2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | EDIT

マリアの今宵もアンニュ~イ Vol.2(仮) 第5回

vni_maria.jpg ごきげんよう。
私は誇り高い三千院家のホームメイド、マリア。
始まりました、「マリアの今宵もアンニュ~イ」。
vni_maria.jpg このコーナーは、この私、マリアが気が向いた時だけやっているコーナー…なんですけど。
vni_maria.jpg なんか中の人からネタがないから次早くやってくれって頼まれまして。 不定期で気が向いたら、って約束でしたから、軽く無視してやりましたけど。くすくす…
vni_nagi.jpg でも今出てるじゃないか。
vni_maria.jpg これは気が向いたからです。勘違いしないことですね。
じゃ、さっそく始めようかしら。
vni_nagi.jpg (なんか…前もこんな出だしがあったような…!)

≫ Read More

スポンサーサイト

| VNIネタ | 22:06 | comments:5 | trackbacks:0 | EDIT

「ハヤテのごとく!」いきなり拳銃…ハードランディングですよ!

今週の「さよなら絶望先生」はハードランディングネタ。
確かに少しずつ慣らしていくことが必要な状況は多いです。
マリアさんが17歳だと最初に聞いたときは信じられませんでした。今思えばあの17歳設定はハードランディングでしょう。


さて、今週の「ハヤテのごとく!」は雪路メインの話。
雪路メインのはずなのですが、マリアさんが強く印象に残る話でした。
もうマリアさんは黒いというか恐ろしい

宝くじを貰ったハヤテの前にいきなり現れ襲い掛かる雪路。
どうせ当たってないだろう、という事で見逃してもらうも、後日その宝くじが3000円当たっていたことが判明。
そこに「私が拾ってあげたんだから私に3000円よこしなさい」と言いにくる雪路…実に恩着せがましいです。そもそも恩ですらないです。
妹は恩着せがましくならないためにツンデレになったというのに…。地下迷宮の時なんかまさにそれですよ。


さて、どうやって雪路は三千院家に入ってきたのかが謎です。
そこでナギが一言。

「さすが妹と同スペックの肉体の持ち主だ。」

運動神経の点で言えば確かに同スペックですが…
胸の大きさという点で妹は負けています。

そしてナギとヒナギクは胸の大きさで言えば同スペックですが…
運動神経、社交性、その他多数の点でナギは圧倒的大差で負けています。

ナギ…。・゚・(ノД`)・゚・。


さて、ハヤテvs雪路の勝負。
皿洗い勝負は雪路にハヤテの狙いを気付かれてしまい却下。
何かもっと楽な勝負はないのかとマリアさんに聞く雪路。

そこでマリアさんが取り出したのは…

hayate_133_01.jpg

オートマグの拳銃でした。

これには流石に吹いてしまった。
流石マリアさんです。流石マリアさんです。(2回言った

hayate_133_02.jpg

ハードランディングですよ!

楽に決着がつく勝負としてロシアンルーレットを提案してきたマリアさん。
これまでに比べてあまりにも直接的な「死」の表現。
笑顔でこんなものを取り出すのは黒いとかじゃなくて、恐ろしいです。


しかし、流石にこの決着はちょっとハードランディングすぎじゃないですかね?
マリアさんの3倍生きている魔女の先輩も「ピストルなんか使わないです。毒物でじわりじわりがいいのです」と言っていました。

やはり敵を倒すには少しずつ準備を進めるソフトランディングが必要なのです。
いきなり注射器を持って押しかけても意味がありません。
メンバーで団結し、入念に時報を発動させない計画が必要なのです。

というかマリアさん、常に懐に拳銃忍ばせてるんですか…。


そういえば、ロシアンルーレットに悩む雪路に対しハヤテは「いやいや、やらないでくださいよ。片付けるの面倒だし。」と言います。
片付けるのが面倒………。
いや確かにそうかもしれませんが、黒いというか恐ろしいというか…。

で、二人がバトルを始めちゃったので、ナギは宝くじを燃やします。
そして泣いて逃げ出す雪路の前に現れたのは―――ヒナギクでした。

hayate_133_03.jpg

ヒナギクの久々の登場にファン歓喜。
何か凄く久しぶりな気がします。会いたかったです。

宝くじで10万当てたからごはんを食べに行こうというヒナ。
いやはや、幸運の女神もヒナギクに味方してるんですね。
雪路がヒナに抱きついてましたが、ぶっちゃけ俺が抱きつきたかった。


そんな3月最後の日。
次回からは4月という事で、まずはエイプリルフールに期待です。

-------------------------------

ハヤテのアニメ化はハードランディングだよなぁ。
それともアニメ化空港がソフトランディングすぎるのか?

