2007年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年05月

中の人ネタついに解禁!TVA「ハヤテのごとく!」第5話

「らき☆すた」の監督が降板らしいですね。
監督交代の影響がどれくらいアニメに出るものなのか分からないんですが、
1話はともかく2~4話は面白かっただけに、5話からが不安です…。
あと、これとは関係ないですが、ローゼンが最終回ということで、ちゃんと移籍するのかこれまた不安です。

反応したかった話題に反応したところで、今週の「ハヤテのごとく!」アニメ版。
前々から、マリアさんに「乳酸菌」ネタをやって欲しいと言っていた僕ですが、ついにその予兆というか可能性が出てきた第5話。
とことん大きいお友達ネタを連発する深夜34時アニメ、「ハヤテのごとく!」の第5話感想です。

≫ Read More

| ハヤテのごとく!! | 18:51 | comments:4 | trackbacks:5 | EDIT

やっぱり、かわいいは正義。「苺ましまろ」5巻

久々に発売された「苺ましまろ」の最新刊。
あちこちでレビューが上がってるのを見て、皆さん好きですねえ…としみじみ。もちろん僕も大好きです。

mashimaro5_02.jpg

4巻から約2年の時を経て発売された「苺ましまろ」5巻。
アニメになったり色々してたようですが、僕が知ってるのは漫画だけなので、とにかく待ち遠しかったです。連載を全く追ってなかったので、連載が続いてるのか確信を持てないくらいでした。
「かわいいは、正義」というキャッチフレーズは有名ですね。元ネタがこの漫画だったことを知ったのは割と最近ですが。


さて、この「苺ましまろ」。
見るからに萌え漫画な上、作者自身が1巻巻末で「子供が描けりゃ何でもいいんだ」とカミングアウトしていたりしますが、実はかなりギャグが面白い漫画だったりします。

少女たちの日常を描いているまったりとした漫画ですが、この漫画を支えるのは美羽の体を張ったシュールなボケでしょう。
萌え漫画ではあるんですが、この漫画の特色であるシュールなギャグが好きでこの漫画を読んでいる人も多いはず。
その中でもアナが群を抜いて可愛い(と思う)んですが、好きなキャラは美羽だったり。シュールなギャグに弱いんです…。


今回の5巻の収録話も面白い話が揃ってます。
履歴書の「ミニストップ派」に吹いたり、「フンガー!」と聞いてすかさずらき☆すたを連想したり(毒されてるなあ)、「右に曲がります」でまた吹いたり。
とにかく美羽の行動一つ一つが面白いですね。

笑いのツボは人それぞれだと思いますが、その中でも個人的にお気に入りなのがepisode.50の「Friends or Lovers」。
この話で公開される美羽と千佳のメールのやり取りが本当秀逸。本気で腹抱えて笑いましたよアレは。


それでは最後に5巻のワンシーンをピックアップして感想を終わりにしたいと思います。

mashimaro5_01.jpg

「あたし達レズビアンなんだって♥」


シュールなギャグが好きなそこの貴方、是非。


約2年ぶりの新刊 - 苺ましまろ(5)
約2年待たされた苺ましまろ5巻がついに発売!
苺ましまろ 2年ぶりの新刊

| 漫画レビュー | 21:25 | comments:3 | trackbacks:1 | EDIT

「ハヤテのごとく!」ヒナハムたちのホワイトデー

水曜日はサンデー本誌のハヤテ。
金曜日は音泉のハヤコン。
日曜日はアニメ版ハヤテと、最近は盛りだくさんです。
嬉しい悲鳴を上げまくりです。それが本当の悲鳴になる日も近そうだ。

さて、「ハヤテのごとく!」はいよいよホワイトデー。
以前バックステージ
とりあえずホワイトデーは
チョコを『貰った人』が『あげた人』にお礼をする日だと
認識しているのでハヤテがどうなるかは結構大変かなぁと
他人事のように思ったり……
と書いてあったので凄く楽しみにしていた訳です。

なのに畑先生ったら今週のバックステージ
今週から当初の予定ではスルーする予定だったホワイトデーの話となります。
いやぁ、下田の時に散々ホワイトデーと言ったからもういいかなぁと思っててやらないでおこうかと思っていたのですが、やっぱり思い直してやることに決めました。
ハハハ畑先生ご冗談を。
全くもう、ホワイトデーをスルーするなんてありえませんよ。

という訳で、心なしかバレンタインデーが1ヶ月前どころか1年以上前に思えてならないのですが、ようやくホワイトデーらしいホワイトデーの開幕です。


◇3月14日、ホワイトデー。

hayate_125_01.jpg

MAYて。
畑先生はやはりお疲れのようです。

1コマ目から突っ込みたくなりましたが、3月14日はホワイトデー。
三千院家のお嬢さまは、ハヤテに柿を食べさせた後は日課のアイドル育成に取り組みます。

ナギはドリルがないと動けないらしいので、ハヤテのドリルでも入れて起動させてあげたらどうでしょうか。天元どころか、爆弾とか誤解とか色々と突破できる気がしますよ。

しかしドリルとは…ナギは分かっていますね。ドリルは男のロマンですよ。ドリルを武器に戦うロボットのガチ勝負はたまらないのですよ。恐竜帝国!


◇白皇学院生徒会役員。

hayate_125_02.jpg

その頃白皇学院では生徒総会が終わり、いいんちょ達以外の生徒会役員がついにお目見えです。
さて、新キャラ二人はどちらも生徒会役員。上のコマにいるメガネキャラは『春風千桜(はるかぜちはる)』というキャラらしいです。

春風さんは素晴らしいですね。クールな女子生徒を僕は待ち望んでいたのです。しかもエリートな雰囲気が漂うナイスメガネ。
これまでこの漫画に出たメガネキャラの中でもぶっちぎりナンバーワンですね!


