5 | trackbacks:0 | EDIT

赤松先生が久米田先生の『弟子』の漫画をプッシュ?

「魔法先生ネギま!」の作者・赤松先生と、「さよなら絶望先生」の作者・久米田先生がライバルのような関係であることは割と知られています。

最近はある程度沈静化していましたが、この前「ネギま!」のコミケシーンで絶望先生の同人誌が描かれていたり、対し最新号の「絶望先生」では赤松先生が出演した「バリバリ☆バリュー」ネタがあったりしたため、久々に「赤松先生VS久米田先生」ということで話題になりました。


そんな赤松先生の8/10の日記から一部引用。

そういえば、偉大なる久米田の野郎が、久々に私をネタにしてくれたらしい
のですが、何か巻末の方だし最近読んでなかったので思いっきりスルーして
しまいました。大変申し訳ありません。m(_ _)m
でも、とても面白い漫画なので、皆さん一度読んでみて下さいね。(^^)
 http://www.amazon.co.jp/dp/4091211577

どう考えても文脈的に「さよなら絶望先生」の話ですよね。
で、張られているAmazonへのリンクを踏んでみるんですよ。


…あれ…?


「とても面白い漫画なので、皆さん一度読んでみて下さいね。(^^)」という、絶望先生をプッシュするかのような流れで張られたAmazonリンクの先にあったのはまさかの「ハヤテのごとく!」
その文脈でまさか久米田先生本人でなくその弟子の方の漫画をプッシュするとは。

バリバリ☆バリューネタに対する赤松先生の反撃は、「弟子を応援」というものだったのでしょうか。流石赤松先生です。
今後もまだ続きそうなこの二人の対決が楽しみでなりません。

----------------------------

≪参考≫
「久米田康治VS赤松健」まとめ
絶望した!赤松健に絶望した!
赤松健先生と奥さん出演の「世界バリバリ★バリュー」キャプ感想

あちこちでネタにされてるかもしれませんが、ハヤテに関係するネタってことで取り上げてみました。あと更新フラグ回収。
最新号のハヤテでは「失望先生」というネタもありましたがそっちはスルーで!
そして赤松先生に嫉妬。(バリバリ☆バリューの話)

| ハヤテのごとく! | 01:24 | comments:3 | trackbacks:0 | EDIT

ネトラジやります。

MOON CHRONICLEのミルトさん主催のネトラジにゲストとして出ます。
お時間ある方はぜひー。

ミルトは大変なものを盗んでいきました
 ~それは、らき☆すたネタです~ ←副題

日時:8月13日 23:00~25:00(予定)
内容:掲示板読みながら適当に
掲示板:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/comic/4534/
URL:http://203.131.199.131:8000/miruto.m3u


終了しました!
聞いてくださった皆さんありがとうございましたー。

| 雑記 | 22:16 | comments:4 | trackbacks:0 | EDIT

お知らせ・雑記[08/11]

ご無沙汰しております。カームです。
最近全然更新できてなくて申し訳ないです。
ちょっと過密スケジュールだったので、やっと一段落といった感じです。

とりあえずお知らせ。
MOON CHRONICLEのミルトさんとネトラジします。
8/13(月)23:00~25:00くらいの予定です。
内容はこれといって決めてないので、割と掲示板頼みになりそう。
放送URL、掲示板等は当日張ります。よろしければ是非。

あ、ちなみにらき☆すたは好きですがらき☆すた勢って程ではありませんw

あと、今日・明日と不在で、あと16夜~20にかけて戦場の有明に参戦してきますので、しばらくまともな更新が出来そうにありません…。
合併号で助かったとかそれ以前に今週の感想書きたいorz
メール等の返信も滞りまくりで申し訳ありません。
とりあえずお知らせを兼ねた生存報告でした。

| 雑記 | 01:25 | comments:3 | trackbacks:0 | EDIT

「ハヤテのごとく!」ナギのアルバイト大作戦

今週の「さよなら絶望先生」…いや、僕は過保護じゃないですよ?
僕が3冊買ったのはあくまで特典目当てであり、限定版3冊は買いましたが通常版は買ってませんし…って誰に言い訳してるんだ俺。