今度はきよさんとタイトルが被ったので頑張って考え直しました。
内容については被ってるようで被ってないっぽいので一安心。

しかしFC2が滅茶苦茶重い…
下書き済ませて22時に仕上げ始めたのになんでこんな時間に…orz


ハヤテのごとく!キャラクターCD(4)/桂ヒナギク
伊藤静(桂ヒナギク)
ジェネオン エンタテインメント (2007/07/25)
売り上げランキング: 566

| ハヤテのごとく! | 22:56 | comments:16 | trackbacks:6 | EDIT

うみねこの恩返し(仮) 第4回

vni_nagi.jpg 更新救済企画と謳いつつ、全然更新救済できてないVNI企画第4回だ。
もう少し更新頻度を上げる予定だったのだが…。
vni_maria.jpg 本当は私とナギの会話をもっと短くして数を紹介する、プチニュースコーナーの予定だったんですけどね…。
vni_nagi.jpg タイトルは「ぷらずま☆ちゃんねる」に戻した方がいいかもしれないな。
今はそれがある意味一番ホットな気もするし…。
vni_maria.jpg 第1回、第2回みたいに何かのコーナーのやり取りをそのまま使う思惑でタイトルを変えていたんですが、流石に無理があったのかもしれません。
それでは、第4回を始めたいと思います。

≫ Read More

| VNIネタ | 22:09 | comments:3 | trackbacks:0 | EDIT

「ハヤテのごとく!」巫女みこ朝風さん登場

「ネギま!」のアーニャが可愛いです。
ツンデレ+幼馴染+貧乳+ロリって属性的には最強な気がするぜ。
こんな俺の中で盛り上がってきた所で来週休載なのが残念。
というか最近1ヶ月に1回くらい休載してないか。気のせいか。


さて、今週の「ハヤテのごとく!」は初となる朝風さんメイン話。
朝風さんといえば、役割が同じはずの生徒会3人の中で何故かハブられていたことで有名です。
去年の特集を見て頂けると、この1年での彼女の躍進振りが見て取れるのではないかと。
今は台詞も増えてますし、アニメでも活躍してますし、結果的には花菱さんより先にメイン話を貰えた形です。よかったねリサちん…。

ところで、今週のサブタイトルは「開運☆野望神社 桂姉妹は出ません」。

…そんな、朝風さんを見て「今週は生徒会がらみか、じゃあヒナギクも出るかな?」と思ったヒナ好きの希望を一瞬で打ち砕かなくても…。
元ネタがこれなのであらかじめ出ないと断っているのでしょうけど*1、ヒナファンとしては凄く寂しいぜ!


さて、本編はハヤテが誰かのマイクを見つけた所から始まります。
ハヤテはマイクの持ち主として真っ先にマリアさんを思い浮かべます。

hayate_132_01.jpg

単行本でおなじみ、マリアさんの一人カラオケ
あれは趣味だとばかり思ってたんですが、趣味じゃなかったんですか。
じゃあ何だろう。ウサ晴らし…?