サキさんファン    俺         シスターファン
  ∧_∧     .・,'∧_∧;,.     ∧_∧
 (´・ω・)=つ≡つ);;)ω(;;(⊂≡⊂=(・ω・`)
 (っ ≡つ=つ  (っ  ⊂)  ⊂=⊂≡ ⊂)
 /   ) ババババ | x | ババババ (   \
 ( / ̄∪       ∪ ̄ ∪       ∪ ̄\ )


もう一人の新キャラは副会長、『霞愛歌(かすみあいか)』。
一言も喋っていないようでいて、クッキーのコマで「あうっ」と言っているのですが、どこか裏があるような顔立ちです。この白皇学院で私に逆らおうなど無駄無駄無駄無駄ァ~、なのですよ。とか言いそうです。

とりあえず花菱さんはいい百合。僕にもクッキーください。


◇相変わらずデリカシー皆無な主人公。

hayate_125_03.jpg

おのれハヤテぇぇぇぇぇ!
ヒナをこんな気持ちにさせやがってぇぇぇ!
許さん!許さんぞハヤテぇ!
鬼狩柳桜を持ち出せ!いざオヤシロさまの祟りを下すのじゃああああ!


ディスプレイに飾られたクッキーを見て
「好きな男の子からこんなのもらったらそりゃ嬉しいでしょうね~」
と心ときめいている所に現れた好きな男の子が、自分完全スルーでほかの人にバレンタインのお返しをしたい、なんて言われたらどれほどショックなことか。

あの時チョコをあげてれば…と思っているヒナを見て切なくなりましたよ。
まったく!ハヤテはまったく…!


「西沢さんは喜ぶんじゃない?」じゃなくて「女の子は喜ぶんじゃない?」にしたあたりに僅かながらのヒナの抵抗を感じました。
自分の立ち位置を変えずに、それでも私もクッキーが欲しいという本当に僅かなアピール。まったく、クッキーを見ているヒナにクッキーをあげようくらいの心意気を見せろというものです。
まったく!ハヤテはまったく…!

ただ、連載を追っている僕らにとっては遠い昔の出来事に思えても、ハヤテはわずか11日前にヒナにクッキーをプレゼントしているわけですが。
あの時凄く嬉しかったんでしょうね。ハヤテのことを好きだと認めた今なら、一層嬉しいだろうに。
まったく!ハヤテはまったく…!


◇マリアさん空気嫁

hayate_125_04.jpg

ちょwwwwwwマリアさんwwwwwwww
バレンタインにハヤテからチョコを貰っておいて、そして今度はホワイトデーにクッキーを何の疑問も持たずに受け取るなよ、と。
あの後実はあのチョコをハヤテにあげていた、とかそんな感じの経緯があるならともかく…。

まさかこれでマリアさん絡みのホワイトデーが終了…?
本当に終了だったら、ギャグ要員にもほどがあるぞ…?


さておき、お金もない、手作りする時間もない。
それでも西沢さんに何かお礼をしようと、6時に公園に来てくれと西沢さんに言うハヤテ。
ここで次週に続く!ということで、先日の「これからはしばらく一話完結」という宣言が一話で完結してしまいました。


◇どうせ当たらないけど次週予想。

かつてハヤテがヒナへの誕生日プレゼントを探していたとき、西沢さんにアドバイスを求めました。そして今度はハヤテが西沢さんへのホワイトデーのお返しについて、ヒナギクにアドバイスを求めました。
ヒナハムは色々と対称的に描かれている場面がありますが、今回もそうなるのでしょうか?

それを踏まえて次回の展開を予想。

約束の時間の30分前には既に公園で待っていた西沢さんをヒナギクが発見。
ヒナギクが、ハヤテのことを打ち明けようと西沢さんに声をかける。
クッキーを渡して、それでもなかなか打ち明けられないでいるが、ようやく勇気を出して口を開く。
「私も、ハヤテ君のことが…!」
その時、時刻はちょうど6時。
思わぬ告白を聞いてしまい、驚きを隠せないハヤテがいた―――。

そして西沢さんが「ヒナさんを追いかけなさーい!」ですよ。
実際ここまで来たらもうこうなるしかない。ゴールデンウィーク段階では仲が良いんだからきっと大丈夫さ。

まあ、ホワイトデーをスルーする予定だったくらいなんだから、ここにこんな重要イベントが入ってるかどうかは微妙ですが。
……ここで1週間空くのは辛いなあ…。

----------------------------

チェックし忘れてたんですが、誰も話題にしてないところを見るとサンデー超には外伝載ってないのかな。
まあ忙しいだろうから流石に無理か。考察ネタが減っちまったぜ…。

| ハヤテのごとく! | 22:32 | comments:10 | trackbacks:8 | EDIT

もう火曜夜ですが一応124話補完記事

ちょっとGWまで忙しいのですが、124話の感想は

・マリアさん黒!大人だましですよ!
・咲夜かわいいよ咲夜
・ナギの天使の笑顔

の3行で書けてしまうので問題ないですね。
記事にすると上の3つが50行くらいになるだけで本質は上の3行です。
あれ、ホワイトデーという文字が出てこないのは何でだろう…?


とりあえず124話記事の補完。

マリアさんの黒さは今に始まったことではありません。
このブログを日頃読んで頂いている方であればその事はよく分かって頂けていると思いますし、今週の描写を見れば言い逃れは出来ませんね。
アニメから入った方とかで、手っ取り早くマリアさんについて知りたい方は過去特集でも見ていただければと。


咲夜は可愛かったのでここを取り上げられなかったのは惜しいのです。誕生日特集も実は書きかけで止まってる(間に合わなかったというよりはネタが無かった)ので、また取り上げられなかったのはちょっと残念。

「ハヤテ」と呼び出した件については違和感を感じざるを得ません。
温泉から1日しか経ってないのでせめてそれらしい描写がほしかった、とかもっともらしいことも言えますが、それ以前に、咲夜がハヤテのことを「ハヤテ」って呼ぶこと自体に違和感が…。
既に「借金執事」を始めとした「○○執事」で定着しちゃってるからなあ。それを変更しようと思ったら、描写は必要になってくるでしょうね。


ナギは可愛かったです。可愛かったです。可愛かった。(3回言った)
まあナギ→ハヤテのホワイトデーがこの程度で解決するのは予想の範疇なので良いのですが、マリアさん→ハヤテのホワイトデーはどうなったんでしょう…?
「もう一つのホワイトデー」って、ヒナハムでしょうし…ヒナハムに絡ませてくるのか、完全にスルーされてしまうのか…スルーされたなら、マリアさんは実質恋愛に絡まないキャラとなってしまうのですが。