という訳で今週の「ハヤテのごとく!」は表紙&巻頭カラー。
1ページ目読んで落ち込んだ方は多いのではないでしょうか。過去を思い出して、あるいは現在進行形で。ナギの言ってることは全部本当ですよね…。

133話で宝くじを燃やしたことがきっかけで始まる今週の話。
ナギがハヤテに誕生日プレゼントを贈るそうです。
ハヤテは欲しいものを聞かれて「腕時計」と答えます。なるほど、その腕時計でヒナギクとペアウォッチしようという考えですか。やるな…!

…じゃなくて、せっかくのナギからのプレゼントだからいつも身に着けておきたいとのこと。最近は携帯電話があるので腕時計なんて全然つけなくなりましたが…。


そんな訳でナギは「今日からバイトをして貯めたお金でプレゼントする」と言います。ハヤテの誕生日が11月だから流石に早すぎないかとも思いましたが、結構高価な腕時計を贈るつもりなんでしょうね。
とりあえずナギがバイトでどれくらい稼げるのかを気にしなければ、ヒナギクと同等以上の値段の腕時計を贈ろうと考える所でしょう。

こち亀とかでもお金の価値を知るために中川や麗子がバイトをすることになる話がありましたから、お金について最近悩んでいたナギが、漫画を読む中で「お金の価値を知るためにアルバイトをしよう」と考えたのかもしれません。

…一方その頃西沢さん。
お小遣いの値上げを頼もうとするも、ハムママの愚痴を聞いてバイトをすることに変更。ハムパパの立場の弱さは悲しいぜ!


さて、ナギのバイト探しです。
ナギが13歳だからバイトを出来ないと言う話は、年齢を偽って働いていたハヤテの前では意味をなしません。

その頃、喫茶どんぐりでは春休みなのでヒナが働いていました。
北斗氏は「最近ウチのボスが新しく始めたメイド喫茶の店長も任された」と言っています。サクが先日オープンさせたというメイド喫茶のことでしょうか。
「喫茶 Lily」の方かなと一瞬思いましたが、Lilyは瀬川グループの"飲食部門のテスト店"という設定でしたから違いますね。

そしてハヤテのところに来るバイトの依頼。
ハヤテは有能ですからね。ホワイトデーもこのイベントに繋がるとは。
マリアさんは「ナギも一緒でいいなら」という条件でそれを承諾します。つまり、ナギのアルバイト先が見つかり、失敗してもハヤテがフォロー出来るというまたとない機会というわけです。


マリアさんはナギが言い出したバイトを応援してあげたい、と言います。
ナギが自分からバイトをするという挑戦。その目的は、お金とは何たるかを知り、そして自分で稼いだお金でハヤテにプレゼントをするというもの。
これを通してナギの成長を垣間見ることが出来ます。

今まで何でも買うことが出来たナギが、自分で働いてお金を稼ごうとしている。これは凄い進歩です。伏線とかではなく、物語が動き出しています。

hayate_138_01.jpg

自分でやり遂げようという強い意志の元、ナギはバイトに臨みます。

そしてそこにいたのは西沢さん…なるほど、こうくるか。
シフト次第ではヒナギクと西沢さんが鉢合わせする可能性も出てきたわけですね。ヒナ、ハム、ハヤテ、ナギ…各人に様々な思いが巡る中、4月3日、ナギと西沢さんのバイト初日が始まります。

―――あれ、サクの誕生日は…?

-------------------------------

所要時間1時間。時間なくても案外書けるもんですね。
それにしても、ドラマCD全員サービスへの応募を忘れてたのは痛い…。
トランプは応募してないけど、こっちは応募しておきたかったなあ。


| ハヤテのごとく! | 22:38 | comments:6 | trackbacks:3 | EDIT

2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。