そういえばカラオケとウサで思い出しましたが、マリアさんのキャラソンに「さみしいとやっぱりウサギは死ぬ」が収録されてなかったのは凄く惜しいなあ…。
だが落胆してはいけない。案外マラソン大会あたりで挿入歌として使われるかもしれません。*2アニメ関係者の方、もし見ていたらご検討を。


そしてマイクに名前が書いてあったので朝風さん宅へ。
マイクに名前って小学生かと突っ込みたかったのは言うまでもない。

朝風さんとこの神社の賽銭箱にいたのはチャー坊でした。
チャー坊を助けようとするハヤテを「さいせんドロボー」と言うのは誰かと思えば、ホワイトデーで登場したおじいちゃんでした。朝風さんのおじいちゃんだったのかw

そこに朝風さん巫女服バージョン登場。
そう、実は朝風さんはけっこうな神社の巫女さんだったのです。
いつになったらこの設定使われるのかなと思ってましたが、ようやくですね。
まあ、巫女服以外に巫女設定生かされてないですが。

そんな訳で地下牢に入れられるハヤテ。
地下牢に入れられてるハヤテも可愛いです。
ハヤテの「><」表情は反則><


そして朝風さんによる質疑応答が始まります。
第1問は

hayate_132_02.jpg

どういう質問だ。
俺の嫁に向かって体目当てなんて言ったらハヤテを引き裂く所ですよ。
DSゲームだったら選択肢が出るポイントですね。はいを選ぶとバッドエンド一直線。
でもギャルゲー的展開をあまり期待できそうなゲームではないっぽいのが残念。最近はDSで限界に挑戦してるゲームも多いことですし、コナミも限界に挑戦してくれないものでしょうか…。


あとはいつも通りの謎の展開でワニ登場。
突如表れたおじいさんが食われたと思ったら

hayate_132_03.jpg

撃ったーーー!?

これは流石に予想外の展開です。
朝風さんが別の漫画からやってきたように見えてきました。
500円玉を連射したりしませんかね。巫女だし。

そして剣を盗んだ疑いで再び牢屋へ入れられるハヤテでしたとさ。
無限ループって怖くね?

------------------------------

試験的に脚注をつけてみた訳ですけども、手作業めんどいw
(())で括るだけで脚注が自動生成されるはてなは便利ですよね。
Javascriptあたりで、(())で括ると自動で脚注生成するスクリプト組めないものかなあ。HTMLとCSSならともかく、Javascriptはからっきしなので…。

さて、今日はいいんちょ誕生日な訳でして。
いいんちょ特集という形ではない、けれどいいんちょに深く関係するネタを書く予定だったんですが、時間切れとネタ切れで断念。
とりあえず去年の特集を張っておきます。

スパッツを巧みに操るMキャラ、いいんちょ特集!

いいんちょ誕生日おめでとう!
僕がスパッツ好きになったきっかけのキャラです。サンキュースパッツ!


「ハヤテのごとく!」キャラクターCD(2)/マリア
マリア 田中理恵 釘宮理恵 マリア starring 田中理恵 くまのきよみ 岩崎文紀 佐藤利奈 マイクスギヤマ 浜口史郎
ジェネオン エンタテインメント (2007/05/25)
売り上げランキング: 4858


*1: ヒント:パーソナリティ
*2: 一応あの歌はメイドブラックマックスハート名義なので。詳しくは6巻巻末参照。

| ハヤテのごとく! | 22:20 | comments:6 | trackbacks:5 | EDIT

ハヤテ公式ガイド:ファンなら買って損はない一冊

買ってきましたよ公式ガイド。



とりあえずファンなら買って損はない一冊だと思います。
読み切り版「ハヤテの如く」が読めるのはもちろん、今までのカラーが収録されていたり、何よりピンナップが最高だったりと、内容的には良い感じの出来でした。


ただ、1600円はちょっと高いかな。
もしかしたらファンブックとしては標準的な価格なのかもしれませんが、値段の割に少しボリューム不足かなとも思います。

手元にある他の唯一の他作品のファンブック「涼宮ハルヒの公式」は、この本の1.5倍くらいのボリュームがあって1200円なんですよね。
比較対象としてはアニメと漫画ということでちょっとズレてるかもしれませんが、それでもやっぱり高いと感じてしまうのは仕方ないのかなと。
1000円だったらもっとプッシュしたい出来なんですが、1600じゃね…。


とはいえ、値段抜きにして考えればファンなら買って損はない一冊だと思いますし、ファンブックとしてもそこそこ満足な出来かなと。
とりあえず、ヒナギク+ハーマイオニー(女装ハヤテ)のピンナップだけでも僕は満足してるくらいなので、悩んでる方は買うことをお勧めします。