いずれにせよ、来週(もう明日ry)はヒナハムでほぼ確定と見て良さそうなので超期待。
66話(バレンタイン前編。スポーツ漫画とかでもないのに、68話かかって1ヶ月しか進んでいないこの漫画の進行速度の遅さは異常)はかなり好きな話なので、今回も期待です。
…66話や116話を見ると、ヒナが心を痛める展開になりそうな気がしますが…。

あと、気になるのは今年はサンデー超で外伝やらないんですかね。
たぶんあと2時間しないうちに判明するけど一応。

------------------------------

いつも忙しい言ってる気がするけど、今回はゲームが忙しいんじゃないぜ!
何せFateレアルタを開封すらしていないくらいだ!
ひぐらし祭はスタートボタンを駆使して65時間で終了。
そのうち感想記事書きます。ネタに困るときにでも。

| ハヤテのごとく! | 22:17 | comments:4 | trackbacks:1 | EDIT

サンキュースパッツ!TVA「ハヤテのごとく!」第4話

アニメ版「ハヤテのごとく!」、はじまったな。
今日は「ヒナギク」で検索して来る方が多いです。アニメで初めて見て、そしてヒナギクファンになって検索した人が多いのでしょうか。
そう、今日はアニメでヒナギクがお目見えになる日…!

という訳でアニメ版「ハヤテのごとく!」第4話の感想です。
検索から来られた方のために一言先に書いておきます。
ヒナギクは俺の嫁。

≫ Read More

| ハヤテのごとく!! | 23:10 | comments:12 | trackbacks:9 | EDIT

どうやらアニメ化は本当らしい「さよなら絶望先生」第八集

どうやらアニメ化は本当だった「さよなら絶望先生」。
それにしても新房監督とは…「ぱにぽにだっしゅ!」「ネギま!?」と来てここに黒板ネタが継承されるわけですか。
考えてみれば「絶望先生」って黒板ネタにぴったりな作品ですね。危ないネタも黒板にこっそり遠まわしに出せそうです。
夏の楽しみが一つ増えました。そんな訳で最新刊レビューです。

さよなら絶望先生 第8集 (8)

ついに「疑」が八割のアニメ化が発表された第八集。
避暑地ネタで「オマエがアニメ会社に避けられてきたのだ!」とか言ってた頃が懐かしいです。

まあそれはさておき、改めてこの巻の収録話をチェックしてみます。

◇自意識過剰義務
このブログのハヤテ記事はきっと自意識過剰義務。
アニメ感想も漫画感想も、少しくらい義務感を持たないと毎週は続かないですよ。昔ひぐらしのアニメ感想とか途中でやめちゃったし。
毎日のブログ更新に義務感を持て?ごめんなさいそれは無理orz

◇ポータビリティ
ハヤテ11巻のカバー下の背表紙を見て色々と絶望した。

◇ダメ通過儀礼
◇年忘れ
◇伝染

実は記事書いてたりします。
「ハヤテのごとく!」年忘れですよ!
一応タイトルはハヤテ記事ですけど…実質侵食されてます。

◇いらないと言えたら…
Insertキー、Windowsキー、変換キー、無変換キー、CapsLock(ry
一つ二つ異論はあるかもしれませんが、Insertキーは譲れない。
Insertキーを使った経験が一度もありません。他のキーを押そうとして間違って押したことに気づかず、ノリノリで打ってたらいつの間にか後ろの文が消えてる…みたいな経験多々。
誰か便利な使い方教えてください…。

◇大人だまし
「美人で有能だけど若干腹黒――くなくて、見た目通り心優しいメイドさん」
大人だましですよ!
というか「17歳」ってキーワードは大人だましの典型例ですよ!

◇他人のドラマ
マリアさん「あなたの物語において、私はどんな役ですか?」

『ぷらずまだっしゅ!』
絶望先生記事でネタに困ったときに使えるネタの提供
マリアさんじゅうななさい

◇緊急連絡網
大変だ!
マリアさんについて色々書いてたブログの管理人が行方不明だ!

◇一倍以下受験
ヒナギク、長門、翠星石…。
何で僕の好きなキャラクターは倍率が高いんでしょうね。不思議です。
ネギま!ではエヴァ様が好きです。
とらぶるでは金色の闇が好きです。
…競争率が低そうなのは、「P2!」の乙女ちゃんでしょうか。
アキラもいいけど、元祖は乙女ちゃんだという事を僕らは忘れちゃいけない…!影が薄くて、出番なくて、最近は見せ場も無いけど、元祖は乙女ちゃんなのだ…!
でも、2巻読んだらアキラ派になるやもしれぬ。ごめんよ、乙女ちゃん…。


普段記事書いてない分、色々書いてみました。
でも絶望先生見てるとまた絶望ネタ書きたくなってきますね。今年の節分に恵方巻きネタを書いてたりしたんですが、1年経ってむしろネタが増えたことに絶望してました。
昔のネタも、最新のネタを取り入れることが出来るものは多そうです。

そんな訳で、アニメ化で今までのネタが最新版にリライトされることにも期待したい「さよなら絶望先生」。
色々と危ない気はしますが、夏開始予定ということで、放映を楽しみに待ってますよ!

