2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

アキラのあのシーンも収録された「P2!」2巻

今日5月2日は、ジャンプコミックスをはじめ多数の漫画が発売されました。
その中の一つ「重機人間ユンボル」なんかは折り返しを見て泣いた。
今週のジャンプを見た感じ、僕の好きな作品がまた一つ消えてしまうようで、何で僕の応援してる作品は掲載順が下のものばかりなんだろうなあと思ったりもしました。

そんな中、最下位をキープしながらも今期も生き残りが確定した「P2!」の2巻が発売されました。1巻が売れたおかげなのか、それともこの巻に収録されているあの話のおかげなのか。
最近の展開はちょっと微妙ではありますが、魅せるところでは魅せてくる作品なので、これからも読めることにささやかな喜びを感じたり。

p2_c2_02.jpg

2巻では、1巻のときに推しまくっていた乙女ちゃんの出番が激減。
それもそのはず、ヒロム達久勢北ご一行は練習試合で王華学園へ向かいます。乙女ちゃんはこっそり観客として紛れ込んでいるのですが、それは3巻での話。
王華へ着いてから、乙女ちゃんの出番は扉絵を除けばほぼ皆無です。なのであまり活躍してません。ああ、「へっくちん」はちょっと萌えたけど。


しかし案ずることはありません。
2巻では乙女ちゃんをも超える人気を誇る、新たなキャラが登場します。

p2_c2_01.jpg

そのキャラこそこの川末アキラ

1巻を読んだ方はご存知の通り、アキラは1巻から登場していました。
そんな中、王華のシャワー室でヒロムが出会った人物…それがアキラでした。

アキラは何か言いたそうでしたが、何も言わず先に出て行きます。
シャワー室から出て行くアキラを急いで追うヒロム。

「アキラ…くん、待って!」

この時点でもまだアキラを男だと思っていたヒロム。
その視線の先にいたのは―――



女子制服を着たアキラでした。

この瞬間、爆発的な人気を獲得したアキラ。
アキラまとめなんてものも作られ、最近出番がなかった乙女ちゃんに代わるヒロインが誕生した話でした。

ヒロムに全裸を見られてもいつもと変わらない素振りのアキラですが、この一連のエピソードは、次の話をもって完成します。
アキラが女だと知らず、全裸を見てしまったことを土下座するヒロム。
必死で謝るヒロムを前にアキラが口を開きます。

「キミは何に対して謝ってる?」

「見たことに対してなのか」

見たのに女の子だと気づかなかったことか

p2_c2_03.jpg

「あれは流石にショックだった」

クールに振舞っていたけど、実は深い傷を負っていた…!
これで決定的なほど絶大な人気を獲得したアキラ。
2巻最大の見所は間違いなくここだと断言できるでしょう。
この話のおかげで打ち切りを免れたという話もあるほど。


…という訳で、そんなアキラの大活躍が収録された「P2!」2巻。
本編にあまり触れてない気がしますが、それは単行本でお確かめくださいということで。
ましろんの表紙が目印の「P2!」2巻、是非。

「P2!」王華最強の刺客
乙女ちゃんが可愛い卓球漫画「P2!」1巻
スポンサーサイト



| 漫画レビュー | 21:25 | comments:5 | trackbacks:0 | EDIT

2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月