以下、簡単な内容レビューを。
箇条書きで感想並べてるだけなんでレビューとは言えない気がしますが…。
ネタバレして困りそうなことはあまり書いてないですが、一応ネタバレ注意。

≫ Read More

| ハヤテのごとく! | 22:41 | comments:7 | trackbacks:0 | EDIT

ついに西沢さん本格登場。TVA「ハヤテのごとく!」第12話

いやあ、今週も面白かった。
ようやく回ってきたハムのターンがそのままラストまで続行。
アニメでは毎回出番を貰っていましたが、まともに登場した初めての回と言うことでファンにとっては嬉しい回ですね。

ハムスター大活躍なんじゃないかな?
そんなアニメ版ハヤテ12話の感想です。

≫ Read More

| ハヤテのごとく!! | 22:37 | comments:9 | trackbacks:4 | EDIT

嫁の錬金術師(仮) 第3回

vni_nagi.jpg 早くもタイトルがネタ切れだ。
第3回にしてこれでは先が思いやられるな。
毎回コーナー名が変わるのに第3回というのも変な話だが。
vni_maria.jpg それは言わない約束ですよ、ナギ。
とりあえず今回は、本棚を見回しながら、目に付いた作品を元にある程度内容に即したタイトルにしてみました。もはや仮タイトルですらないですね…。
vni_nagi.jpg そのうち「24のひとみ」パロと称して「37のマリア」とか出てくるかもな。
vni_maria.jpg ……………何か言いましたか、ナギ。
私はぴちぴちの17歳なの、知ってますよね…?
vni_maria.jpg (しまった!それは禁句だった………!)

≫ Read More

| VNIネタ | 22:27 | comments:6 | trackbacks:0 | EDIT

「ハヤテのごとく!」咲夜のスマイル、プライスレス

今週の「さよなら絶望先生」は、『恩着せがましい』ネタでした。
恩着せがましいかどうかはともかく、ラストの加賀愛に萌えた。

そういえば「らき☆すた」でツンデレについてみっのるんるんが熱く語ってましたけど、元々の定義って時間経過によるものだったんでしたっけ。
二人きりになるとデレ、が元の定義だと思ってたんですが。

まあ、言葉というものは生きていますからね。
少しずつ言葉の捉え方が変わるのも仕方ないことなのでしょう。
あと、こなたはかがみの嫁

…別にツンデレの話をしたかった訳じゃないんですが、今週の絶望先生はオチがいい感じだったのでちょっと反応してみた。
言及したかったのは、アニメ版「絶望先生」で畑先生がエンドカードを書いたっぽい、という所です。畑先生が書く絶望キャラ楽しみ。
関内・マリアさん・太郎と予想。


さて、前置きが長くなりましたが今週の「ハヤテのごとく!」です。
今週は咲夜の誕生日イベント確定+マリアさん話。

hayate_131_01.jpg

咲夜のスマイル、プライスレス。
いやあ、自己主張が強いのは本当サクのいい所です。
サクほど積極的に自己アピールするキャラはいませんからね。
ヒナ祭りの時といい、積極的なサクは本当可愛いです。

ちなみに「プライスレス」は「価値がない」という意味ではなく、「価値がつけられない」ですよ。念のため。
お金で買えない価値がある、ってやつです。
そういえば今週は絶望先生でもスマイル0円ネタやってましたね。

そんな訳で、誕生日には笑いが欲しいと言うサク。
実にサクらしくていいと思うのですが、フラグはあったのにまったく恋愛に発展しそうもないあたり、やっぱりサブキャラの位置づけです。
いいんです。サクの笑顔があればええねん、ウチは…。


さて、笑いについてナギに聞くハヤテ。
ワタルを見る限り毎年恒例のようですが、ナギは初耳だったのでしょうか。

ナギは「面白い人を観察すれば、おのずと笑いは生まれる」と言います。
そしてナギとハヤテが思い浮かべた「面白い人」はマリアさんでした
そりゃもうマリアさんは面白いですもん。
感想書きにとっては、マリアさんが活躍するだけでスラスラ筆が進みます。


ナギが用意したはなまるボックスを開けると、そこにはハリセン。
それでツッコめと言うサクの台詞に、ハヤテは一気に顔色が変わります。

「いやいや、こんなのでツッコンだら僕、殺されちゃいますよ!