…どうせ写らないだろうけど…。(これが一番絶望した!)

| 漫画レビュー | 21:59 | comments:3 | trackbacks:0 | EDIT

3人の織り成す素晴らしき彩り。「ハヤテのごとく!」11巻

アニメが一部地域で放映中な…ってこれ先週も書いたな。
そんな訳で「ハヤテのごとく!」の11巻が発売されました。

ハヤテのごとく! 11 (11)

今回のショップ特典はハヤカレさんがまとめられています。

自分は10巻の時同様、ゲーマーズ、アニメイトで1冊ずつ購入。
アニメイトのタオルは「11巻限定版」という形で販売されているようです。単品では売ってなかった。ゲーマーズのポストカードはナギとハヤテ。ナギが店員だったら10冊買っちゃうよ!(2000円しか持ってなかったけど)

hayate_c11_02.jpg

しおりはナギ、ヒナと手堅いところをゲット。贅沢言えば全種類欲しいですが、いくら表紙が素晴らしいとはいえもう2冊はなあ…。ランダム封入だから欲しいのが出るとも限らないし。
あ、写真には写し忘れましたが、ハーマイオニータオルも勿論ありますよ。


さて、そんな11巻の表紙はヒナ、西沢さん、ナギ。
これはもう、これまでのハヤテ単行本の表紙の中でも最高傑作ですね!
水色と緑とピンクの彩りが素晴らしい。背景、浴衣、そして髪の色のバランスが良いですね。ヒナのピンクの髪のおかげで、背景とも色のバランスが取れています。

この表紙は僕の中ではナンバーワンですよ。単に僕の好きなキャラが出てるから、とかじゃなくてね!
いやあ、相変わらずヒナはペッタンコです。表紙でも、しおりでも。というかしおりのヒナはペッタンコにも程がある。
あと西沢さんのなまあしも外せない…!

おまけ4コマは最近絶大な流行っぷりを見せているニコニコ動画ネタ。タイトルだけですけど。初穂さんの携帯が僕と一緒で親近感。

総扉はナギにストールをかける紫子さん。タイミングばっちりですねぇ。先日の123話を見ていると、このストールをかける動作ひとつも凄く意味深ですよ。
地球へと戻るとき、ナギは夢の中で紫子さんにストールをかけて貰っていたんでしょうか。謎が少しは解けるかもしれない12巻発売まであと3ヶ月。
目次ページは咲夜。そういえば今週のサンデーでも咲夜が出てましたな。相変わらずけしからん乳です。


さて本編です。
一応過去感想にリンクを張っておきますが、ちょっと今年に入ってからバタバタしていたもので、まともに書いてない回もあったり…。

11巻1話/第108話「(C)青山剛昌」
11巻2話/第109話「鷺ノ宮家の一族」
11巻3話/第110話「三千院ランク王国~ラルフはメカなのか怪獣なのか~」
11巻4話/第111話「ギリギリチョップ!!アンドキックにパンチ!!そして最後はアッパーカット」
11巻5話/第112話「レイルウェイが切なくて」
11巻6話/第113話「迷ったらとりあえず赤く塗れ」
11巻7話/第114話「走れ!正直者じゃなくても」
11巻8話/第115話「RUN TOGETHER」
11巻9話/第116話「夢の中より夢のよう」
11巻10話/第117話「キワキワのラストボーイ」
11巻11話/第118話「月は無慈悲な夜のお嬢さま」

11巻のメインはもちろん116話。記事が一番力入ってるのは110話ですが。
出番によって変動はあれど、基本的には2番目にハムが好きな僕としては、ハムグッドエンドもかなり感動しました。
116話のラスト、最終回っぽかったページはさりげなく文章が追加されてますね。春ですねえ…いいグッドエンディングでした。

今回の隕石温泉編は、前半はハムメインだったので、西沢さん絡みの物語はかなり進展しましたね。
このあたりについては色々と語りたいことがあるんですが、それは後日西沢さん特集記事を立てる予定ですのでそちらで…。


おまけページは下田に行かなかったワタルとサキさん。いやあ、おまけページで見ると微笑ましくていい感じじゃないですかこの二人。
おまけページの挿入が変則的すぎるのはどうかと思ったりしましたけど、この巻だけで4回分カラーがあったわけで、その影響もあるのかな。巻頭カラーだと19ページになるんですよね。

そしてカバー下の裏表紙、下田での好感度順発生イベント。

hayate_c11_01.jpg

「さっきはスミマセン…」
「や~ん♥ えっち~」

ちょっと待て、下田では結局まともに脱がなかったいいんちょとハヤテの間に一体何があったというのだ…!!
この「好感度順全キャラ発生イベント」、8巻でもいいんちょでしたし。全くいいんちょはかわいいなあ。


そういえば、アニメ公式サイトのグッズページ
自主規制君で隠されていますが、わざわざ「ゲーム」なんて項目があるって事は、ゲーム化が計画されているということですよね。
そしてアニメのスポンサーにKONAMIが入っている…これが何を意味するのか…。

もしゲーム化したら単行本カバー下裏表紙の展開は全部遊べるハズですよね。いやあ楽しみだ…!そこで、7巻カバー裏を思い出しつつ、どんな感じのゲームになるのか予測してみる。

2月14日(Mon)

走り去ってしまった西沢さんを見て、ヒナギクさんは凄い剣幕で「追いかけなさい!」と僕に言う。
まだ西沢さんが去ってからそれほど時間は経っていない。今からすぐに走って追いかければ、西沢さんに追いつくことは出来るだろう。
けど、何故ヒナギクさんは僕に追いかけろと言っているのだろう?
僕の手には西沢さんに渡された義理チョコがある。そしてヒナギクさんは僕に追いかけろと言う。
…僕はどうするべきなんだろうか…?

1.西沢さんを追いかける。
2.西沢さんよりも、僕はヒナギクさんが…。
3.ヒナギクさんは、僕にチョコくれないんですか?

やりてえええええええええええ!!!!!
ある意味究極の選択ですが、僕は1週目のプレイでは2を選びます。2週目は3。例えそれがバッドエンドへ一直線のルートだとしても…。
あくまで推測ですが、本当ゲーム化が楽しみだなあ…!