冷静かつ的確な分析。
流石毎日マリアさんと接しているだけの事はあります。
ナギとサクも「加減さえ間違えなければ」大丈夫だと言いますが、裏を返せば「加減を間違えたら殺される」と言うことで、やはり最強キャラは全員一致でマリアさんのようです。


さて、銀河旋風ブラ○ガーを歌うマリアさんじゅうななさい
流石マリアさん!グッジョブ!と親指を立てていたんですが、
残念ながらそれはナギの影響だったことが判明。本当かなあ…

ニコニコ動画(γ)‐銀河旋風ブライガーOP
ついでに張っておきます。さっそくハヤテ関連のコメントがw


次のマリアさんの天然の「窓」ギャグ。
「天然」「ツッコミ」と聞いた時点で思い浮かべた、ハヤテのツッコミを受け止めて「計算でやってんだよ」というオチは残念ながら待ってなかった…。
まあ、キャラ的にはマリアさんが突っ込み側か。じゃあ仕方ない。

結局、何故かつまずいてマリアさんに抱きつくハヤテ。
ツッコもうとしてツッコんだ結果ですか。普通はマリアさんがバックステップして反撃する展開なので、運が良いですよ。
せめてもう少し「ツッコんだ」姿勢に…ゲホゲホ。
むしろハヤテが策士なんじゃないかと思うのはご愛嬌。

hayate_131_03.jpg

最後にナギが思い切りツッコんでくれました。
なんか心なしかその武器見たことあるようなないような。

こんなので脳天どつかれてタンコブで済むハヤテもすごいなあ。
というか最近「まったく!ハヤテはまったく!」系の台詞多いなあ。


で、まあそのナギにツッコまれて死亡するハヤテが面白かったらしく、
サクもご満悦の様子です。

hayate_131_02.jpg

サクの笑顔はプライスレス。
サクを笑顔にするため、ハヤテは4月3日にもお笑いに命を懸けるのです。

しかし、今週のサクは心なしかまた胸が…。
いつも笑っていることこそ胸の成長の秘訣なのかもしれません。
その事を…忘れないでください。>生徒会長様

-------------------------------

久々の水曜更新。
今後もできるだけ水曜に書きたいですが…うーん。

今週のバックステージ。

>じゃあ、グレ○ラ○ンの話でもする?
>いやー、二番の歌詞がもう泣け……って!あー!そういえば!!


グレンラガンについてはそのうちVNIネタあたりで語りたい。
主題歌がヤバいです。本気で泣けます。本編見た人限定ですが。

さておき、先週の話はいずれ補完の形で。

------------------------------

ついでにゲームの話ですが、イベントシーン絵はすごく楽しみ。
演劇については、こなたがロミオでかがみがジュリエットでしたっけ?逆?
…とりあえず、ハーマイオニーの登場に期待せざるを得ない。
いやはや、演劇とは上手い設定だと思いました…が。

ドット絵見たら一気に萎えてきた…
普通に立ち絵での会話メインだと信じてます。
ドット絵の方がゲームのメインだったら………orz

カードゲームは絵師さん次第ですかね。
もしヒナハムがすごく可愛かったら少しくらい買ってみるかなあという感じです。
問題は隠れ故にやる相手がいないことですが…きよさん(ry

あと、本当にどうでもいい話ですが。
今週のサンデー、表紙めくったらいきなりリトルバスターズの広告が出てきたのは吹いた。


| ハヤテのごとく! | 22:54 | comments:6 | trackbacks:5 | EDIT

「P2!」交わされる挨拶、強くなりたいという思い

今週のジャンプは「ワンピース」が面白かった。
まさかこんな所で繋がっているとは思いもしませんでしたよ。
コミックス数十巻分隔てて物語が繋がるのは正直震えた。
なんというスケールの大きさ。

正直微妙だと思ってたスリラーバーク編も何だかんだで読ませてくるなあ。
ブルックも仲間入りするのでしょうか。今後の展開が楽しみです。


さて、今週の本題は先週から祭り状態の「P2!」
先々週、意外な所でアキラが登場して喜んでいたのですが…

p2_200727.jpg

先週、アキラがヒロムに馬乗りになり俺歓喜
かつて裸を見られてもあまり動揺はしていなかったアキラが、
馬乗りになったくらいで滅茶苦茶動揺するあたり最高です
確実にヒロムのことを意識してきてるなあ。

本編はというと、ヒロムが自分の戦型を決めることに。
前陣にすることを渋っていたヒロムですが、アキラに「キミの資質は前陣に向いている」と言われ、前陣から始めることを決意。


そして今週。
アキラと打っているヒロムの前に謎の少年が現れます。
その男、サシャ=クリングバイルは何をするかと思えば

p2_200728_01.jpg

全国のアキラファンを一斉に敵に回した瞬間。

サシャは挨拶だと言うけど、日本では挨拶でキスはしません。
アキラはサシャのことをあまり好いていないようですが、どんな関係だったのか。
どうでもいいですが、サシャって聞くとチョコを思い出す…。

アキラの探し物は川末兄に貰った思い出のリボンのようで。
こうなると兄との間に何があったのか気になります。


さて、アキラを連れ戻そうとするサシャと、それを止めようとしてピンポン玉入れに躓くヒロム。

p2_200728_02.jpg

散らばるボールに回転をかけ、一箇所に集めるサシャ。
それは圧倒的な実力差
ヒロムは、上の世界と自分との距離に呆然とする。

それでも、ボールが見えたから怖くないと言い張る。
高鳴る胸の鼓動は、強くなりたいというヒロムの心の表れか。


おとなしく従うことにしたのか、アキラは出発前にヒロムに「挨拶」を。

p2_200728_03.jpg

おおおおおいアキラああああああああ!!!!!
…あまりのことに一瞬放心した。ヒロムも。俺も。
その後アキラは何をぼそっと囁いたのか。
ヒロムはアキラを見送るとき、その背中に何を感じたのか。

たぶんメインヒロインのはずの乙女ちゃんよりも先にヒロムにキスしたアキラ。これはアキラ→ヒロムフラグはほぼ確定だな…。
それでも放心状態になるだけで赤くならないヒロムはありえない…。


アキラを見送るとき、悔しさを感じたヒロム。
上に行きたい、負けたくないと強く思ったヒロムはますます強くなりそう。

アキラと初めて会った時は、素人ながらもアキラに異質を感じさせ。
王華の時、そして今回と、確実に強くなっているヒロム。
アキラにとっても、ヒロムの成長が毎回見て取れるのは凄く嬉しいんだろうなあ。次にアキラと会った時、ヒロムはどれくらい成長しているんでしょうか。

8日後に迫る地区大会。
アキラは一体なぜ追われていたのか。
アキラと川末兄との間に何があったのか。
サシャ=クリングバイルとは一体何者なのか。
そして―――地区大会でますます見せ場が減るであろう乙女ちゃんに勝ち目はあるのか。

ますます物語が加速する「P2!」。これからも見逃せません。

-----------------------------

エム×ゼロ、急展開は面白いんですがまた掲載順が(ry

≪関連≫
P2! 第二次アキラ祭り開幕

| 週刊少年ジャンプ | 22:48 | comments:10 | trackbacks:1 | EDIT

メインヒロイン大活躍。TVA「ハヤテのごとく!」第11話

作画も非常に良くて、ナギが反則的に可愛いハヤテTVA11話。
アニメ版のナギの可愛さについては本当何度語っても語り足りません。
第1部の重要話も大体これで消化できたかな、という感じですね。
あとは原作ストーリーを追いつつオリジナルを織り交ぜて欲しい所。

ナギが久々にメインヒロインっぷりを発揮した、ハヤテTVA11話感想です。

≫ Read More

| ハヤテのごとく!! | 22:48 | comments:4 | trackbacks:3 | EDIT

「ハヤテのごとく!」姫神とハヤテ兄の関連性について

久々の週間連載記事。先週のネタですが。
忙しいのに加え感想の筆が進まない影響で鉄が熱いうちに打てず、そんなこんなでやる気が無くなりVNIとアニメしか書いてませんでした。

ハヤテに限らず、書きたいネタは色々あるので、少しずつアウトプットしていきたいなあと思う次第。
だが悲しい事に7月に向けて更に忙しさは加速する…!