ということで、最後脱線しましたが、ハヤテのごとく!11巻のレビューでした。
表紙が素晴らしいですし、初版にはしおりも付きますので、2冊以上買っても問題ない出来かと思います。

いやあ、しかし表紙は本当に素晴らしいなあ…。

------------------------------

今日はサンデー発売日でもある訳ですが、11巻の表紙を間近で見た瞬間今日はこっちにすると心に決めたので11巻レビューでした。
今週のハヤテ感想「咲夜がハヤテって呼ぶと違和感が…」は金曜以降アップ予定です。あくまで予定。

ヒナ祭りもついに終幕…「ハヤテのごとく!」10巻
アニメ化が大決定した「ハヤテのごとく!」の9巻が発売です
「ハヤテのごとく!」8巻は表紙についに咲夜が!
帯すら読み応え抜群!「ハヤテのごとく!」7巻発売

| ハヤテのごとく! | 18:53 | comments:10 | trackbacks:6 | EDIT

マリアさんの黒さは健在。TVA「ハヤテのごとく!」第3話

初詣は切っても、ハーマイオニーは切っちゃダメだろ…。
まあ、人気絶大なハーマイオニーですからいずれ出てくるとは思いますが。
そんなアニメ版・ハヤテのごとく!第3話の感想です。

≫ Read More

| ハヤテのごとく!! | 22:17 | comments:10 | trackbacks:7 | EDIT

分裂の真意「涼宮ハルヒの分裂」

うう、厚さの割に書けることが少ない…
「驚愕」を読んでからじゃないと感想書きにくいなあ。

涼宮ハルヒの分裂

◇収録

・プロローグ
・第一章
・第二章
・第三章

≫ Read More

| その他ラノベ | 23:14 | comments:3 | trackbacks:0 | EDIT

「ハヤテのごとく!」二人を見守る母の星

TVアニメが一部地域で放映中、単行本11巻も来週の水曜発売と、波に乗っている「ハヤテのごとく!」。
もう11巻の表紙を見ただけで今からワクワクが止まらねぇぜ!

そんなハヤテも、今週ようやく長編の隕石温泉編が終わりました。
グダグダになりかけましたが、今回の隕石温泉編は綺麗に締まりましたね。
しっかし、「前号まで」の欄を見て、改めて先週の展開の凄まじさに吹いたw


◇母が還る、母の星。

8年前の同じ場所、墓前で話す伊澄とナギ。ナギは母親を亡くしたショックで涙を流していました。
母親は、母の星に旅立ったのだといいます。そしてその母が乗る宇宙船を紙に書いていたナギ。

hayate_123_01.jpg

伊澄「お母さんは宇宙人?」
ナギ「みたいなものだ。」

…どう解釈したものか分からないんですが、とりあえずナギ宇宙人説が全然的外れだった事に変わりはないからいいや。
このシーンはどう解釈すべきなんでしょう。「星になって見守る」という母の言葉をそのまま受け取ったのでしょうか。その辺りはよく分かりません。

伊澄はこんなナギを見て降霊に挑戦し、そして失敗するんですね。
バックステージによれば、それがトラウマとなって伊澄が能力を失っていたわけではないらしいですが、伊澄の能力は紫子の死と何か関係が?


◇果たされなかった約束。

hayate_123_02.jpg

ミスリードだったのか、あるいはあちこちで広まってる仮説を見て誤解を解く為の1コマなのか、とりあえず血縁説は否定されました。


さて、母と病気が治ったら星を見に行く約束をしていたナギ。
母の具合が悪くなり星を見に行けなくなった事で一方的に喧嘩、そして死別…となってしまったようですが。

少し気になるのが外伝でのハヤテとのやり取りの事ですね。あの時、ナギの母親は健在だったのか、あるいは既に亡くなっていたのか。
案外外伝でのやり取りがきっかけで、ナギから母親に星空を見に行こうと提案したのかもしれません。

ところで、1巻のナギのプロフィール欄に記されている
「両親は数年前、事故で他界。」
という記述では、「数年前」が8年も前だとは思うまいし、両親が同時に他界したように受け取れるし、今週の展開を見るに母親は病死っぽいし…
設定が変わったんでしょうか。うーむ。


◇花見はやっぱり百合の花。

hayate_123_03.jpg

やっぱり花見といえば百合の花ですよね!
百合なのは花菱さんだけでしょう。リサちんはただの悪戯心。
次のページでも花菱さんはヒナの膝枕に…代わってください。マジで。

花菱さんとヒナの百合展開はもう、全然アリですので。
別に取り立てて百合が好きというわけでもありませんが、ヒナが関わるなら話は別です。ヒナハムでもヒナミキでもヒナいいんちょでもヒナリサでもいいです。立てば芍薬座れば牡丹、歩く姿はなんとやらです。
ヒナ祭りのときのヒナとハヤテのカップル成立を危惧する花菱さんがいまだに心から離れません。


そして帝とペンダントの壮大な伏線を仄めかす1カット…は割とどうでもよくて、その前のコマのナギが可愛くて切なくてもうね…。
マリアさんは「お金ではどうにもできない事があるという事を学んで欲しい」的な事を言っていましたが、ナギはナギでちゃんと分かっていたんですね。
いや、マジカルデストロイの件もそうですがw

そして宇宙人「マヤ」は紫子の宇宙船の乗組員だったということですか。
あの宇宙船には紫子が「いて」、ワープの刹那、ハヤテに語りかけたのでしょうか。それとも、マヤは…?

ナギの書く絵やまんがには何か不思議な力でも宿ってたりしませんかね。
この調子で「マジカルデストロイ」のキャラも登場したりして。それはなくとも、あのまんがの結末がハヤテのごとく!の結末と強く結びついているのは間違いないでしょうし…。

最初登場した時はアレだなあと思っていたマヤですが、今は割とマヤが気に入っている俺がいる。
バックステージのマヤとか見てると、退場が残念だなと。
何らかの形で出てこないかな。


◇主と執事、少年と少女。

hayate_123_04.jpg

母よ。あなたが亡くなって8年。
私に好きな人ができました。


不思議と大人びて見えるナギ。
今週の後半の「やっぱり私の事が…」の台詞を見れば分かりますが、これは二人の間にある誤解はもはや関係ありません。ハヤテが自分のことをどう思っているかに関係なくハヤテが好きだと言っているコマです。
執事も主も勘違いも何も無く、一人の女として、一人の男を好きになった。
これはそういうコマです。紫子さんもきっと二人の関係を見守ってくれている事でしょう。


さて、再び一人で墓を訪れたハヤテ。
墓前でハヤテは、夢で見たナギの母へと語りかけます。

「まだ幼いですけど、お嬢さまは…僕が一生守っていきますから。」
その言葉に秘められた真意が掴めません。
どれくらいの強い意志でこの言葉を放っているのか。
一生、という言葉をどう捉えるべきなのか。

夢の中で、紫子からナギを託されたハヤテ。
まだ、異性としてナギを見ることはできないけど、それでも大切な人として、側にいてあげたいと思っていた。
それがナギの誤解をますます加速させていきますが、これからもずっと二人は一緒なのでしょう。

hayate_123_05.jpg

墓前での報告。
これから共に人生を歩んでいく、新しい執事の紹介。

光り輝く一番星はきっと、二人を見守る母の星―――

--------------------------------

という訳で、何だかんだで綺麗に締まった隕石温泉編。
でも、今回の花見や宇宙船の暴走を考えても、虎鉄や生徒会勢は来なかった方がまとまったような…。というか生徒会3人はせっかく来たんだからもっとしっかり素肌を晒すべきだったと思うんだ!

バックステージ
畑先生が言ってる「ブログ」ってのはここでしょうね。前にサンデーで「聖結晶アルバトロス」を連載していた若木先生のブログです。
それでも一瞬自分のブログを見てるのかと思ってしまうのはファンブログの性ですか。

来週からは第3部との事ですが、アーたん加入は新学期かな…。
まずはホワイトデーですね。ヒナハム!ヒナハム!

| ハヤテのごとく! | 22:36 | comments:13 | trackbacks:9 | EDIT

釘宮ボイスは破壊力抜群。「ハヤテのごとく!」TVA第2話

色々と不安が募りつつも何だかんだで楽しんでいるTVA2話。
ナギの眼に若干違和感を感じたりしましたが、やっぱりキャラたちが動いて喋るってのは新鮮ですね。
という訳で第2話の感想です。先週と違って適当ですがw

≫ Read More

| ハヤテのごとく!! | 22:26 | comments:4 | trackbacks:9 | EDIT

恒例の乳首修正も多数!「To LOVEる」3巻

やっぱり矢吹先生はやってくれるぜ!

To LOVEる-とらぶる 3 (3)

というわけで、大人気「To LOVEる」の3巻が出ました。
ハヤテのカバー目当てのついででアニメイトで買ったら、コースターが貰えたのでラッキーでした。「P2!」にしようと思ったけど、ヒロムのコマだったので大人しく春菜に。
もっとじっくり選びたかったけど、レジ並んでたのでそんな余裕はなかったw


もちろんこの巻もしっかりと乳首修正がなされてます。
臨海学校の回では、なぜかおっぱいポロリのモブキャラが変わってたりも。矢吹先生…揉まれ子(通称?)大好きだね…

流石に美柑に乳首修正はありませんでしたが、別に僕はロリコンじゃないので、残念とは思いません。
大人びた表情に変わってたりもしましたが(風呂のシーン)、僕は美柑の小悪魔的なキャラが好きなので、あれはあれで良いんじゃないかなとも思います。変更前の美柑も好きでしたけどね。
というか僕の好きなキャラ順序「ヤミちゃん>>>美柑>揉まれ子>春菜>ララ」を出しただけでなんで皆僕をロリコンと言いますか。

展開を見れば、レンや沙姫が登場したりしてますが、恋愛模様の進展はリトがララを少し意識するようになったくらいですよね。
この漫画はエロを楽しむ漫画だと思うので、恋愛模様は別に当分進展しなくてもいいと思うんだ。


4巻は文化祭からスタート。最後あたりに金色の闇が出るか…?
表紙を飾るキャラは1巻はララ、2巻は春菜、3巻は美柑ときていますから、4巻が沙姫、5巻が金色の闇って流れですかね!
いやあ、今から5巻が楽しみです。


≪関連≫

今週のジャンプはど真ん中ストライク連発です

とらぶる 3巻「突撃!秘密の花園」発売!
そう、時代はピュアエロを求めているんだよ!

| 漫画レビュー | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

「ハヤテのごとく!」ハヤテとナギの絆

今週のサンデーのイジメっぷりは酷いですよ。
駅前の書店数件回って売り切れまくりで、やっとこさ手に入れて帰って、帰り際にコンビニ寄ったら、コンビニでサンデー買うと「執事メモ」という付録がついてくる事が判明。
という訳で計2冊購入。クリアファイル小さくてあまり実用性ないんで、むしろメモの方が欲しい勢いです。もう1冊買うかな…。

PCの不調のせいで2回くらいデータが飛んで泣きそうですが、今週はちょっと力を入れて感想を書いてみたいと思います。


◇主を心から心配する執事。

宇宙船に乗って、遠くへ遠くへと離れていってしまうナギ。
その状況をマヤが冷静に説明するも、ハヤテは冷静ではいられません。ナギがいなくなる。ナギともう会えなくなる。それがどれほどまでに辛い事か、瞬時に本能で察知した。
ナギを何が何でも助ける。そして、その方法だけが分からない。

hayate_122_01.jpg

いつしか、自分の命よりもナギを大切に思っていたハヤテ。
危険な事でもいい、何かお嬢さまを助ける方法は無いのかとマヤに詰め寄るハヤテの前に現れたのは、この世界の魔法使い的存在・伊澄。

ハヤテにキスすると、何か内なる力を開花させる伊澄。
ああ、「ハヤテのギリギリの生き血」で能力が復活したのか。とにかく、ハヤテはナギを助ける手段を得たということ。

戻ってくる方法があるのかも分からない宇宙へ、ハヤテは向かう。


◇互いに誰よりも大切な人。

ほぼ同時刻、船内でナギは一人涙を流していました。
動き出してしまった宇宙船を止める手段など分からない。
分かっているのは、マヤが言った一言…「地球にはもう戻れない」ということ。

それでもナギが恐れているのは、地球に戻れない事よりも。
ハヤテと喧嘩したままの別れになってしまう事だった。
かつて母と、喧嘩したまま永遠の別れとなってしまったことを、この上なく悔やんでいたナギ。それをまた繰り返してしまう事になるのか…?
耐え切れず、その思いは叫びとなって口から零れます。

「ハヤテ―――!」
「なんですかお嬢さま。」

自分の耳と、目を疑った。
それでも、そこにいたのは見間違える筈もない…ハヤテ本人だった。

「ハ…ハヤテ…」
「はい…お嬢さま。」

hayate_122_02.jpg

また、ハヤテと会えた。
この状況から脱する方法は分からないけど、またハヤテと会えた。
涙を流しているコマは数あれど、このコマに勝てるコマは無いですね。
どうしようもなく泣きたくなり、ハヤテに抱きつこうとするナギ。

hayate_122_03.jpg

その前に、ハヤテがナギを抱き締めた。強く、強く。ナギが苦しくなってしまうほどに強く。
主の手前、落ち着いてはいたけど、本当は―――凄く、心配だったのだ。
もう二度とナギと会えないということが…。