さて、先週、今週と三千院家での日常が描かれている「ハヤテのごとく!」。
これがこの漫画の基本ということで安心して読めます。
やはりナギとハヤテ、マリアさんの3人の絡みは外れがありません。

先週は「ハヤテが綾崎家の次男である」という事が作中で明かされ、ハヤテブロガー界隈でも色々と考察が賑わってました。
1巻プロフィールで存在は明かされていましたが、今回の話が起爆剤となって活性化したんでしょうか。

ハヤテ兄考察で賑わっていた頃の僕はというと、「瀬戸の花嫁」見て「翠ー!」とか「あきら様ー!」とか叫んでました。嘘です。叫んでません。コメントはしてましたけど。
上の2つの単語がどちらも別のアニメを連想しますが、そのまんま過ぎて…。


とりあえず、散々語りつくされた事ではあると思いますが、僕の姫神およびハヤテ兄に対する考えだけメモしておきます。
無駄に長くなってしまったので、長い文章が嫌いな方のために結論だけ書いておくと、『「姫神=ハヤテ兄」の可能性は現時点では薄いだろう』ということで。


(i)姫神

ナギの前の執事。何らかの理由でナギの前から姿を消し、ハヤテはその後任というポジションになっています。
12/24時点ではナギの執事の後任が見つかっていない状態でした。
作中ではまだ出てきていませんが、アニメのオープニングに登場。

hayate_a1_02.jpg

赤っぽい髪。赤髪は今のところハヤテキャラにはいませんね。

虎鉄登場時、虎鉄の名字が意図的に隠されていた事から、「虎鉄の名字は姫神なんじゃないか?」という意見がありました。
後のナギとの絡みから、姫神本人ではない事は確定ですが、姫神の兄弟という線はまだ消えてません。が、そこまで重要なキャラかというとそうでもないような気がする…。


(ii)ハヤテの兄

綾崎家の長男。姫神がアニメではシルエットが登場したのに対し、それすらもない謎に包まれたキャラクター。
ですが、物語的に見てみると、ハヤテの家族である以上のことは現状で何も無いため、世間で言う「姫神=ハヤテの兄」のような「身近なキャラが実は兄だった」という事が判明しない限りハヤテ以外の物語には影響を及ぼしません。

バックステージの「再び」という記述から、「作中で既に出たキャラクターがハヤテの兄なんじゃないか?」という説が出ていますが、この「再び」は素直に受け取っていいと思います。「幼少の頃以来の再会」ということで。
この「再び」は文脈的に「ハヤテの兄」と「ハヤテ」が再び会う、という形で使われているわけですし、バックステージにまでそんな言葉遊びを仕掛けるかなあ…?と思ってしまうのです。

これまでの物語の流れを見る限り、ハヤテ兄は裏でハヤテ同様に売られそうになり、逃げた…という説が濃厚になるでしょうか。
ハヤテとの縁が何か残っているなら、9巻における花菱さんの調査結果に一言くらい兄の存在があっても良さそうですからね。


(iii)姫神=ハヤテ兄?

僕はこの「姫神=ハヤテ兄」説は無いと思ってます。
昔からある根強い説ではありますが、どちらも男で年齢も近そうな謎のキャラが2人いればその2人が同一人物じゃね?と疑うのは自然な流れではあります。

ハヤテのごとく!という「物語」として見た場合の解釈ですが。
「姫神=ハヤテ兄」自体は畑先生ならやりかねないかも、とは思うのですが、現状では情報も伏線も皆無なのでその線は薄いと思ってます。

姫神もハヤテ兄も作中では一度も顔すら出していない以上、たとえ本当に姫神がハヤテ兄だったとしても、それは事実以上のものを何も生み出さない。
ただ2つのキャラクターがイコールで結ばれるだけであり、そこに「驚き」はあっても、「面白さ」には結びつきません。