その対応は予想外だったのか、ナギも驚いてしまう。
強く自分を抱き締め続けるハヤテ。
尻に触ってる事にハヤテは気付いてないのか、わざとなのか…。
そんな事はどうでもいいですね。

ようやく出会えた二人。
地球へ戻る道を探すべく、宇宙船の探索を開始します。


◇聞こえたのは、名前も知らない人の声。

宇宙船を乗っ取っていた悪の化身を粉砕したハヤテ。
そこに現れたのはマヤだった。
無事でよかった。これで安心して行ける、ありがとう。
そう言うと、ハヤテとナギを地球にワープさせます。
その刹那、夢のようなものを見たハヤテ。

"声が聞こえた気がした。"

「呼べば本当にどんな所にでも、来てくれるのね。」

"聞き覚えのない声が囁いた気がした。"

「あの子はわがままで自分勝手で、そのくせ寂しがり屋で泣き虫だけど…」
「私はもう、あの子を見守る事しかできないから…」


hayate_122_04.jpg

「ナギの事、よろしくお願いね。」

"大人になったお嬢さまが、夢の中で笑った気がした。"


目覚めたハヤテがいた場所は、ナギの母親の墓前だった。
眠るナギの上には、"夢の中にいた誰か"のストールがかけられていた…。

-----------------------------

ここまでが今週のあらすじと感想。
ここからはバックステージ

とりあえず来週はひぐらし的に言えば解答編みたいな感じです。
なのでここまでの出来事がなんであったのか、色々想像してもら
えると作者的には嬉しい限りです。

という記述を受けての考察です。

ひぐらしといえば、「祭」が未だに終わっておりません。
このままのペースで行くと、「祭」が終わる前にレアルタが出てしまうんですがどうしたものでしょうか…。

じゃなくて。

ここまでの色々と謎多き隕石温泉編が出題編なら、全力で推理しなくちゃならないじゃないですか。宇宙人説が大コケしましたけどまあ気を取り直して。


◇ハヤテとナギを繋ぐ血縁?「紫子」の存在とは

今回の隕石温泉編最大の謎といえば、やはり「紫子」の存在。
これがこの隕石温泉編最大のテーマといえると思います。

ハヤテが夢の中で見たのは「紫子」の面影でした。
それを見てハヤテは「大人になったお嬢さまが…」と言っています。
対し、ナギや初穂さんは紫子のことを「ハヤテに似ている」とも。

ということはナギとハヤテ両方に似ているということになるわけで、ハヤテとナギが何らかの血縁関係であるという可能性が高まったような気がします。


◇謎の宇宙人「マヤ」の意味

ある意味紫子よりももっと謎な「マヤ」の存在。
そもそも、ここまでの隕石温泉編を見てきた中で、宇宙人を登場させる必要性はあまり感じません。それでもバックステージには

マヤに関しては、今回の話だけだと世界的にちょっと違和感とか
もあるかと思いますが、恐らくこの下田の話が終わった時には
色々と納得いく形で決着が付いているかと思います。

と書いてあります。
もし今週でマヤが完全退場だとして、「色々と納得いく形で決着」したかと言われると、まだ自分は納得できません。
畑先生がここまで言うからには、マヤでなければならない理由があったと見るのは深読みのしすぎでしょうか。

仮に今週で完全退場だとすると、マヤが出てきた理由というのは

・隕石温泉の異常な効能という、キャラ全員を集結させる動機付け
・ハヤテとナギを引き離す危機的極限状況のお膳立て

の2つを候補として上げる事ができます。

しかし、前者は西沢さんやヒナギク、雪路や生徒会勢を集結させる動機にはなりえますが、墓参りという観点で言えば不要です。そんなものなくとも、ナギや伊澄・咲夜は下田に集結したのですから。
後者も、説明無しに「色々と納得いく形」では決着がつきません。

ならば、マヤにはまだ何か隠された役割があるんじゃないか?
―――そう、そこで先週提案した「宇宙人説」(ry

温泉でナギだけが狂った理由(+ハヤテの超人性の理由)は、宇宙人説以外では説明できないと思うんだけどなあ…。


◇隕石温泉編の出来事はなんだったのか?

ここまでの隕石温泉編で何が起こったかといえば

・ナギと西沢さんが修羅場を越えて友達になった
・ナギの母親についての話が出た
・西沢さんとハヤテの関係が一歩進展した
・ハムヒナコンビの関係が一歩進展した
・ナギとハヤテが互いにどう思っているかが明確になった

といったところでしょうか。
なんだったのか、と一言で言われると難しいなあ…。


西沢さん絡みの出来事がこの旅行のサブテーマであるのは間違いないと思いますが、やはりメインテーマとなると、ナギとハヤテの関係に関することになるのかな。

ナギについて今回の旅行編で描かれた事といえば、
ナギが一人になった時、ナギが一人では何もできなかった事。
ナギとハヤテが、表には出さずとも、互いに凄く大切に思っていた事。
…そしてそれを見守り、ナギをハヤテに託す母の面影。
他界したナギの母親がナギをハヤテに任せられるくらいの二人の絆。

こんな所になるのかな。
隕石温泉編が何だったか?と言われれば…うーん。
ナギが一人ではただの13歳の女の子である事を再確認し、ハヤテとの絆をより強固にする旅…てな所でしょうか。
その絆は、天国にいる母親が、安心してナギを託せるほどのものだったと。

ここまで無駄に語っておいてまとまりある答えを示せませんが、来週の回答を待つということで…。

----------------------------

今週は凄くいい話だったと思います。
ちょっと強引なのは否めませんが、不覚にも感動した。何故か最後の紫子がらみでマザー2を思い出したりね。

慌てて書いたので考察も練りこめてないのですが、23時過ぎたのでとりあえずアップ。ちょこちょこ加筆修正するかもです。

しっかし長いなあ…記事2つに分けるべきだったかなあ…。

| ハヤテのごとく! | 23:02 | comments:15 | trackbacks:11 | EDIT

エイプリルフールお疲れ様でした

昨年はちょっと適当すぎたんで、今年は少し力を入れてみました。
「バーチャルネットメイド・マリア17歳」いかがでしたでしょうか。
個人的には割と好評だったように思うので良かったです。