例えば、「Fate」で言えば<ネタバレ>凛のペンダント</ネタバレ>のような伏線があって初めて「あれはそういうことだったのか!」と納得でき、それが「面白い」と感じるわけで。
そういう「納得」あるいは「解決」のようなものなしに、2つのキャラクターがイコールだったことによる面白さは出せないと思うんです。

ハヤテはギャグ漫画という側面を持ちながらも核となるストーリーが存在するわけで、今後何かしらの伏線が出てこない限り、いきなり「姫神=ハヤテ兄」になることは無いと思うんですね。
色々なゲームに触れてきたであろう畑先生ならなおさら。

物語の構造とかを分析する事は苦手なので、経験則でしかないんですが、他の色々な設定の伏線はたくさん散りばめているのに、伏線もなくこの2人をイコールで繋ぐような事はしないんじゃないかと思うので。

これは姫神に限った事ではなくて、現時点で出ているキャラがハヤテ兄っていう線もまた、伏線がほとんど無い(気づいてないだけかもしれませんが)現状では可能性は薄いと思ってます。
これについては物語中の情報とかじゃなくて、あくまで僕個人の推測でしかないんですけどね。


(iv)先週の裏オチ

一応この記事は先週の129話の感想エントリーなのです。忘れてたけど。
他に先週の感想といえば、「ナギかわいいよナギ」とか「アンリマユの力をもってしてもマリアさんには敵わないなあ」とかそんな所ですが、先週のオチについてだけ取り上げておきます。

hayate_129_01.jpg

マリアさん怖!

…お気づきでしょうか?これが先週の裏のオチです。
先週の表のオチは「まんじゅうこわい」でした。
そして僕が今上で「マリアさん怖い」と書いたということは…

そう、これが先週の真のオチだったんだよー!!

nandatte.jpg


『マリアさん怖!』
そう一瞬でも思ってしまった人は、安易にマリアさんじゅうななさいとか言わない方がいいかもしれません。
「あいつ気に食わないから」と言って、マリアさんがやってくるかもしれませんよ…?

まりあさんこわい。

--------------------------------

最後のネタだけで引っ張る予定が、いつのまにか考察記事になってるのは何故だろう…。
考察書いてて思うのは、はてなって脚注入れられて便利だなあってこと。勢いではてなに別館作ろうかと思ったけど、どうせ更新できないだろうなあってことで思いとどまりました。


≪関連≫

ハヤテのごとく!存在そのものが伏線のキャラクタたち
ハヤテ兄は既に登場しているのか?問題は「再び」という2文字
情報が無いから、「それは違うよ」という否定根拠を挙げることはできても、「そうだと思うよ」という肯定根拠を挙げることができない。
なので、予想できることは何もないというのはその通りだと思ったり。

| ハヤテのごとく! | 22:26 | comments:35 | trackbacks:1 | EDIT

マリアの今宵もアンニュ~イ(仮) 第2回

vni_maria.jpg ごきげんよう。
私は誇り高い三千院家のホームメイド、マリア。
始まりました、「マリアの今宵もアンニュ~イ」第2回。
vni_maria.jpg このコーナーは、他の誰でもない、この私をフィーチャーし、私の気が向いた時だけ適当にやってるコーナーですわ。
vni_maria.jpg 私もそんなに暇じゃないのですけれど、物好きな方が多くて困りますわ。
vni_nagi.jpg ですよね~。

≫ Read More

| VNIネタ | 22:13 | comments:5 | trackbacks:0 | EDIT

ネタとカオス倍増でお届け。TVA「ハヤテのごとく!」第10話

昨日は朝から一日出かけてまして、夜確認したらあまりのカオスさに仰天。
いつもに比べてネタとカオスが倍増している今週。
ネタについては他のサイトさんにお任せして、うちではカオスの方をレビューしていきたいと思います。

今週は楽しんだもん勝ちかな…。
作画はどことなくぱにぽにだっしゅ!チックに感じた部分が。
とりあえず、第10話「炎地獄に蛇女の涙を見た」の感想です。

≫ Read More

| ハヤテのごとく!! | 22:42 | comments:11 | trackbacks:2 | EDIT

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。