文字は大きくて見やすいし、マリアさんの書いた記事の方が面白い気がしてならないのですが、更新にかなり時間がかかるって事で戻しました。
「あのままでいいですよ!」とあちこちで言われましたが、まあ1日だけやるから面白いんですよw
でも文字はもう少し大きくしてもいいかな、なんて思ったり。

今年も色々なサイトさんのエイプリルフールを堪能できました。
また来年のこの日を楽しみに、また1年頑張れそうです。



皆さんお気づきの通り、KOTAKENさんにトップ絵を描いて頂きました!
いやーありがとうございます!もう嬉しくて小躍りしてます。
トップ絵がハヤテ関係になっただけでハヤテブログって感じがしますね!

という訳で、心機一転頑張ろうと思います。
まあ、先週~今日までの連続更新の反動という訳ではないですが、4月から忙しくなるので更新は若干減るかもしれません…。
漫画感想はできる限り書きたいですが、アニメ感想は今週みたいに長々書く事はあまりなさそうです。
いや、今週のはちょっと特殊だったとはいえw
しかもマリアさんに語ってもらったので僕はまだまだ語り足りませんw

そんな訳でこれからもぷらずまだっしゅ!を宜しくお願い致します!

| 雑記 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | EDIT

マリアさんじゅうななさいの計画

icon_maria.jpg 私の更新も、大反響みたいですね…くすくす…。
icon_hayate.jpg マリアさん…何をしてるんですか…!
icon_maria.jpg ああハヤテ君。いえ、私が17歳だという事を、アニメを通じて皆さんに思い出してもらおうと思いまして。
icon_hayate.jpg そんな…サイトを乗っ取るなんてダメですよ…!それに、そんな事をしても逆効果です…!
icon_maria.jpg でも…!私は17歳なんです…!誰も認めてくれなくても、私は17歳…!いくらアニメでの声が大人っぽくても…17歳…!
icon_hayate.jpg 分かってますよ、マリアさん。
icon_maria.jpg ハヤテ君…?
icon_hayate.jpg 僕はマリアさんの笑顔に救われて、やり直す事ができたんです。マリアさんのおかげで、今僕はこうしていられるんですよ。
icon_maria.jpg ハヤテ君…
icon_hayate.jpg それに、皆さんがマリアさんの事を色々言うのは、皆マリアさんの事が大好きだからなんです…!皆親しみを持って言っているだけなんですよ…!
icon_maria.jpg ……………
icon_hayate.jpg だからサイトを乗っ取るなんてやめてください。マリアさんの更新は面白かったですけど、もっと平和的にする事だってできるはずです。
icon_maria.jpg …そうですね…。
icon_hayate.jpg きっとまた更新させてもらえますよ。だから、今日1日だけにしましょう?
icon_maria.jpg …わかりました。じゃあ、4月2日になったら元に戻そうと思います。だから、あとちょっとだけ…ね?
icon_hayate.jpg はい!
icon_maria.jpg ハヤテ君…ありがとう。
icon_hayate.jpg え、ちょ、マリアさん…そんな…こんなところで…
icon_nagi.jpg お~い、ハヤテ~…
icon_nagi.jpg ………………
icon_hayate.jpg あ、お、お嬢さま、これはですね、違、えーと…
icon_nagi.jpg ハ………ハヤテのバカー!!!
icon_hayate.jpg お、お嬢さま~!誤解ですって~!!
icon_maria.jpg ………くすくす。
icon_maria.jpg 計 画 通 り !
icon_maria.jpg 元々今日だけのつもりでしたしね。それにしてもハヤテ君可愛い…。
icon_maria.jpg このサイトは4月2日から元に戻りますが、私が書いた記事に貰ったコメントには、私が返信したいと思います。
icon_maria.jpg それでは皆さん、また何かの記事でお会いしましょう♥


Icon: †黒十字†

| 雑記 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | EDIT

アニメ版「ハヤテのごとく!」第1話を見ましたよ。

hayate_a1_01.jpg

ほ、本当にアニメになってますよ…!
私も映ってました…!

皆さんはもう見ましたか?
ハヤテ君を救ったのは私の笑顔だという事、皆さんも思い出しました?
そしてハヤテ君は…私に惚れているということも…
くすくす…

少しばかり、私の感想も書きたいと思います…。
とりあえずOPとEDは20回ほど、本編は3回ほど見ました…。

さりげなくキャプがついてますが、私も興奮冷めやらぬ状態なので大目に見てください♥

※エイプリルフール企画の一環で、書き手はマリアさんです。

≫ Read More

| ハヤテのごとく!! | 18:25 | comments:13 | trackbacks:6 | EDIT

はじめまして、マリア17歳です。

070401maria2.jpg

皆さんはじめまして。
バーチャルネットメイドマリア17歳の管理人、マリア17歳です♥

私が17歳だという事を忘れてしまっている方が最近多いので、私がぴちぴちの17歳だという事を再確認してもらおうと思いまして、アニメの放映開始日である記念すべき今日、サイトを乗っ取…いえ、立ち上げてみました。
結構ギリギリで作らせ…作ったので、細部は割とガタガタですが、今日から頑張っていこうと思います☆
どうぞよろしくお願いします♥

という訳で、今日は私のアニメデビューの日です☆
テレビ東京系が見れる皆さんは、朝10時はテレビの前に座って、私の若々しい大活躍を必ずご覧くださいね♥


え、このブログの元々の管理人はどうしたかって?

070401maria3.jpg

くすくす…
あの人は普段17歳に見えないだの黒いだのアンリマユだの寄せて上げてるだのと色々書いてくれて忙しそうですから、そろそろ休ませてあげようと思いまして…



ジャンクにしてあげたわ!

| 雑記 | 00:00 | comments:11 | trackbacks:1 | EDIT

2007年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年05月